2021年02月24日

スパムメール(2)

 スパムメールが毎日たくさん来ます。その例については、以前、ブログ記事にも書きました。
2020.3.31 http://o-tsu.seesaa.net/article/474324057.html
 先日、ちょっと違ったタイプのスパムメールが来ました。メール本文をプレーンテキストで示すと、以下のようになります。(改行をいくつか省きました。)
本メールはお客様によるお楽天会員のご再設定が必要な場合にお知らせする
o-tsu様
平素より楽天グループのサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
注文の住所が請求先住所と一致しないため、注文はキャンセルされました。ログインしてリセットしてください。
[注文番号] 213514-20210223-001
[店舗受付日時] 2021/02/23 3:20:17
[お支払い方法] クレジットカード決済 一括払い

楽天ログイン >

注文確認メールを受け取っている、購入履歴を確認しているなど、覚えのない注文が行われたショップがわかっている場合、速やかにショップまで該当注文のキャンセルが可能かどうかをご相談ください。
上記については、警察等公的機関へ情報提供を行う可能性がございます。
また、状況によっては警察署等よりご連絡させていただくことがございます。予めご了承ください。
楽天株式会社  

発行元:楽天カード株式会社
このEメールは次のアドレス宛に送信されました:o-tsu@csc.jp

 ログインの URL が示されなかったので、ログインすることはできないのですが、最初に一瞥したときに、スパムメールだと思いませんでした。最近も楽天市場にいろいろ注文したりしているからです。メールの発送元は以下のように表示されました。
>From: 【楽天市場】 <myinfo@rakuten.co.jp>
 念のため、html 形式でメール本文を表示させると、先頭に<https://rakuten.co.jp>が、また「楽天ログイン」のところに<https://***.rakuten-setup.cloud>が現れました。(一部伏せ字にしています。)後者は、あり得ない URL です。危険なにおいがプンプンします。これでスパムメールと確定できます。
 メール本文をよく読むと、おかしな日本語に気がつきます。「本メールはお客様によるお楽天会員のご再設定が必要な場合にお知らせする」なんて、普通の日本語母語話者なら使うはずがありません。
 購入した店舗名、商品名が入っていないことが最もおかしな点です。注文キャンセルのような大事なメールであれば、当然入るべきものです。
 というわけで、よく見ればあやしさプンプンのメールなのですが、オーツがこのメールを一瞥したとき、瞬間的にスパムだと思わなかったことが重要です。こんなメールが来たら、一部の人は、本物と勘違いして、指定された URL にアクセスしてしまうのではないでしょうか。
 くわばら、くわばら。
posted by オーツ at 03:58| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする