2008年06月11日

ゆとられる

 オーツは最近知ったのですが、「ゆとられる」という言い方があるんですね。「ゆとり教育を受ける」というような意味です。
 Yahoo で検索してみると、
  ゆとられる 17 件
  ゆとられた 24 件
  ゆとられて 22 件
という結果になります。用例を見ると、ちょっと違うものが混じっていますが。
 いずれにせよ、検索エンジンで検索しても数十件程度ということは、まだまだ新鮮なことばだろうと思います。
http://iiaoki.jugem.jp/?eid=2128
では、かなり詳しいコメントが述べられています。現役大学教授だから当然でしょうかね。
 こうなると「ゆとる」という動詞が存在するのかと思います。
 「ゆとる、ゆとって、ゆとった」を検索してみると、ゴミ(予定しない用法)が多く、本来の用法のものはあまり使われていないことがわかります。しかし、中には、まさにこの用法もあったりしますから、使われていないと断定はできません。
 「ゆとり」の語源は知りませんが、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112482971
という説もあります。「ゆったり」が語源だとしています。
 最近は、「ゆとり」から逆形成(back formation)(逆成ともいいますが)で「ゆとる」が生まれ、受身形「ゆとられる」が使われるようになったということでしょうか。使用実態からいうと、話は逆で、「ゆとられる」が先に生まれてから、受身形でない「ゆとる」が使われるようになったように見えます。
ラベル:ゆとられる
posted by オーツ at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック