2021年03月07日

自宅近くのショッピングモール

 昨日は、ショッピングモールの定義・条件についてオーツなりに考えてみました。
2021.3.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/480351241.html
 こんな定義・条件を考えると、オーツが住んでいる江古田近辺には、ショッピングモールがないことになります。
 オーツの定義・条件に当てはまりそうなもので、自宅に近いものを考えてみると、三つになります。

 1番目は、豊島区にあるアイテラス落合南長崎です。
https://iterrace.jp/
 ライフというスーパーがキーテナントですが、駐車場が 140 台分と少な目だし、映画館やホールがないので、小さいショッピングモールということになります。
 小さいといっても、延べ床面積が 21,511 uもあるのですね。
https://www.ichiken.co.jp/works/project/case001
オーツは驚きました。意外に大きいということがわかりました。

 2番目は、練馬区にある光が丘 IMA です。「ひかりがおか いま」と読みます。
https://www.ima-hikarigaoka.jp/
 リヴィン光が丘店・イオン練馬店の2店がキーテナントです。駐車場が 1,210 台分あり、IMA ホールがあります。延べ床面積は 146,000 uとかなり大規模です。
https://www.nul.co.jp/institutions/?p=1
このサイズのショッピングモールになると、一つの街のような感覚になってきます。街でないのは、住んでいる人がいないことだけかもしれません。

 3番目は、板橋区にあるイオン板橋ショッピングセンターです。
https://www.aeon.jp/sc/itabashi/
 イオンスタイル板橋がキーテナントです。駐車場が 920 台分あり、イオンシネマ板橋という映画館があります。延べ床面積は 63,616 uと、こちらもかなりの規模です。
https://tcg-jpn.com/archives/14796855.html
 ちなみに、イオングループのショッピングセンターの東京都にある店舗一覧がネット内にあります。
https://www.aeon.com/store/list/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%9C%B0%E6%96%B9/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD/
それによると、23区内では、板橋区のものが唯一のショッピングセンターです。郊外にはたくさんあっても、都心部には少ないということなのでしょう。

 オーツが先日行った池袋のサンシャインシティは、キーテナントがないように思います。したがって、オーツの定義・条件ではショッピングモールではないことになります。

 これらの三つのビル(アイテラス落合南長崎、光が丘 IMA、イオン板橋ショッピングセンター)がカバーされているショッピングセンター一覧がネット内にありました。
http://www.jcsc.or.jp/data/popup/sclist2013_13.html
このリストによれば、東京には285のショッピングモールがあるという話です。
 オーツが住んでいる中野区内にはショッピングモールがたった1箇所、「中野ブロードウェイ」しかありません。
https://nakano-broadway.com/
しかし、中野ブロードウェイにはキーテナントがなく(小さいテナントの集合体です)、また駐車場がなく(https://nakano-broadway.com/access/ に明記されています)、映画館やホールもないので、オーツの定義・条件ではショッピングモールに該当しません。中野区はショッピングモール不毛の地のようです。23区内で唯一ショッピングモールがない区のように思われます。
posted by オーツ at 04:22| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする