2021年02月27日

エスビー食品 粗切りトウガラシ

 先日、スーパーで見かけたのですが、エスビー食品の「粗切りトウガラシ」というのがあります。
https://www.amazon.co.jp/S-B-%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%93%E3%83%BC-%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%93%E3%83%BC%E9%A3%9F%E5%93%81-%E7%B2%97%E5%88%87%E3%82%8A%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B7/dp/B084L6TR6Z/ref=sr_1_1
 1本100円くらいで売っていました。
 チューブ入りのトウガラシで、水分があり、ドロリとしています。チューブから押し出して使う形になります。
 普通、トウガラシというと、乾燥した粉状のものが小瓶に入って売られています。これは食べ物に振りかけて使います。すると、料理の上の部分が辛くなるのですが中の方や下の方は辛くなく、味が偏ります。
 チューブ入りだと、煮汁の中に溶かし込むような使い方が簡単にできます。先日、これまたスーパーで買ってきた「宮崎辛麺」にこの粗切りトウガラシを入れてみました。
2020.6.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/475485036.html
チューブから押し出して、長さにして数センチ程度でしょうか。粗切りトウガラシを入れてみたら、大正解です。辛さがグンと増して、かなりの辛口になりました。これだとけっこういけます。
 宮崎辛麺は、そのまま食べるのではイマイチの感じですが、トウガラシを追加すると、ちょうどいい感じになります。あとはトウガラシの量をどれくらいにするかという問題が残ります。まあ、いろいろ試しながら、最適なポイントを探ってみたいと思います。


posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする