2020年10月24日

桂園 半蔵門店でランチ

 国立劇場で歌舞伎を見たあと、オーツは妻と桂園という中華料理屋に行き、
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13038328/
遅めの時間帯のランチということになりました。
 注文したものは、2人分で、焼き餃子(5個)450 円、焼売(4個)500 円、麻婆豆腐定食(スープ、ザーサイ、杏仁豆腐付き)750 円、生ビール×2、お通し 200 円だったと思います。生ビールの値段はわかりません。
 食べたものは全部おいしかったですねえ。特に、麻婆豆腐がおいしく感じられました。いかにも中国人の料理人が作った感じでしょうか。スパイスがきいていて、けっこう辛めでした。オーツはこんな味が好きです。
 餃子も焼売もおいしく食べられました。生ビールも進み、いい気分で午後のひとときを過ごしました。食事時間は40分くらいだったでしょうか。
 会計すると、3,049 円と言われました。おや、おかしな端数がついています。消費税が加わったわけでもなさそうです。生ビールが 600 円くらいでしょうが、2杯頼んでいますので、必ず偶数の金額になり、9円という奇数の金額にはならないはずです。このあたり、明細がよくわかりませんでした。しかし、おいしく飲み食いできて、大した金額にもならないので、けっこうでした。
 機会があれば(国立劇場の帰りにでも)再度来たいと思いました。

桂園 半蔵門店中華料理 / 半蔵門駅麹町駅永田町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:51| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする