2020年08月02日

パソコンが立ち上がらなくなる

 オーツが自宅でメインマシンにしているパソコンが、急に立ち上がらなくなりました。
 突然のことでした。
 ファイルのバックアップをしてから数日経っていましたから、その間の作業(ファイルの更新)を考えると、パソコン内のファイルをあちこちいじっていることが考えられます。
 まずは、現在のマシンから各種ファイルを USB メモリなり、外付けの HDD なりにコピーするのが先です。
 いろいろパソコンをいじっているうちに、ユーザー名として、普段使っている「オーツ」でなく、もう一つの(デフォルトで付いてくる)USER に切り替えると、パソコンが立ち上がることがわかりました。ありがたいことです。
 さっそく、「オーツ」のユーザー名のもとにある各種ファイルを USB メモリにコピーしました。これだけで数時間かかりました。メールのデータが重かったように思います。それだけで数万個のファイルをコピーする羽目になったからです。
 次に、予備用のパソコンを立ち上げて、外付けの HDD に保存してあった数日前の段階でのバックアップのファイルをリストアしました。さらに、USB メモリにコピーしたものをリストアしました。こうして、予備機が最新のファイルの状態で動き出しました。
 さて、メインマシンが問題です。
 「USER」でログインしたまま、長時間放っておいても、何も変化がありません。相変わらず「オーツ」に切り替えようとすると、ログイン用のパスワードを入れる画面まで進みますが、そこでパスワードを入れると、黒い画面になってしまって、そのままです。マウスの白い矢印カーソルだけが動かすことができるすべてです。
 この段階で Ctrl+Alt+Delete を押すとパソコンが再度立ち上がりますので、「USER」にすれば、普通に使えます。しかし、ユーザー名が違うと、さまざまなところに支障が出ます。「オーツ」の名前でインストールした数十個ものソフトがほぼすべて使えません。かろうじて、一太郎だけが使える状態です。一太郎は全ユーザーに使える形でインストールされるのでしょうか。
 「サインアウト」して、ユーザ名を「オーツ」に切り替えて、パスワードを入れると、真っ黒な画面が出ますが、そこで Ctrl+Alt+Delete を押すと、青い画面になり、

ロック
ユーザーの切り替え
サインアウト
パスワードの変更
タスク マネージャー

キャンセル


というのが表示されます。「タスク マネージャー」を選ぶと、どんなソフトがメモリや CPU を使っているかが示されます。しかし、それ以上何もできません。
 パソコンを数時間放っておいて、再度電源を入れてみたら、あら不思議、パソコンが直っていました。普通に立ち上がります。
 しかし、これでかえって心配になりました。このままメインマシンとして使っていて、大丈夫なんでしょうか。また立ち上がらなくなったりしないでしょうか。オーツが普段使っているメインマシンなので、ダウンすると大きな影響が出ます。
 何だか、悩ましい状態になってしまいました。
 そもそも、このパソコンを使い続けるべきかどうかも疑わしいことになってしまったように思います。
 このまま予備機を使いつつ、もう少しようすを見るつもりでいます。
 場合によっては、メインマシンを買い換えることも考慮します。やっぱり3万円のパソコンは「安物買いの銭失い」かもしれません。
posted by オーツ at 03:46| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする