2020年09月11日

レストランまこまないであんかけ焼そばを食べる

 オーツは北海道せたな町にある「温泉ホテルきたひやま」に行きました。
http://www.hotel-kitahiyama.com/
日帰り温泉に入ることが主目的でした。オーツがホテルに到着したとき、このホテルに入浴セットを持参して入っていく町民の姿を何人も見ていたので、普段から地域の人たちに親しまれている温泉ホテルであることがわかります。
http://www.hotel-kitahiyama.com/hotspring.php
大浴場は、大きくてゆったりした風呂で、ジェットバスなどもあり、満足しました。
 風呂からあがって出てきたときに、ふと考えました。そろそろランチタイムだけれど、こういう小さな町で食べるところを探すのも面倒です。だったら、ホテル内のレストランで食べるのがいいのではないか。入浴料も大したことないレベルですから、レストランと言ってもそんなに高い価格ではなかろうと思いました。
 足を運んだのが、ホテル内にあるレストラン「まこまない」でした。
https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010503/1033106/
 メニューを見ると、想像通り、リーズナブルな価格でいろいろな料理が並んでいました。その中で、オーツは「あんかけ焼そば」930 円を注文しました。特に北海道らしくはないものですが、この日はこんなものを食べたいなと思ったのでした。
 まもなくウェイトレスが持ってきました。

makomanai.JPG

 あんかけ焼そばは、平べったい大きな皿にのって出てきました。写真の右の方に見えるのは、カラシ、紅ショウガ、それに酢です。オーツは焼きそばに酢をかけるのが好みでないので、カラシと紅ショウガだけを使いました。
 まずはこの量というか、皿の大きさに満足です。手前に置いてある箸のサイズと比べるとわかりますが、皿はとても大きいです。食べていくと、かなりの量があることが実感できました。ただし、皿が浅型の平べったい形なので、食べきれないほどではありません。
 焼きそばの上にのっている具もさまざまで、各種野菜の他にイカやエビなどがたっぷり提供されました。これがかなりおいしくて、「たくさん食べたなあ」という感覚になります。
 たっぷり味わえて、大いに満足しました。
 これで 930 円というのはけっこうな話です。この価格で十分な一食になりました。
 オーツが再度このレストランに行くことはないでしょうが、いろいろな人におすすめできる店だと思います。とはいえ、北海道の中のかなりへんぴな場所にありますから、わざわざ行くほどの店とまではいえないでしょう。
 他の客が食べているものや、ウェイトレスが運んでいるものを見ても、なかなかよさそうでした。オーツが行ったのは平日でしたが、昼からビールを飲んでいるグループもあったりして、いかにも「コミュニティの中心」的な雰囲気です。温泉とともに食事が楽しめるのはありがたいものです。
 後で見たら、ホームページ内にメニューが掲載されています。
http://www.hotel-kitahiyama.com/hall.php
気取らない店です。

レストラン まこまない定食・食堂 / せたな町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 03:50| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする