2020年11月06日

紫雲閣@東松山に宿泊

 オーツたちは東松山にある紫雲閣というホテルに宿泊しました。
https://www.g-shiunkaku.jp/
 ここは、「ガーデンホテル」と名乗っています。確かにけっこう大きな庭園があります。この庭園から隣の神社に通路がつながっています。
 朝、神社にお参りに行き、ホテルに戻ったのですが、神社と庭園の間に鳥居みたいな看板が設置してありました。

siunkaku1.JPG

 そこには、「箭弓稲荷神社牡丹園」と書いてありました。ということは、この牡丹園は神社のもののようです。ホテルの庭園は、別の位置にあるのでしょうか。オーツは気がつきませんでした。
 このホテルは、結婚式場がメインのようです。ついでに宿泊もできるといった感じでしょうか。
 オーツが、ちょっと困ったのは、大浴場が男女入れ替え制だったことです。つまり一つしかないわけです。
https://www.g-shiunkaku.jp/feature/
 大浴場の利用時間は、女性が 16:00-19:30、男性が 20:30-25:00 となっています。オーツたちの場合、夕食を 18:30- に食べるようにしてもらいましたが、その前に風呂に入ろうと考えていました。すると、男性は大浴場に入れないことになります。オーツは部屋に付いている小さな風呂に孫と一緒に入りましたが、自宅の風呂並みですので、開放感がありません。せっかくホテルに泊まるなら、大きい風呂に入りたいものです。そして、可能ならば朝風呂も楽しみたいと思います。
 息子は夕食後に大浴場に行ったようですが、オーツは寝てしまって、大浴場に行けませんでした。
 夕食のときには、ホテル側が4階で個室会場を用意してくれました。オーツたちは全部で7人でした。大人4人と子供3人です。その人数で個室を用意してくれたのは大サービスです。レストランで食べることになれば、浴衣姿ではいけませんが、個室ならば全然問題になりません。オーツは、リラックスしてゆっくり食べられて、大いに満足しました。

siunkaku2.JPG

 これが1人分の料理ですが、これを箱重形式というようです。十分な量でした。この他に、ご飯、味噌汁、漬物が出ました。全般に十分おいしく食べられました。左上の小皿に入っているデザートと果物は孫にやってしまいました。
 オーツは、瓶ビール(中瓶) 660 円と日本酒冷酒純米吟醸(300ml) 1,030 円を飲みました。息子はハイボール 670 円×2を飲みました。また、大人4人が食後にコーヒー 470 円×4を飲みました。

 夕食後は、子供たちがキッズルームに行って遊ぶことになりました。このキッズルームというのが充実していました。普段は宴会場として使っている部屋のようで、畳敷きの和室でしたが、ボールプール、ハンモック、空気で膨らませたトランポリン、グランピング用のテント、子供が中に入って遊ぶ家、プラスチック製のジャングルジム、すべり台、プラレールなど、盛りだくさんの遊具が置いてありました。利用者が少ないようで、オーツたち家族が占有するかのように使えました。
 オーツは、またいで乗る機関車(きかんしゃトーマス)に乗ってみました。

siunkaku3.JPG

 オーツの体重は 70kg ですが、電動の機関車がちゃんと動きました。(機関車は子供が乗るように設計されていますから、機関車にはかなりの負担だったかもしれませんが。)

 オーツがおもしろいと思ったのは居室です。
 通路の一角に最新式のデザインの内線電話が置いてありました。

siunkaku4.JPG

電話のところにスポットライトが当たるようになっていて、なかなかのセンスです。
 トイレの中に一輪挿しを飾るようなスペースがあり、花は置いてありませんでしたが、上からスポットライトが照らすようになっていました。そういうしゃれたトイレの中に小さな手洗い器が設置されてあり、それが昭和のころに使っていた旧式のデザインだったのです。

siunkaku5.JPG

 全体のしゃれた感じの居室に対して、この手洗い器はいかにもアンバランスです。そのちぐはぐさがおもしろいと思いました。

 ここはなかなかいいホテルです。また来てもいいと思いました。

注:トイレの洗面台の写真が右に90°傾いています。オーツのパソコンではきちんと見えるのですが、なぜこのように表示されるのか、原因不明です。頭の中で補正してご覧ください。

posted by オーツ at 04:54| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする