2021年01月08日

Google のアカウントとメーリングリストの問題

 オーツがパソコン+ネットを使っていて経験したトラブルの一つを以下に書き留めておきましょう。この記事を後日自分で参照するかもしれないと思うものですから。
 オーツはいくつかのメーリングリストを作り、活用しています。その際、メーリングリストの管理ソフトとして、現在は Google groups を利用しています。
2016.3.21 http://o-tsu.seesaa.net/article/435366662.html
 ブラウザ Google chrome のブックマークに「マイ グループ - Google グループ」というのを入れており、ここからそれぞれのメーリングリストに簡単にアクセスできるので、便利に使ってきました。
 あるときのことです。オーツは勤務先のサーバーにアクセスする必要がありました。IDとPWを指定してログインして、無事に用事が済みました。この際、勤務先から指定されたオーツ専用の gmail のアドレスを入力することになりました。
 さて、その後、メーリングリストの一つに、新しいアドレスを追加する必要が出てきました。そこで、いつものように「マイ グループ - Google グループ」からアクセスしようとすると、勤務先のログイン画面が出てくるようになってしまったのです。いつも使っているメーリングリスト管理画面が出てきません。勤務先のIDとPWを指定しても、ズラリと並ぶメーリングリストは勤務先関係のものばかりです。これでは、オーツ個人が管理しているメーリングリストにアクセスできません。
 オーツはあせりました。
 Google では、「アカウント」ということで、いくつかのメールアドレスを指定して、それぞれでログインし、それを基本に各種設定ができるようになっています。オーツの場合、勤務先のアカウントで一度(gmail に)ログインしたので、その状態をブラウザ Google chrome が覚えているようなのです。そこで、アカウントの切り替えを行う必要があるのですが、このやり方がわかりませんでした。
 そもそも、普段からメーリングリストをいじるとき、どのアドレスでログインしていたかさえわかりません。いつも、ブラウザのブックマークからアクセスしていたからです。「Google chrome にすべておまかせ」という状態だったのです。
 いろいろログインアカウントを変更するようにやってみたのですが、うまく行きません。変更できたように思っても、ブックマーク「マイ グループ - Google グループ」からアクセスしようとすると、勤務先のログイン画面が出てくることは変わりません。今や Google chrome は勤務先のアドレスをしっかり記憶してしまったようです。
 そこで、次の段階の試行を考えました。メーリングリストの管理の画面の URL
http://groups.google.com/d/groupsettings/********/information
をGoogle chrome の窓に直接指定して、アクセスしようとしたのです。ところが、
Google
403. エラーが発生しました。

このページへのアクセス権限がありません。 その他の詳細は不明です。

というメッセージが出てくるだけです。
 オーツ自身が作成したメーリングリストなのに、「そんな権限はない」と断られてしまうわけです。ブラウザが勝手に記憶しているものを修正するというのは、なかなかむずかしいものです。
 オーツは、だったら、ブラウザを換えてみればいいのではないかと思いつきました。普段使わない Microsoft Edge を立ち上げて、上記のメーリングリストの管理アドレスを直接指定したら、「ログイン」画面が出てきました。オーツの個人のアドレスでログインしたら、メーリングリストの設定がいじれるようになりました。
 そんなわけで、今回のトラブルは解決しました。
 今回の教訓はいろいろあります。
 第1に、Edge のようなブラウザは、使うことがないと思っても、削除(アンインストール)してはいけないということです。何かの緊急事態の時に引っ張り出して使うことがあるかもしれないということです。
 この話はブラウザだけではありません。カナ漢字変換システムとして、オーツは長年 ATOK を使っています。辞書も鍛えたので、もう他のカナ漢字変換システムを使うことはありません。しかし、Windows 10 に付いてきた Microsoft IME を削除しないでいます。何かの時に使うかもしれません。
 こういう話は他の場合にも当てはまりそうです。
 第2に、「Google chrome にすべておまかせ」という態度は、一見便利なようでも、いつでも便利とは限らないということです。毎回IDとPWを指定するような使い方は面倒で不便かもしれないけれど、自分で指定して使い始めるので、ゼロ状態から使うことができます。同じパソコンでも別のパソコンでも使い方が同じになります。こういう機能が必要になることもあるということです。
 今回は、別のブラウザを使うことで解決しましたが、今回のトラブルが解決しなければ、クッキーを削除するとか、別のパソコンでアクセスすることになりそうです。それは結果的に不要だったのですが、他のパソコン(次の新しいパソコン?)を使うときには、また別のトラブルが起こるかもしれません。そう考えると、各種設定をブラウザに記憶させるような使い方は、いつ破綻するかわかりません。手元にしっかり各種情報を記録しておき、初期設定段階までさかのぼれるように気をつけておきたいものです。
 ちなみに、上記のメーリングリストの管理アドレスは、何年も前にメーリングリストを作成したときに記録しておいたものです。今まで一度も使うことはなかったのですが、今回初めて使うことになりました。
posted by オーツ at 05:23| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする