2021年03月31日

藤や@江古田北口で飲む(7回目)

 江古田北口にある藤やはオーツのお気に入りの店です。ちょっと前にも4人で夕食に行きました。
2021.2.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/479976440.html
 このとき、商店街がやっているくじ引きに参加して、4人のそれぞれの名前を書いてお店に渡しておきました。そうしたら、中の1枚が銀賞にあたって、商店街で使える商品券500円券×4枚をもらいました。練馬区のいろいろな店で使えるようになっていますが、藤やでもらった商品券なので、藤やで使うのがベストだろうと思いました。
 今回は、息子と二人で 18:00 に行きました。コロナ禍の影響で営業時刻が 21:00 まで、アルコール類の提供は 20:00 までとなっていました。
 テーブルの真ん中にアクリル板があって、しかも、その下の方はお互いに酒類の注ぎ合いができるように(あるいは料理のシェアがしやすいように)少しカットされており、さすがに居酒屋だと思いました。
 オーツと息子で最初に瓶ビール(中瓶)530 円を飲みました。
 それからオーツは日本酒に切り替え、遊佐・純米吟醸(1合)680 円×3を飲みました。息子はハイボール 価格不明×3と純米焼酎・ゝ馬(ちょんま)お湯割り 450 円を飲みました。
 食べたものは、突き出し(煮物)×2、コロッケ 450 円、あさり酒蒸し 580 円、みそ田楽 460 円、ちくわ磯辺揚げ 480 円、ニラもやし炒め 520 円、白菜漬け 390 円でした。
 食べたものは全部おいしかったと思います。コロッケは、初めから2皿に分けて持ってきてくれました。絶品でした。あさり酒蒸しはかなりの量が出てきました。一部砂が入っていたあさりもありましたが、まあ、これはしかたがないかもしれません。オーツは付いてきたレンゲで汁をほとんど飲んでしまいました。実においしいです。ちくわ磯辺揚げもかなりの量が出てきました。食べきれるか、心配でしたが、酒を飲みながらだと、けっこう食べられるものです。
 というわけで、質量ともに大いに満足して店を出ました。店を出たのは 20:15 ころでしたので、2時間15分くらいいたことになります。
 会計すると、8,650 円ということでした。二人でたっぷりおいしいものを飲み食いしてこの金額は安いと思います。ぜひまた行こうと思います。

藤や居酒屋 / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 04:39| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

京王あそびの森 HUGHUG

 オーツは、京王れーるランドに行った日(日曜日)の午後に、京王あそびの森 HUGHUG にも行きました。
https://www.keio-hughug.jp/
 ここは、大人は 700 円で1日いられますが、子どもはホリデー3時間パスが 1,800 円ということで、それなりの料金がかかるようになっています。ただし、入退館は、駅にあるような自動改札機で時刻がチェックされるので、一度外に出て、また入るようなことをすると、合計時間で3時間までということになります。
 ハグハグでは、中に入るとき、ゲートを通ったら、靴を脱ぎます。中を汚さないためにはいいことです。
 最初にきりかぶハウスに入りました。木のおもちゃがいろいろあり、3人ともけっこう遊んでいました。木製のままごとセットがあり、包丁や鍋を使って料理の真似をすることができます。木の温かさが感じられます。木のすべり台もありました。また、木製のボールを溝に沿って転がす仕掛けもあり、何回も階段を登って木のボールを運んで遊んでいました。小学生の孫2人は、積み木を並べてドミノ倒しをやっていました。
 次に、もりのあそびばに行きました。大きな円筒形の車輪の形をした風船のようなものがあり、こどもが中に入って、全体をぐるりぐるりと回して遊べるようになっています。ケガをしないようになっていて、これも子供たちのお気に入りになりました。3歳の孫は、時期的にちょっと早いかなと思いましたが、自分から入っていき、転がる面白さを体験していました。
 小学生の二人はトランポリンやボルダリングウォールを楽しんでいました。3歳ではこれはできません。
 すべり台と一体化したネットの橋がありました。小学生の二人はスイスイ渡ってすべり台などを楽しんでいましたが、3歳の孫は、ゆっくりですが、何とかここを歩いて渡っていました。何回もやっていましたから、けっこう楽しかったようです。
 ハグハグのきという大きなネット遊具がありました。何層にもなっていて、いわば何階建てかの網の通路のようなもので、中をあちこち移動できるようです。3歳の孫は、大人と一緒に入ろうとしたのですが、「恐い」といって、30秒ほどで出てきてしまいました。小学生の孫はけっこう中をうろうろしていました。周りがネットになっているので、外から見ていても、どこにいるのかよくわかりませんでした。まあ、出口は一つですから、中にいる限り迷子になることはないので、安心です。靴下をはいたままで入ります。裸足は禁止です。しかし、1年生の孫は足が痛くなったといって、ネットから出てきました。
 3歳の孫は、2階を一周するハグハグトレインに乗りました。妻が同乗しました。15分おきに出発するのですが、午後は人出が多くなり、しかもコロナ禍で乗車人数を制限しているとのことで、すぐ満席になってしまい、実際に乗るまで待ち時間が発生します。まあ、他の場所で遊んで待っていればいいのですが。
 そんなこんなで、たっぷり遊べました。
 京王れーるランド+ハグハグは、小学生くらいにはけっこう楽しめる場所でした。
 帰りのクルマの中では3人とも爆睡していました。
ラベル:HUGHUG ハグハグ
posted by オーツ at 04:12| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

京王れーるランド

 とある日曜日、オーツは3人の孫を連れて京王れーるランドに行きました。
http://www.keio-rail-land.jp/
 本当は多摩動物公園に連れて行こうと考えていたのですが、あいにく雨が降ってしまって、室内型の遊び場がいいだろうと思い、変更したしだいです。
 行ってみたら、多摩動物公園は休園になっており(理由はわかりませんが)、京王れーるランドにいくことでよかったと思いました。
 小学2年生と1年生の二人の孫は、小型運転体験シミュレータが大いに気に入り、何回もやっていました。3人まで同時に経験できます。一番左が井の頭線、右の2台が京王本線になっています。
 この日は来客数が少なく、1回経験したら次の人に交代しなければならないのですが、次に誰も並んでいない状態だったので、もう1回やってみたわけです。次の人がいたら交代しますが、列の後尾に並ぶまでもなく、列の先頭になるような調子でした。
 このシミュレータ、画面がよくできていて、本物の動画ではありませんが、リアルな景色が楽しめます。ブレーキとアクセルを操作するわけですが、実は ATC が働いていますので、いつもアクセル全開にしておくと最も早く走れるし、止まるところに来ると自動的にスピードが落ちるのでした。
 3歳の孫は、まったく仕組みが理解できないので、単に見物しているだけでした。
 運転体験(1回300円)も二人の孫が気に入ったようです。こちらは、小型運転体験シミュレータよりも実際の運転台に近く、もしかして実際の電車をカットしたものかもしれません。係員(たぶん本当に京王の運転手だった人)が付き添ってくれて、ブレーキやアクセルの操作を具体的に指導してくれます。メータ類、時間の遅れ、停車位置、さらにはブレーキをかけるタイミングとその強さなどを考慮して走らせるわけで、このあたりは本物と同様でした。何メートル手前でブレーキをかけ始めるか、など、実際の駅付近の勾配も考慮して決めるのですが、指導員の方は全部覚えていて、的確な指示を出してくれます。運転台の前に見える景色が大画面で、迫力がありました。オーツは3歳の孫を抱っこして、先頭の窓から前に広がる景色を見ていましたが、ずっと抱っこしていると、重くて、手がおかしくなってしまいます。
 ジオラマ展示では、1回100円で5分間の模型運転ができます。模型にセットされたカメラからの映像が手元で見られ、電車同士がすれ違うところなど、なかなかの迫力でした。画像がちょっと乱れる点がイマイチの感じでしたが。
 アスれーるチックもおもしろかったです。自分の身体を動かして遊び回る室内型遊園地といったところです。20分ほどの時間を決めて、予約して、数組ずつ遊ぶスタイルでした。もう少し多めの子供を入れてもよさそうでしたが、コロナ禍の現在ではそれは無理な話かもしれません。
 2階のテラス席で持参した弁当を食べました。
 入館料は 310 円ですが、1日で何回も入場でき、安くてけっこうかと思います。
posted by オーツ at 05:39| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

オンライン会議の開始時刻をうっかりしそうに

 最近は、オンラインの会議が多くなりました。
 オーツの勤務先の会議もそうですし、それ以外でもさまざまな会議がオンラインで行われています。
 そういうときは、だいたい自宅からアクセスすることが多いのですが、先日は、会議の日を間違えそうになりました。
 そのときは、昼ころにオーツが自宅でのんびりテレビを見ていたのです。録画してあった番組です。で、それを見終わって、書斎に行き、パソコンの電源をつけ、手帳(パソコン内のファイル)を見て、今日の予定を確認したら、何とその日がオンラインの会議日でした。気がついたのが会議の開始10分前でしたので、さっそくオンラインで接続して、事なきを得ました。しかし、テレビで録画したものを見るとき、もしかしてもう少し長い時間のものを選んでいたとしたら、オンライン会議の開始時刻に気がつかず、会議に遅刻して、他の人に迷惑をかけていたかもしれません。「テレビを見ていてうっかりしました」なんて、遅刻のいいわけにもなりません。オーツの信用が失墜することは必定です。
 くわばら、くわばら。
 自宅にいると、どうも緊張感が足りないのかもしれません。いや、そもそも、朝起きたらその日の行動を確認するくらいは当然のことなのに、それをせずに、のんびりテレビを見ていたこと自体がおかしいと思います。
 あとで反省しつつ、「自宅から接続するオンライン会議」の怖さを感じました。自宅以外で会議があれば、電車の時間を考えて、かなり前に衣服を整え、自宅を出ます。特に準備するものがなくても、そういう気分でいるだけで、会議に遅刻しないものだと思います。自宅からのオンライン会議は、そういう時間的・空間的な区切りがなく、日常生活の中でいきなり会議が始まることになります。
 オンライン会議は、コロナ禍以前にはなかった新しい経験ということになります。新しい事態に対する適応不全が起こっているのかもしれません。
posted by オーツ at 05:02| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

スーツの紺と黒を取り違える

 あるとき、ちょっとフォーマルな会合があったので、黒いスーツを着ていこうと思いました。
 洋服入れの中にハンガーにぶら下がった形で何着かのスーツがあります。その中で黒のものを着ていこうと思いました。で、ワイシャツを着て、いざスーツを着ようとして気がつきました。ハンガーにぶら下がっていたのは、上は黒だったのですが、下が紺だったのです。
 おや。
 さっそく、クローゼットの中を見ました。クリーニングから帰ってきたままのスーツ類が何着か入っています。その中に、上が紺、下が黒の組み合わせがありました。
 オーツは、クリーニングから戻ってきたとき、スーツの上下(それぞれが1本のハンガーに掛かっている)を1本のテープでまとめるようにしていますが、クローゼットに入れるときに組み合わせを間違えたようです。
 しかし、今、スーツがハンガーにこうやってぶら下がっているということは、過去に2〜3回はこの形で着て外出したということです。しかし、オーツはまったく気がついていませんでした。上下不揃いのものを着ていっても、誰も注意してくれません。自分で気をつけるしかないのですが、今までに経験したことのないミスでした。
 間違いに気がついたので、黒のスーツの上下と紺のスーツの上下に組み合わせ直して、それぞれをハンガーに掛けました。次に着るときは間違えないでしょう。
 それにしても、紺と黒を取り違えて上下を組み合わせる(実際にそれを着て外出しても気がつかない)なんて、自分で自分を信じられない感覚です。こんなことをしでかすのですね。
 だんだんボケが進行しつつあるのかもしれません。まあ、事件が起こる前に気がついたからよかったようなものですが、……。
ラベル:スーツ
posted by オーツ at 04:34| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

菅沼光弘(2019.3.1)『新版 ヤクザと妓生が作った大韓民国』ビジネス社

 オーツが読んだ本です。「日韓戦後裏面史」という副題が付いています。
 一読すると、副題のほうが本書の内容を端的に表しているように思われました。表立っては語られない話がバンバン出てきます。描かれる時代はまさに「戦後」です。それから数十年経っていますが、オーツはこの本に出てくるヤクザの名前すらよくわからないままです。こんな人たちが「調整」に関わっていたりしたんですね。意外な話でした。
 もう一つ、妓生(キーセン)が出てくるところも意外でした。政治を中心とする表舞台とは無関係のように思えますが、日本国内にキーセンハウスがあり、キーセンたちがいたことで日本と韓国の間の話がまとまったという面もあるというわけです。
 こういうことが書かれているから「裏面史」といえるわけです。
 驚きの内容でした。ただし、ここに書かれていることがどこまで正しいのか、妥当なのか、よくわかりません。単なる噂話なのかもしれないと思いつつおもしろく読みました。

1章 アメリカに作られた日韓対立
2章 在日ヤクザの真相
3章 日韓基本条約の内幕
4章 「任侠」を潰した警察とアメリカ
5章 竹島を棚上げしてさせた妓生の実力
6章 政治を動かしたヤクザ人脈
7章 朴槿恵「反日」の宿命
8章 アメリカに殺された韓国大統領
終章 米中に挟まれた日韓関係の行方

参考記事:
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-8184.html


posted by オーツ at 04:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

飲食物・食事の価格の差と味の差

 昨日のブログ記事で、ちょっと高めのインスタントラーメンの話を書きました。
2021.3.24 http://o-tsu.seesaa.net/article/480646682.html
 それに合わせて、価格の差と味の差について少し考えてみました。
 低価格から高価格までの価格の差と味の差の関係は微妙なものです。ラーメンだけでなく、日本酒、ワイン、ウィスキーなどの飲み物、ケーキなどのデザート、1回の食事全体、その他、いろいろなものを主観的にとらえると、だいたい価格と味は正比例の関係がありますが、価格が高くなってくると、その味の差は価格ほどにはありません。
 いろいろなレベルの店で、1食あたり 500 円、5千円、5万円の食事を食べてみると、どう考えても5万円のものがおいしく、5千円のものがそれに次ぎ、500 円のものはイマイチになってきます。しかし、10倍の価格差に匹敵するほどの味の差があるかといえば、そうでもなく、(主観的には)せいぜい2倍から3倍程度の差しかないのではないでしょうか。どれでも1回の食事として十分な量があると思います。だから、5万円の食事を1回楽しむよりは5千円の食事10回のほうがいいし、それよりは 500 円の食事 100 回のほうが価値があるという判断はあり得ます。この意味では、安いものは価値があるというものです。
 歳を取って、残りの人生が見えてくると、今後経験できる食事の回数も限られてきますから、500 円の食事 100 回は食べきれないということにもなるでしょう。であれば、ここは(500 円の食事 100 回分の価値がなくても)5万円の食事を食べてみたいという考え方も理解できます。わずかな違いに対して何倍かのカネを喜んで出そうという考え方です。この意味では、高いものは価値があるといえます。
 社会体制として、市場主義の経済が機能していれば、高価格な食事であっても、低価格な食事であっても、需要と供給の関係の中で見えざる手が働き、それぞれ妥当な価格と内容になるものです。
 高価格な食事に、実際の価格以上の価格がつけられるのは、そういうことに価値を見出す人がそれなりに多いということです。
 すべての(飲食物の、またそれ以外の)価格はみなそれぞれに妥当なのだと考えると、価格の差と味の差の関係は、また別の観点から語ることができそうです。
ラベル:食事 価格
posted by オーツ at 04:34| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

麺神 醤油味

 先日、ドン.キホーテ北池袋店に行ったときに、インスタントラーメンのコーナーに「麺神 醤油味」というのが置いてありました。明星食品の製品で、税抜き価格で 180 円でした。
https://www.amazon.co.jp/%E6%98%8E%E6%98%9F%E9%A3%9F%E5%93%81-%E9%BA%BA%E7%A5%9E-%E7%A5%9E%E5%A4%AA%E9%BA%BA%C3%97%E6%97%A8-%E9%86%A4%E6%B2%B9-12%E5%85%A5/dp/B08JG3VP66
 袋の表面にはふりがな(めがみ)とともに「常識を越えた麺を味わう神旨な一杯」とあります。「神太麺×旨 醤油」とも書いてあります。ちょっと気になったので、一つ買ってみました。
 ちなみにオーツは「神旨」という表現を初めて見ました。ネットで検索すると、そのほとんどが「麺神」関連の記事でした。商品名が新しいだけでなく、その新商品を語る言葉(コンセプト)まで新たに用意したということでしょうか。明星食品の気合いを感じます。
 明星食品のサイトには麺神のページまである入れ込みようです。
https://www.myojofoods.co.jp/megami/
 オーツはインスタントラーメンではカップ麺でなく袋麺を買います。オーツが好きなのは「マルちゃん 昔ながらの〜」シリーズです。
2008.9.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/105984951.html
 袋麺の価格は、5個入りで 300 円から 400 円くらいです。これを1個あたりで計算すると、60-80 円ということになります。180 円というと2倍から3倍の価格ということになります。それだけのお金を払う価値があるのでしょうか。これは食べてみなければわかりません。
 さて、実際食べてみました。
 お湯の量は 600ml と普通の袋麺よりも多めです。これはゆで時間が7分と長いので、その分、湯気になって蒸発する水分が多いのでしょう。
 普通の袋麺のゆで時間は3分ですから、7分もゆでるというのはかなり長めです。それは、麺が太いためです。
 オーツの普段の作り方では、水の段階で野菜やしめじ、わかめ、冷凍のアサリなどを入れてしまって加熱するのですが、それだと野菜がゆですぎになりそうなので、野菜だけは麺を入れた後で鍋に入れることにしました。
 さて、実際食べてどうだったか。
 おいしいと思います。太い麺はシコシコとコシがあり、食べ応えがあってけっこうです。インスタント麺でこんなのが食べられるとは思いませんでした。それくらい食感がよかったです。麺がやや短い点が気になりました。(ゆでている途中で麺が短く切れたのではないように思います。)
 スープもコクがあって、普通の袋麺とはひと味違います。できたてのアツアツのスープを飲んだとき、ふわっとした香りがなんともいえない感じでした。
 ではこれを普段のラーメンとして食べることにするか。いや、そこまで決定的においしいとはいえないように思います。おいしいとはいっても、マルちゃんシリーズの2倍から3倍の金額が出せるかと考えると、そこまでの差ではないように思われます。たとえば、これが5個 400 円だったら、マルちゃんシリーズから乗り換えるか。オーツの心は揺れ動くかと思います。5個 300 円だったら、乗り換えてもいいと思います。というわけで、1個 180 円という価格だけが問題なように思います。

 ちなみに「麺神 味噌味」というのもあります。
https://www.amazon.co.jp/%E6%98%8E%E6%98%9F%E9%A3%9F%E5%93%81-%E9%BA%BA%E7%A5%9E-%E7%A5%9E%E5%A4%AA%E9%BA%BA%C3%97%E6%97%A8-%E5%91%B3%E5%99%8C-12%E5%85%A5/dp/B08JG1Q36R/
 こちらも1個買って食べてみました。おいしかったですが、醤油味と同様、180 円がちょっと高すぎるような印象です。




続きを読む
posted by オーツ at 04:22| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

メゾン・ド・エイム

 オーツは、自宅の周辺を散歩しながら、いろいろなアパート・マンションの名前も見ています。中には驚くようなものもあって、なかなか楽しいものです。
2021.3.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/480415887.html
2020.8.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/477040027.html
2020.10.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/478132764.html
 さて、先日、また変わったものを見つけてしまいました。
 練馬区旭丘1-35-2 にあるアパートですが、壁の銘板を見ると、フランス語とカタカナが並んで書かれていました。

aime.JPG

 フランス語のほうは「Maison d'aimé」と書いてあります。最後の「e」の上にはアクサンテギュが付いています。そしてカタカナのほうは「メゾン・ド・エイム」と書いてあったのです。フランス語とカタカナが並んで書いてあれば、普通はそのカタカナがフランス語の読み方を表すものでしょう。しかし、これは違います。
 これを見て、オーツはとても不思議に思いました。
 フランス語で名前を付けるくらいなのだから、命名した人(おそらく所有者)はフランス語の知識があるのでしょう。それにしてはこのカタカナはフランス語を知らない人が書いたとしか思えません。それを堂々とカタカナで書いて掲示しているわけです。
 第1に、「aimé」ですが、これは「エイム」とは読みません。カタカナで発音を示せば「エメ」が近いでしょうか。(厳密に言うと二つの「エ」は母音の広狭が違います。)フランス語としての発音は、以下がくわしいと思います。
https://fr.wiktionary.org/wiki/aim%C3%A9
この語は、「愛する」という意味の動詞 aimer(これもエメという発音ですが)の過去分詞の形です。これが形容詞(男性単数形)に転じて「愛されている」というような意味もあります。さらに、名詞の用法もあって、「愛されるもの」や「愛される人」くらいの意味でしょうか。Google の辞書では「愛」となっていますが、それでは「amour」と区別が付かなくなるので、あまりいい訳語ではないと思います。
 「e」にアクサンテギュが付いていれば、それは「エ」と読むことを表しています。
 第2に、「d'」ですが、これは「de」の省略された形です。意味は日本語の「の」、英語の「of」に相当します。「chemin de fer」(鉄の道→鉄道)とか「pomme de terre」(大地のリンゴ→じゃがいも)とかを大学1年生(50年前!)のときに習ったことを思い出しました。これが母音で始まる語の前に来ると「e」の母音が脱落して、つなげて発音されます。それを表すために「de」ではなく「d'」と書きます。
 つまり、「Maison d'aimé」をフランス語として普通に読めば「メゾンデメ」となるわけです。
 それが「メゾン・ド・エイム」と書いてあったのでした。そうですか。名前は自由に付けてかまわない性格のものですが、……。
posted by オーツ at 04:29| Comment(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

コイン式駐車場の精算機の表示を勘違いしていた

 オーツは週1回から2回くらい、孫の通っている学童クラブに孫をお迎えに行っています。かなり遠いので、クルマで行きます。孫をクルマに乗せて自宅まで連れ帰ってくると、とても楽です。
 学童クラブの近くに30分200円のコイン式駐車場があり、いつもそこにクルマを停めています。ここが満車のときはちょっと離れた別のコイン駐車場を使うことになりますが、そんなことはめったにありません。
 オーツが学童クラブにいる時間は短いので、30分以内に用事が済んでしまいます。だから駐車料金は毎回200円に決まっています。しかし、万が一駐車時間が30分を超えてしまうと4枚使うことになるので、オーツはいつも100円玉4枚を小銭入れに入れて持参していました。
 駐車場から出るときに、精算機に100円玉2枚を入れるのですが、この精算機は、上の方に、「100円硬貨にて精算にご協力お願いいたします」という表示があります。

seisanki.JPG

同じ表示が1000円札の入口にもあり、千円札の入口には半透明のカバーが取り付けられています。それに加えて、コインの入口付近にこんな表示があります。
●千円札受入不可
●500円受入不可
ということで、毎回100円玉を2枚ずつ使うわけですが、金額は大したことなくても、そのたびに100円玉を入れていくのは大変な場合があります。自宅の100円玉のストックが少なくなっていくのです。
 最近は、クレジットカードや SUICA での買い物が増え、100円玉をおつりとして受け取る機会が少なくなりました。駐車場を使うたびに100円玉が2枚ずつなくなっていくので、500円玉や千円札で駐車料金を支払えると便利なのにと思っていました。クレジットカードや SUICA に対応してくれてもいいと思います。
 ある日、精算機を使うときになって、はっと気がつきました。上記の注意書きの文言の左側に「●」がありますが、これが小さなランプになっているのです。つまり、このランプが点灯しているときは(釣り銭の100円玉が不足していて)500円玉なり千円札が使えないのであって、普段は使えるようになっているのです。使えるようになっているけれど、100円玉で支払うことを推奨しているということです。オーツの誤解は、100円玉は使えないと思い込んでいたことです。
 けっこう何回もこの駐車場を使っていながら、気がついていませんでした。
 一度そう思い込んでしまうと、なかなか勘違いを直すことはしにくいのかもしれません。
posted by オーツ at 04:08| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

クルマでの買物の便利さ

 最近、オーツはドン.キホーテ北池袋店で日本酒やビールを買いました。ついでに食料品も買い込みました。この店は自宅から離れていますので、自転車で行くには遠いと思います。オーツはクルマで行きました。
 駐車場が完備されていて、ちょっと買物をすると駐車料金が無料になります。
 先日は、イオン板橋ショッピングセンターでも買物をしました。
2021.3.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/480383015.html
 これらの経験を振り返ってみると、クルマで買い物に行くのはとても便利だということがわかります。酒類のような重いものを買う場合でも、カートで駐車場まで運べば楽なものです。あとはクルマに積んで自宅まで運ぶだけで、どうということもありません。それにもう一つ、駐車場が屋内にある場合は、雨が降っていても全然問題にならないことも挙げておくべきでしょう。
 オーツの場合、日常の食料品などは、自宅付近のスーパーに自転車で買いに行きますが、自転車のカゴはそんなに大きくないので、1回に運べる量に制約があります。
 子供がいる家庭などでは、食料品などの消費量が多いので、購入量も多くなるはずです。となれば、クルマでの買物はいっそう現実的になるでしょう。
 人口が集中している(近所にスーパーが何軒かある)都内に住んでいても、こんな感覚なのですから、人口が分散している地方に住んでいたら、ショッピングモールにクルマで買物に行くというのは、もっと当たり前になるはずです。地方の駅前商店街がシャッター商店街になってしまうのも当然でしょう。
 重いものなどは、ネットスーパーで買物をして自宅に配達してもらうというのも有力な選択肢の一つですが、配達時刻に確実に自宅にいなければならないというのもちょっとした負担感があります。トイレに入っている場合とか、どうなるのでしょうかね。それに、健康である限り、自分で買物に行くほうが(現物を見ながら買えるので)安心感があります。目指すものを買うだけでなく、いろいろブラブラ見て回ることも楽しいことです。どんなものをいくらで売っているかを知ることはかなり興味深いことです。海外旅行にいった場合も、現地のスーパーなどを見て回る時間があるとうれしいと思います。
 そういえば、オーツの自宅から近いスーパーの中で、中野区江原町と豊島区長崎にあるサミットストアは駐車場完備です。ただし、屋外型です。オーツはあまり行きませんが、クルマでの買物の便利さを考えると、こういうところで買うのもいいのかもしれません。オーツの自宅から一番近い屋内型駐車場付きのスーパーは、アイテラス落合南長崎(ショッピングモール?)の中に入っているライフになります。
posted by オーツ at 04:47| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

みょうが

 オーツはみょうがが好きです。うどんやそばの薬味として食べます。
 オーツの近所のスーパーでは、普段3個入りのパックを 198 円+消費税で売っています。1回には1個の半分くらいで十分ですから、3個もあれば6回も食べることができ、毎日食べるわけでもなければ、食べきるころには少し傷んだ感じになりますから、3個入りパックよりも多めに買うことはなさそうです。
 先日、ドン.キホーテ北池袋店に行ったとき、みょうがの3個入りパックを 98 円で売っていました。これは安いと思って、さっそく1パックを買ってきました。ドン.キホーテでは野菜も売っているのですね。
 みょうがの価格はいくらくらいが適当なのでしょうか。
https://onedannote.com/87/
こちらのサイトでは、みょうが・1パックの過去12ヶ月の価格推移が見られます。冬だと約 200 円です。5月〜7月くらいが安くて、100 円くらいになります。オーツは、スーパーでみょうがを買うとき、8月くらいに安くなるような感覚でしたが、そうではないようです。
 このサイトの記述によれば、生産地としては高知県が 93% と圧倒的なシェアなのですね。これもオーツは知りませんでした。近所のスーパーで買うものでも、延々と長旅を経験してきたのだと思うと、「ご苦労さん」といいたくなります。
posted by オーツ at 04:34| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

自宅周辺の散歩3巡目

 オーツは、雨の日や仕事に行く日を除いて、朝のうちに自宅周辺を散歩しています。
 紙の地図を持ち歩いて、通ったコースを赤のボールペンで記入していくスタイルです。
 2巡目で用意した地図
2020.11.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/478729152.html
はすべて記入済みになりました。自宅周辺の大きな道路で囲まれた範囲の中で、行き止まりの道を除いて、どこかにつながっている道は、路地も含めて全部歩いたということです。4ヶ月くらいで一周できるということがわかりました。
 先日、新しい地図帳を購入し、自宅周辺のページをカッターで切り取り、スキャンし、カラープリンタに出力して、準備を整えました。またこの地図の道路を赤線で埋め尽くしていく予定です。今回は、今までの散歩範囲を少しだけ広げるつもりでいます。自分の知らない道を歩くことは楽しいことだと思います。
 散歩しながら周辺を見ていますが、地域による違いにも興味深いものがあります。自宅敷地内に停めている自家用車(しかも高級車)が多い地域があったり、アパートが建ち並んでいる地域があったりします。立派な(いかにも金がかかっていそうな)住宅がドンと建っているところもあります。自宅の庭に作り付けの水泳用プールがある住宅も見かけました。それぞれの場所で人々の生活が透けて見えます。
 散歩しながら、地図に書かれていない細い道路を発見したり、つながっていると書かれている道路が実際は行き止まりになっている例を多数発見したりしました。地図会社に連絡して改善提案でもしてみましょうか。
 朝に散歩をしていると、お仲間(散歩仲間)をしばしば見かけます。年配者が多いように感じます。だいたい、運動靴を履いて、何も持たずに、スタスタとかなりの早さで歩いています。散歩は過度な運動にもならず、健康に望ましいと思います。同じ運動量を経験するなら、日中出かけるよりは、人出の少ない朝方に出かけるほうがいいと思います。クルマの通行量も少ないから歩きやすくなっています。
 最近は、日の出の時刻が早まりつつあり、その分、オーツの散歩の出発時刻も早まりつつあります。今は 5:30 くらいでしょうか。1月のころは 6:30 くらいだったのですから、ずいぶん日が長くなってきたわけです。
ラベル:散歩 地図
posted by オーツ at 04:40| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

すべり台でやけどした

 とある日曜日、3歳と小学校2年生の孫を連れて自宅近くの児童遊園に遊びに行きました。1時間ほど遊んでいたのですが、オーツはそこで思いがけずやけどをしました。ちょっと珍しかったので、ここに書いておきましょう。
 公園内には子供用の遊具がいくつかありますが、その中の一つがすべり台です。鋼鉄製で、かなり滑りやすくなっています。小学校2年生の孫がそれを下から上に登っていき、得意そうな顔をして、オーツでもできるかどうか、尋ねてきました。まあ、できないこともないと思い、ちょっと勢いをつけて一気に駆け上ろうとしました。ところが、そう簡単ではありませんでした。つるつるしていて滑り落ちてしまうのです。
 2回目には、もう少し遠くからさらに助走をしっかりして駆け上りました。そのとき、すべり台の滑る部分でオーツの足が滑り、転びそうになりました。とっさに手ですべり台の坂の両側についている手すりにつかまりました。そのときです。手がちょっと滑り、右の手のひらの人差し指の付け根付近に熱を感じました。摩擦熱です。
 まもなく、その部分に弱い痛み(ピリピリ感)があり、小さな水ぶくれのようなものができました。白っぽくなっています。長さ 8mm くらい、幅が 3mm くらいです。明らかにやけどです。オーツは、水道水で手を洗い、ちょっとその部分を冷やしました。
 まあ痛みは大したことはなく、1時間もしないうちに収まりましたが、すべり台でやけどをするとは思ってもいなかっただけに、ビックリしました。いろいろなことがあるものです。
 翌日にはまったく通常に戻りました。
 公園では、二人の孫が仲良く遊んでいたので、その点ではよかったです。今は公園利用者も少ないようで、子供たちの姿もあまりありませんでした。午後2時くらいになると、だんだん子供の姿も増えてきましたが。
posted by オーツ at 04:32| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

電柱の移設

 オーツは、息子の住んでいる家のところにクルマでいくときがあります。その地域は細い道路がつながっているのですが、その道路の途中の左側に電柱が2本立っていて、そうでなくとも狭い道路がいっそう狭くなっています。クルマのドアミラーをぶつけそうな気がしていつもヒヤヒヤします。クルマを右側に寄せようにも、右側の敷地にクルマが駐車していて、そちらとの接触も避けなければなりません。ここを通るとき、オーツはいつもドアミラーをたたんで走っています。20センチくらいの出っぱりがなくなればそれだけでも通りやすくなるからです。以前はドアミラーをたたまずに走っており、それでも電柱にドアミラーがぶつかることはなかったのですが。
 先日、ふと気付いたのですが、電柱の1本が数十センチ引っ込められました。たった数十センチですが、これでクルマがぐっと通りやすくなりました。もともと電柱があった場所はきれいに舗装されていました。
 東京電力(あるいはその関連会社)が電柱の工事をしたのでしょうが、こういう微妙な移設工事もしているのですね。けっこうな工事費用がかかっているはずです。もしかして数十万円くらいでしょうか。
 もう1本の電柱も引っ込んでくれたらうれしいのですが、そちらは無理そうです。
 こういう細い道路ですが、荷物を積んだトラック(2トン車?)がここを通ることもあるのです。乗用車よりもずっと車幅があるので、いよいよ大変だと思うのですが、……。
ラベル:電柱 道路 移設
posted by オーツ at 04:49| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

春夏秋冬

 季節がだんだん春めいてきました。
 そんなとき、ふと疑問に思いました。春夏秋冬というのは何月のことなのでしょうか。
 ネットで検索する前に、オーツの生活実感として、各月が四季のいずれに入るかを自分なりに考えてみました。すると、以下のようになります。
  1月〜2月 冬
  3月 冬か春
  4月〜5月 春
  6月 春か夏
  7月〜8月 夏
  9月 夏か秋
  10月〜11月 秋
  12月 秋か冬
 だいたい、こんなところでしょうか。あまり迷わず春夏秋冬を判断できるのは8ヶ月で、4ヶ月は境界線のような感覚です。これらの境界線の月は、上旬と下旬でだいぶ気候が違ってきてしまいます。
 3月は上旬だとまだ寒いし、雪が降るときもあるので、冬的ですが、下旬ともなると桜が咲き、日射しが明るくなるので春的でもあります。
 6月(後半)は梅雨の時期でもあります。梅雨の前は春、梅雨の後は夏という感じですが、梅雨の時期はどちらでもないような感覚です。
 9月は上旬だとまだ残暑が厳しく、夏の延長ですが、下旬だと暑さが和らぎ、秋めいてきます。
 12月は上旬だと銀杏の葉が色づいて秋が深まった感じですが、下旬だとそろそろ雪が降ったり、スキー場がオープンしたりして冬になった感じです。クリスマスや大晦日は「冬」の象徴でしょう。
 「暑さ寒さも彼岸まで」という言い方がありますが、これは生活実感でその通りに感じます。3月20日前後、9月20日前後が季節の変わり目のような気がします。
 では、正解を見てみましょう。以下のようなサイトに書いてあります。
https://jpnculture.net/shiki-kikan/
https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/wiki/B5A8C0E1.html
https://kigoneta.site/siki/
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132565671
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126785501
「春」=3月〜5月
「夏」=6月〜8月
「秋」=9月〜11月
「冬」=12月〜2月
このような気象庁の決めたものが普通に用いられているようです。
 しかし、オーツの生活実感では、天文学的なもののほうがピッタリくるような気がしています。
「春」=春分(3/21頃)〜夏至(6/21頃)
「夏」=夏至(6/21頃)〜秋分(9/23頃)
「秋」=秋分(9/23頃)〜冬至(12/22頃)
「冬」=冬至(12/22頃)〜春分(3/21頃)
 これらは、上記でオーツが境界線の月として挙げた月の20日過ぎを境界にしています。
 考えてみると、オーツの経験は東京近辺が中心です。北海道や九州では季節感も異なるかもしれません。
 オーツは、北海道も九州も実際に住んだことはないので、あくまで全国の天気予報やニュースなどで知ったこと、および短期的な旅行で経験したことで判断しますが、以下のような感覚ではないでしょうか。
 北海道:夏が短く冬が長い
「春」=4月〜6月の3ヶ月
「夏」=7月〜8月の2ヶ月
「秋」=9月〜11月の3ヶ月
「冬」=12月〜3月の4ヶ月
 九州:冬が短く夏が長い
「春」=3月〜5月の3ヶ月
「夏」=6月〜9月の4ヶ月
「秋」=10月〜12月の3ヶ月
「冬」=1月〜2月の2ヶ月
 各地で季節感が異なるのを季節ごとの月の割り振りで調整してみました。
ラベル:春夏秋冬
posted by オーツ at 04:26| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

韓国料理 さむしせき 東長崎店でキムチチゲを食べる

 東長崎にある韓国料理の店「さむしせき」では、以前、海鮮純豆腐チゲを食べたことがありました。
2020.12.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/479184251.html
 これがおいしかったので、他のメニューも試してみようと思いました。
 今回は、キムチチゲ 900 円を食べてみました。
 開店直後に店に入るようにして、カウンターに座って注文しました。ちょっと待ったら店員が運んで来ました。
 キムチチゲがグツグツ煮えたぎっています。食べてみると、これがおいしいです。厚みのある細長い豚肉が何切れか入っていますが、これが味がよくてけっこうでした。一緒に煮込まれていた白菜キムチが熱くて、唇や口の中をやけどしそうになりました。これは苦情ではなくて、むしろほめています。オーツは、このくらい熱いのを食べるのが好きなのです。
 しかし、それらに比べると、豆腐があまり熱くない点が不満でした。豆腐は崩れやすいから最後に入れたのでしょうが、熱が十分豆腐の中まで伝わらないうちに客に提供することになったと思われます。キムチチゲの中の他の具材が熱いのだから、それと同様にしてほしいものです。
 キムチチゲに付随してでてきた他の小鉢類も含めて、全体にけっこうでした。ちょっとついてきたチヂミもおいしかったし、キムチも味がよくて韓国の本格的なもので、食べがいがありました。
 この店では、オーツが好きなメニューが二つ(海鮮純豆腐チゲとキムチチゲ)あることがわかりました。
 実は、ちょっと前に、この店でユッケジャン 900 円を食べたことがありました。まあまあだと思いますが、海鮮純豆腐チゲよりはオーツの好みではないように思いました。今後はこの店でユッケジャンを食べないことにし、海鮮純豆腐チゲとキムチチゲを交互に食べるようなことにしようと思います。
 あ、もう一つ、ランチメニューを見ると、「海鮮味噌チゲ」というのもあります。次回はこれを食べてみることにしましょう。
 店の中では韓国語が飛び交います。韓国人が作る本場の味が楽しめるといったところでしょうか。

韓国料理 さむしせき 東長崎店韓国料理 / 東長崎駅落合南長崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:54| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

新江古田駅の自転車放置禁止区域

 オーツが自宅周辺の散歩途中で見かけた看板についてメモしておきます。
 地下鉄大江戸線の新江古田駅は、目白通りの下にあって、練馬区と中野区の境界に位置します。駅の出口の周辺は自転車の放置が禁止されています。
 新江古田駅の北側には練馬区が設置した看板があります。

nerimakanban.JPG

 ここでは練馬区の自転車放置禁止区域が赤い線で示されています。
 新江古田駅の南側には中野区が設置した看板があります。

nakanokanban.JPG

 こちらも中野区の自転車放置規制区域が赤い線で囲って示されていますが、それに加えて、練馬区の放置禁止区域も灰色の線で囲って示されています。
 どちらが利用者にとって便利かは一目瞭然です。新江古田駅の利用者としては、何区が管轄しているかはどうでもいいことであって、そこに自転車を置いておいていいのかいけないのかがすぐにわかるようになっていなければなりません。練馬区の看板を見ると、中野区側に自転車を置いておけばそれでいいかのように誤解される恐れがあります。
 もちろん、他区の決めたことを自区がお知らせする必要はありませんし、万が一それが間違っていたり、あるいは時間が経って放置禁止区域が変わったりしたら、かえって面倒なことが起こるだけです。
 しかし、そのマイナス面を考慮しても、中野区側の看板のほうが理に適っています。
 もしかすると、中野区側は布製の簡略な看板であり、練馬区側は鉄パイプで固定したガッチリした看板であることが影響しているのかもしれません。
posted by オーツ at 05:37| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

京懐石 みのきち 新宿住友ビル店

 ある晩、某団体の会議があり、その後懇親会がありました。
 出かけた場所は「京懐石 みのきち 新宿住友ビル店」というところです。
https://www.minokichi.co.jp/sumitomo/
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13247736/
 入口には和服姿の仲居の女性が3人ほどいて、出迎えてくれます。
 オーツは女性に案内されて広間に入りました。テーブルがセットされていましたが、テーブルの中央にアクリル板が設置されていました。時節柄、しかたがないとも思いますが、アクリル板で声がさえぎられて、向かい側の人の声がちょっと聞きづらい感じでした。
 部屋には、金屏風が置いてあり、また絵が飾ってありました。内装まで凝っています。
 テーブルの上にあった献立メニューを以下に書き写しておきましょう。

前菜  季節の彩り
お椀  あいなめ葛叩き
     むすび三つ葉 梅玉 木の芽
向付  本日のお造り
     あわび 鯛 甘海老 湯葉
     中とろにぎり
旬菜  伊勢海老雲丹焼と筍炭火焼き
     ふきのとう 木の芽味噌 岩塩
鉢物  新筍
     利休麩 ふき 木の芽
進肴  黒毛和牛山菜みぞれ焼
     こごみ たらの芽 わらび うど
食事  宮崎県産 名物 うなぎ御飯
     赤出汁 香の物
水物  葛切り お薄

 お品書きの先頭に「弥生」とありました。これがコース名かと思いましたが、単に3月のコースという意味かもしれません。
 ホームページ内を見てみると、【調理長特別懐石】
https://www.minokichi.co.jp/sumitomo/menu
というのがこれにあたります。写真は以下に掲載されています。
https://www.minokichi.co.jp/sumitomo/wp-content/files_mf/cache/th_a673060d3d7b990f6badce3f968bd0a7_1614050824300%E5%91%A8%E5%B9%B4%E8%A8%98%E5%BF%B5%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%87%90%E7%9F%B3%E3%80%80%E3%83%9F%E3%83%8B.jpg
これをお借りしてブログ内に示します。

minokiti.jpg

 価格は 20,000円(税・サービス別)ということで、確かにそのレベルの食事でした。
 前菜は、見た目もすばらしく、ペアのおひな様の容器もありました(写真にも写っています)。その中にも料理が入っていました。こんな容器を出すというだけでも大変です。この容器は3月にしか使えないでしょう。しかも、店内に複数の部屋があることを考慮すると、同じ容器をたとえば30個くらい揃えておかないといけません。そういうことができるというだけで店のレベルをうかがい知ることができます。
 オーツが特においしいと思ったのは、中とろにぎりでした。味と香りが抜群で、これはすばらしいと思いました。めったに食べられない逸品だと思います。
 また、黒毛和牛山菜みぞれ焼もおいしかったです。口の中で肉が崩れてくると旨味がじわーっと広がってきます。
 飲み物としては、生ビール1杯に加えて、日本酒・大吟醸・花伝 KADEN を頼みました。1合 2,200 円ということで、オーツが普段飲んでいるものとだいぶギャップがあります。日本酒は、竹筒に入って出てきました。竹筒は氷の入ったボウルに乗っていました。ボウルにはピンク色のあせびの花があしらわれていました。隣の人も日本酒を頼みましたが、それには何とかいうヨーロッパの花が飾ってありました。
 日本酒がおいしかったので、追加・追加で、オーツは3合も飲んでしまいました。
 最後は抹茶が出てきました。
 総じて、納得のいくレベルの食事でした。
 会議費ということで某団体が負担してくれたので、オーツは遠慮なくいただいてしまいました。

京懐石 みのきち 新宿住友店懐石・会席料理 / 都庁前駅西新宿駅新宿西口駅

夜総合点★★★★ 4.0


posted by オーツ at 04:27| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

木は強い

 オーツは、先日、3人の孫を連れて、練馬区のやくも公園に行きました。
https://www.housetohouse.co.jp/towns/detail/23
公園内の水飲み場のそばに大きな木がありました。

ki1.JPG

 円形の枠の外側にはタイルが敷きつめられていますが、それを見ると、木の根が隆起したため、タイルの一部が破損しています。(それを修理した跡があります。)
 だんだん木の根が太くなってきたことをうかがわせます。

 また、自宅周辺の散歩の途中で気付いたのですが、練馬総合病院の近くの神社のそばにブロック塀が壊れているところがあります。

ki2.JPG

 木の幹がだんだん太くなっていくので、木がブロック塀を押し出して、その結果ブロック塀が割れてしまったのでしょう。ブロック塀は直線状になっておらず、道路側に数センチ程度はみ出してゆがんでいます。大きな亀裂が入っています。地震のときなどに倒れやすくなっているともいえます。
 こんなふうに、木の力というのはブロック塀を壊すくらいに強いことがわかります。

 オーツが自宅周辺を散歩しているときに、ブロック塀がカットされているのを見かけました。中野区江原町 2-15 にあります。
 Google ストリートビューに写真があるので、それを示します。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92165-0023+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%8C%BA%E6%B1%9F%E5%8E%9F%E7%94%BA%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%95/@35.7301055,139.6712213,3a,75y,16.37h,92.56t/data=!3m6!1e1!3m4!1scCoOXcidusHCn3Hzh7UaEg!2e0!7i16384!8i8192!4m5!3m4!1s0x6018ed5d4c9db19b:0xe98ab8dd69bd1f98!8m2!3d35.7304407!4d139.6715179
 ここでは、木の幹が将来的に太くなることを想定して、その部分にあらかじめブロック塀を作らず、竹の棒を並べて、まるですだれかよしずのようにしています。なるほど、これなら破壊されることはないわけです。
 オーツは、木の力の強さを実感しました。
ラベル: ブロック塀
posted by オーツ at 04:22| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

かっぱ寿司 練馬貫井店で孫とディナー(2回目)

 前回、小学1年生の孫とかっぱ寿司 練馬貫井店にいってから1ヶ月以上経ちました。
2021.2.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/479845436.html
 ある晩、再度かっぱ寿司に行きました。今回は、オーツと孫と二人で行きました。18:00 前に入りましたので、テーブル席が空いていて、すぐに座れました。
 レシートを見ながら、食べたものを記録しておきましょう。
 オーツは、つぶ貝 110 円、赤貝 110 円、ほっき貝 110 円、赤えび(一貫)110 円、ほたて 198 円、寿司屋のたたき 110 円、まぐろ・いか二種盛り 110 円を食べました。合計 858 円です。このくらいでも十分満足できます。寿司屋のたたきに巻いてあった海苔の香りがよくて、おいしいと思いました。
 孫が食べたものは、1貫トロサーモン 55 円、1貫サーモン 55 円、1貫えび天にぎり 55 円、おこさまカレーセット 462 円、1貫いなり 55 円、おこさまにぎりセット 462 円でした。合計 1,144 円です。この記録は、注文した順に記しました。
 こうやってみると、孫は1貫ものをメインに注文していることがわかります。同じネタを2貫食べるよりもいろいろなものを食べるほうがいいという判断でしょう。そういう判断ができるところがエライと思います。
 孫は、タッチパネルをたくみに操作して、自分の食べたいものを注文していました。漢字もだいたい読めるようです。オーツに質問したのは「煮穴子」でした。読み方がわからないそうです。まあ1年生でこんなのは読めないでしょうねえ。
 孫がおこさまセットを二つ食べたのは、ガチャコインでおもちゃを2個ゲットするためです。これは前回同様です。オーツから見ると、実によく食べるなあと感心します。オーツの自宅で一緒に食事をするときには、孫がこんなにたくさん食べることはないのに、回転寿司ではまるで別人のようになります。(自宅で出す食べ物があまり孫の口に合わないのかもしれません。)
 孫は、最後におこさまにぎりセットを注文するとき、これを食べきった後でデザートを注文すると息巻いていたのですが、いざ食べ始めると、だんだんしんどくなってきて、最後には白玉アイスクリームを食べ残して、オーツに丸投げしました。というわけで、デザートは注文しないことになりました。
 結果として、やっぱり小学1年生の孫のほうが大人以上に食べたことになります。オーツの感覚として、こんなに食べてくれるなら、再度連れて行ってあげたいという気になります。
 前回もらった5%引きのクーポンを持参したので、合計 2,002 円が 1,901 円になりました。ありがたい話です。
 約1時間の食事時間となりました。酒類を飲まなかったので、ゆっくり食べた気分です。

かっぱ寿司 練馬貫井店回転寿司 / 中村橋駅富士見台駅豊島園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:59| Comment(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

メイツが MEITETSU?

 オーツが自宅周辺を散歩していて、気がついたことです。
 環七通り沿いの練馬区豊玉上2-2-11 に「メイツ新桜台」というマンションがあります。その前を通りかかったとき、マンション名を見て驚きました。

meitetsu1.JPG

「メイツ新桜台」の下に「MEITETSU」と書いてあったからです。まるで、「メイツ」をローマ字書きしたら「MEITETSU」になるように感じました。しかし、それだったら「新桜台」という漢字がローマ字書きされていないのは変だということになります。「メイツ」はカタカナ書きで、誰でも読めるのですから、わざわざそれをローマ字書きするというのもげせません。
 もう一つ、新青梅街道沿いの中野区江古田1-37-1 に「メイツ哲学堂公園」というマンションがあります。こちらの建物も、入口のプレートを見ると、「MEITETSU」と書いてあります。

meitetsu2.JPG

 オーツは気になってネットで調べてみました。
https://arc-concier.co.jp/house/meitetsu-shinsakuradai
ここには「メイツ新桜台(MEITETSU SHINSAKURADAI)」とあります。メイツのローマ字書きが MEITETSU のようです。
 よく見ると、このページの下の方に「分譲会社 名鉄不動産」とあります。
https://www.stepon.co.jp/mansion/detail_A0873370/
こちらでは、下の方に「管理会社 名鉄コミュニティライフ」とあります。
 これでわかりました。名鉄不動産が分譲するマンションのシリーズ名として「メイツ」があるということになります。だから、分譲会社の名前として「MEITETSU」と書いているのです。
https://www.meitetsufudosan.co.jp/sumai/mansion/syuto/
を見ると、名鉄不動産は「メイツ+地名」というマンションを多数分譲していることがわかります。
 もしかしてマンションのシリーズ名をつけるときに「メイテツ」から「テ」を省いて「メイツ」とつけたのかもしれません。
 わかってみたら、何ということはないのですが、オーツが最初に新桜台のマンション名を見たときは、本当に驚きました。わざわざ写真を撮りに行ったくらいなのですから。
posted by オーツ at 04:07| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

自宅に近いリンガーハットの店舗

 昨日、イオン板橋ショッピングセンターのリンガーハットに行った話をブログに書きました。
2021.3.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/480383015.html
 ついでに、自宅に近いリンガーハットがどこにあるか、調べてみました。
https://www.locationsmart.org/map.html?id=food/ramen/ringerhut
 便利な地図があるものです。これで簡単にわかります。
 一番近いリンガーハットは、中野サンモール店です。
https://shop.ringerhut.jp/shop/r0525
自宅から 4km ほどです。ただし、ここには駐車場がありません。自転車で行けば、近くの駐輪場が2時間まで無料です。
 次に近いのが、リンガーハット 西池袋店です。
https://shop.ringerhut.jp/shop/r0673
ここも自宅から 4km ほどですが、駐車場がありません。
 池袋近辺の駐輪場を調べると、
https://www.city.toshima.lg.jp/434/machizukuri/kotsu/churinjo/022247/021814.html
https://ikebukurou.com/bicycle-parking/
池袋駅北と池袋駅西、池袋駅北第二、池袋駅西第二の4箇所が最初の2時間まで無料です。
 次に近いのが、リンガーハット 光が丘 IMA 店です。
https://shop.ringerhut.jp/shop/r0951/
自宅から 7km あるので、クルマでないと行く気が起こりません。イオン板橋ショッピングセンターと同じような感じでしょうか。
 何だか、ショッピングモールを調べているのと話がダブってきました。それだけ、リンガーハットはショッピングモールに出店していることが多いということでしょうかね。
 近いところ(といっても 4km あります)に自転車で行くのか、やや遠いところにクルマで行くのかの違いですが、オーツはどうもクルマに頼ってしまう傾向がありそうです。
 そこまでしてリンガーハットのちゃんぽんが食べたいか、考えてみると、まあ食べなくてもいいかなという気分にもなります。年1回くらい、何か買い物に行くついでにちゃんぽんを食べるというあたりが現実的かもしれません。
 こんなことを考えていたら、おいしいものを自宅近くで気楽に食べられることのメリットを痛感しました。
posted by オーツ at 04:40| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

リンガーハット イオン板橋ショッピングセンター店で野菜たっぷりちゃんぽんを食べる

 先日、池袋に行ってリンガーハットでちゃんぽんを食べたら、これがけっこうおいしかったので、再度食べる気になりました。
2021.3.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/480316534.html
 今回、出向いたのは、イオン板橋ショッピングセンターにあるリンガーハットです。
https://shop.ringerhut.jp/shop/r0988
https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13228181/
イオン板橋ショッピングセンターのオープン時刻と同じく、朝 9:00 から食べられます。ただし、オーツが店員から聞いた話では、来週から 10:00 オープンに変更になるということです。さすがに 9:00-10:00 は来客が少ないのでしょう、たぶん。
 3階にいくと、フードコートがあり、いくつかの店が並んでいました。テーブルとイスは共同利用という形です。オーツは野菜たっぷりちゃんぽんの麺 1.5 倍を注文しました。870 円でした。
 スマホサイズの受信器を渡され、テーブルで数分程度待っていると、受信器から呼び出し音が鳴り、カウンターに行くと、ちゃんぽんができていました。大きめの丼に入っています。
 食べてみると、やっぱりおいしいです。リンガーハットはチェーン店だから、どこで食べてもちゃんぽんはほぼ同じ味です。今回は、具もたくさんあるし、麺もたくさんあるし、とても満足しました。
 また、ちゃんぽんと一緒に「ちゃんぽんドレッシング」の小瓶が渡されました。「ゆず胡椒味」と「しょうが味」の2種類でした。これをちゃんぽんにかけると味が変わるというわけです。さっそく両方試してみました。なるほど、一つの味だと、麺と具の量がそれなりにあるので、飽きが来るかもしれませんが、こうやって味変しながら食べれば、飽きが来にくいというわけです。けっこうなことです。
 さて、では、ここのリンガーハットに再訪はあるか。
 これがなかなか悩ましいところです。自宅からかなり遠いので、クルマで行くしかありませんが、駐車場を2時間無料にするためには、1,000 円以上の買物が必要です。野菜たっぷりちゃんぽんでは、1,000 円になりません。
 では、何を買うか。今回は、ちょっと買いたいものがあったので、問題がありませんでしたが、特に買いたいものがないときが困ります。スーパー「イオンスタイル板橋」が入っていますが、店内をぐるりと見回って、オーツが買いそうな食料品類を一通りチェックしてみた限りでは、オーツの自宅近くのスーパーのほうが安そうです。ということでは、日本酒を買うようなことがいいかもしれません。すぐに飲まなくても、買い置きのような形で買っておいてもいいように思います。買えば、数ヶ月以内には中身がなくなるでしょう。(乾燥がひどいですから、気をつけなければなりません。というのは冗談ですが。)
 とても大きな(5階建ての?)駐車場でした。これだけのものを備えるとなると、それは土地代・建物代とも高いものにつき、結局個々の商品の価格に転嫁されることになるのでしょう。
 なお、都内なのでしかたがありませんが、駐車場に入るまでの周辺の道(駐車場から出る道でもあるわけですが)が狭く、また一方通行が多く、カーナビに従って走ったら、イオンの周りを1周する形になってしまいました。なかなか面倒です。時間は自宅から片道30分かかってしまいました。これはやっぱり遠いです。
 自転車で行けるくらいの距離のところにリンガーハットがあれば、通ってもいいと思いますが、……。

リンガーハット イオン板橋ショッピングセンター店ちゃんぽん / 東武練馬駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:52| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

自宅近くのショッピングモール

 昨日は、ショッピングモールの定義・条件についてオーツなりに考えてみました。
2021.3.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/480351241.html
 こんな定義・条件を考えると、オーツが住んでいる江古田近辺には、ショッピングモールがないことになります。
 オーツの定義・条件に当てはまりそうなもので、自宅に近いものを考えてみると、三つになります。

 1番目は、豊島区にあるアイテラス落合南長崎です。
https://iterrace.jp/
 ライフというスーパーがキーテナントですが、駐車場が 140 台分と少な目だし、映画館やホールがないので、小さいショッピングモールということになります。
 小さいといっても、延べ床面積が 21,511 uもあるのですね。
https://www.ichiken.co.jp/works/project/case001
オーツは驚きました。意外に大きいということがわかりました。

 2番目は、練馬区にある光が丘 IMA です。「ひかりがおか いま」と読みます。
https://www.ima-hikarigaoka.jp/
 リヴィン光が丘店・イオン練馬店の2店がキーテナントです。駐車場が 1,210 台分あり、IMA ホールがあります。延べ床面積は 146,000 uとかなり大規模です。
https://www.nul.co.jp/institutions/?p=1
このサイズのショッピングモールになると、一つの街のような感覚になってきます。街でないのは、住んでいる人がいないことだけかもしれません。

 3番目は、板橋区にあるイオン板橋ショッピングセンターです。
https://www.aeon.jp/sc/itabashi/
 イオンスタイル板橋がキーテナントです。駐車場が 920 台分あり、イオンシネマ板橋という映画館があります。延べ床面積は 63,616 uと、こちらもかなりの規模です。
https://tcg-jpn.com/archives/14796855.html
 ちなみに、イオングループのショッピングセンターの東京都にある店舗一覧がネット内にあります。
https://www.aeon.com/store/list/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%9C%B0%E6%96%B9/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD/
それによると、23区内では、板橋区のものが唯一のショッピングセンターです。郊外にはたくさんあっても、都心部には少ないということなのでしょう。

 オーツが先日行った池袋のサンシャインシティは、キーテナントがないように思います。したがって、オーツの定義・条件ではショッピングモールではないことになります。

 これらの三つのビル(アイテラス落合南長崎、光が丘 IMA、イオン板橋ショッピングセンター)がカバーされているショッピングセンター一覧がネット内にありました。
http://www.jcsc.or.jp/data/popup/sclist2013_13.html
このリストによれば、東京には285のショッピングモールがあるという話です。
 オーツが住んでいる中野区内にはショッピングモールがたった1箇所、「中野ブロードウェイ」しかありません。
https://nakano-broadway.com/
しかし、中野ブロードウェイにはキーテナントがなく(小さいテナントの集合体です)、また駐車場がなく(https://nakano-broadway.com/access/ に明記されています)、映画館やホールもないので、オーツの定義・条件ではショッピングモールに該当しません。中野区はショッピングモール不毛の地のようです。23区内で唯一ショッピングモールがない区のように思われます。
posted by オーツ at 04:22| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

ショッピングモールとは

 地方に行くと、巨大なショッピングモールがあちこちにあり、買い物に便利だと思います。しかし、東京ではそういうのが少ないように感じています。
 東京都内のショッピングモールを探してみると、次の記事では16ほどリストアップされています。
https://rtrp.jp/articles/29276/
 しかし、オーツの自宅近くのものは一つも含まれません。

 ショッピングモール(ショッピングセンター)の定義を調べてみると、
http://www.jcsc.or.jp/sc_data/data/definition
以下の通りです。
 ショッピングセンターとは、一つの単位として計画、開発、所有、管理運営される商業・サービス施設の集合体で、駐車場を備えるものをいう。その立地、規模、構成に応じて、選択の多様性、利便性、快適性、娯楽性等を提供するなど、生活者ニーズに応えるコミュニティ施設として都市機能の一翼を担うものである。

SC取扱い基準
SCは、ディベロッパーにより計画、開発されるものであり、次の条件を備えることを必要とする。

1. 小売業の店舗面積は、1,500u 以上であること。
2. キーテナントを除くテナントが10店舗以上含まれていること。
3. キーテナントがある場合、その面積がショッピングセンター面積の80%程度を超えないこと。
但し、その他テナントのうち小売業の店舗面積が1,500u以上である場合には、この限りではない。
4. テナント会(商店会)等があり、広告宣伝、共同催事等の共同活動を行っていること。

 いろいろなテナントが入っていることが条件のようです。
 「キーテナント」というのは、
https://www.cyberlinks-arms.com/term/%E6%A0%B8%E5%BA%97%E8%88%97-%EF%BC%88%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BC%89/
ここに説明がありますが、「大型商業施設などで集客の中心的役割果たしている店舗。百貨店、量販店、ディスカウント・ストアー、ドラッグストアー、ホームセンター、スーパーマーケットなどの大型店。」のことを指します。
 オーツは、単なる一消費者ですから、「テナント会(商店会)等」があるのかどうかなどはまったくわかりません。ディベロッパーが開発したのかどうかもわかりません。単に外形的に見て、こんなのがショッピングモールだろうというオーツなりの定義というか条件を以下に書きます。

1. 一つ以上のビルの中に、一つ以上のキーテナント(スーパーマーケットなどの大型店)と、たくさんのテナント(専門店)が入っている。
2. 十分な駐車場が備わっており、クルマで行っても大丈夫なようになっている。
(3. 映画館やイベント用のホールなどを備えている。)

 以下、四つに分けて解説します。
 第1に、ビルになっていることです。これで、雨や雪が降っても買物ができるようになります。多様なお店の集合体としての商店街と決定的に違うところです。
 第2に、キーテナントがあることです。キーテナントは、食料品を中心とするスーパーマーケットが普通だと思います。普段の生活で一番買い物の頻度が高いものが食料品ですから、スーパーがないと、単なる商店街になってしまい、便利さが実感できません。ショッピングモールというのは、食料品を買いに行き、ついでに他のものも買うという感覚です。
 第3に、クルマで行けることです。クルマで行くことによって、かさばるものやたくさんのものを買い込んだ場合でも、それらをクルマに積んで一気に自宅まで運べることになります。クルマがないと、自分で運べるものは手持ちできる範囲に限られてしまいます。
 第4に、映画館やホールがあることですが、この条件は、上記で( )に入れておきました。この条件をあまり厳密に適用するのもどうかと思うからです。しかし、郊外型のショッピングモールはたいていこの条件を満たしているように思います。ショッピングモールは娯楽も提供するという性格を有することになります。
続きを読む
posted by オーツ at 05:33| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

サンシャイン水族館@池袋

 池袋のサンシャインシティに行ったとき、13:00-13:15 入場ということでサンシャイン水族館を事前予約をしておきました。
https://sunshinecity.jp/aquarium/
 今は新型コロナの影響で入場人数を制限しているようです。
 通常チケットは、大人 2,400 円、小学生が 1,200 円で、水族館の入場料としては、まあこんなものだろうと思います。
 事前予約でオーツが驚いたことがありました。事前予約とともに、Web チケットということでクレジットカードでの事前支払いができます。オーツが手続きをして、支払いが終わったら、「当日、スマホ画面をお見せください」とか何とかいうメッセージが出たのでした。オーツはスマホのユーザーではないので、そんなことはできません。しかも、「キャンセル・返金・変更はお受けしておりません。」というメッセージも現れたので、これにはあわてました。さっそく水族館に電話すると、実際には、QRコードをプリンタで印刷した紙を持参すればいいとのことでした。ネットでの案内は情報不足だと思います。
 サンシャイン60の地下でランチを食べた後、水族館までエレベータで上がっていきます。
 水族館では、先に2階建ての本館に入りました。いろいろな水生動物が展示されていました。おもしろいと思ったのはクラゲのコーナーでした。筒状の水槽の中に多数のクラゲがふわふわと浮いていて、幻想的でした。
 1階も2階も見て、それから屋外の展示を見に行きました。アシカのトレーニングをやっていました。アシカはけっこう頭がいいようで、さまざまな芸を仕込むことができるようです。また、頭上に円形・回遊型の透明な通路があり、アシカがその中を泳ぐようすも見られます。
 この水族館、ビルの屋上にある水族館の割には、けっこう展示スペースが広く、いろいろ見て回ることができます。
 オーツたちは 15:30 くらいまでいたでしょうか。滞在時間は2時間以上で、かなり疲れました。それでも全部をくわしく見て回ったわけではありません。いくつかスキップした展示がありました。
 水族館にはけっこうたくさんの人が来ていました。池袋の駅から徒歩8分で、交通の便がいいところだと思います。
https://sunshinecity.jp/information/access_train.html
 オーツは、同行する小学生の子供が3人もいるので、クルマで行きました。電車だと子供が迷子になりそうだし、あちこちチョロチョロしたりして精神的に疲れますが、クルマだとドアツードアで行けますから、気分的に楽です。サンシャインビルは地下に 1,800 台収容の駐車場があり、クルマで行くのも便利です。駐車場があまりに広すぎて、自分のクルマをどこに止めたのか、わからなくなりそうです。止めた場所の近くに駐車場の位置番号を書いた紙が置いてあり、それを持参すれば駐車位置がわかるようになっていました。今回は、水族館の他に展望台にも行き、リンガーハットでランチも食べたので、最終的に駐車料金は無料になりました。
posted by オーツ at 04:33| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

リンガーハット 池袋サンシャインアルタ店で長崎ちゃんぽんを食べる

 池袋のサンシャイン60に行ったときに、ビルの地下1階にあるリンガーハットでランチを食べることになりました。
https://sunshinecity.jp/restaurant/restaurant_list/entry-403.html
https://shop.ringerhut.jp/shop/r0667
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13135649/
 オーツが食べたのが「長崎ちゃんぽん薄皮ぎょうざ5個セット」759 円でした。
https://www.ringerhut.jp/menu/#setmenu
 オーツがちゃんぽんを食べたのは久しぶりです。
 江古田では、長崎ちゃんぽん光がオーツの大好きな店でしたが、閉店になってしまいました。
2016.3.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/435304756.html
その後は、長崎亭でちゃんぽんが食べられました。
2017.11.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/454622079.html
しかし、ここも閉店してしまい、その後、おいしいちゃんぽんが食べられる店がなくなりました。
 江古田では、龍華園でちゃんぽんが食べられますが、味がイマイチだと思います。
2016.12.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/444901479.html
 また、東長崎の松月のちゃんぽんはちょっと期待と違う味です。
2020.3.24 http://o-tsu.seesaa.net/article/474204174.html
 そんなわけで、リンガーハットのちゃんぽんはぜひ食べてみたいと考えていました。
 サンシャイン60に行くことがあったので、それなら、地下にあるリンガーハットでちゃんぽんを食べようと考えていました。
 さて、お店に入り、ちゃんぽんを注文すると、まもなく出てきました。大きめのレンゲ付きです。食べてみると、麺もおいしく、具もおいしく、スープもおいしいと思いました。このちゃんぽんはオーツの期待の味です。長崎ちゃんぽん光の味を彷彿とさせます。
 ただし、オーツは普通のちゃんぽんを注文したのですが、麺の量が少な目のように思いました。すぐに食べきってしまって物足りない感じでした。メニューを見ると、めん 1.5倍とか、めん 2倍とかもあるようなので、こういうのを注文すればよかったと思います。今回は、妻や孫と5人で行ったので、他のメンバーが残したちゃんぽんをオーツが食べてしまいました。これで満腹になりました。
 意外な(といっては恐縮ですが)掘り出し物が餃子でした。テーブルに置いてあった「ぎょうざのタレ」をかけて食べましたが、これがけっこういけます。「ゆず胡椒」が小さな容器に入って一緒に出てきますが、これがまた味がよくて、ちょいと餃子にのせて食べると違った味と香りが楽しめます。
 江古田近辺にリンガーハットの店があれば定期的に通ってもいいように思いました。しかし、リンガーハットの店舗を地図で調べてみると、
https://www.locationsmart.org/map.html?id=food/ramen/ringerhut
江古田近辺は東京西部のリンガーハットのないエリアに入っており、一番近い店舗が中野サンモール店です。自宅から自転車で 4km もこいでいくのはちと大変です。クルマで行くと駐車場代がかかり、バスで行くとバス代がかかり、ちゃんぽんの価格と比べてまったくペイしません。

リンガーハット 池袋サンシャインアルタ店ちゃんぽん / 東池袋駅東池袋四丁目駅向原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


続きを読む
posted by オーツ at 04:33| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

サンシャイン60展望台@池袋

 池袋のサンシャイン60というビルの60階に展望台があります。SKY CIRCUS(スカイサーカス)という名前がついています。
https://sunshinecity.jp/observatory/
 あるとき、オーツは小学生の孫3人を連れてここに遊びに行きました。入場チケットは WEB チケットということで事前購入しました。大人は 1,100 円、こどもは 550 円でした。
 サンシャインビルで、地下1階から専用のエレベータで60階まであがります。高速エレベータなので耳がつんとなります。
 60階は、外壁沿いに徒歩でほぼぐるりと一周できるような感じになっており、その窓から見える景色は、それは見事で、東京が一望できる感じです。近いところでは、山手線の電車が見えますし、高速道路も見えます。スカイツリーはニョキっと飛び出して見えます。いろいろなビル群が見え、もしかするとオーツたちが住んでいる街も見えるかもしれません。しかし、そういう面白さは大人のものです。見えるものそれぞれが何であるかがわかるからおもしろいのであって、小学生くらいでは景色を見る面白さはあまりないようでした。
 この展望台は屋内型の遊園地を兼ねており、いろいろな遊びが体験できます。オーツは SKY トランポリンがおもしろいと思いました。床にガラスが貼ってあって、その下に上から見た映像が表示されます。そして、まるでトランポリンで跳ね上がっているかのような感じで、身体が何百メートルも上下します。(そういう映像が見られます。)実際にはただじっとしているだけですが、まるで池袋近辺をジャンプしているかのようです。ちょっと足がすくみます。
 そして、ここではVR(バーチャルリアリティ)で天空を飛び回る経験ができます。
https://sunshinecity.jp/observatory/enjoy/
 TOKYO弾丸フライトのほうは、7歳以上でかつ身長が 130cm 以上でないといけません。今回は、孫の1人が 130cm を超えていたのですが、2人が未満だったので、これは経験しないことにしました。
 もう一つ、スウィングコースターのほうは、年齢制限だけですので、3人の子供が体験しようということになりました。注意事項として、車酔いしやすい人は気分が悪くなることがあるということがあり、気になりましたが、前の組の人たちがスウィングコースターに乗っているのを見ていた3人がぜひ体験してみたいというので、500 円×3の追加料金を払って、乗ることにしました。
 ブランコ型のシートに座り、ゴーグルをつけて、いざ出発です。座席の前には大型扇風機があって、風を送る形になります。実際空中を飛んでいる感覚になるようで、1回はほんの数分ですが、3人ともキャーキャー叫び声を上げて楽しんでいました。

skycircus.JPG

 終わってから、出口から出てくると、3人とも「もう1回乗りたい」と言い出しました。とてもいい経験をしたようです。そこで、入口のカウンターのところまで行って、4人分のチケットを買いました。今回は、オーツも加わり、4人で空中散歩ということになりました。
 座席を変えると、見える景色がちょっと違ってくるようで、2回乗ってもそれぞれ楽しめるようです。
 メガネの上からゴーグルをつけると、目の前にサンシャインビルが現れます。展望台の中です。そして、ビルの窓から飛び出す形で空中を飛び回ります。それからは、ビルの周辺をうねっているコースをブランコ型のコースターで走り抜ける感覚になります。ビルの上の高いところから一気に地上まで落ちていくところでは、まさに遊園地の絶叫マシンに乗っているかのような感覚です。VRですから、本物のコースター以上のスピード感があります。(そういう動きをしても危険がないわけです。)
 というわけで、これは十分楽しめました。今まで経験したことのない新感覚でした。
 展望台には10時ちょっと過ぎに入って、出たのは 11:45 くらいでしたから、1時間半くらいいたことになります。
posted by オーツ at 04:11| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

同じものを食べ続けることと新しいものを食べてみること

 先日、定期的に通う店と新しい店の開拓のことを考え、
2021.2.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/480200641.html
さらに飲食店のメニューから料理を選択する話を書きましたが、
2021.2.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/480249554.html
自分で食べるもの(自分で料理する場合も、スーパーで買ってきた惣菜を食べる中食の場合も)にも当てはまるように思います。
 毎日同じようなものばかりを食べ続けていても、特に気になるものでもありません。オーツ自身を振り返ってみると、ある時期にずうっと同じものを食べるようなことは今まで普通にありました。ちょうど何かにハマるような感じです。朝食でいえば、ご飯と味噌汁と納豆などを毎日食べていた時期もありました。ご飯を味噌汁に入れて溶き卵を加えて加熱した雑炊を好んでいた時期もありました。豆腐入り野菜スープばかり食べていた時期もありました。
 同じものを食べ続けるのは、低コストになるし、何を食べるか悩まなくていいし、気楽なものです。
 しかし、たまには違ったものを食べてみたいと思うときもあります。こうして好みがだんだん変わっていくわけです。年齢による好みの変化もあるかもしれません。
 だいたいは、同じようなものを食べ続けるけれども、たまには違ったものを食べる。そして気に入ったらそれを食べ続けるようになるということを繰り返して、その人の食の好み、食習慣ができあがっていくのではないでしょうか。
 飲食店の選択やメニューからの料理の選択と同じような話です。
posted by オーツ at 04:49| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

風呂のふた(2)

 オーツは、7年前に風呂のふたを購入しました。
2014.4.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/394933190.html
 最近、このふたが調子が悪くなってきた(だんだん壊れてきた)ので、新しいものを買おうとしました。
 前回、3千円以下で購入できたので、今回も同様かと思いました。しかし、ブログ記事に書いてあった URL を利用して、価格を見てみると、
https://product.rakuten.co.jp/product/-/d55d68658c68214ee564bdb1057e9a46/
何と 6,238 円になっています。
 これは高い!
 そこで、楽天市場で、「風呂ふた」で検索して、安いものを探しました。
https://item.rakuten.co.jp/yamakishi/31844017/
こちらで 2,759 円で売っていました。
 いやはや、価格の変動は大きいものです。いつも同じところで買えばいいというものではないようです。
 一つ賢くなりました。
 今回のブログ記事にしても、次回、風呂のふたを購入するときになると、(たぶん5年から10年先)もう無効でしょう。しかし、楽天市場内をそのときに検索すれば、きっと安くて妥当なものが買えると思われます。
 これが現代の生活方法というわけです。



posted by オーツ at 04:22| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする