2020年11月05日

展望レストラン@武蔵丘陵森林公園でランチ

 武蔵丘陵森林公園で子供たちと遊んでいて、お昼の時間になったので、ランチを食べることにしました。
 向かったのが、「展望レストラン」でした。
https://tabelog.com/saitama/A1105/A110502/11021499/
オーツは「舞茸天と山菜うどん」820 円を食べることにしました。
 自動券売機で食券を買う方式です。12:26 に買いました。(食券にそう書いてありました。)ところが、料理の順番待ちの列が長く、テーブルに座りながらしばらく待つことになりました。12:51 に呼び出しのアナウンスがありました。25分待ちというのはけっこう長いと思います。
 セルフサービスで料理をテーブルに運んで食べることになります。
 オーツの感覚では「料理が出るのが遅い」と思います。厨房内で数人の人が調理を担当していました。土曜日で混雑することを見込んでのことでしょうが、一部のメニューは提供せず、提供するメニューは数種類に限定しています。カレーとかうどん・そばなど、そんなに手間がかからない感じのメニューばかりです。にもかかわらず、いろいろなテーブルを見わたすと、コップに入った水をテーブルに置いて、注文品が出てくるのを待っている人がたくさんいるわけです。なぜこんなに時間がかかるのか、まったく理解できませんでした。もう少しテキパキと料理を出してもいいように思いました。「国営」なので(いやまあレストラン自体はテナントなのでしょうが)、細かいところに目が行き届いていないようで、いろいろ工夫の余地がありそうです。
 さて、そんなわけで、オーツはやっと「舞茸天と山菜うどん」にありつけました。

tenbou.JPG

 出てきたものはおいしかったと思います。天ぷらもうどんもけっこうでした。
 舞茸の天ぷらが付いていることを考慮すると、820 円という価格は妥当なところかもしれません。しかし、セルフサービスということを考慮すると、やや高めかもしれません。
 展望レストランの入口のところでテイクアウト用のカレー 1,000 円を売っていました。急いでいる人は、それを買って広場かどこかで食べる方がいいかもしれません。待ち時間がほぼゼロで済みます。
 「展望レストラン」とはいえ、レストラン(2階)の中から周りの景色の展望が楽しめるわけではありません。屋上(3階)に行けば展望台があるというところからこのような命名になったようです。

展望レストラン定食・食堂 / 森林公園駅つきのわ駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 04:30| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする