2020年09月29日

中華居酒屋 龍厨房@江古田南口で飲む(14回目)

 江古田南口にある龍厨房は、オーツのお気に入りの店です。
 前回、このブログで記事にしたのは1ヶ月ほど前でした。
2020.8.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/476932526.html
 妻がまた行こうと言い出し、長男家族と一緒に行きました。大人4人と小学生2人の計6人での会食です。
 店では、座布団を並べたテーブルを用意してくれたのですが、掘りごたつ形式の席の方が膝に負担がないので、望ましいということで、店の一番奥の掘りごたつ席に移動しました。念のため付言しますが、実際に掘りごたつが付いているわけではありません。
 飲み食いしたものを以下に示しておきましょう。
 お通し 300 円×4、お疲れ様セットB) 850 円×4(モルツ生中×2、ハイボール×2、ポテトフライ×2、揚げ春巻、イカゲソ唐揚げ、マーボー豆腐、エビマヨ、もやしと豚肉炒め、ニラと玉子炒め)、焼き餃子 300 円×3、醤油ラーメン 300 円、八宝菜 300 円、ライス 200 円、紹興酒10年ものボトル 1,800 円、ウーロンハイ 300 円。
 お疲れ様セットのドリンクは、オーツと長男が2人分ずつ飲みました。ポテトフライは2人の小学生が1皿ずつ食べました。ただし、2皿注文したら、1皿が先に来て、もう1皿はあとから出てきました。わざわざ間隔を空けたのは店側の配慮なのでしょうが(温かいものを長時間にわたって食べられるようにということです)、オーツたちのケースでは、同時に2皿の方が(2人がけんかすることがなく)ありがたかったです。
 他の料理はみんなで取り分けながら食べました。300 円でも十分な量が出てくるのが龍厨房の特徴だと思います。
 焼き餃子が大人気で、最初に2人前注文したら、みんながペロリと食べてしまい、オーツが一つも食べないうちに皿が空になってしまったので、もう1人前追加注文したのでした。
 醤油ラーメンは、妻と嫁と2人の小学生で分けて食べました。普通の1杯分あったので、4人で分けると1人分はやや少な目になってしまいましたが、いろいろ料理を食べた後だとこのくらいの量でよかったようです。
 食べてみておいしいと思ったのはエビマヨです。エビが大きく温かかったし、味付けがよかったです。これはまた食べたいと思いました。
 最後に会計してみると、これらの総額 8,700 円に消費税10%がのって、9,570 円でした。こどもは半人前と考えて、5人で飲み食いしたとすると、一人あたり2千円も行かない計算です。実に安上がりの店です。それでいて本格的な味の中華料理が出てくるので、こういう店は何回でも行きたくなるわけです。
 2時間ほどで食事会は終わりました。

龍厨房中華料理 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3


posted by オーツ at 03:42| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする