2020年11月19日

IC レコーダ

 オーツは、現在使っているオリンパスの IC レコーダが使い物にならないと感じました。
2020.11.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/478420853.html
そこで、この際、IC レコーダを買い換えることを考えました。使いにくいものを使い続けるのは、そのたびに気分が害される気がするので、イヤです。
 まず、kakaku.com のIC レコーダのところ
https://kakaku.com/kaden/ic-recorder/
を見て、どんなものが売られているか、現状を把握しました。
 次に、各製品の最大録音ファイル数を中心に調べてみました。オリンパスは除外します。
 結果は以下の通りです。価格は kakaku.com の最安値です。

SONY
 ICD-PX240 4,622 円  2018.3.3 発売
https://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-PX240/spec.html
 最大フォルダ数 495ファイル(5フォルダ内)
 最大ファイル数 99ファイル(1フォルダ内)

○ICD-PX470F 6,554 円  2016.10.22 発売 4GB USB充電機能がない
https://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-PX470F/spec.html
 最大フォルダ数=最大ファイル数5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大ファイル数=最大ファイル数5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大録音ファイル数(1フォルダ内):199ファイル

◎ICD-UX570F 9,999 円  2019.11.2 発売 4GB
https://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-UX570F_series/spec.html
https://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/manual/50057920ICD-UX570F.html
https://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/pdf/50057920M-JP.pdf
 最大フォルダ数=最大ファイル数:5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大ファイル数=最大ファイル数:5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大録音ファイル数(1フォルダ内):199ファイル

○ICD-UX560F 10,278 円  2015.11.7 発売 4GB
https://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-UX560F_series/spec.html
 最大フォルダ数=最大ファイル数:5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大ファイル数=最大ファイル数:5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大録音ファイル数(1フォルダ内):199ファイル

 ICD-TX650 13,146 円  2014.10.18 発売 16GB
https://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-TX650/spec.html
 最大フォルダ数=400
 最大ファイル数=4074ファイル

 PCM-A10 16,578 円  2019.1.26 発売 リニアPCMレコーダー(ハイレゾ録音対応)
https://www.sony.jp/ic-recorder/products/PCM-A10/spec.html
 最大フォルダ数=最大ファイル数:5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大ファイル数=最大ファイル数:5,000ファイル(フォルダ数を含む)
 最大録音ファイル数(1フォルダ内):199ファイル

TASCAM
 DR-05 VER3 9,324 円
https://tascam.jp/jp/product/dr-05/spec
https://tascam.jp/downloads/products/tascam/dr-05/j_dr-05jj_om_vb.pdf
 ファイルとフォルダーの合計が 5000 個まで(?)

 DR-07MKII VER2 10,236 円
https://tascam.jp/downloads/products/tascam/dr-07mkii/j_dr-07mk2jj_om_vb.pdf
 ファイルとフォルダーの合計が 5000 個まで(?)

パナソニック
 RR-XS360-A 5,341 円
https://panasonic.jp/icrec/p-db/RR-XS360_spec.html
 最大ファイル数=マイクフォルダ(マイク録音用)、ラインフォルダ(ライン録音用):各199ファイル
 音楽フォルダ(音楽用):1フォルダにつき199ファイル

 RR-XS370-K 5,927 円
https://panasonic.jp/icrec/p-db/RR-XS370_spec.html
 最大ファイル数=マイクフォルダ(マイク録音用)、ラインフォルダ(ライン録音用):各199ファイル
 音楽フォルダ(音楽用):1フォルダにつき199ファイル

 RR-XS470-K 7,773 円
https://panasonic.jp/icrec/p-db/RR-XS470_spec.html
 最大ファイル数=A、B、C、Dフォルダ(マイク録音用)、Lフォルダ(ライン録音用)、FMフォルダ(FMラジオ録音用)、Mフォルダ(音楽用):各199ファイル

PHILIPS
 VTR5100 6,182 円
http://stayer.co.jp/new/wp-content/uploads/2018/03/VTR5100_manualol.pdf
 録音可能ファイル数 99ファイル×4フォルダ

 VTR5810 6,700 円
http://stayer.co.jp/new/wp-content/uploads/2018/03/VTR5810_manualol.pdf
 録音可能ファイル数 99ファイル×4フォルダ

オーム電機
 ICR-U114N 2,290 円
https://www.ohm-electric.co.jp/pdf/manual/093012Manual.pdf
 トリセツにも最大ファイル数の記載がないが、ファイル名が3桁なので、999個ではないか。
 ただし、パソコンを使ってファイルを消すとトラブルが起きるかもしれない。

 ICR-U128N 3,168 円
https://www.ohm-electric.co.jp/product/c13/c1310/16870/
https://www.ohm-electric.co.jp/pdf/manual/093013Manual.pdf
 4つのフォルダが使えるが、トリセツにも最大ファイル数の記載がない。
 ただし、パソコンを使ってファイルを消すとトラブルが起きるかもしれない。

zoom
 Handy Recorder H1n 9,900 円
https://zoomcorp.com/ja/jp/handheld-recorders/handheld-recorders/h1n-handy-recorder/
https://www.zoom.co.jp/sites/default/files/products/downloads/pdfs/J_H1n.pdf
 トリセツにも最大ファイル数の記載がない。

ベセトジャパン
 VR-004SV2 5,940 円
https://beseto.co.jp/product-html/vr-004sv.php
 録音可能ファイル数 99ファイル×4フォルダ


 こうしてみると TASCAM の製品も候補になりそうですが、このブランドは TEAC と関連しています。そして、TEAC がコンシューマーオーディオ製品を扱うのに対して、TASCAM はプロフェッショナルオーディオ製品を扱うという違いがあります。高度な機能があるということは使い方が複雑だということです。オーツのようにオーディオにこだわらず、メモとして使えればいいという場合には、選択肢から外れます。

 こんなわけで、いろいろ検討してみると、オリンパス以外でも録音可能ファイル数がけっこう少ないものがたくさんありました。結局、オーツが使い物になりそうな(つまりオーツ流の使い方ができそうな)ものというと、SONY のもの3機種ということになりそうです。中でも、ICD-UX570F がベストではないかという判断に至りました。
 実際の購入まで、もう少し時間をかけて検討しますが、オーツの購入製品の決め方の一例を示しました。
 それにしても、今はネットでかなり細かいところまで製品の仕様がわかるものですねえ。
 中には、最大ファイル数の記載がないケースもありましたが、そういう会社の製品はオーツの場合の購入対象にならないと思います。
posted by オーツ at 04:34| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする