2020年09月30日

小金井公園で孫と遊ぶ

 とある休日、孫4人を連れ出して外で遊ぶことを計画しました。次男もクルマで行くことになり、長男の嫁と妻も加わり、大人4人が「引率」です。
 行き先は小金井公園にしました。
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index050.html
 クルマ2台で行きました。自宅から小金井公園までは 40 分ほどでした。夕方、帰宅するときは、1時間10分ほどかかりました。若干渋滞があったためです。小金井公園でもけっこう遠いものです。カーナビでは片道 16km 30分ほどかかると表示されますが、とてもそんな時間では済みません。
 小金井公園の駐車料金が6時間ほどで 1,900 円かかり、こちらもけっこう高いものだと思いました。土日祝日は1日最大料金制ではないのです。
 小金井公園は広くて大きいところです。子供の遊ぶところがいろいろあります。オーツも孫の相手をしましたが、他の大人も子供にかかりっきりで、子供たちは大はしゃぎでした。
 オーツたちは、「わんぱく広場」にいた時間が長かったでしょうか。子供向けの遊具があるところです。
 ふわふわドームでは、小学生の子供3人が跳びはねて遊びました。これがけっこう大変で、とにかくたくさんの親子連れが遊びに来ているので、時間を決めて一定数ずつ入場するのですが、これによって待ち行列が発生し、並ばなくてはいけないのです。あまりの混雑ぶりに、1組が遊ぶ時間を短めにし、昼休みにも臨時にオープンしてくれたので、何とかなりましたが、そうでもなければ遊べなかったでしょう。(などと、もっともらしく書きましたが、実はこれらは付き添った妻からの受け売り情報で、その時間にオーツはベンチで寝転んでいました。)
 オーツたちはそり2台を持参して、そりゲレンデで遊ぼうと計画していましたが、結局、これは断念しました。待ち行列が長いためです。サイクリングセンターで自転車を借りて公園内を走り回ることも考えましたが、子供たちはあまりやりたがりませんでした。こちらもけっこうな行列でしたが、見ていると、それなりに人が入れ替わっているようで、ちょっと待てば乗れるように思いました。
 「こどもの広場」は広い芝生ですが、ここに簡易テントを広げている家族連れが多かったです。オーツたちはボール遊びをしたり、模型飛行機(動力はゴム)を飛ばしたりしました。男の孫(小学生)二人がボクシングのマネからキックボクシングになり、さらには取っ組み合いのけんかのようになり、長男の嫁と次男が仲裁に入りましたが、ふざけてじゃれ合っているのか、けんかしているのか、わからないような感じになっていました。
 お昼は、近くにあるパークスという売店でカレーや焼きそば、たこ焼きなどを買ってきて食べました。キッズカレー 400 円は、ちょっと量が少なかったように思いました。オーツは肉と野菜のカレー 600 円を食べましたが、まあ十分でした。公園内には「グリーンテラスさくら」という食堂(「そば茶屋 さくら」というノボリが立っていました)がありますが、わんぱく広場からはちょっと遠いので、子供の足で歩くとかなり時間がかかりそうです。公園外になりますが、回転寿司「くら寿司」もあります。こちらはいよいよ遠くなります。
 なかなかいい公園です。駐車場が広く、臨時駐車場もあり、たくさんの人が遊び道具をクルマに積んで来ていました。そういう公園なのですね。
 オーツは昼寝などもしたりして、ゆっくりしたはずなのですが、翌日になると、脇の下の筋肉がちょっと痛みました。小さな子供(2歳児)を「たかいたかい」したり、腕でブランコ風にブラブラさせたりしたので、疲れたのでしょう。
posted by オーツ at 04:42| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

中華居酒屋 龍厨房@江古田南口で飲む(14回目)

 江古田南口にある龍厨房は、オーツのお気に入りの店です。
 前回、このブログで記事にしたのは1ヶ月ほど前でした。
2020.8.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/476932526.html
 妻がまた行こうと言い出し、長男家族と一緒に行きました。大人4人と小学生2人の計6人での会食です。
 店では、座布団を並べたテーブルを用意してくれたのですが、掘りごたつ形式の席の方が膝に負担がないので、望ましいということで、店の一番奥の掘りごたつ席に移動しました。念のため付言しますが、実際に掘りごたつが付いているわけではありません。
 飲み食いしたものを以下に示しておきましょう。
 お通し 300 円×4、お疲れ様セットB) 850 円×4(モルツ生中×2、ハイボール×2、ポテトフライ×2、揚げ春巻、イカゲソ唐揚げ、マーボー豆腐、エビマヨ、もやしと豚肉炒め、ニラと玉子炒め)、焼き餃子 300 円×3、醤油ラーメン 300 円、八宝菜 300 円、ライス 200 円、紹興酒10年ものボトル 1,800 円、ウーロンハイ 300 円。
 お疲れ様セットのドリンクは、オーツと長男が2人分ずつ飲みました。ポテトフライは2人の小学生が1皿ずつ食べました。ただし、2皿注文したら、1皿が先に来て、もう1皿はあとから出てきました。わざわざ間隔を空けたのは店側の配慮なのでしょうが(温かいものを長時間にわたって食べられるようにということです)、オーツたちのケースでは、同時に2皿の方が(2人がけんかすることがなく)ありがたかったです。
 他の料理はみんなで取り分けながら食べました。300 円でも十分な量が出てくるのが龍厨房の特徴だと思います。
 焼き餃子が大人気で、最初に2人前注文したら、みんながペロリと食べてしまい、オーツが一つも食べないうちに皿が空になってしまったので、もう1人前追加注文したのでした。
 醤油ラーメンは、妻と嫁と2人の小学生で分けて食べました。普通の1杯分あったので、4人で分けると1人分はやや少な目になってしまいましたが、いろいろ料理を食べた後だとこのくらいの量でよかったようです。
 食べてみておいしいと思ったのはエビマヨです。エビが大きく温かかったし、味付けがよかったです。これはまた食べたいと思いました。
 最後に会計してみると、これらの総額 8,700 円に消費税10%がのって、9,570 円でした。こどもは半人前と考えて、5人で飲み食いしたとすると、一人あたり2千円も行かない計算です。実に安上がりの店です。それでいて本格的な味の中華料理が出てくるので、こういう店は何回でも行きたくなるわけです。
 2時間ほどで食事会は終わりました。

龍厨房中華料理 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3


posted by オーツ at 03:42| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

麺類を食べるときのわさび

 オーツはそばやうどんの冷たい麺類を食べるとき、よくわさびを添えます。薬味としてなかなかいいと思います。
 わさびはチューブ入りのものをスーパーで買ってきて使っています。
 今まで、わさびを麺つゆに入れて、溶かし込んで食べていました。しかし、考えてみると、これはあまりいいことではありません。麺つゆにかなりたくさんわさびを入れたとしても、その大部分は麺つゆの中に残ったままで、麺つゆを捨てるときに一緒に捨てられてしまいます。これは、わさびをムダにしているのと同じことです。
 そこで、薬味の小皿にわさびを絞り出し、麺類に直接つけて食べるようにしてみました。これが大正解でした。使うわさびの量が減りましたし、それでもわさびの特有の香りが十分に味わえます。こういう食べ方は今まで何十年もしてこなかったのですが、今後はこのやり方で行きましょう。
 実は、刺身の場合のわさびの食べ方もこうしています。わさびを醤油に溶くのでなく、刺身に直接つけて食べるやり方です。寿司はもともとそういう食べ方をしています(というか、にぎるときに板前さんがそうしています)。
 この食べ方を麺類にも拡張しようという話です。
posted by オーツ at 03:42| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

吉野家 江古田南口店で朝牛セットを食べる

 オーツは、吉野家 江古田南口店で何を食べるか、メニューを見ながら考えました。
 牛丼(並)は 352 円、お新香 102 円、とん汁 186 円で 640 円です。
 一方、朝牛セットにすると、牛丼(並)と小鉢(お新香)418 円+味噌汁をとん汁に変更 121 円で 539 円になり、こちらを食べるほうが安上がりです。ただし、こちらのメニューは 11:00 までしかやっていません。
 そこまで計算して、11時前に朝牛セットを食べに行ってみました。
 牛丼は、いつもの味でおいしいと思います。とん汁も具沢山でおいしくてけっこうです。お新香もたっぷりあって十分でした。これで税込み 592 円ということになります。

 吉野家では、いろいろなメニューを食べてみました。以下は、比較的最近書いたブログ記事です。
・鰻重二枚盛セット
2020.7.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/476395945.html
・アジフライ定食
2020.6.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/475957931.html
・カルビスパイシーカレー
2020.6.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/475536142.html
・サバ
2020.5.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/475268996.html
・焼魚牛小鉢定食
2020.5.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/475011918.html
・鯖みそ牛定食
2019.6.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/466652809.html

 これらの経験を思い出してみると、吉野家で食べるならばやっぱり牛丼が一番かなあと思います。「うまい、安い、早い」の代表みたいなものですし、それでいて普通に食べられるので、オーツとしては牛丼を一番に押したいと思います。
 あとは、鰻重二枚盛セット、それに夏季限定ですが、牛皿麦とろ御膳、鰻皿麦とろ御膳あたりもおいしいと思います。オーツとしては麦とろを通年で提供してもらいたいと思います。

 ちなみに、ネットで見たら、吉野家のキャッチコピーは時代によって変化しているとのことです。
https://www.shinoby.net/2016/09/8217/
築地で創業した頃は「うまい、早い」だったのが、1970年代に「早い、うまい、安い」になり、1980〜1990年代は「うまい、早い、安い」、そして2000年代からは「うまい、安い、早い」となって現在に至っているようです。

参考記事:
https://dot.asahi.com/aera/2019073100014.html

吉野家 江古田南口店牛丼 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:40| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

きねうち麺 十割そば

 オーツがアマゾンで見かけた蕎麦で「きねうち麺 十割そば」というのがあります。
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8D%E3%81%AD%E3%81%86%E3%81%A1%E9%BA%BA-%E5%8D%81%E5%89%B2%E3%81%9D%E3%81%B0-150g-12%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%B9/dp/B07B9S1F2L/
 乾麺でない十割蕎麦というのは珍しいと思って、1回買ってみようと思いました。
 サンサスというメーカーが作っているもので、1袋 150g が12個入って 1,700 円です。1食あたり 142 円ほどになりますが、十割蕎麦であれば、こんなものでしょう。
 買ってみると、裏面に「なまそば」と書いてありましたが、これはゆで蕎麦です。生蕎麦(「きそば」ではなく「なまそば」)というと、蕎麦を打った後、包丁で切った状態のもの、つまり全然ゆでていないものを指すと思います。麺の周りにそば粉が付いていたりします。ゆでるとそういうのがゆで汁の中に出ますから、ゆで汁がどろっとしてきます。ゆで時間も5分以上かかるものだと思います。
 しかし、これは違います。蕎麦本体の周りに粉が付いていません。1食分が 150g とやや重めです。水分がたっぷり含まれているため重くなっています。袋に書いてあるゆで時間は2分30秒と短めです。ゆでてみると、ゆで汁があまりどろりとしてきません。どうみても一度(もしかすると短時間)ゆでてから袋詰めしてあると思われます。賞味期限が1ヶ月ほどあるのですが、それは一度ゆでて殺菌してあるからだと思われます。本当になまだと、賞味期限がとてもそんなに長くなりません。そういうのを「なまそば」と呼んでいいのでしょうか。オーツは納得できません。やはり「ゆでそば」と表示するべきではないでしょうか。
 ともあれ、何回か食べてみました。ゆで時間は2分半(袋に書いてある指定時間)だとちょっと長いようで、30秒ずつ短くしていきましたが、オーツの場合は1分半くらいがちょうどいいように感じます。1分も試してみました。これでも食べられますが、舌触りがイマイチの感じなので、1分半がオーツのゆで時間としてベストだと思います。
 オーツは普段乾麺の十割蕎麦を食べています。沢製麺の十割そばです。
2018.5.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/459612319.html
2018.4.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/459054215.html
2018.4.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/458701709.html
 それと比べると、味がイマイチの感じがします。
 なお、ゆで汁はそんなにどろりとしてきませんが、そのまま流しに捨てようとすると、排水口にセットしている紙パックが目詰まりを起こします。


posted by オーツ at 03:55| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

桜華樓@大久保でランチ

 オーツは、大久保にある桜華樓でランチを食べました。
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13042895/
https://www.its-kenpo.or.jp/fuzoku/restaurant/oukarou/
 ここはITS健保組合が運営している中国料理の店で、健保組合の組合員がいないと利用できません。だから、空いていて、しかも価格が安いということになります。
 普通は6人以上でないと個室が使えません。オーツたちは5人ほどで行きましたが、個室を用意してくれました。店側のサービスでしょうね。部屋には回転する台付きの丸いテーブルが用意されていました。
 当日のランチがどんなものだったか、HPにある写真を貼り付けておきます。
https://www.its-kenpo.or.jp/images/fuzoku/restaurant/oukarou/menu/a20.jpg

oukarou.JPG

特製冷盆 前菜盛り合わせ(写真の下段右側)
 焼き物やクラゲなどが少しずつ盛り合わせになっていました。

海鮮魚翅 蟹肉と貝柱入りフカヒレスープ(写真の中段右側)
 ほぐした蟹肉と貝柱が入ったフカヒレスープです。塩味であっさりしていました。

特色蝦球 お好み海老料理(写真の下段左側)
 チリソース・マヨネーズソースが選べます。オーツたちは、チリソースにしましたから、この写真の通りになりました。

酥炸双品 二種揚げ物盛り合わせ(写真の上段真ん中)
 海鮮すり身の湯葉揚げと春巻きの盛り合わせです。

黒醋猪肉 豚ヒレ肉の黒酢ソース(写真の中段真ん中)

巧手點心 点心二種盛り合わせ(写真の上段左側)
 牛肉の蒸し団子、それにアワビ茸と鶏肉の焼売でした。

牛肉炒麺 牛肉入りあんかけ焼きそば(写真の中段左側)

中式甜品 広東風デザート(写真の上段右側)
 タピオカ入りかぼちゃ風味のココナッツミルクでした。

 どれもおいしくいただきました。
 料理は大皿で運ばれてきましたが、お店の人が部屋の入口の近くで小皿に分けてくれて、各自の席では1人分ずつが提供されました。新型コロナウイルスの影響で、今だけこのスタイルにしているのではないかと思いますが、これはこれでなかなかいいものです。大皿で出されると、どれくらい取ったらいいか、なかなか悩ましいものです。
 こういうコース料理で、一般価格 3,300 円ですから、とにかくおトクです。十分満足しました。組合員は 2,200 円とのことで、驚きの価格です。

 オーツは、若干アルコールも飲みました。飲んだのは、生ビール(キリン一番搾り)390 円と、塔牌紹興酒福利(フータオ)(2010 年醸造)300ml 940 円でした。後者は壺に入って出てきました。それとは別に氷をもらい、ロックで飲みました。
 他のメンバーは花開吉祥 工芸茶(ジャスミン茶)320 円を飲みました。透明なポットに乾燥した花を入れてお湯を注ぐと、花がだんだん開いていきます。それを注ぎ分けて飲みました。何回かお湯を注いでいたようです。さらに、2人がウーロン茶 160 円×2を飲みました。
 飲み物も全般に安い価格設定になっています。
 いい店です。ITS健保組合員がいれば、ぜひ利用するべきです。

中国料理 桜華樓広東料理 / 大久保駅新大久保駅西武新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 04:18| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

練馬区豊玉中1丁目は迷路だ

 オーツは毎朝自宅付近を散歩しています。最近は地図を持参して歩き回っています。なるべく行ったことのない道を選んで歩き、地図に赤線で記入しています。
 さて、そんな散歩を続ける中で、とても歩きにくい地域があることに気がつきました。それが練馬区豊玉中1丁目です。江古田の森公園から江古田川をはさんだ西側に当たります。
 オーツが最初にこの地域に行ったときは、地図を持たずに行きました。で、あちこちに行き止まりの道があり、どこをどう歩いたか、わからなくなり、ある意味で道に迷いました。帰宅後に地図を見て、たぶんこんな道を歩いたのだろうと思ってマークしたのでした。
 2回目は地図を持参したので、あまり迷わずに歩きました。しかし、地図に書いてある道がなかったり、突き抜ける道のはずが行き止まりになっていたりして、なかなか大変でした。
 3回目も地図とにらめっこしながら散歩したので、道に迷うことはなかったのですが、だいたい全部の道を歩いたかなと思えるほど歩き、この地域は大変なところだと実感しました。
 散歩の途中で、犬を連れたこの地域に住む高齢の女性と話をする機会がありました。オーツが地図を見ながら歩いている姿を見かけて声をかけてきたのでした。30年ほど前から住んでいるという方でしたが、その方は、引っ越してきた当初、自宅の位置がわからなくなって困ったと言っていました。そして、この地域の一部は昔(江戸時代)ゴミ捨て場だったと言いました。大きなゴミの山ができていたようです。田んぼだった地域であれば、田んぼを区切るあぜ道があり、それが道路になっていったので、区画がきちんとしているし、道路の大半がつながっている場合が多いわけですが、ゴミ山だったとなると、そういう自然発生的な道がなく、変な道路が通ってしまうのでしょう。今でも住宅を作るときは、ちょっと掘るとゴミにぶつかることがあり、相当に地盤を強化しないといけないのだそうです。
 散歩の習慣がなければ、オーツがこんな変な地域を歩き回ることもなかったはずで、少しだけ地域に関する知識が増えたような気がしました。
 まあしかし普通の人はわざわざこの地域に行くことはしないほうがいいでしょう。単なる住宅地であり、何も特徴がありません。この地域で道に迷うこと必須です。
posted by オーツ at 05:49| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

ガレージ ゼロニーロク@下高井戸南口でランチ

 新型コロナの影響で、オーツは下高井戸あたりでランチを食べる機会が少なくなりました。
 今年になってからできた「ガレージ ゼロニーロク」はランチのときカレー屋さんになると聞いていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13248077/
 先日、行ってみました。
 その日のメニューから、オーツは「ジンジャーキーマスパイスカレー」を注文しました。この店は日替わりで2種類くらいのカレーを提供するようです。
 辛さが調節できるというので、辛さ増し(大増し)にしました。いわゆる「大辛」ということです。オーツは辛いのが好きなのです。
 あまり待つことなく、カレーが出てきました。ゆで卵がカウンターの上に置いてあり、自由にとって食べることができます。店員さんがすすめてくれました。
 カレーを見たときに、ちょっと驚きました。一つは量が少なかったからです。ライスもルーもそう感じました。丸い小山になった雑穀米の上にカレールーがのっていましたが、いかにも量が少なそうです。もう一つの驚きは、カレールーがお皿にのっているのでなく、粘度が高い一種の固まりのようになってライスの上にのっていたことです。オーツは、どろっとしたタイプのカレールーが好きです。
 食べてみると、このカレールーがとても独創的な味を出していました。スパイスが独自のものなのでしょう、たぶん。ただし、おいしいかと言われると「それは個人の好みでしょ」ということになります。オーツは CoCo 壱番屋のカレーをカレーの標準のように考えていますが、それとはだいぶ味の傾向が違います。
 さらに、辛さはどうかというと、大辛のはずですが、オーツはさほど辛いとも思えませんでした。オーツは激辛カレーが好みです。激辛でありながら、その中に具材の旨味が隠れているようなものが最高です。しかし、この店のカレーは辛さが足りません。この店の主張で、激辛にしてしまってはスパイスや他の食材の味を殺してしまうという考えからこうしているのでしょう。
 オーツは、珍しいものを食べたという気分になりましたが、再度食べるかと考えると、いやそれはないかなという感じです。これなら CoCo 壱番屋のカレーのほうがオーツの好みに合いますし、ステーキ番長の番長カレーのほうがさらにオーツにピッタリです。
 ということで、880 円という価格は割高のように感じられました。

ガレージ ゼロニーロクカレーライス / 下高井戸駅松原駅桜上水駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 04:39| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

うっかり偽サイトに引っかかりそうになる

 オーツの手元に楽天市場から「 [楽天]パスワードの変更完了のお知らせ」という1通のメールが来ました。URL の一部を伏せ字にして以下に示します。
(オーツのアドレス)様

平素より楽天グループのサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
ただいま、お客様からの変更処理に基づいて楽天会員アカウントのパスワード変更が変更されました。

※秘密の質問と答えをご登録されている場合は、不正アクセス被害防止のため、あわせてご変更頂くことをおすすめします。
以下の会員情報管理トップページより、秘密の質問と答えの登録・変更が可能です。

■楽天会員情報の管理画面
https://rekutan.*****.asia/rms/nid/event/index.html

==============================================
※本メールはご登録いただいたメールアドレス宛に送信されています。
※このメールにお心あたりがない場合は、お手数おかけいたしますが本メールを破棄していただけますようお願いいたします。
※本メールは送信専用です。ご返信いただきましてもお答えできませんので、ご了承ください。
ご不明な点がございましたら、下記ヘルプページをご確認ください。
https://ichiba.faq.rakuten.net/
※当社の個人情報の取扱いについては「個人情報保護方針」をご覧ください。
https://privacy.rakuten.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
楽天株式会社

 オーツはパスワードを変更したことなどないので、誰かが不正アクセスしたものと思われます。
 さっそくメール中の管理画面にアクセスして、パスワードを変えようと思いました。
 ところが、メールで示された URL で、ユーザID、パスワードを入れてログインすると、以前設定したパスワードでログインできるではありませんか。
 ログインすると、
Rakutenのセキュリティシステム。 私たちは最近、珍しいログイン活動を発見しました。 アカウントを保護するには、必要な手順を続けてください。

お支払い方法を更新してください!

中断して申し訳ありませんが、お支払い方法の認証に問題があります. お客様の情報を保護するため、お客様の情報が当社のシステムに対して検証されるまで、当社のシステムは一時的にお客様のアカウントに制限を設けています. この手順を完了した直後にアカウントを元に戻すことができます.

というメッセージが出て、「通常の本人連絡先」画面になります。メールアドレス、郵便番号、都道府県、郡市区、それ以降の住所、生年月日、電話番号などが表示されます。生年月日は新しく入れる形でしたが、それ以外はすでに入力済みのものが表示されています。それらが正しいので、生年月日を入れました。

 すると、支払い方法の設定ということで、クレジットカードの情報などを入れる画面になりました。
 ここではたと思い当たりました。楽天市場のログインパスワードを変えるのに、クレジットカードの情報などを入れるなんて変だと思います。そこで、ブラウザの画面を閉じて、元のメールを見ると、明らかにおかしいメールです。
https://rekutan.*****.asia/rms/nid/event/index.html
なんてあり得ないアドレスです。「rakuten」でなくて「rekutan」になっています。「.asia」のドメイン名なんて使うでしょうか。
 オーツは偽サイトに引っかかっていることに気がつきました。
 こういうメールには引っかからない自信がありましたが、メールをよく読まないと、引っかかることもあるのだとわかりました。いい教訓になりました。
 さっそく楽天市場のパスワードを(正規の手順で)変更しておきました。くわばら、くわばら。
 しかし、生年月日は入力してしまった後なので、この点は失敗でした。
 メールがどこから送られてきたか、あとで IP アドレスから調べてみると、中国の北京からでした。
ラベル:偽サイト メール
posted by オーツ at 04:58| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

魚功@江古田南口で飲む(2回目)

 江古田南口にある魚功は、オーツの好みのタイプの居酒屋です。
 前回、行ったときの話をブログに書いたのは4年近くも前のことでした。
2016.12.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/444784082.html
 先日、ふと思い立って息子と飲みに行きました。小さな子供がいると、こういう大人向けの店には入りにくいものです。
 飲んだものは、オーツが生ビール(中)560 円、真澄 純米吟醸 辛口生一本(300ml) 1,490 円、あさ開 純米大辛口水神(300ml) 890 円でした。日本酒は息子も飲みましたが。
 息子は、それに加えて、生ビール(小)460 円、ハイボール(ブラックニッカ)450 円、麦焼酎 一番札(グラス)450 円を飲みました。
 二人で食べたものは、お通し(白身魚のあんかけ煮物)300 円×2、刺し盛り2人前 2,200 円、ミニエビフライ 580 円、するめいか串屋台焼(2本付き)580 円、キャベツ水菜かにサラダ 980 円でした。
 お通しからおいしくて、期待が高まります。
 刺し盛りを2人前注文しましたが、10点盛りで出てきました。見栄えがします。カメラを持参しなかったことが悔やまれます。大きめの皿に、それぞれの魚介類が全部2切れずつのっていました。切り身が大きく、食べ応えがあります。
 ミニエビフライは、メニューに「6個から7個付き」と書いてありましたが、実際は6個出てきました。揚げたてで、アツアツで、これが抜群においしかったと思います。ソースもフライに合っているような気がしました。
 するめいか串屋台焼は、スルメイカいっぱい分をそのまま焼いたもので、串に刺さっていました。2本出てきましたから、二人で1本ずつ食べました。しかし、これを噛み切るのが大変でした。
 キャベツ水菜かにサラダは量が多かったと思います。カニもたっぷり入っていました。二人で食べても多すぎかもしれません。食べ終わるまで時間がかかりました。
 他にも、いろいろな魚を焼いたり煮たりして提供してくれますので、おなかに余裕があれば、それも試してみたいと思っていましたが、そこまで行きませんでした。
 もうこれでおなかいっぱいということです。
 2時間ほどの滞在で、会計すると、合計 9,240 円に消費税10%が加算されて 10,164 円、端数カットで 10,160 円になりました。
 いい店です。ぜひまた来たい店です。
 ついでながら、魚功の「功」は、店主の名前であることがわかりました。

魚功居酒屋 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


ラベル:江古田 魚功
posted by オーツ at 04:19| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

とある飲食店のメニューの不思議

 オーツは、とある飲食店のメニューを見て、不思議に思いました。
https://nerima.goguynet.jp/wp-content/uploads/sites/66/2020/09/DSC_0726.jpg
 R と L の区別があります。右と左ではなく、食材の量の違いなので、Regular と Large でしょう、たぶん。1.と2.では、R が 1,000 円、L が 1,400 円になっています。肉の量が 1.5 倍の違いがあります。メニューの下の方に「※ライス・サラダ・みそ汁付」と書いてあります。そこで、ライス・サラダ・みそ汁の金額を 200 円と考えると、肉料理の値段は R=800 円、L=1,200 円となり、その差は肉の量の違い 1.5 倍と一致します。
 こうして、ライス・サラダ・みそ汁の金額が 200 円であることが(メニューには明記されていないけれど)ほぼ確実に推定できます。
 ちょっと気になるのは、3. 鶏の唐揚げです。R は3個で 900 円、L は5個で 1,300 円となっています。ライス・サラダ・みそ汁が 200 円として、その金額を引くと、R は 700 円、L は 1,100 円になります。R と L で単価が違います。R=700/3=233 円ですが、L=1,100/5=220 円です。量が異なる場合、量が多い方がやや優遇されることはよくある話なので、これはこれでいいでしょう。
 問題は、4. 豚の柔らか焼肉です。R は 150g で 900 円、L は 200g で 1,200 円です。肉のグラムあたり単価を求めると、R=(900-200)/150=4.667 円、L=(1200-200)/200=5 円となり、何と量が少ない方が安くなっているのです。
 5. 牛カルビ焼肉も同じ計算をしてみましょう。R は 150g で 1,200 円、L は 200g で 1,600 円です。肉のグラムあたり単価は、R=(1200-200)/150=6.667 円、L=(1600-200)/200=7 円となり、これまた量が少ない方が安くなっているのです。
 6. から 9. は特に問題ではありません。ライス・サラダ・みそ汁を 200 円と計算すると食材の量の違いと金額の違いがピッタリ一致します。
 以上の計算により、3.では R サイズを食べると少し損をし、4.と5.では R サイズを食べるのがおトクだという結果になります。
 なぜこんなことになったのかといえば、おそらく、この店ではメニューの価格を決める際に 100 円単位にしてしまったことがあるのでしょう。10 円単位の価格を容認するなら、3.の R は(900 円でなく)860 円にするべきでしたし、4.の R は(900 円でなく)950 円、5. の R は(1,200 円でなく)1,250 円にするのがよかったということです。メニューでは、それぞれが 900, 900, 1,200 円になっていますから、3.R はちょっと損をしますし、4.R と 5.R はちょっと得をするということになっています。
 オーツとしては、現状のメニューの価格には少しだけゆがみがあるように思うので、こういうことを気にしない店の方針に違和感があり、こういう店には行かないことにします。
ラベル:メニュー 価格
posted by オーツ at 04:06| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

八重垣@桜台北口で朝ご飯を食べる

 オーツは、先日のブログ記事で不思議な営業時間の店があると書きました。
2020.9.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/477094920.html
その店とは、桜台北口にある「八重垣」でした。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13155236/
なぜこういう営業時間なのか、直接お店の人に聞いてみたいと思い、日曜日の朝 9:10 ころにお店に行きました。おじさんが階段を下りてきて、お店を始めるところでした。
 オーツは、「朝ご飯、食べられますか」と聞くと、「うちは居酒屋だから、……」と言いつつも、ご飯と味噌汁と、焼き魚くらいなら何とかなるという話でした。そこで、おまかせの朝ご飯をお願いしました。
 テレビを見ながら待つことしばし。
 赤魚の粕漬け(を焼いたもの)とハムエッグ、そして納豆を出してくれました。キムチも付いていました。
 赤魚はちょっと塩辛かったでしょうか。しかし、一通りおいしく食べられました。味噌汁を盛り付けてから魚が焼けるのを待っていたので、味噌汁がちょっとぬるめになってしまった点が残念でした(せっかく1人前だけ沸騰させて作ってくれたのに)。

 おじさんに、営業時間の不思議を聞いてみました。すると、おじさんがいうことには、表示が間違っており、正しくは、
  平日 14:00〜22:00
  日曜 9:00〜22:00
なのだそうです。オーツはこれで納得しました。
 ただし、居酒屋が日曜朝 9:00 にオープンするとして、果たして利用者がいるのか、不思議に思いましたが、おじさん曰く、タクシーの運転手とか、築地・豊洲の市場の関係者とかが近くに住んでいて、仕事の終わりに一杯飲んでから(日中に)寝るようなことがあるとのことです。だからそれなりに需要があるということでした。
 オーツは、ちゃんとした朝食を食べ、元気が出ました。会計すると 600 円とのことで、リーズナブルです。
 まあ、この店は朝ご飯を食べるところではないので、こういう利用は邪道です。夕方、酒を飲みに行くのが一番ふさわしいのでしょう。ただし、オーツの自宅から桜台まで飲みに行くのはちと遠いような気がします。
 ともあれ、営業時間の謎は簡単に解明されました。この表示は早めに直しておく方がいいと思います。おじさんもわかっているようですが、……。
 東京都の飲食店は午後10時までという規制が取れれば、店の営業時間も変更になり、この表示も書き直されることでしょう。

八重垣居酒屋 / 桜台駅新桜台駅練馬駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:37| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

李栄薫(2019.11.15)『反日種族主義』文藝春秋

 オーツが読んだ本です。「日韓危機の根源」という副題が付いています。
 一読して、大いに納得しました。慰安婦問題をはじめとする日韓関係の諸問題の裏に「反日種族主義」があるという議論です。種族主義(トライバリズム)というのは、民族よりももっと狭い範囲の人々がある考え方に固執して、(それがウソであったとしても)それを強く主張する態度です。事実に基づけば、そういう考え方は問題だとすぐにわかりそうなのに、それには目を閉じて、一方的に自分の主張を繰り返すのみです。それではそれ以外の人々と友好関係を築くことはできません。今の韓国はそのような種族主義にとらわれてしまっています。
 本書は論文集です。さまざまな人がそれぞれの問題について論じています。日韓併合期の文献などを広くあさり、それらの大量の資料に基づいた冷静な議論を展開しています。だから説得力があります。
 本書は韓国語版が先にあり、それを編集して日本語版が作られたとのことです。韓国でこのような本が出版されたということはとてもよいことだと思います。韓国では、編著者たちを単純に「親日派だ」と批判するのでなく、そこに書かれた「事実」が事実なのかどうかを検証し、それから導かれる議論が妥当かどうかを考えるべきです。そのような冷静な議論が何よりも優先されるべきですが、現在の韓国ではそういうことができなくなっているのではないかという危惧があります。
 以下、目次を示し、簡単な内容要約を示します。

プロローグ 嘘の国
 韓国が嘘のはびこる国であることを述べます。国民も、政治も、学問も、裁判も、何もかもです。
第1部 種族主義の記憶
1 荒唐無稽『アリラン』
 『アリラン』は、韓国でよく知られる小説ですが、日韓併合期に警察が即決銃殺するストーリーはあり得ない話です。
2 片手にピストルを、もう片方に測量器を
 「朝鮮土地調査事業」は、腰にピストルを下げた職員が行って、土地の40%を収奪したと教科書に書かれていますがそれは嘘です。ピストルは山の獣に対応するためのものでした。
3 食糧を収奪したって?
 日本が朝鮮半島の米を収奪したというのも嘘で、実は輸出した(つまり金を得た)のでした。
4 日本の植民地支配の方式
 日本は、貨幣統合、法制度の適用などで朝鮮半島を内地と統合しようとしていました。したがって併合の時期に朝鮮人の会社が多数興され、経済が発展したのでした。
5 「強制動員」の神話
 「強制徴用」も虚構です。そんなことはなかったのですが、韓国の教科書にはそう書かれています。
6 果たして「強制労働」「奴隷労働」だったのか?
 内地に働きに行った朝鮮人と日本人では賃金差別はなかったのです。
7 朝鮮人の賃金差別の虚構性
 炭鉱の賃金台帳などの調査結果から朝鮮人と日本人の賃金を比較しています。実に実証的です。
8 陸軍特別志願兵、彼らは誰なのか!
 多数の朝鮮人の若者が志願して皇軍兵士になりました。
9 もともと請求するものなどなかった――請求権協定の真実
 日韓請求権協定がどんなものであったのか、どういう調整が行われたのか、交渉の結果どんなものになったのかを説明しています。
10 厚顔無恥で愚かな韓日会談決死反対
 韓国には請求権交渉に反対する勢力がありました。
第2部 種族主義の象徴と幻想
11 白頭山神話の内幕
 白頭山が朝鮮人の象徴になる過程を描写します。
12 独島、反日種族主義の最高象徴
 独島(竹島)の歴史的経緯を説明します。
13 鉄杭神話の真実
 韓国では、風水の考え方で山に打ち込まれた多数の鉄杭(韓国人の気脈を断絶するもの)を引き抜きました。しかし、それは測量の基準点でしかありませんでした。
14 旧総督府庁舎の解体――大韓民国の歴史を消す
 旧総督府庁舎が金泳三大統領によって解体されましたが、それは、同時に、韓国の歴史を消すものでもありました。
15 親日清算という詐欺劇
 親日清算は反民族主義者の処罰と重ねられて、おかしな話になってしまいました。
16 ネバー・エンディング・ストーリー 「賠償!賠償!賠償!」
 日本に対する請求権は、請求権協定で決着しているのに、その後も盧武鉉政権などが強制動員被害者を支援するということで賠償を求めるようになりました。
17 反日種族主義の神学
 反日種族主義の考え方を歴史学・神学の立場から位置づけます。
第3部 種族主義の牙城、慰安婦
18 我々の中の慰安婦
 慰安婦には、韓国軍慰安婦、民間慰安婦、米軍慰安婦などがいるのに、日本軍慰安婦だけが注目されます。いかにも不均衡です。
19 公娼制の成立と文化
 朝鮮王朝のころからの公娼制を記述しています。
20 日本軍慰安婦問題の真実
 日本軍慰安婦の実態を資料に基づき、記述します。人数や、個人ごとの経緯など、くわしい記述です。
21 解放後の四十余年間、慰安婦問題は存在しなかった
 解放後、ずっと慰安婦問題は存在しなかったのに、吉田清治の嘘の本が出てから問題が発生しました。
22 韓日関係が破綻するまで――挺対協の活動史
 挺対協の態度は日韓関係を壊すことが目的のようです。そういう趣旨で活動してきています。
エピローグ 反日種族主義の報い
 このままでは韓国は亡国の道を歩むだろうとしています。


posted by オーツ at 03:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

ドライブインかなや@長万部町でかにめしを食べる

 オーツは長万部町でランチを食べようと思いました。
 クルマで走りながら、どこで食べようかと思いました。町には食事ができるところがありますが、町と町の間は何もない道路がずっと続くのです。そこで、長万部町に着いたときに、町の中心部を迂回する国道のバイパスを使わずに、あえて旧道の街中の道(道道)を選んで走ってみました。中心部は見事なシャッター商店街でした。食べるところは見つかりません。
 で、またバイパスと合流して、少し走ったら、「ドライブインかなや」という看板を見つけました。そうだ。こういうところでランチを食べればいいのだと思いました。
http://www.e-kanaya.com/
https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010503/1005978/
 ドライブインですから、大きな駐車場がついています。そこに大型バスも止まっています。
 オーツは店に入って、食券売り場の列に並びました。おじさんが手作業で食券を販売していました。テーブルが空くとそれに対応した数だけ食券を売るという方式です。待ち行列はかなり長くなっていました。しかし、テイクアウトの客もいるので、思ったよりは早くオーツの順番が来ました。ぶら下がっていた短冊を見ると、ここは「かにめし」が名物のようです。そこで、これを注文することにしました。
 指定されたテーブルにつくと、ウエイトレスがやってきて、紙コップに入った冷たい水と、ポットに入った氷入りの水を持ってきました。テーブルで食べるような食堂で、紙コップを使うというのは珍しいと思います。普通はガラスのコップを使うものでしょう。
 少し待っているとかにめしが運ばれてきました。

kanaya.JPG

 これはおいしいです。カニがたっぷりです。確かに名物料理といっていいと思います。
 下に敷いてあるご飯との相性がよく、箸が進みます。
 意外なことに(といっては失礼ですが)味噌汁もおいしく、オーツとしては大いに満足しました。
 これで 1,200 円というのは妥当な値付けだと思います。
 オーツの場合、予備知識も何もなく、単にふらりと立ち寄っただけですが、偶然いいお店に出会いました。

かなやかに / 中ノ沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:38| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

日本橋@苫小牧市で日替わりランチを食べる

 とある土曜日、オーツは苫小牧市でランチを食べることになりました。行ってみたのが「日本橋」という名前の和食の店でした。
http://www.yamabe.info/
https://tabelog.com/hokkaido/A0108/A010802/1006964/
店内が満席だったので、オーツはいけすのそばのイスでちょっと待たされることになりました。
 この店は、寿司屋というべきでしょうか、割烹でしょうか、あるいは居酒屋というべきでしょうか。ランチの時間帯にも営業しています。テレビがかかっている大衆的な雰囲気の店で、あちこちにビールなどを飲んでおしゃべりをしているグループがいました。
 この店のメニューには日替わりランチがあり、平日が 1,200 円、土曜日はちょっと高くて 1,400 円(税別)です。オーツはこれを注文しました。ちなみに、日曜日はすし重ということで 1,700 円になります。

nihonbasi.JPG

 土曜の日替わりランチは、寿司と蕎麦と茶碗蒸しのセットでした。
 オーツが食べたところでは、普通においしく食べられましたが、特色がないと思いました。蕎麦も平凡だし、寿司も平凡だと思います。わざわざこれを食べに来る「魅力」はないと思います。
 日替わりランチでは店の特色が出ないのかもしれませんが、オーツにとっては食事処との出会いは「一期一会」だと思います。
 オーツは 1,540 円を払って店を出ました。

日本橋割烹・小料理 / 糸井駅青葉駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 04:49| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

玉川庵@釧路市でかきそばを食べる

 釧路市でランチの時間になりました。
 オーツは玉川庵という蕎麦屋に入りました。
https://tabelog.com/hokkaido/A0112/A011201/1004957/
注文したのが「かきそば」です。牡蠣の入った蕎麦だから「かきそば」というわけで、安易な命名です。釧路あたりの名物料理のようです。
 注文して待つこと少し。かきそばが出てきました。

tamagawaan.JPG

 牡蠣がゴロゴロ入っています。食べながら数えてみると、7個でした。この牡蠣がおいしいと思いました。それに加えて、蕎麦がおいしいと思いました。オーツは普段温かいつゆに入った蕎麦はあまり食べません。しかし、この店の温かいつゆはおいしいと思います。
 蕎麦を食べているといかにも蕎麦らしい香りがします。なかなか本格的です。こういう蕎麦なら、ざるそばなどでもおいしく食べられるでしょう。
 こうしてたっぷりの牡蠣と蕎麦を楽しんで、1,500 円というのは妥当な金額のように思います。

玉川庵そば(蕎麦) / 新富士駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 04:26| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

監獄食堂@網走市で監獄食Aを食べる

 オーツは網走市にある博物館 網走監獄に行きました。
https://www.kangoku.jp/
 一通り見て回ったあと、お昼時になったので、ランチを食べようと思いました。
 博物館を出たところに「監獄食堂」という食堂があります。
https://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011001/1028871/
せっかくなので、ここで食べようと思いました。
 店に入って、監獄食A(さんま)800 円の食券を券売機で買いました。席でちょっと待っていると、オーツの番号が呼ばれました。セルフサービスでお盆を運び、テーブルで食べることになります。

kangoku.JPG

 食器はすべてプラスチックでした。オーツは学校給食を思い出しました。
 しかし、ある意味では普通の定食でした。さんまがやや小ぶりというか細身でした。切り干し大根の煮物がたくさんあっておいしかったと思います。ご飯は麦飯です。春雨サラダは普通です。味噌汁(ワカメとネギ入り)が温かくて普通においしいので、いいと思います。今の刑務所では実際にこんな食事が出るのでしょうか。これなら受刑者としても特に不満はないように思います。
 一般の人にとっても、そのまま普通の定食として見ていいと思います。違いは、やっぱりプラスチックの食器ですね。

監獄食堂定食・食堂 / 網走駅呼人駅桂台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:25| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

道の駅マリーンアイランド岡島でホタテカレーを食べる

 マリーンアイランド岡島という道の駅は、北海道枝幸町岡島にあります。
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/768/
オホーツク海に面していて、建物全体が船の形をしています。
 オーツは、ランチの時間になったので、この道の駅の食堂で何か食べることにしました。
https://tabelog.com/hokkaido/A0109/A010903/1008593/
 こういうところの食堂にはあまり期待はしませんが、こういう食堂で食べておかないと、食べる場所がなくなったりするのです。北海道は、町と町の間には飲食店などが何もなくて、道路がまっすぐに延々と続くだけということがあります。食べられるときには食べておくべきです。
 オーツはホタテカレー 1,000 円を食べることにしました。
 このあたりはホタテが名物です。だからホタテカレーなどというものがあるのでしょう。

okasima.JPG

 出てきたものはなかなか立派です。大きめのホタテのフライが三つライスの周りにおいてあり、他にホタテの身が直接2個入っていました。食べてみると、どちらもおいしかったです。カレーはピリ辛ですが、万人受けするためにはそんなに辛くはできないでしょうね。でもこのカレーがホタテと相性がよく、おいしく食べられました。
 ミニサラダ付きで 1,000 円というのは納得の価格です。
 ちょっとした名物料理を食べた気分になりました。別にホタテカレーを名物料理として売り出しているわけではありませんが。

道の駅 マリーンアイランド岡島その他 / 枝幸町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 03:57| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

味処 たけだ@小樽市で三色丼を食べる

 オーツは小樽市でランチを食べようと思いました。小樽の無料のガイドブックなどを見てみると、小樽駅のそばにある三角市場の中にある「味処 たけだ」の写真がおいしそうに思えました。そこで、この店に行ってみようと思いました。
https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1006902/
 三角市場というのは、狭い通路の両側に鮮魚店がひしめくところです。観光客もたくさん来ます。武田鮮魚店の向かいに「味処 たけだ」という店がありました。
 オーツは、店の中に入って、テーブルに座り、メニューを見ました。いろいろな海鮮丼が並んでおり、目移りがします。店の人の案内では、メニューの価格よりも 300 円引きで提供するとのことです。
 好きな(食べたい)ネタを考え、あまり気が進まないネタを外して考えると、三色丼(ウニ、カニ、ホタテ)がいいと思いました。

takeda1.JPG

この海鮮丼が 300 円引きで 2,200 円です。
 オーツの普段のランチの金額は 1,000 円以下にしていますが、せっかく遠方の小樽まで来たのだし、旅行ということでちょっと気分も大きくなって、普段の2倍近くの価格のものでも、注文にためらいはありませんでした。
 待つことしばし。
 三色丼が出てきました。

takeda2.JPG

 一見してがっかりしました。小さい容器なのです。隣の味噌汁のお椀(これは普通のお椀です)と比べてみてください。丼というよりはご飯茶碗と呼ぶ方が適切ではないかと思いました。メニューの写真と比べて、決して嘘ではありません。しかしオーツはもう少し大きい丼を考えていました。
 味噌汁もおいしいし、海鮮丼のネタはそれぞれおいしかったし、サービスの小鉢(味付けイカ)もおいしくいただきました。その意味では問題ではないのですが、オーツの期待と違っていたということです。
 2,200 円という価格は観光地価格のように思いました。

市場食堂 味処たけだ 魚介・海鮮料理 / 小樽駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 05:25| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

レストランまこまないであんかけ焼そばを食べる

 オーツは北海道せたな町にある「温泉ホテルきたひやま」に行きました。
http://www.hotel-kitahiyama.com/
日帰り温泉に入ることが主目的でした。オーツがホテルに到着したとき、このホテルに入浴セットを持参して入っていく町民の姿を何人も見ていたので、普段から地域の人たちに親しまれている温泉ホテルであることがわかります。
http://www.hotel-kitahiyama.com/hotspring.php
大浴場は、大きくてゆったりした風呂で、ジェットバスなどもあり、満足しました。
 風呂からあがって出てきたときに、ふと考えました。そろそろランチタイムだけれど、こういう小さな町で食べるところを探すのも面倒です。だったら、ホテル内のレストランで食べるのがいいのではないか。入浴料も大したことないレベルですから、レストランと言ってもそんなに高い価格ではなかろうと思いました。
 足を運んだのが、ホテル内にあるレストラン「まこまない」でした。
https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010503/1033106/
 メニューを見ると、想像通り、リーズナブルな価格でいろいろな料理が並んでいました。その中で、オーツは「あんかけ焼そば」930 円を注文しました。特に北海道らしくはないものですが、この日はこんなものを食べたいなと思ったのでした。
 まもなくウェイトレスが持ってきました。

makomanai.JPG

 あんかけ焼そばは、平べったい大きな皿にのって出てきました。写真の右の方に見えるのは、カラシ、紅ショウガ、それに酢です。オーツは焼きそばに酢をかけるのが好みでないので、カラシと紅ショウガだけを使いました。
 まずはこの量というか、皿の大きさに満足です。手前に置いてある箸のサイズと比べるとわかりますが、皿はとても大きいです。食べていくと、かなりの量があることが実感できました。ただし、皿が浅型の平べったい形なので、食べきれないほどではありません。
 焼きそばの上にのっている具もさまざまで、各種野菜の他にイカやエビなどがたっぷり提供されました。これがかなりおいしくて、「たくさん食べたなあ」という感覚になります。
 たっぷり味わえて、大いに満足しました。
 これで 930 円というのはけっこうな話です。この価格で十分な一食になりました。
 オーツが再度このレストランに行くことはないでしょうが、いろいろな人におすすめできる店だと思います。とはいえ、北海道の中のかなりへんぴな場所にありますから、わざわざ行くほどの店とまではいえないでしょう。
 他の客が食べているものや、ウェイトレスが運んでいるものを見ても、なかなかよさそうでした。オーツが行ったのは平日でしたが、昼からビールを飲んでいるグループもあったりして、いかにも「コミュニティの中心」的な雰囲気です。温泉とともに食事が楽しめるのはありがたいものです。
 後で見たら、ホームページ内にメニューが掲載されています。
http://www.hotel-kitahiyama.com/hall.php
気取らない店です。

レストラン まこまない定食・食堂 / せたな町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 03:50| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

魚っ喰いの田 新青森駅店でおまかせ海鮮丼(並)を食べる

 オーツは、青森でランチを食べることになりました。
 どこで何を食べるか、事前に十分検討しておかなかったので、適当に食べることにしました。
 新幹線の新青森駅であれば、乗降客も多いし、飲食店が(ひしめくほどでないとしても)何かはあるだろうと思いました。
 入った店が「魚っ喰いの田」という店でした。
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2006098/
読み方は「さかなっくいのでん」のようです。
 店頭にポスターが掲示してあり、この店はいろいろな海鮮系のネタをのせた丼物が主体のようです。オーツはカウンターに座り、「おまかせ海鮮丼(並)」を注文することにしました。

den.JPG

 さすがに海鮮丼ですからさっと出てきます。わさびがたっぷりと添えてあって、これはありがたいと思いました。いくつかのネタにわさびをつけて食べていくと、下の方にはガリ(生姜)が敷いてあって、最後にはガリ丼のような感じになってしまいました。結果的に、わさびはかなり残す形になりました。それくらいわさびがたっぷりあったということです。
 一緒に出てきた汁が具沢山でおいしかったです。大きな丼につみれや鶏肉が入っており、さらに大きなジャガイモがごろりと入っていました。食べがいがあって満足しました。
 これで 1,200 円ということですが、さて、この金額をどう評価するか。まあ妥当な金額だと思いますが、それは東京人的発想でしょう。地元の人は、もっと安くておいしいものを知っていると思います。こういうのを食べる人は青森まで(新幹線で)旅行に来た人くらいでしょうかね。

魚っ喰いの田 新青森駅店魚介・海鮮料理 / 新青森駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:39| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月09日

ソレイユの丘と猿島@横須賀市

 オーツは長男家族と一緒に横須賀市に遊びに行きました。
 まず行ったのが「ソレイユの丘」です。
https://www.seibu-la.co.jp/soleil/
 ここは入園無料で、乗り物類に乗るときに利用券が必要になります。小学生が二人いるので、長男が 3,200 円で12枚の利用券を買いました。
 まずはゴーカートに乗りました。エンジン付きの本格的なものですが、小学生では自分で運転できず、大人が運転して、子供はそばに同乗するだけです。かなり長いコースを一周する形になります。
 おもしろ自転車は、いろいろな形の自転車がありました。15分の利用時間の中で何回でも乗り換えが可能というのがおもしろい仕組みでした。二人の孫は、それぞれ数種類ずつ乗りました。
 スワンボートは長男家族4人が乗りました。足こぎペダルで4人がこぐ形になります。計算上、3人乗りということになりました。子供2人で大人1人分という計算です。これで乗船券が少し安くなります。
 ボートに乗った池では、鯉の餌やりができました。100 円でガチャガチャの形のボール1個分の餌が買えます。二人で半分ずつに分けて餌やりをしましたが、大量の鯉が集まってきて、口をパクパクさせる姿はちょっと不気味でした。
 じゃぶじゃぶ池では、靴下を脱いで、ズボンをたくし上げて池の中を歩きました。オーツは入りませんでしたが、水着を持ってきて前身で水遊びをしている子供もいました。
 芝そりゲレンデは、人工芝の斜面をそりで滑り降りるものです。ここも10分か15分単位で遊ぶようになっていました。実際はオーツの孫2人だけでゲレンデを占有していました。コースの脇の階段を歩いて登っていき、上から滑り降りるわけですが、2人とも疲れ知らずで、何回も滑り降りていました。
 他にもいろいろあるのですが、時間の関係で全部は試せませんでした。
 というわけで、ソレイユの丘はそれだけで1日遊べます。
 また来てもいいかなと思いました。子供が楽しそうにしているだけで十分です。

 ソレイユの丘で遊んだ後は、猿島に行きました。
https://www.tryangle-web.com/sarushima/
 まあ島内を散歩するような場所です。
 暑かったです。トンネルの中が濡れていて、滑りやすいと思いました。
 あまり子供向けではありませんでした。
posted by オーツ at 05:33| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

ホテル京急油壺観潮荘@三浦市に宿泊

 三浦市で宿泊したのがホテル京急油壺観潮荘でした。
https://www.misakikanko.co.jp/aburatsubo/
 内風呂と露天風呂があり、露天風呂は海がそのまま見えます。雄大な景色を見ながら露天風呂に入るのはとても気持ちがいいものです。
 夕食もおいしくいただきました。

kantyousou1.JPG

 鉄板にバターをのせて溶かし、そこで焼くのがびん長マグロの漬けです。これが意外なおいしさで、オーツは今までこういう食べ方をしたことがありません。
 固形燃料で温めて食べるのはマグロのあら煮です。すでに煮てあるのですが、それを温めながら食べるとまた一段とおいしくなります。
 もちろん刺身もあります。いうまでもなくおいしかったです。
 こうして、マグロのいろいろな食べ方を一度に経験するというのはいかにも三浦市ならではのやり方だと思いました。
 朝食も同様でした。

kantyousou2.JPG

鮪の佃煮がおいしかったですねえ。ちょっと味が濃いめなので、ご飯が進みました。それとは別に、マグロの煮物も出されました。ねぎトロもあり、たっぷりのワサビがついていました。こうやって、朝もマグロ三昧ということになりました。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

京急油壺マリンパークで孫と遊ぶ(2回目)

 オーツは長男家族4人と妻と一緒に京急油壺マリンパークに行きました。
http://www.aburatsubo.co.jp/
 ここには、4年前に行ったことがあります。
2016.1.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/432401854.html
 そのときは、次男とその子供(孫)と妻とで来たのでした。オーツはそのことをすっかり忘れていて、いざ、京急油壺マリンパークまで来て、何か見覚えがあるという気分になりました。ブログ記事を検索すると、4年半前の冬に来たことが書いてありました。
 今回は、ホテル京急油壺観潮荘に泊まることになっていたので、観潮荘でマリンパークの入場料無料券をもらいました。
 9:00 ちょっと過ぎには入園しました。イルカとアシカのショーは 10:30- の回に申し込みました。
 水族館を見たり、10:15- のペンギンの食事タイムを見たりしました。イルカとアシカのショーでは、イルカが行う芸の一つができず、ちょっと残念でした。そこで、イルカとアシカのショーを再度見ようということになりました。ちょうど、新型コロナの影響で入場者が少ないこともあって、13:00- の回のショーも座席に余裕があったので、これを見ることにしました。しかし、やっぱり同じところで失敗してしまいました。
 11:00-11:30 のランチの後には、水族館の回遊水槽を見たりしました。13:00- のショーを見たあと、展望台に行きました。冷房が効いた休憩スペースがあり、自販機でウーロン茶 500cc を買って飲みました。冷たくて、すっきりしました。孫たちは周りの景色の写真を撮ったりしていました。
 それから、売店に行き、孫たちがアイスクリームを食べました。大人たちはイスに座って休憩しました。
 さらに、14:55- のアシカのお食事タイムということで、係員がエサをやりながらいろいろ説明してくれました。
 最後に、土産物屋で孫にぬいぐるみなどを買ってあげてマリンパークを切り上げました。1日遊んだ形になりました。
 オーツは疲れました。歩いている途中で、左膝が痛くなりました。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

ネコが死ぬ前に保健所に引き取ってもらう手もある

 ネコが死んだ後の後始末について、昨日ブログに書きました。
2020.9.5 http://o-tsu.seesaa.net/article/477094979.html
 ネット内を見ていたら、ネコが死ぬ前に処分する方法が書かれていました。
https://gooddo.jp/magazine/add/peacewanko-6-outbrain/
飼えなくなった犬や猫を保健所に持ち込むと、自治体によって違いますが、多少の手数料で引き取ってくれますし、飼い主への罰則もほぼありません。

 しかし、実際はネコを殺処分してしまうだけです。ペットのネコが殺処分されるのは、いかにもつらい気分です。せめて天寿を全うさせてやりたいものです。
 現実には、飼い猫を殺処分する人もたくさんいそうです。
https://www.huffingtonpost.jp/jcej/cat-destroy_b_5460683.html
によれば、「現在、日本では犬猫合わせて年間に約16万頭が殺処分されている。」とのことです。2013年ころの数字でしょうか。
https://pedge.jp/reports/satusyobun/
によれば、「年間殺処分数は、犬1.6万頭、猫6.7万頭である」とあります。2016年ころの数字のようです。後者の方が、数字の出典が明記されているため、信頼できそうです。
 殺処分するくらいなら、はじめからネコを飼わないというのがいいでしょう。
 飼い主の事故や長期入院でどうしても世話ができなくなった場合でも、誰かにお金を払って世話してもらうべきかと思います。その方がまだマシです。
 とはいえ、飼い主が突然死んだりして、相続人がネコ嫌いとかネコアレルギーだったりすると、そのネコの殺処分もあり得るのでしょうか。
ラベル:ネコ 殺処分
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

ネコが死んだあとの後始末

 オーツの家にはネコがいます。
 もうだいぶ高齢になりますが、ペットフードを食べているためか、至って元気で、死ぬことなんて全然考えられません。
 とはいえ、動物ですからいつかは死にます。そのあと、どうしたらいいのでしょうか。
 先日、中野区のゴミ処理の方法のパンフレットを見ていたら、ネコなどのペットの死体は清掃事務所が有料で引き取ってくれるという話が書いてありました。
 ネットを調べると、同様の記述が見つかります。
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/474000/d001391.html
https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/faq/005/003/d000607.html
 手数料 2,600 円で片付くということです。
 野良猫などが敷地内に入り込んできて死んでしまったようなことを考えると、ゴミとして処分するしかありません。清掃事務所が引き取るのはある意味で当然のことかもしれません。

 もう少しきちんとする一法として、個別に火葬することも考えられます。こうすると、いくらくらいかかるのか、調べてみました。
http://www.pet-tokyo.jp/individualcremation.html
によると、25,000 円もかかるのですね。まあ、ネコは死んでも金がかかるものです。
 個別火葬したあと、骨が残りますが、それはどうするといいのでしょうか。人間用の(先祖代々の)墓に入れるのも気が進まないし、まさか猫用の墓を用意するのもお金がかかります。自宅内のどこかに置いておくのでしょうか。置いておいても、結局、オーツ(それと妻)の死後、誰か(息子?)がこの住宅を整理するしかなく、その時は骨を処分せざるを得ません。つまり、廃棄する=捨てるということです。こんなことまで考えると、ネコの死体を清掃事務所に引き取ってもらうこともそれなりに妥当な方法のように思えてきました。
 この件は、妻や本来の飼い主である息子と相談してみる必要があるかと思います。
ラベル:死ぬ ネコ 火葬
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

めん美人

 オーツが「道の駅はにゅう」に立ち寄ったときのことです。
 売店で生うどんを売っていました。「めん美人」といいます。4人前 800g 入りで、販売価格は、510 円×1.08=551 円でした。消費期限は購入した日から1週間しかなく、すぐに食べる必要があります。
 4食のうち2食はオーツが食べました。2食は妻が食べました。オーツはその2食の一部をちょっとつまみました。全部で4回食べたことになります。
 1回目につまんだとき、抜群のおいしさに驚きました。あと3回は、そこまでの感激はなかったです。しかし、オーツが普段食べている乾麺類に比べれば、ずっとおいしいと思います。
 パッケージには、ゆで時間が「8分から10分」と書いてあります。しかし、オーツ流のゆで方では、8分だとちょっと茹ですぎのように感じます。7分くらいで十分だと思います。もう少し短くてもいいかもしれません。今度試してみましょう。
 さて、このうどん、ネットで検索すると、「おいしい」という声が見つかります。
http://nakajima-naoki.seesaa.net/article/425343584.html
 写真だけのブログもあります。
https://ameblo.jp/kazubocoffee/entry-12455155551.html
 羽生市のあたりは、昔からうどんがしばしば食べられてきました。名物といえるのかどうか、知りませんが、それなりにおいしいうどんが食べられます。
 そういえば、オーツは、かなり前に羽生のうどんがおいしいという記事を書いたことがありました。
2012.11.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/302182359.html
 こうなると、他の生うどんも試してみたくなりました。オーツは、普段からうどんといえば乾麺で、台所にはいつも数食分の乾麺がおいてあります。生うどんは普段食べません。しかし、こんなにおいしいならば、食べてみる手がありそうです。生うどんが全部おいしいのか、それとも製品ごとに味に大きな差があるのか、そのあたりも自分の舌で確認してみたいところです。
 「めん美人」は、オーツを生うどんという新しい世界に導いてくれました。だいぶ大げさな言い方ですが、今回の経験はそれくらいのインパクトがありました。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

とある飲食店の営業時間の表示

 オーツがとある飲食店(居酒屋)の前を通りかかったとき、以下のような営業時間が紙に書かれてガラス窓に貼ってありました。
  平日 14:00〜10:00
  日曜 9:00〜10:00
 これを見て、オーツはどう読んだらいいか、わからなくなりました。
 まず「14:00」と書いてありますから、この掲示は24時間制で書いてあります。10:00 は 22:00 ではなく、朝10時ということです。
 すると、午後2時に開店して、翌日の朝10時までずっと営業しているということになります。小さな店なので、店主一人で営業しているのではないかと思うのですが、だとすると、20時間の営業時間というのは非常にきつい話になります。4時間しか休憩時間がなく、睡眠時間が十分取れません。祝日は営業しないようなので、そのときに「寝だめ」するのでしょうか。
 土曜日については、特に何も書いてありません。仮に平日に含まれるとすれば、土曜日も午後2時に開店して、日曜日の朝10時までずっと営業しているということになります。となると、わざわざ「日曜 9:00〜10:00」と書くことは変なことになります。土曜日について特に何も書かれていないというのは、お休みということではないかと思います。すると、金曜日午後2時から開店して、土曜日の朝10時まで営業し、閉店したあと、日曜日の朝 9:00-10:00 だけ営業し、次は、月曜日の午後2時からの営業になるのでしょう。
 日曜日は、たった1時間だけの営業です。しかし、このたった1時間だけの営業時間というのは不思議です。その前24時間営業しておらず、そのあと28時間営業していない状態で、たった1時間だけ開店するわけです。そのために仕込みなり何なりをするのでしょうか。では、この1時間に提供されるのはどんなものなのでしょうか。オーツは、不思議に思ったので、日曜日の9時ころにこの店に入ってみたいと思いました。どんなものが注文できるのでしょうか。
 なぜこんな営業時間にするのか、店主に聞いてみたいと思いました。
 この営業時間は、新型コロナの影響かと思います。通常とは違っていると思われます。
続きを読む
ラベル:営業時間 飲食店
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

カメヤおろし本わさび

 オーツは、普段、スーパーでチューブ入りのわさびを買うとき、S&Bの「おろし生わさび」を買っています。
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%82%8D%E3%81%97%E7%94%9F-S-B-%E3%81%8A%E3%82%8D%E3%81%97%E7%94%9F%E3%82%8F%E3%81%95%E3%81%B3-43g%C3%9710%E5%80%8B/dp/B00930TZIG/ref=sr_1_7
近所のスーパーで 89 円で売っています。箱を見ると「品名」のところには「加工わさび」と書いてあります。おろし金ですりおろすわさびそのものではなく、チューブに入った形で売られているので、加工わさびというのでしょう。
 先日、スーパーに行ったら、「カメヤおろし本わさび」というのを売っていました。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A4-%E3%81%8A%E3%82%8D%E3%81%97%E6%9C%AC%E3%82%8F%E3%81%95%E3%81%B3-42%EF%BD%87-%EF%BC%94%E6%9C%AC%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E4%BC%8A%E8%B1%86%E7%94%A3%E3%82%8F%E3%81%95%E3%81%B3-%E6%9C%AC%E5%A0%B4%E3%81%AE%E3%82%8F%E3%81%95%E3%81%B3-%E3%81%8A%E5%88%BA%E8%BA%AB%E3%81%AB/dp/B01MSIWIM5/ref=sr_1_1
こちらもチューブ入りで、「加工わさび」と書いてあり、199 円でした。オーツは2倍以上もの価格差があるなら、安いほうを買うのが当然と思うのですが、もしかして「カメヤおろし本わさび」のほうが高い(それでもしかるべく売れている)ならば、それはそれだけのおいしさがあるからではないかと思いました。
 両者の原材料名を見てみると、S&Bは「本わさび、西洋わさび、コーン油、砂糖、でん粉、食塩」(添加物省略)と書いてあります。カメヤは「本わさび(静岡県産)、食物せんい、でんぷん、食塩、食用植物油脂」(添加物省略)とあります。似た材料だともいえますが、微妙に違っているようにも見えます。カメヤのほうには「西洋わさび」と書かれていないということは、それを使っていない(つまり本わさびだけ)ということです。
 こういうものの違いを知るには実際食べてみるしか方法がありません。
 カメヤのものも買ってきて、刺身も買ってきて、両方のわさびをチューブから少しひねり出して、少しずつ刺身につけながら食べてみました。
 結果として、オーツには味の差がわかりませんでした。どちらもちゃんとわさびの味がすると思いますし、おいしいと思います。少なくとも差がわからないと思える以上、高いものを買う意味はありません。オーツは今まで通りS&Bのものを買うことにしようと思いました。
 あとから考えてみると、こういう調味料は、本当に味の差があるのかどうか、わかりにくいと思いました。食材ならば、かなり違いがあると思うし、調味料でごまかすことはむずかしい面があると思います。しかし、調味料は、それだけを食べることはあり得ず、何かと一緒に食べることになるので、純粋に評価することはもともと無理だと思います。いつも食べているような、ありふれた食材を買ってきて、それに調味料をつけてどちらがおいしいかを判断するしかないように思われます。今回の話で言えば、高級な刺身とお手頃な刺身とで、チューブ入りの刺身の差があるかもしれません。そういう場合、普段から食べているような刺身でテストするべきだろうと思います。


posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

大竹ステンドグラス vs. 大竹ステインドグラス

 オーツが自宅付近を散歩していて、気がついたことです。
 目白通りを歩いていたら、「大竹ステンドグラス」という会社がありました。中野区江原町3−5−5 にあります。ホームページもあります。
https://www.ohtake-stained.com/
 さて、オーツが気がついたことというのは、会社の名前を書いた看板が二つ掲示してあるのですが、その名前が異なっていたことです。
 一つは「大竹ステンドグラス」ですが、もう一つは「大竹ステインドグラス」です。「イ」の有無が違います。
 Google map の写真の URL を示します。

https://www.google.co.jp/maps/place/%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89%E5%A4%A7%E7%AB%B9%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9/@35.7307703,139.6751249,3a,37.5y,23.1h,101.09t/data=!3m6!1e1!3m4!1ser2tTVF5iJwWkvGoARbGXA!2e0!7i16384!8i8192!4m7!3m6!1s0x6018ed5c9816b617:0xb31a6eb21dd5bd7f!8m2!3d35.730871!4d139.6751862!14m1!1BCgIgARICCAI?hl=ja

 長い URL ですので、コピペでブラウザに入れて写真を表示してみてください。
 建物の壁には「大竹ステンドグラス」とありますが、歩道のそばの塀の上には「大竹ステインドグラス」とあります。
 会社名というのは、法務局に届けてある名前が正式名称であり、それを間違えて書くというのは普通あり得ません。
 よく見ると、建物の壁のほうには、会社名の下に電話番号が書いてあります。「TEL 952-1228」と読めます。一方、塀の上には電話番号は書かれていません。局番が3桁になっているのは、東京の場合、古い局番であり、1991.1.1 から4桁に変更になりました。ホームページには4桁の局番が書かれています。
 ということは、この看板が設置されたのは1991年以前ということになります。
 もしかして、もっと古い時期に「ステインドグラス」と名乗っていた時期があったのかと思いましたが、それは見つかりませんでした。
 大竹ステンドグラスという会社の歴史を見てみても、
https://www.ohtake-stained.com/history/index.html
はじめから一貫して「ステンドグラス」と表記しています。
 会社案内を見ても、
https://www.ohtake-stained.com/company/index.html
「ステンドグラス」です。
1928年 ・千代田区麹町に千代田ステンドグラス製作所創設
1953年 ・株式会社 大竹ステンドグラス設立

というあたりも「ステンドグラス」です。
 大竹ステンドグラスが正しいと結論できそうです。
 ネットで「"大竹ステインドグラス"」を検索すると、Mapion の地図、FOURSQUARE CITY GUIDE、MapFan の地図など10件ほどヒットしますが、「"大竹ステンドグラス"」は90件ほどヒットします。
 オーツは、不思議なことがあるものだと思いました。会社の関係者が自分の会社の名前を間違えて書くなんてことがあるのでしょうか。間違えても、看板を設置するときに気がつくはずだし、そのときに気がつかなくても、誰かが気がつくし、気がついた時点で直すものでしょう。そのままにしていることがどうにも解せないと思いました。
 もしかしてつい最近設置されたものなのかとも思いましたが、Google ストリートビューの2009年10月の写真を見ても、現在と同じものが写っています。10年以上も間違った名前を名乗っていることになります。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする