2021年02月28日

飲食店でメニューから料理を選択する

 先日、定期的に通う店と新しい店の開拓のことを考えましたが、
2021.2.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/480200641.html
一つの店に行った場合でも、メニューを見ると食べられるものがいろいろあって、選択の幅が広く、何を食べるか迷います。考えてみると、メニューの選択の話は、店の選択の話と共通する面があるように思います。
 お気に入りの店でお気に入りの料理を食べることは、とてもいいことです。安くておいしくて、いつもの安心の味が楽しめます。
 オーツが江古田近辺で食べる場合でいえば、福しんではいつもタンメンを食べますし、アリーシャズキッチンではBセット(野菜カレーセット)を食べます。しゃぶ葉では平日ランチ限定三元豚定食に決まっています。
 それぞれの店で食べるメニューが固定化していても、行く店がいくつもあれば結果的にさまざまなものを食べることができるので、まったく不満がありません。
 一つの店で毎回同じものを食べ続けていると、たまには別のメニューも試してみたくなります。食べてみて、それがおいしければ、それを何度も注文すればいいし、大したことがなかったら、1回だけ食べてそのあとは注文しなければいいだけです。これを繰り返すことで、自然と自分の好みのメニューが固定してくるかもしれません。それはそれでいいのではないでしょうか。
 福しんでタンメンを食べ続けながら、ニラそばにも手を出してみたなどという話はまさにこの例です。
2021.2.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/479944035.html
2021.2.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/479896036.html

 こんなことを考えていると、日替わりランチがある店というのは、それなりに特色があるように思えてきました。行くたびに違うメニューが(比較的安価に)楽しめるという点で、利用客にもメリットがあります。店側にも、食材を一部メニューに集中させることでコストを下げるメリットがあります。場合によっては、余剰分の食材を活用することにもつながるかと思います。一方では、店側にとって、いろいろなメニューを提供するにしても、それぞれがおいしいものでなければならないというプレッシャーもあることになります。日替わりとはいいながら、一度変なものを客に提供してしまったら、それを食べた客が離れてしまうかもしれないからです。
posted by オーツ at 04:32| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

エスビー食品 粗切りトウガラシ

 先日、スーパーで見かけたのですが、エスビー食品の「粗切りトウガラシ」というのがあります。
https://www.amazon.co.jp/S-B-%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%93%E3%83%BC-%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%93%E3%83%BC%E9%A3%9F%E5%93%81-%E7%B2%97%E5%88%87%E3%82%8A%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B7/dp/B084L6TR6Z/ref=sr_1_1
 1本100円くらいで売っていました。
 チューブ入りのトウガラシで、水分があり、ドロリとしています。チューブから押し出して使う形になります。
 普通、トウガラシというと、乾燥した粉状のものが小瓶に入って売られています。これは食べ物に振りかけて使います。すると、料理の上の部分が辛くなるのですが中の方や下の方は辛くなく、味が偏ります。
 チューブ入りだと、煮汁の中に溶かし込むような使い方が簡単にできます。先日、これまたスーパーで買ってきた「宮崎辛麺」にこの粗切りトウガラシを入れてみました。
2020.6.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/475485036.html
チューブから押し出して、長さにして数センチ程度でしょうか。粗切りトウガラシを入れてみたら、大正解です。辛さがグンと増して、かなりの辛口になりました。これだとけっこういけます。
 宮崎辛麺は、そのまま食べるのではイマイチの感じですが、トウガラシを追加すると、ちょうどいい感じになります。あとはトウガラシの量をどれくらいにするかという問題が残ります。まあ、いろいろ試しながら、最適なポイントを探ってみたいと思います。


posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

WOWOW の4K放送の登録

 2月25日から WOWOW の4K放送の登録ができるようになりました。3月1日から4K放送開始なのですから、1週間前の2月22日から登録できるようにしてほしい(録画予約は1週間前から可能なので)ところですが、それはまあいいでしょう。
 オーツは、4K放送に対応する機器を取りそろえました。テレビ、録画機、アンテナです。
2021.2.21 http://o-tsu.seesaa.net/article/480133491.html
2021.2.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/480117042.html
2021.2.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/480083990.html
 すでに NHK の BS4K などを録画・再生して、普通に見られることは確認済みです。
 オーツは、25日に、さっそく WOWOW 4Kの登録をしようとしたのですが、この段階でトラブルが起こりました。WOWOW 4Kがブルーレイレコーダーで受信できないのです。ブルーレイレコーダーのリモコンのボタンで、1,4,5,6,7,8 にはそれぞれ対応する4K放送がセットされていますが、9 (WOWOW) や 12 (QVC という無料放送のショップチャンネル)が見られないのです。番組表も見られませんし、リモコンのボタン(9 と 12)を押しても何の変化も起こりません。
 WOWOW の4K放送登録担当のオペレーターと電話しながら、いろいろやってみましたが、どうもアンテナが不調か、ブルーレイレコーダーが不調か、どちらかだといわれてしまいました。放送の受信ができないと登録の操作もできないのだそうです。
 そこで、電話を切って、アンテナ工事の会社とブルーレイレコーダーを買った会社に聞こうと思いました。しかし、その前に、念のため、ブルーレイレコーダーのマニュアルを読んでみました。すると、「放送設定」などという項目があり、テレビのチャンネルが追加できると書いてあります。そこで、リモコンで操作してみると、9チャンネルで WOWOW が、12チャンネルで QVC が追加できました。今流れている番組が見られます。WOWOW は試験放送番組を放送しています。3原色と白・黒のパターンと「ピー」という音声が流れています。
 やれやれです。
 あとは、ネットで WOWOW の4K放送の登録設定をしました。
 これで大丈夫だろうと思い、ブルーレイレコーダーを操作して、4Kの番組表を見ながら、3月2日の WOWOW の番組をいくつか予約しようと思いました。ところが、ここでもまた問題が起こりました。契約が確認できないので、録画予約ができないというのです。なかなか難問です。
 WOWOW の場合、しばらくテストパターンを映していたら、予約ができるようになっていました。ネットでの設定が反映するまで若干時間がかかるようです。
 いやはや、なかなか手強いものです。
 もう少し簡単に4K放送が見られるようにしてほしいものだと思いました。
 まあ、一度見られるようにしてしまうと、あとは気にならないし、こういう話を忘れてしまうと思うので、ブログに経緯を書いておき、未来のオーツへのメモとしておきます。

 オペレーターに聞いたところでは、オーツは 1999 年の12月から WOWOW を契約しているとのことです。21年も見ているのですね。オーツが WOWOW で見ているのはほぼ映画に限定されます。隠れた映画ファンということになるでしょうか。振り返ってみれば、21年はあっという間でした。今後20年も WOWOW を見られるでしょうか。オーツの寿命がそんなに持たないように思いますが、……。
posted by オーツ at 04:28| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

定期的に通う店と新しい店の開拓

 オーツのブログでは、いろいろな飲食店のことを書いたりしています。
 食べてみておいしいと思った店などは、また行きたいと思うので、メモ代わりにブログに書いたりするわけです。
 おいしくても、頻繁に通うほどのことはない店もあります。それは1回こっきりの店ということになりますが、これもブログに書きます。メモしておかないと、行ったことを忘れて、再度行ったりすることになるからです。
 おいしくなくて価格が高い店だったりすると、二度と行くことはないと思いますが、そういう店はブログに書くときもありますが、書かないでパソコン内のメモだけに留めることもあります。
 こんなことを続けてきたら、いつも同じお気に入りの店に通うことと、新しくできた(ことを知った)店に行くことと、どちらがオーツにとって幸せなことなのか、疑問に思いました。
 いつも同じ店に通っていると、もちろん毎日の生活として満足していますが、新規開店したすばらしい店を見逃してしまう可能性が出てきます。また、お気に入りの店が突然閉店ということになる場合もあります。閉店した途端に途方に暮れることになります。
 新しい店を次々に探していくとなると、毎日が刺激的でおもしろいと思いますが、新規開店はそんなに多くないので、ネタ切れになってしまい、結局はおいしいと思った店に行くことになります。
 そんなことを考えていると、これら二つの方針は矛盾するものではなく、両立するものであるように思えてきました。
 同じ地域に長く住んでいれば、どちらの方針をとるにせよ、結果的に似たようなことになってくるのではないでしょうか。オーツの今のやり方は、定期的に通う店をリストアップしておき、実際それらに順次通うとともに、新しく気がついた店にも入ってみて、安くておいしかったら定期的に通う店のリストに入れるというものですが、これは、多くの人が無意識に(明示的でなく)やっていることではないでしょうか。
 オーツは、パソコン内に明示的に記録することをずっと続けているというだけの話です。
 オーツは、江古田に引っ越してきてから22年になります。そのくらい住んでいると、周辺にもだいぶくわしくなります。
 その前には別の区のマンションに18年ほど住んでいましたが、そのころは、子供が小さかったこともあって、あまり飲食店に行かなかったように思います。だいたい自宅で自炊をしていました。
 オーツの勤務先は、何回か変わりました。クルマに乗るようになる前は、行く店がかなり固定的でしたが、クルマに乗るようになってからは、周辺の店にあちこち行くようになり、それぞれの勤務先の周辺の飲食店の記録などをつけるようになりました。パソコンの中にはいろいろ記録が残っています。今となっては昔話でしかありませんが。
posted by オーツ at 05:04| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

スパムメール(2)

 スパムメールが毎日たくさん来ます。その例については、以前、ブログ記事にも書きました。
2020.3.31 http://o-tsu.seesaa.net/article/474324057.html
 先日、ちょっと違ったタイプのスパムメールが来ました。メール本文をプレーンテキストで示すと、以下のようになります。(改行をいくつか省きました。)
本メールはお客様によるお楽天会員のご再設定が必要な場合にお知らせする
o-tsu様
平素より楽天グループのサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
注文の住所が請求先住所と一致しないため、注文はキャンセルされました。ログインしてリセットしてください。
[注文番号] 213514-20210223-001
[店舗受付日時] 2021/02/23 3:20:17
[お支払い方法] クレジットカード決済 一括払い

楽天ログイン >

注文確認メールを受け取っている、購入履歴を確認しているなど、覚えのない注文が行われたショップがわかっている場合、速やかにショップまで該当注文のキャンセルが可能かどうかをご相談ください。
上記については、警察等公的機関へ情報提供を行う可能性がございます。
また、状況によっては警察署等よりご連絡させていただくことがございます。予めご了承ください。
楽天株式会社  

発行元:楽天カード株式会社
このEメールは次のアドレス宛に送信されました:o-tsu@csc.jp

 ログインの URL が示されなかったので、ログインすることはできないのですが、最初に一瞥したときに、スパムメールだと思いませんでした。最近も楽天市場にいろいろ注文したりしているからです。メールの発送元は以下のように表示されました。
>From: 【楽天市場】 <myinfo@rakuten.co.jp>
 念のため、html 形式でメール本文を表示させると、先頭に<https://rakuten.co.jp>が、また「楽天ログイン」のところに<https://***.rakuten-setup.cloud>が現れました。(一部伏せ字にしています。)後者は、あり得ない URL です。危険なにおいがプンプンします。これでスパムメールと確定できます。
 メール本文をよく読むと、おかしな日本語に気がつきます。「本メールはお客様によるお楽天会員のご再設定が必要な場合にお知らせする」なんて、普通の日本語母語話者なら使うはずがありません。
 購入した店舗名、商品名が入っていないことが最もおかしな点です。注文キャンセルのような大事なメールであれば、当然入るべきものです。
 というわけで、よく見ればあやしさプンプンのメールなのですが、オーツがこのメールを一瞥したとき、瞬間的にスパムだと思わなかったことが重要です。こんなメールが来たら、一部の人は、本物と勘違いして、指定された URL にアクセスしてしまうのではないでしょうか。
 くわばら、くわばら。
posted by オーツ at 03:58| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

酒食処 和秋@千川で牛ハラミステーキ定食を食べる

 オーツは、千川駅の南口にある「酒食処 和秋」で、以前ローストビーフ丼を食べたことがあります。
2020.12.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/479033040.html
 ローストビーフがおいしかったので、他のランチメニューも試してみたいと思い、再度自転車で行ってみました。
 今回は、牛ハラミステーキ定食 980 円を食べることにしました。
 注文して待つことしばし。定食が出てきました。
 先にスープを飲みましたが、これは(以前と同様)おいしかったです。
 牛ハラミステーキもおいしかったと思います。肉の質がいいように思います。店主が小さなガラス瓶でガーリックソースを持ってきてくれました。かけてもかけなくてもいいですが、オーツはかけるほうがおいしいと思いました。牛ハラミ肉の下にはもやしが敷いてありましたが、これはイマイチでした。おいしくないわけではないのですが、付け合わせの野菜としては、もやしだけというよりも、それに加えてもう少し何か別の種類の野菜を添える方がいいのではないかと思います。
 全体として 980 円という価格は、料理の質と量から考えて、そんなものだろうと思います。人によっては、若干高めに感じる人がいるかもしれません。
 オーツが店にいる間、何人かの客が入ってきました。唐揚げ定食 680 円を注文する人が多かったように思います。唐揚げ定食の写真は食べログにあります。
https://tabelog.com/imgview/original?id=r49229144903462
これを見ると、ちょっと食指が動かないように感じます。
 ランチメニューは6種類です。
https://tabelog.com/imgview/original?id=r49503144903619
しかし、オーツはパスタ類があまり好みではないし、ゴロ2(ゴロゴロと読むようです)ガリネギビーフ丼というのはガーリックとネギがのったローストビーフ丼だということですから、ローストビーフ丼の亜種といえると思います。となると、オーツが食べられる(好みの)メニューが少ない点が問題のように思いました。
 このお店は、男性の店主が一人で忙しそうにがんばっていました。現在は 11:00 からの営業ですが、コロナ禍が一段落したら、本来の 11:30 からの営業になるとのことです。
 オーツとしては、わざわざこんな遠くまで出かけるほどではないと思いました。

酒食処 和秋居酒屋 / 千川駅小竹向原駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:19| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

WOWOW の4K放送は大したことない?

 オーツは WOWOW の4K放送が3月1日に始まることを考慮して、自宅のテレビ、ブルーレイレコーダー、BS−4K対応アンテナなどを買い換えました。
2021.2.21 http://o-tsu.seesaa.net/article/480133491.html
2021.2.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/480117042.html
2021.2.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/480083990.html
 3月の WOWOW 4K では、007シリーズなどの放送が予定されており、オーツは楽しみにしていました。
https://www.wowow.co.jp/schedule/20210301/4k
 先日、WOWOW の番組表(冊子版)が送られてきました。それによると、映画の類はアップコンバート放送が多いようです。「4K」と表示されているのが本来の4Kコンテンツで、その表示がないのがアップコンバート放送とのことです。それでチェックすると、007シリーズなどは全部アップコンバート放送です。オーツはかなりがっかりしました。
 アップコンバート放送では、ハイビジョン画質でブルーレイディスクに録画してあるコンテンツを4Kテレビで再生するのとほぼ変わらないだろうと思います。
 せっかく先行投資していろいろ買いそろえたのに、……という感じです。まあ、NHK の BS4K は本物の 4K 画質で送ってくる例が多いので、いいとしましょう。WOWOW も1〜2年すればかなり4Kコンテンツが多くなるだろうと思います。
posted by オーツ at 04:18| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

4K放送対応のブルーレイレコーダー

 オーツは、WOWOW の4K放送が始まるのをきっかけに、4K放送対応のブルーレイレコーダーを買うことにしました。
 それまでに使っていたのは、2008 年に購入したものでした。
2008.6.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/99568198.html
 13年間、一度も修理に出すことなく、使い続けてきました。
 ハードディスクは1TBでBS放送90時間分の録画ができました。
 今回、購入したのは、パナソニック DMR-4W400 というもので、4TBのハードディスクが内蔵されています。74,800 円でした。ハードディスクにはBS放送の360時間の録画ができることになり、どんどん録画しても満杯になることはなさそうです。4K放送でも260時間ほどの保存ができるようです。
 4K放送の映画をハードディスクに録画し、ブルーレイにダビングすることを試してみました。普通の BD-R だと、放送そのままのモード(4KDR モード、高速ダビング)では1時間半までしか録画できません。しかし、4K画質のまま、音声などをちょっと変えて、BD-R に焼くことができます。(たぶん 1.5 倍録モードではないかと思います。)ただし、ダビング時間は録画時間ほぼそのままがかかります。動画データをリアルタイムでコンバートしているためでしょう。
 BD-R に焼いたものを再生してみると、ハードディスク内のものと(少なくともオーツの目では)まったく区別が付きません。ということは、4K放送の映画の場合でも、BD-R DL のやや高いディスクを買う必要はなく、今まで通りの安い BD-R で十分だということです。オーツはすでに BD-R DL を20枚買ってしまったのですが、これは必要なかったと思います。ま、何時間もの長い映画をダビングするときに使うことにしましょう。
 今まで使っていたブルーレイレコーダーとリモコンの操作がほとんど変わらないので、使い方はすぐに慣れました。むしろ、録画予約がワンタッチでできるボタンが付いていたり、ハードディスク内に録画した番組が簡単に消去できるようになっており、進歩を感じました。ただし、電源を入れても、特にランプがつくわけでもないので、電源がオンかオフかがわかりにくいと思います。
posted by オーツ at 06:05| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

アンテナの工事とケーブルテレビの解約

 オーツの自宅では、ずっとケーブルテレビ会社と契約してきました。
 自宅を新築するときは、BSやCSを含めいくつか見たいチャンネルがあるように思ったし、ネット接続もできるしということで、便利そうに思えました。
 しかし、実際BSやCSが見られる契約をしてみると、CSの多チャンネルは大したことない(見たいものがさほどない)ことに加えて、BSの WOWOW は(ケーブルテレビ用の)セットトップボックス経由だと録画がうまくできないことがわかりました。そこでBSはアンテナで見ることにしました。また、ネットはその後光ケーブルを導入することになりました。その結果、ケーブルテレビの回線は地上波テレビ専用になりました。
 ということで、地アナ時代から地デジまでケーブルテレビ経由で見る形をずっと続けてきました。これだと、月額 525 円だけの負担で済みます。
 しかし、これでも1年間で 6,300 円がかかります。アンテナを設置すれば、この分が無料になります。であれば、この 6,300 円をカットしようと思いました。
 そこで、BSのアンテナをBS−4K対応の新しいものに変更するときに、地デジ用のアンテナも設置することにしました。地デジのアンテナからケーブルテレビの入口に接続すると、我が家の全体にアンテナからの信号が流れる形になります。
 かかった費用は、以下の通りです。地デジ用アンテナ設置 20,000 円、BS-4K 用アンテナ設置 15,000 円、ブースター設置 15,000 円、取り付け金具 10,000 円、配線引き回し工事 5,000 円、(旧BSの)アンテナ撤去費用 5,000、アンテナ処分費用 3,000 円、合計 73,000 円+消費税10%で 80,300 円となりました。
 けっこうかかるものです。
 作業日には、かなりの雨が降っていました。工事担当者が一人で来て、ベランダに出たり入ったりして工事をしました。カッパみたいなものを着て作業していましたが、寒い時期に濡れながら外の作業をするのは大変だったと思います。仕事ですから、しかたがないのですが。
 工事担当者の出入りがあったので、ちょっと自宅の室内も雨のしずくで濡れてしまいました。まあ、ぞうきんでふいておいて終わりですが。
 ケーブルテレビは、解約時に 4,800 円がかかりました。接続を切るためだけですが、まあ、しかたがないのかなと思います。
posted by オーツ at 04:58| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

新しいテレビの2階までの持ち上げ

 オーツの自宅で新しいテレビを購入しました。
2021.2.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/480083990.html
 ネットで購入するときに、玄関先までの搬入でなく、設置作業も依頼しました。設置場所は2階ですので、2階までの持ち上げ料金も発生します。
 オーツは、そういう申し込み方をしたはずでしたが、テレビを持ってきた人がいうには、2階までの持ち上げ料金が支払われていないので、その分を現金で支払ってほしいというのです。オーツは驚いて、店から来ていたメールをチェックしました。すると、2階までの持ち上げを依頼したつもりでしたが、そうなっていなかったのでした。
 実に不思議な気分でしたが、あとから考えてみると、オーツが申し込みの手続きを間違えたように思います。
 店には、2階までの持ち上げ料金をセットした形で申し込んだはずなのですが、その後、クレジットカードの決済のところだったか何かでトラブルが発生して、申し込みがキャンセルになってしまったのでした。
 そこで、数分後に2回目の申し込みをしたのですが、このとき、2階への持ち上げ料金を含めることをうっかりしてしまったようです。
 その分の料金 4,400 円を現金で支払うことを了承して、2階に運び上げてもらいました。
 こういう簡単なミスをすることはボケの始まりかもしれません。
 最近、オーツはこの種のミスが多くなっていることに気付きます。注意深く生活していかないと、自分のミスでとんでもないことが起こりそうです。
ラベル:ミス 申し込み
posted by オーツ at 04:16| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

4Kテレビの購入

 オーツは、そろそろ潮時かと思って、4Kテレビを買いました。
 パナソニックの VIERA TH-65HZ2000 というものです。液晶ではなくて、有機EL方式のテレビです。40万円以上かかりました。
 今購入したのは、3月1日から WOWOW の4K放送が始まるというのが大きな理由です。せっかくきれいな画面で映画が見られるならば、それを楽しんだほうがいいと思いました。
 2階に設置してあった55型のテレビは、息子に手伝ってもらって1階に降ろしました。
2011.10.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/229311561.html
このテレビは、買ってから10年間使ってきたものですが、1階でさらに使い続けるつもりです。テレビとしては第2の人生といったところでしょうか。
 新しいテレビの設置は、配達に来た人(男性2人)にやってもらうことにしました。
 今回は65型で、ちょっと大きいのですが、階段の持ち上げも難なくこなしました。
 オーツが驚いたのは、設置後の初期設定です。オーツがやるとなるとマニュアルと首っ引きでリモコンをあれこれいじりながら操作することになるはずですが、さすがに専門家です。手慣れたようすでリモコンを操作して、それこそあっという間に初期設定終わりです。ほんの数分でしょうか。
 テレビが設置されたので、さっそく4K放送を見てみました。アンテナを4K用に交換しなくても、一部の4K放送が映るのです。やや厳密に言うと、右旋は従来のBSのままの設定でOKで、左旋は専用の(新しい)アンテナにしないとダメということです。WOWOW は左旋ですので、近日中にアンテナを替える工事を行います。
 まず、NHKのBS4Kを見てみましたが、きれいな画面です。ハイビジョンよりも確かにきれいです。テレビに映し出される動作がなめらかな感じになります。それに、画面が明るくなったような気もしますが、こちらは有機ELのためかもしれません。
 従来の地デジ放送、BS放送など(ハイビジョン画質)もきれいに映るように感じます。4Kへのアップコンバート機能がうまく働いているのでしょうか。これからいろいろなテレビ番組を見るのが楽しみです。
 なお、手元のDVDを4Kテレビで見ようとすると、ちょっと残念な結果になりました。左右両端が灰色画面になることに加えて、その狭い画面の上下が黒く表示されて、画面全体の1/4程度の表示画面になってしまいます。そこにちょこんと内容が表示されるだけです。字幕は下の黒いエリアの中に表示されます。今手元にあるDVDを全部見たわけではありませんが、あまり期待しないほうがよさそうに思います。
 こういうきれいな画面が見られるなら、もっと早く買ってもよかったかもしれません。久しぶりの大きな買い物だったので、機種選びから購入店決定まで、時間をかけて検討しました。
 オーツは、現在の状況で8Kテレビを導入するのは時期尚早だと思いました。8Kテレビを購入するなら、(1) 8K放送が一般化すること、(2) 8Kが録画・再生できる録画規格が制定され、それ用の録画機が購入できること、という二つの条件がクリアされる必要があります。今は、(1) NHK−8Kだけが見られ、(2) 録画規格が決まっていないので、対応するレコーダーが発売されていません。
posted by オーツ at 04:32| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

らあめん花月嵐 新桜台店で嵐げんこつバリ辛らあめんを食べる

 先日のブログ記事で、江古田近辺の激辛ラーメンの記事を書きました
2021.2.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/480023463.html
そのとき、オーツは最近激辛ラーメンを食べていないことに思い当たりました。
 そこで、らあめん花月嵐 新桜台店まで行って、嵐げんこつバリ辛らあめんを食べることにしました。
http://kg2.jp/1263.html
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13055936/
 店に入ると、カウンターがクネクネと奥まで伸びていました。何人かの客がラーメンを食べていました。
 オーツは券売機で 840 円の食券を買って、スタッフに渡しました。
 嵐げんこつバリ辛らあめんは、醤油味、塩味、味噌味が可能とのことですが、今回は一番スタンダードらしい醤油味にしました。
 少し待つと嵐げんこつバリ辛らあめんが出てきました。
http://www.kagetsu.co.jp/menu/regular/genkotu_barikara.html
それを見たら、東長崎で食べたものを思い出しました。
2017.6.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/450632671.html
 当然、スープを含めて完食することは大前提ですが、オーツはこのラーメンを食べるときに、二つの目標を立てました。一つは涙を流さないこと、もう一つはむせないことです。しかし、結果的に二つの目標とも達成できませんでした。
 この辛さは本格的です。十分辛いと思います。しかし、うまいです。辛さの中に旨さがある、まさにオーツの好みの激辛ラーメンです。これは定期的に通ってもいいかと思いました。
 オーツは、久しぶりに激辛を食べた気がしました。クセになりそうな辛さです。こういうラーメンに出会えて幸せだと思いました。今後は、塩味・味噌味も食べてみようと思いました。
 ただし、翌朝、お尻で辛さを感じることはなかったので、そこまでの激辛ではないように思われます。
 福しんのニラそば(5辛)よりもこちらのほうが(味として)オーツの好みに合います。

らあめん花月嵐 新桜台店ラーメン / 新桜台駅江古田駅桜台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 06:17| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

正高信男(2000.2.25)『老いはこうしてつくられる』(中公新書)中央公論新社

 オーツが読んだ本です。「こころとからだの加齢変化」という副題が付いています。
 オーツもそろそろ加齢を感じ始めているので、その参考までにこんな本を読んでみようかなと思ったのでした。ところが、実際読み始めてみると、単なるエッセイとかではなくて、きちんと実験などを行い、その結果に基づいて語っていくスタイルで書かれており、オーツの好きな論述スタイルになっていました。
 いろいろおもしろいことを学ぶことができました。20年も前の新書で、現在では「新書」でなくなっていると思いますが、その優れた記述は古くなっていないと思います。
 目次に沿って簡単な内容を紹介します。

はじめに 寝たきり老人の調査から
 BGMを流すことで食べ物の好みが変わる実験をしています。

第1章 脚の衰えとアフォーダンスの知覚
 数メートル先のバーを見て、くぐるかまたぐかを判断する実験をやっています。こうして、自分の身体の知覚がだいたい似たものになるというわけですが、60代になると、臨界値がばらついてきます。

第2章 痛みをどう表現するか
 歳を取ると、痛みの表現の内、オノマトペに関するものが、その指し示す範囲が曖昧になってくるという実験が紹介されています。

第3章 高齢者は感情に乏しいか?
 ビデオを見てどれくらい笑うかという実験をしています。筋電図で笑いの程度を測定します。その結果、高齢者はおかしさが大きく変わっても、笑いはあまり大きく変わらないとい結果になります。

第4章 年寄り扱いのはじまり
 「育児語」の話が出てきます。女性が赤ちゃんなどに接するとき、声が高くなるということです。赤ちゃんは高い声によく反応するとのことです。これを無意識に高齢者にも当てはめてしまって、子供扱いしているというのです。赤ちゃんでもわかるような言葉を成年者が使う「ベビー・トーク」とは別物です。前者は意識的に使用を止めることは困難です。無意識ですから。後者は、使わないようにすることができます。育児語の使用を高齢者自身も感じています。違和感を感じているわけです。しかし、なぜ違和感があるのか、わからないということです。

第5章 将来への悲観が始まるとき
 金銭の時間割引率の調査が行われます。年齢が上がると、時間割引率が下がっていくのですが、70代になると、逆に上がる人が出てきて、結果がばらつきます。

第6章 高齢者心理は誤解されている
 老化すなわち幼児返りという考え方は間違っていると説きます。

 こうやって振り返ってみると、オーツとしては第4章の論述が一番おもしろいと思いました。


posted by オーツ at 05:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

紅矢@下高井戸南口で「ありがとうの日 ステーキ」を食べる

 下高井戸の南口にある紅矢はハンバーグとステーキの店です。オーツは、一時期、定期的に通おうと思ったこともありました。
2016.10.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/442617030.html
 しかし、最近はあまり食べに行っていません。なぜ定期的に通うことを止めたのか、そのときにメモしておけばよかったのですが、もう忘れました。
 このブログを検索してみると、今までに紅矢に関する記事を2回書いていますが、5年近くも前の話です。
2016.6.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/438988155.html
2016.4.24 http://o-tsu.seesaa.net/article/437068407.html
 最近、オーツはとあるブログ記事で「ありがとうの日」のことを知りました。
https://shimotakablog.com/2021/01/everyday-thanks-day-beef-loin-steak-at-beniya-shimotakaido/
 毎月10日がありがとうの日ということになっているそうですが、今は、それを拡大して、毎日をありがとうの日にしているとのことです。これって、つまり、割引が毎日続いているということです。ネットで調べると、店のホームページ
http://www.beni-ya.info/
の 2021.1.4 のところに「ありがとうの日 毎日開催」のニュースが書いてあります。
 これは、つまり、ステーキ 180g (通常価格 920 円)を 750 円という大幅割引で販売していることになります。
 オーツは、さっそく食べに行ってみました。
 ウェイトレスによると、ライスは大盛りと並盛りが同価格とのことだったので、大盛りにしました。
 また、オニオンスープが付くというので、こちらももらうことにしました。
 食べた結果からいうと、ステーキはおいしかったです。付け合わせの野菜もたっぷりしており、これで 750 円とはおトクです。ライスもたっぷりしており(さすがに大盛りです)、オニオンスープも熱くてよかったです。味は普通です。
 この価格がいつまで続くのか、わかりませんが、コロナ禍を脱して平常に戻った際に毎月10日だけの開催にもどってしまうかもしれません。そのときはそのときで、毎月10日を目指してこの店に行くようにすればいいと思います。
 下高井戸のステーキでは、ステーキ番長の番長ステーキがおいしいと思いますが、150g で 980 円です。
2020.10.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/477962248.html
単純に比較すると、紅矢のほうが分量が多くて安いことは明らかです。どちらの方がおいしいかと言われれば、ステーキ番長のほうが少しだけおいしいように思います。しかし、その差はわずかです。二つの店の金額差ほどの違いはないように思います。

紅矢 下高井戸店ハンバーグ / 下高井戸駅松原駅桜上水駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:42| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

江古田近辺の激辛ラーメン

 オーツは、先日、福しんのニラそば(5辛)を食べました。
2021.2.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/479944035.html
そのとき、オーツが激辛ラーメンをしばらく食べていないことに思い至りました。
 まあ、オーツの場合、特に激辛が好みだというわけではないのですが、たまには食べてもいいと思います。
 ラーメンではありませんが、江古田北口の砂時計の「激辛キムチスープ雑炊」がオーツの大好物でした。
2016.8.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/440654708.html
 しかし、砂時計が閉店してしまった現在では、江古田近辺の激辛といえば、カレーしか選択肢がありません。
 ちょっとオーツのブログを検索して、江古田近辺で激辛のラーメンを食べ(ようとし)た店を見てみましょう。

2017.6.26 らー麺 きん@東長崎で辛ら〜麺を食べる
    http://o-tsu.seesaa.net/article/451205376.html
    →閉店
2017.6.19 ラーメン一番@小竹町で激辛味噌ラーメンを食べる
    http://o-tsu.seesaa.net/article/450998499.html
    →18:30- しか営業していない。現在コロナ禍で休業中。
2017.6.7 らあめん花月嵐 東長崎店で嵐げんこつバリ辛らあめんを食べる
    http://o-tsu.seesaa.net/article/450632671.html
    →閉店
2017.3.11 らーめん太陽@江古田南口で辛味噌タンメンを食べる
    http://o-tsu.seesaa.net/article/447798269.html
    →あまり辛くない
2016.5.11 ラーメンかずや@江古田南口で鬼ラーメンを食べる
    http://o-tsu.seesaa.net/article/437747223.html
    →閉店
2015.4.9 一心軒@江古田南口で激辛揚げネギらあめんを食べる
    http://o-tsu.seesaa.net/article/416999676.html
    →あまり辛くない

 というわけで、江古田近辺で激辛ラーメンを食べるのはむずかしそうです。
 「らあめん花月嵐」は、東長崎店が閉店しても、新桜台店がありますから、ここで食べればよさそうです。
posted by オーツ at 04:39| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

どん亭 江古田店で豚キムチ定食を食べる

 新江古田駅の近くにあるどん亭 江古田店では、日替わりランチがあります。
 前回はここで「ミニ麻婆豆腐丼&そば」を食べました。
2021.1.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/479499905.html
 今回は、別のメニューを試してみようと思いました。豚キムチ定食です。
 テーブル席について、注文してまもなく豚キムチ定食が出てきました。さすがに日替わり定食は提供が早いと思います。
 ご飯と味噌汁は例によってお替わり自由です。漬物もついていました。
 皿には豚肉がけっこうたくさんのっていました。キムチ味もなかなかいいものです。とはいえ、オーツの好みの味とは少し違うようです。
 皿にはレタスとプチトマト2個ものっていました。レタスが新鮮でおいしかったです。
 全体として、普通に食べられますが、これをリピートする気にはなれません。5%引きのクーポンを持参したので、815 円になりましたが、この内容でこの金額を出すかというと、ちょっと厳しいでしょうか。
 オーツの感覚では、この店で食べるなら、いつもオーツが食べている鍋膳メニュー、それに前回食べた「ミニ麻婆豆腐丼&そば」のほうがいいと思います。これらは全部同じ金額です。
 それでも、他の店と比べて全般に価格が若干高めに思われるので、どん亭は定期的に行く店にはならないように思われます。何かのときにはたまに行く店といったところでしょうか。

どん亭 江古田店しゃぶしゃぶ / 新江古田駅江古田駅東長崎駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 04:41| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

宙に浮くボタン実用化 トイレなど応用広く 村上開明堂

 オーツは日経新聞の記事で読みました。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFB054MN0V00C21A2000000/
(2021年2月9日 19:46)
 記事に添えられた写真が印象的です。「宙に浮いた画像や映像をタッチパネルのように操作できる技術を実用化した。」とのことで、いかにも未来的な新技術です。
 今は、新型コロナとの関連で、非接触スイッチとして注目されているわけですが、応用範囲は相当に広いと考えられます。
 公共の場所では広く応用できそうです。誰だかわからない人が触るところは、ある意味で不潔に思えるような場所でもあるわけですから、応用可能です。オーツは、こういうことを特に気にしませんが、気にする人はいるようで、エレベータボタンを肘で押したり、いろいろな動作を見かけます。
 トイレやエレベータだけではありません。飲食店で使われるようになったタブレット端末もいいでしょう。学校やネットカフェでのパソコンも誰が使うかわかりません。ATM の操作ボタンもそうですし、店でクレジットカードを使うときに暗証番号を入力しますが、そんなのも非接触型が使えると便利そうです。
 そういう仕組みに利用者が慣れてくると、今、接触型のスイッチが使われているところでも、非接触型が応用されるようになるでしょう。家庭の中に入り込むようになると、未来的生活が現実になりそうです。何というか、夢のある技術のように思えます。
 問題はコストでしょうが、こういうものは、当初は高くとも、一般化すれば相当に安くなるものでしょう。
 こういうアイディアを実現させる会社はすばらしいと思います。
posted by オーツ at 04:12| Comment(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

藤や@江古田北口で飲む(6回目)

 江古田北口にある藤やは居酒屋です。安くておいしい店だと思っています。
 前回ブログに書いたのは5年近く前のことです。
2016.4.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/436375489.html
 今回、妻と、小学校4年生と2年生の孫と、4人で食事をすることになり、オーツの好みで藤やに行くことになりました。
 今はコロナ禍の影響で、20:00 までの営業になっています。オーツたちは 18:00 に店に入りました。店先に、酒類の提供は 19:00 までということが書いてありました。
 コロナ禍の影響はメニューにも及んでおり、提供されるメニューが限定的になっており、たとえば生ビールがないとかいう制約がありました。提供される料理の幅もやや少な目になっています。手書きの黒板に書いてあるだけだという話でした。
 オーツが飲んだものは、瓶ビール(中瓶)530 円、日本酒・遊佐(ゆさ、純米吟醸1合)680 円、日本酒・越の景虎(純米酒1合)550 円でした。
 妻は温かいジャスミン茶 250 円を飲みました。
 二人の孫は、コーラ 250 円、サイダー 250 円を飲みました。
 4人で食べたものは、以下のようなものです。お通し 価格不明×2、フライドポテト 価格不明、自家製焼売 550 円、メンチカツ 350 円、コロッケ 450 円、アジの開き 780 円、ライス 価格不明×2、肉豆腐 680 円、焼きビーフン 680 円。これは注文順であり、また出てきた順でもあります。
 フライドポテトは、けっこうな量が出されましたが、二人の孫が競うようにして食べ始めました。妻が、途中で介入し、(本数を数えて)二人に平等に分けることにしました。こうでもしないと、フライドポテトばかりを食べ続けることになりそうでした。
 二人の孫が、一人がメンチカツを、もう一人がコロッケを食べたいと言い出し、もう一方を食べないと我を張ったので、両方とも注文することにし、それぞれがそれぞれを食べることにしました。オーツは、両方を切って少しずつ食べることができました。両方ともおいしかったです。揚げたてのほかほかを食べることができました。
 肉豆腐もおいしかったです。土鍋に入った形で提供されました。妻はご飯茶碗に入れたライスの上から汁ごとかけて食べていました。ところが二人の孫は、最初肉豆腐を食べようともしませんでした。こんなおいしいのに、ということで、取り分け容器に豆腐だけを入れてみたりして、少し食べさせてみると「おいしい」と言い出して、あとは食べるようになりました。子供は食べたことのないものには手を出さない傾向があるようです。
 シュウマイとアジの開きは普通だと思います。みんなで分けて食べました。
 小さな子には、なるべくいろいろ食べさせるようにしないと、変に偏ったものばかりを食べることになりそうです。居酒屋では、一つの料理をみんなで取り分けて食べるスタイルが普通ですが、だからこそ、普段食べていないものを食べさせてあげたいと思います。そうはいっても、結局子供たちが好きそうなものをたくさん注文してしまったのですが、……。
 ライスは2人前を注文しました。妻と二人の子供ですから、3人前でもよかったのですが、まああまり食べないだろうということで、2人前にしておきました。ご飯茶碗は3個ほしいという旨を伝えると、おばさんが「では、三つの容器に2人前を盛り分ければいいですね」ということで、はじめからこの形で持ってきてくれました。いや、なかなかのサービス精神です。こういうあたりの融通を利かせてくれるのが個人経営の店のいいところです。
 焼きビーフンが出てきたころには、子供たちが満腹になってしまい、ビーフンのかなりはオーツが食べることになりました。おいしく食べました。
 以上の合計は 7,370 円でした。飲む人間がオーツ一人だったため、安上がりになりました。
 1時間半ほどで店を出ましたが、オーツは大いに満足しました。藤やは、変わったメニューがあるわけではありません。家庭料理のような感じです。しかし、たいていのものはおいしく食べられます。失敗がありません。この店は江古田でおすすめできる店だと思います。

藤や居酒屋 / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


続きを読む
ラベル:藤や 江古田
posted by オーツ at 05:03| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

旧型のテレビを捨てた

 オーツの自宅の1階には43型の旧型のテレビがありました。2003 年に買ったプラズマディスプレイの薄型テレビです。このテレビは、2階に置いて見ていたのですが、新しいテレビを買うときに1階に降ろしたものです。
2011.10.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/229311561.html
 旧型で、地上デジタル放送が映らないので、いつ捨てても惜しくはないのですが、ケーブルテレビ経由で地上アナログ放送が見られるし、ビデオデッキをつないでビデオテープの再生に使えるかということで、捨てないで置いておいたものです。しかし、実際上まったく見ないということがわかり、このたび、晴れて(?)捨てることになりました。
 とはいえ、テレビは家電リサイクル法に規定されているので、捨てるのも簡単ではありません。
 中野区のやり方を調べてみると、3種類の処分方法があるという話でした。
(1)買い替えする販売店に依頼する
(2)家電リサイクル受付センターに依頼する
 指定された業者が引き取ってくれます。
    https://kaden23rc.tokyokankyo.or.jp/Rc/Index
(3)自分で指定場所に持ち込む
 テレビをクルマに積んで、オーツの自宅に近い業者、中野区江原町一丁目25番11号 株式会社小川商会 03-3951-3027 に運び込むことができます。

 オーツは(2)を選びました。
 けっこう重いテレビなので、(3)ができるのか、自信がありませんでした。自宅の狭い駐車場で 40kg の大きな物品をクルマに積み込むのはかなり大変そうです。
 (1)でもよかったのですが、ちょっとためらいました。近日中に新しいテレビを買いますが、それまで室内に旧型テレビを置いておくのがわずらわしいように思います。新しく購入するテレビを2階に置き、今、2階で使っているものを1階に降ろします。そのためには、1階に置いてある旧型テレビを先に処分する必要があります。
 まずはテレビを玄関先まで運びました。テレビ台にキャスターが付いているので、転がして移動できます。
 テレビはテレビ台に固定されています。どうやってテレビをテレビ台から外したらいいのか、わかりませんでした。保存してあった取扱説明書を見たら、ネジを2本外せば、テレビ台から外せることがわかりました。
 あとは、回収当日、業者に 6,270 円(リサイクル料金を含む)を支払って、終わりです。
 担当の男性がトラックで一人できて、ひょいと一人でテレビを持ち上げてトラックの荷台に載せてしまいました。オーツは驚きましたが、男性は「普段からやっていることなんで」と言っていました。
 次がテレビ台をどうするかという問題です。オーツは、粗大ゴミとして処分することを考え、実際中野区に申し込みましたが、ふと気を取り直し、2階にあるテレビを1階に降ろしたときに、そのテレビ台として使うことにしました。粗大ゴミを減らすことにつながります。
 新しく購入するテレビは2階に設置する予定です。2階に置いて使っている現在のテレビを1階に運ばなければなりません。55型でかなり大きくて重いので、妻と降ろすにしても、かなり大変です。
posted by オーツ at 04:35| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

福しん@江古田南口のニラそば(5辛)

 先日、江古田南口にある福しんでニラそばを食べ、ぜひ激辛バージョンを食べようと思いました。
2021.2.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/479896036.html
 そこで、次回(といっても2日後ですが)ニラそばの5辛 730 円を食べに行きました。
 さて、「激辛」はどうだったか。
 これはおいしいと思います。
 激辛といっても、そこまで辛くはなく、むせることはありませんでしたし、翌朝、お尻で辛さを感じることもありませんでした。(いや、ほんの少し感じたかもしれません。)
 ニラそばの5辛は、元々の旨さに加えて辛さがありますので、オーツが好みにしている「辛さの中に旨さがある」ことを感じさせてくれます。これは、何回か食べてみる価値がありそうです。次回以降は、5辛からだんだん辛さを上げていってみようと思います。
 ただし、残念なのは、ニラそばが期間限定(冬季限定)で提供されることです。オーツは、辛いものであっても、通年で提供していいのではないかと思います。夏の暑いときに汗をふきふき辛いものを食べるのもまた良いものです。
 福しんでメニューにこれがあるときは、また食べてみようと思います。たぶん、来シーズンになりそうですが……。

福しん 江古田店ラーメン / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 04:33| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

自宅のエレベータのドアが開かなくなる

 あるとき、3歳の孫がオーツの自宅に遊びに来て、2階で過ごした後、帰りがけに1階までエレベータに乗ろうとしました。階段が(自分で下りるには)ちょっと恐いようです。
 2階で「呼」ボタンを押したら、エレベータの箱が2階まであがってきて、ドアが開きました。そのとき、孫が指をドアにはさんでしまいました。ドアの閉まる力は、強くも何ともなかったので、指が痛いとかいうこともなく、指を引っ張ったら指がドアの隙間から外れました。それはよかったのですが、エレベータのドアが閉まったら、今度は「呼」ボタンを押してもドアが開かなくなりました。
 しかたがないので、オーツが孫を抱っこして、階段で1階まで下りました。
 翌日、各階で「呼」ボタンを押すと、箱は上下するのですが、当該の階に箱が着いたときにドアが開かなくなっていました。
 オーツは、さっそく、毎年メンテナンスをしてもらっている業者に電話しました。業者に来てもらう必要があると思ったからです。そしたら、電話でいろいろ指示をしてもらって、それだけでエレベータが直ってしまいました。
 話を聞くと、ドアが途中で開かなくなった段階で、コンピュータが異常を検知し、自動的にドアが開かないモードになってしまったとのことです。その段階では、手動で(つまり手で力を入れて)ドアをフルオープンにすると、コンピュータがリセットされ、ドアの故障が直るということでした。
 エレベータが壊れたということで、オーツは修理代がかさむかなあと思っていたら、何と電話1本で解決です。ありがたい話です。
 また、類似の事故があったときに、役立てられるように、このブログに書いておきます。
 とはいえ、このエレベータは20年以上使っていて、こういうトラブルは初めての経験です。まあ次回は20年先かもしれません。エレベータは40年も持ちませんから、それまでには付け替えることになりそうです。となれば、今回のノウハウが次のエレベータで活かせるとも限りません。
posted by オーツ at 04:16| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

まるてる食堂@江古田北口で刺身3種盛り定食を食べる

 2月5日に、江古田北口にまるてる食堂がオープンしました。
https://s-nerima.jp/wp/151806
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13255756/
 どんな店か、まずはランチに行ってみました。定食類がいくつかあります。それにアルコールメニューとおつまみメニューもあって、食堂兼居酒屋といったところでしょうか。厨房内では3人の男性が忙しく働いており、2人の女性が接客を担当していました。道行く人の呼び込みもやっていました。テイクアウトもやっており、なかなか忙しそうです。まあ、開店してすぐの時期なので、慣れていないというのもあるかもしれません。
 この店では魚の定食が食べられます。江古田では貴重な店だと思います。オーツはカウンターに座って刺身3種盛り定食 990 円を注文しました。
 ランチタイムでしたが、そんなに次々と客が入ってくるわけではありません。それに対して5人が対応するスタイルでしたが、それにしては、定食が出てくるまで時間がかかったように思います。このサイズの店を2〜3人でテキパキこなすケースも少なからずある中で、ちょっと人手をかけすぎのような気がします。それは結局メニューに並んでいる料理の価格アップという形で表されます。
 さて、刺身3種盛りというのは、マグロとアジとイワシでした。見た感じで刺身の量が多めでけっこうです。ワサビもたっぷりですし、それにおろしショウガもたっぷりとあって、なかなか良いサービスです。
 味噌汁の具は、見たところワカメだけのようでしたが、とろろ昆布か何かが入っているようで、箸にまとわりついてきました。これはおいしいです。いけます。
 一方、ご飯はダメでした。表面がやや乾いていて、盛り付けてから時間が経っているような感じでした。にもかかわらず、下の方はややべちゃべちゃタイプで、これはいかがなものでしょうか。オーツはご飯をお代わりしましたが、2回目は1回目よりもずっとよくなっていました。
 刺身は、マグロがおいしかったですねえ。アジとイワシは、切り身が小さく、ちょっと食べにくいように思いました。それにしても量はそれなりにあって、食べがいがありました。
 オーツが食べている途中で、イワシのストックがなくなってしまったようで、店内のホワイトボードの添え書きの「イワシ」が消され、「タイ」に書き換えられました。路上の看板のほうは、(オーツが店を出る時点までには)書き換えられていませんでした。
 刺身の皿には、ツマとして、シソの葉、ワカメ、刻みネギがのっていました。オーツはツマも全部食べてしまいましたが、これがオーツ流です。刺身と一緒にツマも食べることにしています。刺身の皿にはきゅうりの薄切りが2枚付いていました。これも「ツマ」というのでしょうか。ま、食べましたけれど。
 おしんこは、きゅうりのぬか漬けでしょうかね。3切れありました。
 こんなことでまあまあ満足のいく食事になりました。他に、700 円で銀ダラの西京焼定食などもあり、ちょっと期待できる店かなと思いました。
 会計してもらうと、1,089 円請求されました。あ、この店は外税方式だったんですね。メニューをよく見ると、小さい文字で「全て税抜き価格の表示です」と明記してあります。オーツが見落としたわけです。
 990 円ならばギリギリ 1,000 円以内に収まるかと思っていたところ、ちょっとそれをはみ出す支払額になってしまいました。ということは、700 円の定食も 770 円になるわけですね。
 さて、再訪はあるでしょうか。江古田では貴重な店だと思いますが、オーツが定期的に通っている店と比べると、ちょっと価格が高めのように思います。あと1〜2回くらいは行ってみますが、何回もリピートする店にはならないような気がします。

まるてる食堂定食・食堂 / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:19| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

福しん@江古田南口のニラそば

 オーツは江古田南口にある福しんに定期的に通っています。いつもタンメンを食べています。
2016.3.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/435765457.html
 先日もタンメンを食べに行きました。そのとき、カウンターの上に「ニラそば」の宣伝が置いてありました。壁にも貼ってあります。同じものがネットにもあります。
http://fuku-sin.co.jp/news/20201104_nirasoba.jpg
 「旨辛」メニューだそうです。辛さも選べるということです。ただし「※5辛以上ご注文の方は、まず5辛からお召し上がりください。」という注意書きがあります。
 福しんのホームページを見てみました。
http://fuku-sin.co.jp/
 すると、2020/11/04 に「予告」が出ていました。
福しん冬フェアー(11/12(木)〜)
今年は毎年恒例の「ニラそば」と新しく「鶏きのこそば」が初登場!
ニラソバは辛さが選べます(1辛ごとに+20円)。ご注文の際に店員にお申し付けください。

 ニラそばは、毎年冬に登場するメニューのようです。11月中旬から2月ころまでの期間限定メニューといったところです。
 ネット内を検索すると、ニラそばは大評判です。
 以下、ブログなどのクチコミをピックアップしてみましょう。
https://www.favy.jp/topics/29253
https://ameblo.jp/cm28252191/entry-12637999127.html
https://www.toshimasanpo.tokyo/gourmet/1349/
http://blog.livedoor.jp/bros1980/archives/78557326.html
https://88.meshi.work/fukushin-nirasoba.html
https://yaromeshi.com/fukushinnirasoba/
https://blog.goo.ne.jp/nobanonch/e/ce34c07394cf109b49e7184dde08c12b
https://www.take--chan.tokyo/entry/fukushin-nirasoba
http://gnocchi.sapolog.com/e476981.html
https://rokuroku.hatenablog.com/entry/fukushin_nakamurabashi
https://cruisemans.com/b/climber_/10461
https://tablo.jp/culture/news002653.html
https://kiyotonr.blogspot.com/2016/02/blog-post_24.html
http://ramenclubken.jugem.jp/?eid=736
https://note.com/sun_show/n/nab0731200d98
http://maioka-fc.info/ra-men_blog/article/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%AF%E3%81%86%E3%81%BE%E3%81%84%EF%BC%81%E3%80%80%E7%A6%8F%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%AE%E3%83%8B%E3%83%A9%E3%81%9D%E3%81%B0
http://ctkr.seesaa.net/article/474267275.html
https://twilog.org/fukushin_co/date-201123
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13097964/dtlrvwlst/B113864215/
https://retty.me/area/PRE13/ARE12/SUB1201/100000092973/
https://www.hotpepper.jp/strJ000687377/menureport/

 こんなにも人気があるなら、きっとおいしいに違いないということで、さっそく福しんに食べに行きました。
 最初に5辛を試す手もあるように思いましたが、まずは「普通」のニラそば 630 円を注文しました。5辛を食べてみるのは次回回しにしようということです。
 注文して少し待っていると、ニラそばが出てきました。丼の表面をニラが覆っているのはインパクトがあります。スープをレンゲですくって飲んでみると、なるほど、「旨辛」というのがわかります。ちょっとピリ辛ですが、あまり辛さを感じることもなく、味噌の味が中心になっています。
 あちこちのラーメン屋で「味噌ラーメン」を頼むと、こんな味のものが出てきそうです。そういうのを比べてみれば、このスープはおいしい方だろうと思います。
 福しんのニラそばの特徴は、大量のニラに加えて、白髪ネギ、刻みチャーシューが入っていることです。しかし、具材で特徴を出すというのもイマイチの感じがします。やはり、ラーメン類はスープが決め手でしょう。
 というわけで、オーツの好みとしては、普段から食べているタンメンに軍配が上がります。
 ただし、激辛麺も食べてみたいので、次回はぜひ5辛を食べてみましょう。(2月末に?)ニラそばがなくなる前に再度福しんに行くつもりです。

 ちなみに、ネットで検索していると、10辛まで食べている人がいることがわかりました。
https://twitter.com/nekosukinao/status/1330917630140575745
 10辛でも、食べ物なんですから、食べられないことはないと思います。
 ニラそばを食べているようすを撮影した動画もありました。
https://www.youtube.com/watch?v=z6Lr1RgXBWE
 福しんのニラそばにはファンがけっこう多いようですが、オーツはそこまでニラそばにこだわることはないように思います。

福しん 江古田店ラーメン / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


続きを読む
posted by オーツ at 04:28| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

銚子丸のモバイル会員クーポンがなくなる

 オーツは、回転寿司・銚子丸のモバイル会員です。毎週金曜日には1週間有効の 200 円引きのクーポンがメールで送られてきます。
 ところが、先日、メールがあって、このサービスが2月いっぱいで終わるとのことです。
 誕生日割引もなくなってしまいます。
銚子丸モバイル会員様へのお知らせ
毎度ご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
この度、長い間ご愛用いただきました
銚子丸モバイル会員サービスを、下記の通り
段階的に終了させていただくことといたします。
併せてLINE公式アカウントのショップカードへの
スタンプについても終了させていただきます。
これまでのご愛用に感謝申し上げ
今後より一層ご満足いただける商品・サービスの
向上に邁進いたしますので、
今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。



◆モバイル会員様限定200円割引券
配信終了のお知らせ◆

すし銚子丸モバイル会員様に毎週金曜日に
配信しておりました「会員様限定200円割引券」は
誠に勝手ながら2021年2月最終金曜日をもって
配信を終了させていただきます。

◆クーポン付きお誕生日メール
配信終了のお知らせ◆

また、お誕生日をご登録くださった会員様に
お誕生日当日配信しておりました、
クーポン付きの「祝!お誕生日メール」は、
勝手ながら2021年7月末日をもって
終了させていただきます。
その後は「銚子丸アプリ」をインストールし、
アプリ会員としてお誕生日をご登録いただきますと、
発行から1か月間有効の「お誕生月クーポン」を
お誕生月の月初(お誕生月中にご登録の場合
登録の数時間後)に発行・配信いたしますので、
ぜひご利用くださいませ。

◆2021年8月末をもってすべての
モバイル会員サービスを終了いたします◆

【以下、略】

 世の中はスマホ時代なので、ガラケー向けのサービスはだんだん縮小され廃止されていくのでしょう。
 「モバイル会員」制度はスマホも対象ですが、スマホでは別の誕生日サービスが用意され、ガラケーではそうでないということですから、上記のような判断は妥当なものだと思います。
 オーツは年寄りになって、世の中から見放されていくかのような感覚を覚えました。
 スマホを使わないと、生きにくい世の中になっていくようです。
 こんなことのため(だけ)にスマホを持とうとは思いません。しかし、ちりも積もれば山になるので、銚子丸だけでなく、他のレストランでも同様の話があるとなると、あちこちを合算するとけっこうな話になるかもしれません。すると、こんなことのためにスマホを持つという話も現実的になる可能性があります。
posted by オーツ at 04:57| Comment(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

3歳の孫が「アンマンマン」と発音した

 オーツの孫の一人は3歳になったばかりです。いろいろな話ができるようになってきて、孫と話をしていても楽しいです。サ行音の発音はうまくできないので、「警察」とかは言えません。
 先日オーツが気がついたのですが、アンパンマンのことを「アンマンマン」と言っています。パ行音が言えずに、マ行音になっています。何と、パ行音とマ行音で習得のスピードに違いがあるようなのです。
 そんなことでは、「ママ」が言えても「パパ」が言えないのではないかと思いますが、さて、どうなのでしょう。
 孫が我が家で何時間か過ごすことがあったので、さっそく実験してみました。
 「ママっていえる?」と聞くと「ママ」と返してきます。
 「パパっていえる?」と聞くと「パパ」と返してきます。えーっ!
 「じゃ、アンパンマンっていえる?」と聞くと「アンパンマン」です。何ということでしょう。先日「アンマンマン」と発音していたのはどういうことなんでしょうか。ちゃんと「アンパンマン」と言えるのです。
 さらに「おとうさんは?」「オトータン」「おかあさんは?」「オカータン」と言いながら笑っています。自分でサ行音が言えないことをわかっているようです。
 [m] も [p] も「唇音」(しんおん、くちびるおん)であり、子供の習得が早いことが知られています。[s] は摩擦音で、これは発音がむずかしく、子供の習得も遅くなります。3歳でこれが言えなくても、特に気にすることではありません。
 「アンマンマン」の発音を聞いてオーツが喜んだのは、ぬか喜びだったわけです。
posted by オーツ at 03:52| Comment(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

かっぱ寿司 練馬貫井店で孫とディナー

 とある夕方、妻と小学1年生の孫を連れてかっぱ寿司 練馬貫井店に寿司を食べに行きました。
 この孫とは以前にもかっぱ寿司に行ったことがありました。
2020.1.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/472918812.html
 孫が寿司大好き人間であることはわかっていましたので、連れて行ったわけです。
 以下、3人がそれぞれ食べたものを記録しておきましょう。
孫=おこさまカレーセット 462 円、サーモン 110 円×2、一貫えび天にぎり 55 円、えび天にぎり 110 円、おこさまにぎりセット 462 円、ぷるんぷるんQooぶどう味 165 円、合計 1,474 円
妻=鉄火巻 110 円、甘海老 110 円、いくらとびこ二種盛り 110 円、ゆず塩あかいか 110 円、ほたて 198 円、貝の味噌汁 198 円、まぐろ 110 円、一貫えんがわ 55 円、合計 1,001 円
オーツ=つぶ貝 110 円、ほっき貝 110 円、赤えび(1貫)110 円、鮮極生えび 110 円、大葉のせえんがわ 110 円、石垣貝 110 円、本鮪大とろ 308 円、大葉のせロコ貝 198 円、合計 1,166 円

 3人の食べたものの合計 3,641 円がすなわち支払額ということになります。計算してみると、何と、孫が一番多く食べたことになります。金額的には大人並み(それ以上)に食べるということです。
 今回は、おこさまカレーセットの他におこさまにぎりセットを注文したことが大きく影響していると思います。これらには、ガチャコインが1枚ずつ付いてきます。で、さっそくこれを使ってガチャガチャを操作して2個のおもちゃをゲットしてきました。1個は自分用で、もう1個は開けずに持ち帰り、弟にプレゼントするという話です。(おこさまセットに付いてきたミニカップゼリーも、1個は食べて、もう1個は弟に持ち帰ることにしました。)そういうことを考えるあたり、なかなかの弟思いであると思います。
 オーツが食べたものの中では、本鮪大とろがおいしかったように思います。ちょっと価格が高めですが、それだけの価値があると思いました。他のものもそれぞれおいしく食べられました。妻の頼んだ貝の味噌汁も、一口飲んでみましたが、ダシが効いていておいしいと思いました。
 この金額で寿司が十分楽しめるというのはありがたい話です。立ちの寿司屋とは値段が全然違います。回転寿司は寿司の庶民化に貢献していると思います。

かっぱ寿司 練馬貫井店回転寿司 / 中村橋駅富士見台駅豊島園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:10| Comment(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

スイカのアクセント

 あるとき、オーツが妻と話をしていたときのことです。
 妻が自転車の鍵をなくしたと思ったら、孫が通っている保育園に近所の人が落とし物として届けてくれたという話でした。その保育園では、近所の人からいろいろ落とし物が届けられるという話になりました。中には「スイカ」があったりして……となって、オーツはビックリしました。妻はアクセント型として「ス」が低く「イカ」を高く発音したのです。金田一式で表現すると「○●●」、NHK発音アクセント辞典式では「スイカ ̄」となります。これは果物の「西瓜」のアクセントなので、そんな大きなものを落としていく(そして落としたことに気付かない)人なんているのかということで驚いたのでした。
 話をよく聞くと、実は、JRなどで使うプリペイドカードの SUICA のことでした。こちらは「ス」が高く、「イカ」が低くなります。「誰何」と同じアクセント型で、「●○○」ないし「ス\イカ」です。
 妻はアクセントの型区別のない地域である茨城県水戸市の出身です。50年以上も東京に住んでいる(つまり人生の大半を東京で過ごしている)のに、いまだに(たまにですが)アクセントを間違えて発音したりします。SUICA は、子供のころにはなかったものですから、子供のころのアクセント習得の影響が直接出ているわけではありませんが、新しく出たもののアクセントの認知に弱いということです。こんなところにも無アクセント地域の出身ということの影響があるものだということで、感慨深く思いました。
posted by オーツ at 04:30| Comment(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

インド料理ミラン(MILAN)@下高井戸のカレーの味が変わった?

 オーツは下高井戸北口にあるインド料理の店ミランのカレーを定期的に食べてきました。2013.4 以降で52回食べています。それ以前にも何回か食べていますが、そのころは正確な記録がありません。
 オーツが最初にミランに行ったのは、2010.7.8 のことでした。このときは野菜カレー を 699 円で食べたという記録が残っています。
 このブログでもたびたびミランを取り上げてきました。前回の記事は以下の通りです。
2020.10.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/477820517.html
 最近、またミランでカレーを食べたのですが、以前と比べて味が変わったように思いました。オーツの個人的な感想・印象ですので、本当かどうか、わかりません。
 第1に、辛さが足りなくなりました。オーツはいつも6辛を注文しています。正式なメニューにないので、裏メニューというわけです。この辛さがとても心地よく、十分な辛さの中に旨さが感じられ、こういうのがオーツの好みでした。しかし、今回、今までと同じ6辛を頼んだのに、辛さ不足を感じました。
 第2に、具が違っていました。いつも野菜カレーを注文するので、同じ具が入ってきます。しかし、今回は、カリフラワーが入っておらず、代わりにニンジンが多めになっており、豆もかなり入っていました。
 第3に、カレーの色が違っていました。ずいぶんと黄色い感じがしました。今まではもう少し色が違っていたと思います。
 第4に、ナンがイマイチの感じがしました。オーツはミランでずっとサフランライスを食べてきたので、ナンにしたのは前回からですが、それにしても、ちょっと引っかかります。他の店で食べるナンのほうがおいしいと思います。
 というわけで、オーツの感覚としてはミランのカレーの味が変わったと感じました。料理人が変わったのか、材料や作り方(レシピ)が変わったのか、理由はわかりません。
 もう一つ、ウェイターも変わっていました。今回も外国人ですが、料理などをテーブルに持ってきたときに黙って置いていくのです。「お待たせしました」とか「○○です」とか、何かひとことほしいところです。
 というわけで、総合的に見て、ミランは定期的に通うほどのことはないと思います。桜上水に家帝というインドカレーの店があるので、オーツはもっぱらそちらでインドカレーを食べようと思います。
 ミランのカレーがおいしくないわけではありません。しかし、ほんの少しの違いがあるだけでも、1食を食べる店を選ぶときは1箇所しか選べないわけで、選択が偏ることがあると思います。
 せっかくミランでもらったポイントカード(ハンコを押すタイプのもの)もムダになってしまいますが、しかたがありません。
 ちなみに、オーツがミランの野菜カレーを食べた日とその価格を示しておきましょう。同じ価格の日が2回書いてありますが、その間はずっと同じ価格だったということを意味します。

 2010.7.8 699 円
 2013.2.13 699 円
 2014.4.10 720 円
 2019.11.5 720 円
 2020.10.6 780 円

MILAN 下高井戸店インド料理 / 下高井戸駅松原駅明大前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 05:26| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする