2020年09月10日

魚っ喰いの田 新青森駅店でおまかせ海鮮丼(並)を食べる

 オーツは、青森でランチを食べることになりました。
 どこで何を食べるか、事前に十分検討しておかなかったので、適当に食べることにしました。
 新幹線の新青森駅であれば、乗降客も多いし、飲食店が(ひしめくほどでないとしても)何かはあるだろうと思いました。
 入った店が「魚っ喰いの田」という店でした。
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2006098/
読み方は「さかなっくいのでん」のようです。
 店頭にポスターが掲示してあり、この店はいろいろな海鮮系のネタをのせた丼物が主体のようです。オーツはカウンターに座り、「おまかせ海鮮丼(並)」を注文することにしました。

den.JPG

 さすがに海鮮丼ですからさっと出てきます。わさびがたっぷりと添えてあって、これはありがたいと思いました。いくつかのネタにわさびをつけて食べていくと、下の方にはガリ(生姜)が敷いてあって、最後にはガリ丼のような感じになってしまいました。結果的に、わさびはかなり残す形になりました。それくらいわさびがたっぷりあったということです。
 一緒に出てきた汁が具沢山でおいしかったです。大きな丼につみれや鶏肉が入っており、さらに大きなジャガイモがごろりと入っていました。食べがいがあって満足しました。
 これで 1,200 円ということですが、さて、この金額をどう評価するか。まあ妥当な金額だと思いますが、それは東京人的発想でしょう。地元の人は、もっと安くておいしいものを知っていると思います。こういうのを食べる人は青森まで(新幹線で)旅行に来た人くらいでしょうかね。

魚っ喰いの田 新青森駅店魚介・海鮮料理 / 新青森駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:39| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする