2020年08月20日

中華居酒屋 龍厨房@江古田南口で飲む(13回目)

 江古田南口にある龍厨房は、オーツがしばしば利用する定番の居酒屋です。
 前回いったときのことはブログ記事に書きました。
2020.6.30 http://o-tsu.seesaa.net/article/475989801.html
 先日、また龍厨房で長男家族との食事会となりました。参加したのはオーツと妻と、長男夫婦と孫(小学生)2人です。
 飲み食いしたものをメモしておきましょう。レシートを見ながら書いています。
 お疲れ様セット(B) 850 円×4(モルツ生中、日本酒、ハイボール×2;ポテトフライ×2、胡瓜のピリ辛、揚げ春巻;エビマヨ、もやしと豚肉炒め、マーボー豆腐、ニラと玉子炒め)、席料(お通し)300 円×4、焼き餃子 300 円×2、桃まん 300 円、醤油ラーメン 300 円×2、シーザーサラダ 300 円、ナスの味噌炒め 300 円、杏仁豆腐 300 円、きな粉アイス 300 円、紹興酒5年ボトル 1,480 円、氷 152 円、その他料理(ライス)200 円、以上合計 9,132 円に 10% の消費税がのって、10,045 円となりました。子供二人で大人1人分と考えると、5人相当ということになりますから、一人あたり 2,000 円ちょっとということになります。安いものです。
 お通しは野菜などの煮物でしたが、けっこう立派なものが出てきました。食べたものは全部おいしかったと思います。
 龍厨房ではお疲れ様セットを頼むのが通例です。飲み物と前菜と主菜の組み合わせで、850 円とおトクです。アルコールを4人分注文し、それを男2人で飲む形にします。前菜の中ではポテトフライを二つ選び、二人の孫がそれぞれ1皿ずつ食べます。それ以外の料理はみんなで分けて食べることにします。
 二人の孫は、ポテトフライを1皿ずつ食べ、醤油ラーメンを1人前ずつ食べ、その他の料理にも適宜手を出していましたから、けっこう十分食べたのではないでしょうか。杏仁豆腐ときな粉アイスも孫がそれぞれ食べました。
 オーツは、生ビールと日本酒1合を飲み、さらに長男と紹興酒のボトルを半分ずつくらい飲みました。このくらいで十分飲んだ感じになります。
 妻と嫁が一番よく話していましたかね。女性同士は話が弾むものでしょう。孫はそれぞれマンガを持参してきて、はじめは大人の会話に加わらずにマンガを読んでいました。そのうち料理が届くようになるとマンガを止め、話をしながら食べることになりました。
 こうして、1時間半ほどのにぎやかな食事会となりました。
 オーツと長男はそれなりに飲めてよかったですし、女性陣2人は飲まなくても全然問題ないしということで、お互いけっこうでした。

龍厨房中華料理 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3


ラベル:江古田 龍厨房
posted by オーツ at 03:18| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする