2020年09月12日

味処 たけだ@小樽市で三色丼を食べる

 オーツは小樽市でランチを食べようと思いました。小樽の無料のガイドブックなどを見てみると、小樽駅のそばにある三角市場の中にある「味処 たけだ」の写真がおいしそうに思えました。そこで、この店に行ってみようと思いました。
https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1006902/
 三角市場というのは、狭い通路の両側に鮮魚店がひしめくところです。観光客もたくさん来ます。武田鮮魚店の向かいに「味処 たけだ」という店がありました。
 オーツは、店の中に入って、テーブルに座り、メニューを見ました。いろいろな海鮮丼が並んでおり、目移りがします。店の人の案内では、メニューの価格よりも 300 円引きで提供するとのことです。
 好きな(食べたい)ネタを考え、あまり気が進まないネタを外して考えると、三色丼(ウニ、カニ、ホタテ)がいいと思いました。

takeda1.JPG

この海鮮丼が 300 円引きで 2,200 円です。
 オーツの普段のランチの金額は 1,000 円以下にしていますが、せっかく遠方の小樽まで来たのだし、旅行ということでちょっと気分も大きくなって、普段の2倍近くの価格のものでも、注文にためらいはありませんでした。
 待つことしばし。
 三色丼が出てきました。

takeda2.JPG

 一見してがっかりしました。小さい容器なのです。隣の味噌汁のお椀(これは普通のお椀です)と比べてみてください。丼というよりはご飯茶碗と呼ぶ方が適切ではないかと思いました。メニューの写真と比べて、決して嘘ではありません。しかしオーツはもう少し大きい丼を考えていました。
 味噌汁もおいしいし、海鮮丼のネタはそれぞれおいしかったし、サービスの小鉢(味付けイカ)もおいしくいただきました。その意味では問題ではないのですが、オーツの期待と違っていたということです。
 2,200 円という価格は観光地価格のように思いました。

市場食堂 味処たけだ 魚介・海鮮料理 / 小樽駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 05:25| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする