2020年09月27日

吉野家 江古田南口店で朝牛セットを食べる

 オーツは、吉野家 江古田南口店で何を食べるか、メニューを見ながら考えました。
 牛丼(並)は 352 円、お新香 102 円、とん汁 186 円で 640 円です。
 一方、朝牛セットにすると、牛丼(並)と小鉢(お新香)418 円+味噌汁をとん汁に変更 121 円で 539 円になり、こちらを食べるほうが安上がりです。ただし、こちらのメニューは 11:00 までしかやっていません。
 そこまで計算して、11時前に朝牛セットを食べに行ってみました。
 牛丼は、いつもの味でおいしいと思います。とん汁も具沢山でおいしくてけっこうです。お新香もたっぷりあって十分でした。これで税込み 592 円ということになります。

 吉野家では、いろいろなメニューを食べてみました。以下は、比較的最近書いたブログ記事です。
・鰻重二枚盛セット
2020.7.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/476395945.html
・アジフライ定食
2020.6.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/475957931.html
・カルビスパイシーカレー
2020.6.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/475536142.html
・サバ
2020.5.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/475268996.html
・焼魚牛小鉢定食
2020.5.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/475011918.html
・鯖みそ牛定食
2019.6.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/466652809.html

 これらの経験を思い出してみると、吉野家で食べるならばやっぱり牛丼が一番かなあと思います。「うまい、安い、早い」の代表みたいなものですし、それでいて普通に食べられるので、オーツとしては牛丼を一番に押したいと思います。
 あとは、鰻重二枚盛セット、それに夏季限定ですが、牛皿麦とろ御膳、鰻皿麦とろ御膳あたりもおいしいと思います。オーツとしては麦とろを通年で提供してもらいたいと思います。

 ちなみに、ネットで見たら、吉野家のキャッチコピーは時代によって変化しているとのことです。
https://www.shinoby.net/2016/09/8217/
築地で創業した頃は「うまい、早い」だったのが、1970年代に「早い、うまい、安い」になり、1980〜1990年代は「うまい、早い、安い」、そして2000年代からは「うまい、安い、早い」となって現在に至っているようです。

参考記事:
https://dot.asahi.com/aera/2019073100014.html

吉野家 江古田南口店牛丼 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:40| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする