2008年06月14日

ネコがタンスの上の段ボールの箱の中に入る

 昨日は、ネコがタンスの上の段ボールの箱の中に入ってしまいました。
 段ボールは空箱でしたが、先日ブルーレイレコーダーを買ったときのもので、万が一故障した場合などに使うときもあるかと思って、クッション材を入れたまま保存しておきました。オーツは、家電製品を買ったあと、一般に梱包材は数ヶ月くらい取っておくことが多いのです。しかし、使うものでもないので、タンスの上に置いておきました。天井に接するような高い位置です。
 ところが、ネコがタンスの上によじ登り、自分からその箱の中に入ってしまったのです。
 段ボールの箱は、上から出入りするような形になっているのですが、その段ボールのフタにあたる部分を自分で上げて入り込んだのでしょうね。
 外から見ると、ネコはまったくどこにいるのかわからない状態になります。
 このまま放っておいてもいいように思いました。自分で入ったのですから、勝手に出てくるだろうと思います。しかし、妻がネコを出しておく方が良いというので、一応、出しておくことにしました。(ネコは安眠を邪魔された形になったわけです。)
 もう一度ネコが入ったら、……もうそのままにしようと思います。だいたい、人間が不在のときは、ネコを出してやることもできないのですから、そんなに気にするものでもありません。
 ネコは自分のやりたいように自由気ままに生きる動物だと思いますので、勝手にさせておくのが一番いいのではないでしょうか。
 というわけで、段ボールの箱のフタをとめるようなことはしないでおきます。
 ネコだって、隠れ家(人間の目の届かないところ)が必要なのでしょう。

 もしかすると、ネコが行方不明になるとき、
2008.4.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/92158102.html
こんなところにいるのかもしれません。
posted by オーツ at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック