2020年08月31日

パソコンが立ち上がらなくなる?

 オーツが自宅外でパソコンを使うときは、やや小型の携帯型のノートパソコンを持参しています。メインマシンの中から必要な(よく更新する)ファイル群をコピーして携帯型のノートパソコンに格納し、自宅に戻ってきたら、ファイル類をメインマシンにコピーするような使い方をしています。
 このようにして、メールソフトも使います。メール類も状態が最新版ですから、携帯型のパソコンでも普通に送受信できます。
 さて、とあるホテルに宿泊して、パソコンを使っていたときのことです。ソフト類の動作が突然おかしくなりました。エディタが立ち上がらなくなってしまったことに加え、ブラウザでいくつかのサイトを開こうとすると、なかなか表示しません。アクセス中を示すクルクル回るマークだけが表示されます。そのまま数分間待ってみたのですが、何とも元に戻らないので、電源を切って再起動しました。
 ここでトラブルが起こりました。
 パソコンが立ち上がり、ユーザ名が表示され、パスワードを入れるところまでは普通に行くのですが、パスワードを入れると「ようこそ」の文字が数秒間表示されたあと、ディスプレイが突然真っ黒になってしまい、そのままです。マウスのカーソルを表す「矢印」も表示されません。何回か再起動をしたのですが、同じところで同じことが起こります。
 ホテルでしたので、メインマシンがない状態です。携帯型パソコンだけを持参した状態だったので、何とかしないと他にすることもなくなります。しかし、こんな状態でユーザができることはほとんどありません。
 「Shift」キーを何回かたたくと、「固定機能を使いますか」とか何とかいうメッセージが出てきます。マウスのカーソルが表示されます。パソコンが完全に死んでいるわけではなさそうです。しかし、画面が真っ黒では何もできません。Ctrl+Alt+Delete を押しても反応しません。ESC を押してもダメです。
 こうなると、あとは修理に出すしかないと思いました。
 ホテルだったので、オーツの時間がたっぷりありました。そこで、何回か電源を切ってまた入れるということを繰り返しました。
 すると、突然、黒い画面に「プログラムの構成をインストールしています。電源を切らないでください。」とか何とかいうメッセージが現れました。見ていると、パーセントの値がだんだん上昇していきます。さらに放っておいたら、「再起動しています...」というメッセージが現れ、パソコンが勝手に再起動しました。
 そして、普通に使えるようになりました。
 それっとばかりに、ハードディスク内のファイルを USB メモリにコピーしました。メール関係も全部です。またいつ何時このパソコンが使えなくなるか、不安だったからです。
 それから、パソコンを使い出しました。
 数時間経っても、特にトラブルもなく、以前のように使えているので、まあ、問題はなくなったものと思います。
 今回は、ヒヤヒヤものでした。
 おそらく Windows の更新か何かが行われ、それとの関係でいくつかのソフトがうまく動かない状態になってしまったようです。それにしても、テキストエディタが動かないというのは相当に困りました。オーツにとって、パソコンを使うということはエディタを使うということだからです。
 なぜこんなことになったのか、さっぱりわかりませんが、次回同様のことが起こってもあわてないように、ブログに書いておくことにしました。
ラベル:再起動 パソコン
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

クルマのシガーソケット内の異物

 オーツは、車載用の冷蔵庫を買いました。クルマのシガーソケットにつないで使います。家庭用100ボルトでも使えます。
 で、ある日、冷蔵庫を使うためにクルマに乗せようと思いました。そのとき、シガーソケットと冷蔵庫をつなぐケーブルを先に持参し、電源ケーブルの長さを確認しようと思いました。先にちょっと出っ張った部分があり、これをシガーソケットに入れるのだなと思いました。で、ぐいっと挿入したところ、きれいに入りません。おかしいなと思い、プラグを抜くと、入れたときと形が違っています。オレンジ色の部分がなくなっています。シガーソケットの中をのぞいてみると、オレンジ色のものが詰まっていました。筒のようになっています。なるほど、シガープラグの先にオレンジ色のカバーがついていたのでした。
 さて、シガーソケットの中にオレンジ色のカバーが取り残されてしまったわけですが、これはシガーソケットの大きさにほぼピッタリのものです。どうやったらこれが取れるでしょうか。
 ピンセットを持ってきて、オレンジ色の筒とシガーソケットの間に一方を差し込み、他方を筒の内側にあて、ぐいっと力を入れて引き抜こうと思いました。ダメでした。
 こうなると、オーツの知識ではどうしようもありません。
 この日は、栃木県に出かける予定でした。さあ困った。
 しかたがないので、車載用冷蔵庫をクルマに積むのをあきらめました。そして、クルマを走らせて、途中で営業しているトヨタの系列のディーラーに修理を依頼しようと思いました。
 立ち寄ったのは、日光市のトヨタカローラ店でした。正式には、トヨタカローラ栃木株式会社日光今市店といいます。
https://toyota.jp/store-detail/33201/tcom-15_g-15/index.html
 店頭に客の姿が見えたので、営業中であるとわかったのでした。クルマを駐車場に入れ、近づいてきた女性のスタッフに事情を話すと、店内で待つように言われました。オーツがスタッフにクルマの鍵を預け、店の中に入ると、「飲み物はいかがですか」と聞かれたので、オーツが「アイスコーヒーがありますか」と聞くと、「缶入りのものがあります」とのことです。新型コロナの影響でグラスを使わないようです。オーツがブラックのものをお願いして、イスに座ると、すぐさまテーブルに紙ナプキンと缶コーヒーを持ってきてくれました。暑い日だったので、冷たいコーヒーがおいしく感じられました。
 ところが、コーヒーを飲み終わる前に、「部品が取れました」といって、女性がオレンジ色のカバーを持ってきてくれました。とっても早いこと! 驚きました。オーツが「修理代はいくらですか」と聞くと、何と無料とのことです。トヨタは太っ腹ですね。営業担当の女性と技術者が、数分間とはいえ時間を使って取り組んだのですから、当然何かしらの修理代がかかるものだと思います。ついでにいえばコーヒー代だってかかっています。それらが全部無料だったのです。
 オーツは丁寧にお礼を述べてクルマに乗り込みました。女性スタッフは見送りまでしてくれました。
 この対応には感激しました。こういうことがあると、これからもずっとトヨタ車に乗り続けようという気になります。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

むささび茶屋@龍王峡@日光市でところてんを食べる

 オーツは、日光市の龍王峡で散歩を楽しみました。
http://www.nikko-kankou.org/pamphlet/pdf/kinugawa_map_101019.pdf
 龍王峡駅のそばにある市営駐車場にクルマを止めて、鬼怒川のほうに歩いて下りていきます。五龍王神社、虹見橋、虹見の滝あたりまで見て帰る人が多く、その先を散歩する人はわずかになります。オーツの経験では人数がまるで違います。
 オーツは、時間の余裕があったので、むささび橋を渡って、むささび茶屋までを一周するコースを歩きました。全体で1時間ほどかかるという話です。
 むささび橋を渡ったすぐのところにむささび茶屋があります。
https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090303/9002493/
 むささび茶屋まで歩くと、かなり疲れた感じになります。ちょうどいい場所に茶屋があるものです。オーツはここで一休みすることにしました。
 ちょうど茶屋のおじさんが店に入るところでした。
 メニューにはいろいろなものが書いてありましたが、オーツはところてんを食べることにしました。200 円でした。

musasabi.JPG

 醤油、酢、青のり、七味唐辛子の小瓶がセットされて、にぎやかな感じで出されました。
 いろいろな味が楽しめてよかったです。
 おなかにたまるほどのことはなく、それでいてさっぱりしていて気分爽快です。疲れたときのところてんは干天の慈雨といったところでしょうか。
 それにしても、こんな場所でよく営業していけるものです。食材などはどうやって運ぶのでしょうか。背中に担いで(観光客と同じように)階段や木道を使いながら歩くのでしょうか。これはけっこう大変でしょう。あるいは、近くの国道から、何かの手段で荷物を降ろすのでしょうか。特にそんな設備には気がつかなかったですが、ケーブルとかが張ってあるのでしょうか。
 いや、そもそも、このような茶屋を建設すること自体が大変です。柱を運んだりするのは、どうやるのでしょうか。柱を担いで遊歩道を歩くなんて、とてもではないけれど、できない相談です。ということは、建築資材は国道から何らかの方法で降ろしたはずです。であれば、それを利用して、日々の消耗品などを運搬しているのかもしれませんね。
 ところてんを食べた後、オーツは5分くらいイスに座っていましたが、疲れが取れて、いい気分でした。
 オーツは、茶屋の一歩先の「大観」まで歩きました。ここが龍王峡で一番の絶景だそうです。
 龍王峡には2時間ほどいました。クルマを止めてからまた走り出すまでの時間です。運動不足の身体には、いい運動になりました。

むささび茶屋甘味処 / 龍王峡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 03:11| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

ホテル湯西川@湯西川温泉@日光市に宿泊

 オーツは栃木県日光市の湯西川温泉にある「ホテル湯西川」に一人で泊まりました。
https://www.itoenhotel.com/yunishigawa/
 実は、4月に宿泊予定だったのですが、新型コロナの影響で宿からキャンセルされてしまいました。そのため、特別割引クーポン(宿泊費 1,000 円割引)が送られてきたのでした。せっかくなので、使わないのももったいないかなということで、一泊することにしました。
 ホテル内はマスク必着ということが入口に明示されています。客室内と大浴場は例外になります。
 客室は15畳の和室でした。チェックインしたときには、すでにひと組の布団が敷かれていました。

yunisigawa1.JPG

 バス・トイレ・洗面台付きの広々とした部屋でした。和室の他に小部屋があり、テーブルと座椅子が置いてありました。また、窓際にはテーブルとイスがおいてあるカーペット敷きのスペースがありました。

 夕食は、18:00-19:10 の時間指定があるバイキング形式でした。
 いろいろ料理が並んでいるものと思いますが、こういうのは、ちょっと早めに行くのが正解です。そこで、17:55 を目指して食事会場に行きました。ところが、すでにもう夕食が始まっていました。
 食事会場の入口で、チケットを渡すとともに、ここで手指を消毒した上で、薄い(ポリプロピレンの?)手袋をするようにいわれました。
 自席ではマスクを外してもいいのですが、料理を取るときは、マスクと手袋が必須ということです。なかなか大変です。テーブルから立ち上がって、他の料理を取りに行こうとすると、マスク+手袋が必要になるわけです。
 刺身などは、小皿に盛り合わされていました。オーツの感覚では1人前として量が少ないと思ったので、2皿もらうことにしました。その後、気がつくと、刺身コーナーの小皿がなくなってしまいましたが、再度追加されたようです。
 9マスに区切られたトレイを持って、いろいろ好きな料理を取りました。けっこうでした。

yunisigawa2.JPG

 後から考えてみると、あまり温かいものを食べなかった印象があります。季節も季節なので、温かいものが恋しいというわけでもありませんが、鮎の塩焼き(長い木串に刺さったもの)も温かくはなかったです。
 一番よかったのは、日本酒が飲み放題だったことです。近くにビールなども置いてありましたが、ビールを飲むと、おなかが膨れて、その分食べられなくなるので、今回は日本酒オンリーで行こうと思いました。日本酒は1升瓶が何本かおいてあり、氷水に浸かっていました。それを手に取って、自分でコップに適当量注ぎます。飲み放題とはうれしいです。もちろん、取りに行く回数を減らすために、コップになみなみと注ぐようにします。
 料理をいろいろ取って、テーブルに運び、マスクと手袋を外して、さあ食べようとすると、箸がないことに気がつきました。うっかり取り忘れてしまったのです。箸はどこかとウェイトレスに聞いたら、「お客さん、マスク、マスク」と言われて気がつきました。食べる直前に気付いたので、そのままイスから立ち上がってしまったのでした。こういう場合も再度マスクと手袋をする必要があります。
 追加して料理を取りに行くときにも、日本酒を注ぎに行くときにもマスクと手袋をする羽目になりますので、なかなかめんどうでした。
 バイキングではいろいろ食べられてよかったと思います。全部一通り食べたいと思いましたが、そこまで行きませんでした。個々の料理を少々取り過ぎたかもしれません。ごく一部ですが、食べ残しました。
 日本酒は3杯飲みました。3合はあるだろうと思います。ちょっと飲み過ぎましたかね。しかし、その晩は熟睡できてよかったと思います。
 食事時間ですが、70分で十分でした。60分くらいで食事会場を出たように思います。

 朝食もバイキング形式でした。7:30-9:00 と時間指定されていました。7:25 に行きましたが、すでに会場はオープンしていました。

yunisigawa3.JPG

 食べた中で抜群においしいと思ったのは「かに雑炊」です。ご飯が崩れる直前で提供され、出汁がよくきいて、身体が温まって、何とも絶品でした。あと、とろろのサービスもありました。オーツの好みのとろろで、けっこうでした。普通のご飯にかけて食べると、どんどん胃袋に入っていきます。
 失敗したのが味噌汁で、豆腐などの具が入っていたのですが、ちょっと離れたところになめこがおいてあり、ご飯にかけて食べるもののようでしたが、味噌汁に入れてみたのでした。すると、味噌汁がぬるくなってしまってイマイチになりました。
 朝食には1時間くらいかかりました。
 こんなにも飲み食いして、これで消費税込みで 6,930 円(入湯税 150 円は別なので、支払総額は 7,080 円)とは安すぎると思いました。
 オーツが泊まった一泊2食付きの宿では、最安値のように思います。
 このホテル、不満点は特にありません。宿泊費に応じた「質素な宿」ではありません。豪華とは言えないけれど、普通に泊まれる宿です。大浴場も立派です。部屋に付いているトイレや洗面台はきれいです。ただ宿泊費だけが安いのです。オーツの感覚では、飲み放題付きの夕食だけでこの金額であっても不思議ではありません。
 また泊まってもいいかなと思いました。
posted by オーツ at 04:16| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

ドン.キホーテ北池袋店で日本酒を買う

 オーツは、ドン.キホーテでよく日本酒を買います。
 最近買うのは、「菊正宗しぼりたて純米キンパック」
https://www.amazon.co.jp/%E8%8F%8A%E6%AD%A3%E5%AE%97-%E3%81%97%E3%81%BC%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%A6%E7%B4%94%E7%B1%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%85%92-%E5%85%B5%E5%BA%AB%E7%9C%8C-1800ml/dp/B0835577NL/ref=sr_1_101
というものです。紙パック入りの日本酒は、たいてい安い酒が多くて、味もイマイチなのですが、これはそこそこおいしいと思います。しかも、紙パックなので、買うときの運搬も楽ですし、飲んだあとのゴミの処分も楽です。瓶だと、クルマで運ぶときに転がりやすいので注意が必要ですし、飲み終わったあとは決められた日に集積所まで運ばなければなりません。日常酒としては、紙パック入りのほうがいいと思うのですが、そこそこ飲めるものは、あまりないというのが実情です。オーツとしては、こんなので十分だと思います。
 ドン.キホーテは、都内にも店舗がたくさんあります。オーツはもともと環七方南町店にいくことが多かったのですが、それは、環七方南町店が勤務先からの帰り道にあるからでした。最近は新型コロナの影響で、リモートワークになり、自宅にいる時間が長くなったので、自宅近くのドン.キホーテに行くことを考えました。いや、たぶん普通の酒屋でも「菊正宗しぼりたて純米キンパック」を売っているとは思うのですが、ついでにドン.キホーテの店舗で他の食料品なども買ったりするので、ドン.キホーテで買うことを考えたというわけです。
 自宅から近いのは、練馬店と中野駅前店、北池袋店です。日本酒などは一度に数本くらい買うことが普通なので、クルマで行くことになります。中野駅前店は駐車場がないのでスキップです。練馬店と北池袋店は、駐車場完備ですから、どちらも行きやすいと思います。オーツは両方ともクルマで行ってみました。どちらも駐車場に入りやすいと思います。
 自宅からのクルマでの距離と時間を Mapfan で調べると、練馬店は 5.8km 12分です。北池袋店は 5.1km 11分です。北池袋店のほうが少し近いようです。
 練馬店の営業時間は 9:00-3:00 です。北池袋店は24時間営業です。
 先日は、朝5時ころ北池袋店に行きましたが、この時間だと道路が空いていてスイスイ走れます。オーツはこの時間帯が普通の活動時間です。練馬店は 9:00 から営業ですので、わざわざ道路が混んでいる時間帯に出かけることになります。
 ちなみに、Google map でお店の混雑する時間帯が調べられます。平日だと、午後6時くらいがピークです。午前3時から6時くらいが一番空いています。オーツの流儀で朝5時に行ったのは正解だったと言えるようです。
 結論として、どうも北池袋店のほうが行きやすそうです。これからしばらく北池袋店を利用しようと思います。
 ちなみに、ドン.キホーテ北池袋店では「菊正宗しぼりたて純米キンパック」を 1,299 円で売っていました。消費税10%が外税ですので、実際は、1,429 円ほどになります。


posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

モン・メゾン

 オーツが朝の散歩をしているときのことです。
 アパートなどにはいろいろな言語の名前がついているもので、オーツとしては興味を持って見ています。
 ふと、新宿区西落合4-8-16 に「モン・メゾン」という名前の建物を発見しました。
https://www.homes.co.jp/archive/b-20460173/
https://www.mansion-note.com/mansion/1790708
 Google map からストリートビューで当該の建物を見ることができます。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92161-0031+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA%E8%A5%BF%E8%90%BD%E5%90%88%EF%BC%94%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%98%E2%88%92%EF%BC%91%EF%BC%96+%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%82%BE%E3%83%B3/@35.7284297,139.6792592,3a,15y,169.32h,94.31t/data=!3m6!1e1!3m4!1spYEUkM-hBJ3VkY5PD3c05w!2e0!7i16384!8i8192!4m5!3m4!1s0x6018ed5991169f41:0xc8774f59b35c6122!8m2!3d35.7283334!4d139.6792333?hl=ja
 これで、はっきり名前が確認できます。
 これはフランス語だろうと思います。
 「モン」は「私の」という意味で、「メゾン」は「家」です。ただし、「maison」は女性名詞であり、「mon」は男性名詞に続く形なので、変です。「ma」が女性名詞につながる「私の」です。だから、「モン・ペール」(私の父親)とか「マ・メール」(私の母親)とかいうことになります。フランス語では発話者の性別ではなく、次に来る名詞の性別で使い分けます。というわけで、「モン・パリ」とはいいますが、「モン・メゾン」とはいわず、「マ・メゾン」といいます。
 日本ではフランス語の知識は一般的でないので、こういう間違いもよくあるようです。
 念のため、ネットで「モン・メゾン」を検索すると、そういう名前の建物が日本各地にぞろぞろ見つかります。
 ちなみに、検索結果を見ていくと、チョコレートにもそんな名前があると思われましたが、よく見ると「アソルティモン メゾン S1」
https://www.lamaisonduchocolat.co.jp/ja_jp/coffret-maison-milk-dark-chocolates-ganache-pralines-29-pcs
のような場合であり、これは「アソルティモン」Assortimon というフランス語ですので、当てはまりません。
 「"モン・メゾン" -アソルティモン」で検索して52件もあります。
 何かちょっと恥ずかしいような気がします。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

ヴェンティクワットロ@桜台北口でランチ

 あるとき、オーツは妻と桜台の北口にあるヴェンティクワットロというイタリアンの店に行きました。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13186817/
https://www.ventiquattro24.com/
 11:30 に予約しておきました。
 お店に入ると、冷たいおしぼりと氷がたっぷり入ったお冷やが出されました。
 テーブルの上にあったランチメニューには、3種類ほどが書かれており、全部ワンプレートランチになっています。その他にパスタランチがあり、この日は、しらすと水菜のパスタ、伏見甘長唐辛子のピリ辛パスタ、ナスとベーコンのトマトソースパスタの3種類がありました。いずれも 1,550 円です。こちらは黒板のメニューに書かれていました。
 オーツは、ビーフかいのみステーキプレート 2,000 円にし、妻はパスタランチ(伏見甘長唐辛子のピリ辛パスタ)にしました。
 まずはスープとフォカッチャが出てきました。温かいかぼちゃのスープが取っ手付きのカップに入っていました。飲んでみるとこれがかなりおいしいと思いました。それから妻のサラダ(東京農園サラダ)も出てきました。東京で採れた野菜を使っているとのことで、オーツも少し食べてみたら、いかにも新鮮さが感じられました。これはおいしいです。
 まもなく、ビーフかいのみステーキプレートが出てきました。

venti1.JPG

 「かいのみ」というのは牛肉の部位の名前です。ハラミみたいな味です。これが抜群においしいと思いました。オーツは箸で食べましたが、一切れ口に入れてかむと、口の中にじわーっと肉の旨味が広がります。塩胡椒などで味付けしてありますが、それがまたちょうどよく、これはいけます。量もかなりあって食べた実感があります。妻も一切れ食べて、おいしいと言っていました。
 酵素玄米(茶色のご飯)は変わった味でした。玄米に小豆と少量の塩を加えて炊いた玄米ご飯で、まあ赤飯みたいなものですが、オーツの好みとは若干違います。
 オーツのワンプレートにもサラダがのっており、妻に少し分けました。先ほど分けてもらった分のお返しです。
 それから妻のほうのパスタ(スパゲッティ)が出てきました。オーツはちょっと小皿に分けて入れてもらって食べてみました。

venti2.JPG

 この写真は一部取り分けたあとの写真です。だから量が少な目です。このパスタもおいしかったです。調味料というよりもパスタ自体がおいしいように感じました。伏見甘長唐辛子というのはカットされた緑色の唐辛子です。赤い唐辛子を細切りにした糸唐辛子も入っていましたが、これはあまり辛さには関係しないと思います。辛さはもっぱら伏見甘長唐辛子がになっているようです。細かく輪切りにされた赤い唐辛子も少し入っていましたが、オーツはそんなに辛さを感じませんでした。ただし、確かにパスタがピリ辛で、大人が食べるにはこれくらいがおいしいと思いますが、子供には向きません。
 最後に、飲み物を聞かれました。コーヒー(アイス・ホット)、ウーロン茶(アイス・ホット)、オレンジジュース、アップルジュース、グレープフルーツジュースから選べます。100 円追加でアイス紅茶も選べます。
 二人ともアイスコーヒーを選びました。
 また、デザートとしてジェラート 150 円を注文しました。

venti3.JPG

 ジェラートは小さめでしたが、最後にこういうデザートを食べると、満足感があります。
 オーツは、アイスコーヒーに入っていた氷を全部食べてしまいました。
 お店の人が示した「セットドリンクメニュー」には、こんな注意書きが書いてありました。
  ※お替わりコーヒー100円(税別)
  どのドリンクでも、お替わりとしてコーヒーを100円にて、お飲み頂けます。

 ということは、ランチタイムに女性同士で来て、午後おしゃべりに興じるようなケースがあるのでしょうね。それはそれでいいことです。
 オーツたちが店を出るときには、12:30 くらいになっていました。1時間の滞在時間ですが、ゆっくりできました。会計すると、10% の消費税が乗って、4,235 円になりました。
 この店は食材にも気を遣っており、肉もパスタもサラダもおいしいと思います。オーツはまた来たいと思いました。壁に書いてあるメニューでは、季節ごとの一品料理も何種類かあるようだし、獺祭や一ノ蔵といった日本酒もあるとのことです。夕方、ワインや日本酒とともにイタリア料理を食べるのも試してみたいものだと思いました。
 「ヴェンティクワットロ」はイタリア語で「24」という意味です。店の所在地が「桜台1-24」なので、オーツはおそらくそこからの命名だろうと思いましたが、お店の人に確認すると、大当たりでした。

ヴェンティクワットロイタリアン / 新桜台駅桜台駅江古田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 03:51| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

救急車を呼んでください

 ある暑い日のことでした。お昼前で、日射しが強くなってきた時間帯でした。この日も猛暑日になるという予報が出ていました。オーツは自転車に乗って、とあるところに向かうところでした。
 オーツが交番のそばの交差点にさしかかったところ、進行方向の信号が赤になったので、交差点の手前で停車しました。すると、道路の端のところ(日陰になっていました)に一人の老女が座り込んでいました。オーツはその老女の存在に全然気がつかなかったのですが、オーツが信号待ちをしていると、その老女がオーツに話しかけてきたのです。「お忙しいところ、すみません。救急車を呼んでください。」
 見ると、老女はひたいに「冷えピタ」を貼っていて、手荷物を3〜4個持っています。
 ひどい病気だとしたら、救急車を呼ばなければなりませんが、見たところ、特に深刻そうには思えません。話を聞くと、「そこの交番に行って、救急車を呼んでもらおうと思ったんですが、交番に誰もいなくて、入口に鍵がかかっているんです。しかたなく、お巡りさんが戻ってくるまでここで待っているんです」という話です。
 オーツは、「どこが具合悪いんですか」と聞きました。老女は「心臓がドキドキして、涙がポロポロ出るんです」といいます。オーツは、その程度で救急車を呼ぶのはおかしいと思い、「見たところ、歩けるようだし、こうやって話もできるのだから、救急車を呼ぶよりも、自分でどこかの医者に行けばいいんじゃないですか」といいました。老女は「歩くのが大変で、座っていることしかできません」というので、オーツは「それならタクシーを呼んで、タクシーでどこかの病院に行くといいと思いますよ」といいました。
 こんな話をしている間に、信号が青になり、また赤になってしまいました。
 もしかすると、ホームレスの人かもしれないし、認知症をわずらっているのかもしれないと思いましたが、住所や年齢を聞くのもはばかられます。見た限り、熱中症とかの問題でもなさそうですし、オーツと普通に話をしているのですから、意識ははっきりしています。どう見ても、救急車を呼ぶレベルの緊急の話ではないと思いました。
 オーツは、自分で医者に行くように言い置いて、老女をそのままにして自転車をこぎ出しました。
 1時間後くらいでしょうか、帰りがけに同じところを通りましたが、そこには誰もいませんでした。
ラベル:医者 救急車
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

孫を国立科学博物館に連れていく

 オーツは妻と二人の孫(小学校4年生と2年生)を連れて上野公園内にある国立科学博物館に行きました。
https://www.kahaku.go.jp/
 たまには孫を外に連れだしてあげようという話です。
 国立科学博物館には、1年前に別の孫を連れて行ったことがあります。
2019.8.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/468813137.html
 このときは特別展として恐竜博に行ったのでした。
 国立科学博物館には、常設展示だけでもいろいろ見るべきものがあるので、あれこれ見ると1日かかるだろうと思いました。
 オーツたちは 8:00 ころに自宅を出て、クルマで上野パーキングセンターまで行きました。
http://www.ueno-pc.co.jp/
 上野まで50分ほどかかりました。都内を抜ける形で行きましたが、通勤時間帯にぶつかり、道路が混雑していました。上野パーキングセンターから国立科学博物館まで徒歩10分くらいでしょうか。
 オーツの自宅(あるいは息子の自宅)からクルマで行くのと電車で行くのとでは同じくらいの時間がかかるようです。しかし、クルマで行く場合は、子供がうろうろすることもないので、大人は安心していられます。特に帰りは、もしかして子供が眠ってしまうかもしれず、その場合はクルマのほうがずっと楽です。今回は2人ともまったく眠りませんでしたが。
 国立科学博物館は、現在、新型コロナウイルスの影響で予約制です。ネットで 9:00 の回に申し込みましたので、遅刻はまずいと思いました。妻によると 9:00-9:20 に入ればいいということなので、安心しました。
 国立科学博物館は子供(高校生以下)は無料ですし、オーツと妻は65歳以上で無料です。何と1日いても全部無料なのでした。これはすばらしいです。冷房の効いた場所で、快適にいろいろな展示物を見ることができました。
 ロッカーに荷物を預け、日本館の3階まで上がり、2階、1階と階段を降りながら全部を見ました。子供の見たいものを子供のペースで見ていきました。二人の孫は、フタバスズキリュウという恐竜の骨格などはかなり時間をかけて見ていました。また、時代別に日本人の生活を実物大の人形で示したコーナーなども興味を持ったようでした。
 地球館でも同様に、屋上まで上がり、ハーブガーデンをちょっと見て(暑くて長時間はいられません)、3階、2階、1階、地下1階、地下2階、地下3階まで見ました。一番時間を取ったのが各種の剥製が並んでいるところで、なぜか、4年生の孫がそれぞれの体長を知りたがり、オーツが目分量で答えると、それをメモ用紙に書き取っていました。30種類くらいの動物の一つ一つについて種の名前と体長を記録していました。オーツはあちこちを歩かされる形になり、かなり疲れました。
 見学の途中で、ランチタイムとおやつタイムの2回の休憩を取りました。
 まだまだ見るべきものが残っている感じでしたが、足が疲れたので、そろそろ限界です。一応全体を一通り見た形になりました。
 最後にミュージアムショップに寄って、お土産として恐竜のぬいぐるみ 1,200 円を2個買いました。おもしろいことに、女の子が緑色のものを、男の子が赤いものを選びました。
 15:50 くらいに国立科学博物館を出ることにしました。シロナガスクジラのオブジェの前で記念撮影をしました。
 上野パーキングセンターの駐車料金は1日料金で(平日)2,000 円でした。リーズナブルな価格です。
 電車で行くと、大人一人の往復が 692 円、こども料金が半額なので、4人で 2,076 円となり、クルマの駐車料金とほぼ同額になります。
 16:00 にはクルマに乗りました。帰りはあまり混雑がなく、40分ほどで自宅まで戻ってこられました。
posted by オーツ at 04:18| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

くじらカフェ@国立科学博物館@上野

 オーツは妻と二人の孫(小学校4年生と2年生)を連れて上野公園内にある国立科学博物館に行きました。
 ランチを食べるところは限られており、以前行ったことのあるレストラン・ムーセイオン
2019.8.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/468838360.html
は休みでした。他にはというと、日本館の地下1階のラウンジに隣接する「くじらカフェ」が唯一の選択肢になります。
https://www.kahaku.go.jp/userguide/access/restaurant/index.html
 国立科学博物館は、一度外に出ると再入場できないということになっていました。朝から午後まで館内にいることを考えると、ここでランチを食べるしかありません。
 オーツたちは、ランチの時間帯は混むだろうと予想して、早めの時間帯 11:00 に行きました。
 カフェ内のテーブルは満席になっていました。ラウンジ内を見渡すと、幸運にもテーブル一つ(イス4脚)が空いており、オーツたちはそこに陣取りました。
 くじらカフェの窓口で店員に聞くと、カレーライスは辛いという話で、4年生の孫は食べることをあきらめ、ハヤシライス 700 円にしました。2年生の孫は焼きそば 500 円を2人前食べると言い出しましたが、オーツは、さすがにそれは多いのではないかと説得して、1人前におさえ、その代わりおにぎり1個 200 円を注文しました。オーツはカレーライス 700 円を食べることにしました。妻もカレーライスにしました。
 ちょっと待っていると、番号が呼ばれました。窓口に料理がのっており、それをお盆にのせてセルフサービスで運びました。

kuzira1.JPG

 オーツが食べたカレーライスですが、そんなに辛くありませんでした。ピリ辛ほどもしないものです。味はまあまあでした。ライスが見た目以上にしっかりあって、けっこう満腹感がありました。
 4年生の孫に一口味見させてみると、辛くてちょっと食べるのはしんどいようでした。2年生の孫は、そんなに辛くないということで、普通に食べられそうだという話でした。
 こういう場所のこういう施設ですから、味がどうの、値段がどうのという話はするまでもないと思います。とにかく何かがおなかに収まれば、それで十分というべきでしょう。上野精養軒が料理の監修していますので、何を食べても、そんな変なものは出てこないものと思います。
 オーツたちも、普通にランチが食べられましたから、それでいいということになります。
 みんながそれぞれの分を完食しました。2年生の孫は、焼きそばに添付されていた紅ショウガを残しました。子供はこういうのが苦手なんですね。
 オーツたちがラウンジを出たのは 11:40 くらいでしたが、そのころは満席になっており、空席を待つ人がかなりいました。

 オーツたちは、国立科学博物館の中を見て回り、14:00 ころに休憩時間ということで、再度くじらカフェに行きました。オーツはソフトクリーム 390 円を食べました。

kuzira2.JPG

二人の孫はソフトクリームに加えてココアを飲みました。妻が買ったのでココアの価格は不明ですが、300 円か 350 円だったように思います。ココアはたくさんの氷が入ったコップで提供されました。ソフトクリームは、けっこう濃厚な味がして、おいしかったです。ココアは、オーツも孫からもらって一口飲んでみましたが、まあ子供向けの飲み物でしょう。
 ソフトクリームを食べた後、お冷やを飲みましたが、さっぱりして気分がよかったです。歩き回って疲れたときには、イスに座って冷たいものを飲むだけでも身体が休まります。

国立科学博物館内 カフェカフェ・喫茶(その他) / 上野駅鶯谷駅京成上野駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 06:02| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

透けるトイレ

 オーツは朝日新聞で読みました。
https://www.asahi.com/articles/ASN8L3CTBN8FUTIL02Z.html
(伊藤恵里奈 2020年8月18日 10時45分)
 渋谷の公園に「透けるトイレ」が設置されたとのことです。朝日新聞の記事には写真4枚が添えられています。
 2箇所の色が異なるトイレの写真ですが、1枚が使われていない(鍵がかかっていない)状態、もう1枚が使われている(鍵がかかっている)状態です。このトイレは、使われていないときに透けて見えますが、鍵をかけると外から見えなくなるというわけです。
 オーツは、とても斬新なアイディアだと思いました。これを実現してしまう日本の技術力の高さは、ある意味で当然かもしれません。そんなにむずかしくなさそうです。しかし、こういうことを考えた人がすごいと思います。記事中には「中に不審者がいないことを確かめられていい」という女性の言葉がありますが、オーツにはそういう発想がありませんでした。
 鍵をかけると不透明になる方式だと、鍵をかけ忘れる人がいることが心配ですが、中から外が見えるならば、鍵をかけていないことはすぐわかるので、あまり心配しなくていいでしょうか。
 いくつも個室が並んでいるようなトイレで(女性用が多いと思いますが)、入口に利用者が並んでしまうときがあります。そんなとき、誰かが使っているのだろうとみんなが誤解したまま、使われない個室があったりする場合もあるかと思います。しかし、このトイレではそういうことが起こりません。使用中か否かがすぐわかるトイレというのは、いろいろ使い勝手がよさそうです。
 こういうトイレが普及すると、ドアをノックする習慣がなくなっていくのでしょうね。いいことです。
ラベル:透ける トイレ
posted by オーツ at 04:14| Comment(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

中華居酒屋 龍厨房@江古田南口で飲む(13回目)

 江古田南口にある龍厨房は、オーツがしばしば利用する定番の居酒屋です。
 前回いったときのことはブログ記事に書きました。
2020.6.30 http://o-tsu.seesaa.net/article/475989801.html
 先日、また龍厨房で長男家族との食事会となりました。参加したのはオーツと妻と、長男夫婦と孫(小学生)2人です。
 飲み食いしたものをメモしておきましょう。レシートを見ながら書いています。
 お疲れ様セット(B) 850 円×4(モルツ生中、日本酒、ハイボール×2;ポテトフライ×2、胡瓜のピリ辛、揚げ春巻;エビマヨ、もやしと豚肉炒め、マーボー豆腐、ニラと玉子炒め)、席料(お通し)300 円×4、焼き餃子 300 円×2、桃まん 300 円、醤油ラーメン 300 円×2、シーザーサラダ 300 円、ナスの味噌炒め 300 円、杏仁豆腐 300 円、きな粉アイス 300 円、紹興酒5年ボトル 1,480 円、氷 152 円、その他料理(ライス)200 円、以上合計 9,132 円に 10% の消費税がのって、10,045 円となりました。子供二人で大人1人分と考えると、5人相当ということになりますから、一人あたり 2,000 円ちょっとということになります。安いものです。
 お通しは野菜などの煮物でしたが、けっこう立派なものが出てきました。食べたものは全部おいしかったと思います。
 龍厨房ではお疲れ様セットを頼むのが通例です。飲み物と前菜と主菜の組み合わせで、850 円とおトクです。アルコールを4人分注文し、それを男2人で飲む形にします。前菜の中ではポテトフライを二つ選び、二人の孫がそれぞれ1皿ずつ食べます。それ以外の料理はみんなで分けて食べることにします。
 二人の孫は、ポテトフライを1皿ずつ食べ、醤油ラーメンを1人前ずつ食べ、その他の料理にも適宜手を出していましたから、けっこう十分食べたのではないでしょうか。杏仁豆腐ときな粉アイスも孫がそれぞれ食べました。
 オーツは、生ビールと日本酒1合を飲み、さらに長男と紹興酒のボトルを半分ずつくらい飲みました。このくらいで十分飲んだ感じになります。
 妻と嫁が一番よく話していましたかね。女性同士は話が弾むものでしょう。孫はそれぞれマンガを持参してきて、はじめは大人の会話に加わらずにマンガを読んでいました。そのうち料理が届くようになるとマンガを止め、話をしながら食べることになりました。
 こうして、1時間半ほどのにぎやかな食事会となりました。
 オーツと長男はそれなりに飲めてよかったですし、女性陣2人は飲まなくても全然問題ないしということで、お互いけっこうでした。

龍厨房中華料理 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3


ラベル:江古田 龍厨房
posted by オーツ at 03:18| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

松本厚治(2019.3.4)『韓国「反日主義」の起源』草思社

 オーツが読んだ本です。
 653 ページもある分厚い本です。注が各章末に100個くらい並んでいて、くわしい出典が明記されています。巻末には、参考文献一覧が書いてありますが、日本語文献、韓国語(朝鮮語)文献、中国語文献、英語文献に分かれていて、70ページもあります。大変な量です。
 本書は、このような大量の文献に基づいて、客観的な記述を心がけています。
 オーツは、本書の論旨に納得できました。内容が大変おもしろく、ここ数年で読んだものの中で5指に入るレベルの好著だと思います。
 そして、タイトルにも納得できます。この大著の内容を一言で要約すれば、このタイトルになります。タイトルは1行で表した要約であるという立場からは、ピッタリのタイトルだということになります。
 第1章「反日する親日派の国」では、大韓民国が誕生した直後の国の指導層の経歴を綿密に調べています。すると、朝鮮総督府で指導的な立場にあった人たちが大半であることがわかります。つまり、総督府から横滑りで韓国を統治したことになります。簡単にいえば親日派です。そういう人事が大量に行われ、何も批判されなかったという事実は、今の目から見たら驚くべきことです。つまり、韓国の国民は、当時、親日派を支持したということなのです。なぜ、そうだったのかといえば、総督府をはじめとする、戦前の統治機構の中に多数の朝鮮人が登用されており、そういう人たちがそのまま新しい韓国の各部署に配置されるのは、国民全体がそれを当たり前だと考えていたということなのです。
 オーツは、これらの事実を知らなかったので、第1章が一番ショックを受けました。
 第2章「本当に抗日したのか」では、朝鮮半島での日本に対する抵抗のようすを描いています。極めて微弱であり、むしろ日本に統合されてよかったと考えていた人が圧倒的多数だったことを述べています。独立運動といっても名ばかりだったし、多くの韓国人が戦前を回想すると「あの頃はよかった」となるという話です。しかし、今は激しい抗日運動があったことになっています。韓国の教科書ではそのように教えています。
 第3章「日本の統治の特質」では、朝鮮半島を日本がどのように統治したかを記述しています。土地を略奪したなどということは、まったくの虚構です。むしろ、日韓併合は、経済・社会・教育・文化に関する革命が起こったかのようなものだったのです。韓国(朝鮮)学が始まったのも日韓併合後です。
 第4章「文明の断絶」では、朝鮮半島の歴史を記述しています。それは、朝鮮が小中華であり続け、中国に従属してきた歴史です。日本が関与して初めて過去と訣別して、新しく「韓国」が誕生したのです。その意味では韓国は近代に誕生したといっていいでしょう。その前に数千年の歴史があったわけではないのです。
 第5章「日本をかたどった国」では、韓国が日本のさまざまなものを「かたどった」ことを論じます。国の形、国祖信仰、郷歌、花郎道、テコンドー、などなど、実にさまざまなです。現在、それらが韓国起源だという主張がなされることがありますが、それに対して、松本氏は「なぜ昔の記録がないのか、何も書かれなかったのか」ということで一蹴しています。さらには「韓国は日本で誕生した」とすらいいます。なぜなら、当時東京に来ていた留学生たちが朝鮮語で新聞や雑誌を刊行したりして、そういう動きが朝鮮半島に伝わり、大きな影響を与えたからです。
 第6章「「侵略」と「建国」の交錯」では、中国と日本の戦争も踏まえて、日本が中国と戦うことによってようやく朝鮮が中国の一部というよりも独立国になっていったという歴史があり、韓国の建国は、大国間の狭間でもまれてしかたなくそうなったのであって、自らの努力で独立を勝ち取ったわけでも何でもないということです。
 第7章「反日主義の成立」では、突然の光復によって韓国という国が生まれ、そうなると、どうして国が現在成立しているか、そこが不鮮明になってしまいます。そこで、日本は邪悪だったということにし、それに立ち向かった人々が韓国を作ったということにしないと、国の成立が説明できないことになってしまいます。こうして、韓国が生まれたこと自体が反日にならざるを得ないということなのです。現在、韓国は親日派を追求する体制になっていますが、これは、そういうふうに考えないと国ができたことが説明できないからなのです。ですから、韓国人は、理性として反日を掲げざるを得ませんが、感情としては実は親日です。

 概略をまとめましたが、これらの記述は、本書中では大量の文献を示して、説得力を持って主張されています。こういう内容を現在の韓国人が読むと、どんな反応をするのでしょうか。大いに楽しみです。是非韓国語訳を出版してほしいものです。むずかしいですかね。

参考:http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/52033511.html


posted by オーツ at 03:53| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

La cantine du Nagasaki 5@東長崎北口でランチ

 La cantine du Nagasaki 5(ラ カンティーヌ デュ ナガサキ サンク)は、オーツが東長崎方面を散歩していて見つけたフレンチの店です。
https://nagasaki5.jp/
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13248175/
https://s-nerima.jp/wp/142714
 2020.3.7 オープンの新しい店です。我が家から比較的近いところにフレンチの店ができたということで、いつか食べに行こうと思っていました。
 先日、やっと食べに行くことができました。
 店の表に Menu du jour が出ていました。前菜と主菜がいろいろ選べるようです。
 12:05 ころに店に入ると、店内にはすでに4人連れの客がいました。メニューを見ながらいろいろ話し合っています。
 まずはギャルソンがお手拭きを持ってきました。続いて、Aperitif(食前酒)のリストを持ってきました。生ビールがグラスで 700 円、サッポロラガー赤星の中瓶が 750 円でした。このくらい飲んでもいいかなと思いながら、ちょっと高めのような気がして、やっぱりワインのほうがいいかなと考えて、リストを見たのですが、スパークリングワインはいろいろあるものの、普通のワインはボトルがメインで、グラスで飲めるものはないようでした。そんなことで、結局 Aperitif は飲まないことに決めました。
 店の前にあったメニューと同じものが小さな黒板に書いてありました。プリフィックスメニューということです。

nagasaki5-1.JPG

 オーツは、前菜の中から「豚肉の煮こごり風テリーヌ」を選び、主菜として「仏産仔鴨のロースト黒イチヂクのソース」を選びました。
 この店は、テーブルが6個ほどの比較的小さな店です。オーツが店に行ったとき、オーツを含めて2組しか客が入っていませんでしたが、まもなく2人連れがやってきて、店に入ろうとすると、ギャルソンが断っていました。シェフ1人では大人数に対応できないようです。もしかすると、新型コロナの影響で、ソーシャルディスタンスをとるのが店の方針なのかもしれません。
 店の一角ではテレビが壁にかかっていて、WOWOW で 2019 年の日本対南アフリカのラグビーの試合が見られました。一方、スピーカーからはフランス語が流れていました。テレビの画面は日本語版でした。副チャンネルか何かでフランス語版が流れているのかなと思いましたが、フランス語を聞いていても、ラグビーの話ではないようです。どうも、テレビとは全然違うフランス語のラジオか何かを BGM 代わりに流しているようでした。
 注文の料理が出てくるまで、しばらく待ちました。
 お冷やも出てこないので、手持ち無沙汰な感じがしました。12:30 くらいになって、パンが出てきました。
 さらに待っていると、前菜が出てきました。

nagasaki5-2.JPG

 皿が変わった形をしています。ソースが流れ出ないように、皿の中に盛り上がった部分があるのですが、それが皿を一周する形でなく、半円形なのです。こういう皿は、作るのに手間がかかりそうです。きっと高い皿なのでしょう。
 豚肉のテリーヌですが、肉がぎっしり入っている感じで、けっこう食べがいがありました。おいしいかと言われると、う〜ん、まあ普通の感じです。付け合わせのピクルスがかなり酸っぱい感じでした。
 前菜が終わって、皿が引き揚げられました。ナイフとフォークは、前菜と主菜で共通のようで、下げられませんでした。ナイフとフォークが台(ナイフレスト、ナイフ置き)の上にのせられている形式では、一般に交換しないものなのでしょうね。
https://happylifestyle.com/8705
 次がメインですが、水がないのも不便(前の料理の味が口の中に残る)なので、もらうことにしました。聞くと、お冷やは無料なのだそうです。だったら、はじめから出してくれてもよさそうなものだと思いました。
 それから少しして、主菜が出てきました。

nagasaki5-3.JPG

 仔鴨のローストですが、一見して量が多いように思いました。鴨肉は2切れなのですが、1切れが結構大きく、ナイフで細かく切って食べました。黒イチヂクのソースがおいしかったです。満腹になりました。食べていると若干飽きるくらいでした。
 ここで、食後のドリンクを聞かれました。オーツはアイスコーヒーを頼みました。
 デセールが先に出てきました。

nagasaki5-4.JPG

 茶色いのはチョコレートのケーキですが、これが甘くておいしいと思いました。こういうのを食べると、いかにもフレンス料理を食べたという気分になります。
 アイスコーヒーはブラックで飲みましたが、甘いデセールと相性がよいように思いました。
 こんなことで、ランチが終わりました。
 これで、3,000 円に消費税が加算されて 3,300 円ということです。
 価格的には特に不満はありません。フレンチのランチではこのくらいが当然のように思います。とはいえ、先日、エシャロットで 1,760 円のランチを食べたばかりです。
2020.8.9 http://o-tsu.seesaa.net/article/476744203.html
 この店のランチは、エシャロットの2倍ほどの価格になりますが、その価値があるかということでは、そこまでの差はないように思いました。オーツは、総合的にエシャロットのほうに軍配をあげたいと思います。
 13:30 には店を出ました。ゆっくりしたランチになりました。

 この店の名前、長くてちょっと覚えるのが大変そうです。cantine というのは食堂という意味なので、短くいうときは「ナガサキサンク」でいいと思います。オーツが電話したときもそう名乗っていました。「長崎三区」と思えば、簡単に覚えられると思います。店は長崎5丁目にあるのですが。

ラ カンティーヌ デュ ナガサキサンクビストロ / 東長崎駅千川駅落合南長崎駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:17| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

大腸内視鏡検査と胃カメラ@練馬総合病院(3)

 2日目、オーツは朝 4:00 に目が覚めたので、本を持って談話コーナー(テーブルとイスが置いてある)に行き、そこで 6:00 まで読書にいそしみました。おかげで分厚い本も読み終わってしまいました。
 談話コーナーにある自販機は水とお湯が無料になっています。オーツは水を1杯飲みました。紙コップは捨てないでおいて、再利用しようと思いましたが、結局2杯目を飲むことはありませんでした。
 6:00 過ぎには検温があるので、ベッドに戻りました。その後は若干暇を持て余しました。そこで、ベッドの上で「リハビリ体操」をしました。その動作以外にも足をぐるぐる回したり、適当な運動をしました。屈伸運動などをしてみると、なまった身体に活が入ったような感じになりました。
 適当な裏紙を利用して、このブログ3回分に書いたことをボールペンで書き付けました。気がついたことなどを全部書き出してみました。これは大変いい経験で、時間を持て余すことはないし、あとからブログ記事にするのも楽でした。A3の紙1枚分を書きました。
 それでも暇を持て余します。他にすることもないので、ベッドで横になっていると、少し眠ったようです。

 9時過ぎに看護師さんがオーツを呼びに来て、内視鏡検査室に行きました。胃カメラの検査では、のどの麻酔をします。以前は、コップで麻酔薬を渡され、口に含む形で麻酔をかけましたが、今はノズルからシュッと吹きかけるようにやっておしまいです。簡単であり、楽にできます。細かいところで「進歩」しているのですね。
 胃カメラを飲み込むときはちょっと大変なのは変わりなかったです。ポロリと涙が出ました。

 結果として、大腸のポリープは、小さくなっていて、切除する必要はないと言われました。胃にもポリープは見つかりませんでした。両方とも何も切らずに済んで、よかったです。退院した日から普通の生活が送れます。アルコールを飲まない日が1週間も続くかと思うと、ちょっとうんざりしますが、そういうこともなく、日常生活が復活しました。
 この病院はスタッフがたくさんいて、皆さん親切で、おすすめできる病院だと思いました。何も不満がありませんでした。最後にアンケートを書くようにいわれたので、「満足」という趣旨で書いておきました。
posted by オーツ at 04:23| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

大腸内視鏡検査と胃カメラ@練馬総合病院(2)

 1日目、入院後すぐに大腸内視鏡検査のために下剤を飲みますが、そのとき水も適宜飲むことになります。看護師からは自販機で 500cc のペットボトルの水を買うことをすすめられました。ところが、オーツが自販機のところに行ってみると、あいにく水が全部売り切れでした。しかたがないので、部屋の片隅にある洗面台の水(普通の水道水)を紙コップに入れて飲むことにしました。
 モビレップという下剤を飲みました。以前も飲んだことがあります。何回か排便すると、固形物がなくなり、黄色い液体が便としてでてきます。排便終了後、看護師を呼んで、見てもらいますが、固形物のカスが含まれているかどうかが重要なようで、排泄物(液体)が濃い黄色の状態でも「きれいになりましたね」といわれて、それ以上モビレップを飲まなくていいといわれました。その後、さらに2回ほどトイレに行きました。黄色がだんだん薄くなり、透明になってきました。渡されたプリントでは、こんな状態になればよいと書いてありましたが、看護師はそれよりもずっと前の段階でOKサインを出しました。
 以前、下剤を飲んだ経験では、黄色の段階でダメと言われて浣腸をすることになりました。
2013.9.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/374048561.html
そのときとはずいぶん判断基準が違うように感じました。
 下剤を飲むのに2時間ほどかかりましたが、その間は読書にもあてました。たっぷりの読書時間となりました。
 オーツは、カーテンを少し開けて、部屋の中央にある蛍光灯の光を受けて、持参した本を読みたいと思いましたが、看護師がいろいろな用事でベッドサイドにやってくると、帰るときにはカーテンを閉めていきます。オーツが何回も開けるのですが、そのたびに看護師が閉めるので、一種の開閉競争が起きたような形になりました。
 1日目の午前に点滴の針を左腕に差し込みました。今はよくできています。針の真ん中は金属製で固いのですが、その回りは弾力性のあるプラスチックの管になっていて、針を抜くとプラスチックの管だけが血管に刺さったままになります。管の周りを数センチ四方が透明なテープでピッタリ貼り付けてカバーしてしまいます。この状態で2日目の退院時まで過ごしました。

 午後に大腸内視鏡の検査がありました。何回検査しても、違和感がぬぐえない検査です。点滴用の管を通して鎮痛剤を打ちましたので、痛みはまったくありませんでした。
 大腸内視鏡の検査後は紙おむつをします。
 ベッドでしばらく寝ていたら、少し眠ったようですが、まもなく夕食を食べることになりました。ご飯 150g の他に、おかずが3品、それに麦茶とメロンが出ました。煮魚(たぶんカレイ)がおいしかったです。青菜の胡麻和えも香りがよくてけっこうでした。一般食ということですが、これくらいのものが食べられれば満足です。ビールがないのが残念でしたが、病院では当然飲めないので、しかたがありません。
 夕食後に、オーツが普段飲んでいる薬が看護師から手渡されるはずでしたが、それはありませんでした。催促してもよかったのですが、まあ、1日くらい抜いても大きな影響はないだろうと思い、そのままにしました。
 この日は1日で1回の食事でしたが、空腹感はありませんでした。普段、オーツは1日2食の生活をしていますが、1日1食でも大丈夫そうです。
 21:00、室内の蛍光灯が消されると、真っ暗になりました。ベッドサイドにはベッドの高さを変えるリモコンがついていますが、その小さな動作ランプから出るあかりで足元がボーッと見える程度になります。こんなに暗いとよく眠れるはずです。
ラベル:下剤 大腸内視鏡
posted by オーツ at 03:35| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

大腸内視鏡検査と胃カメラ@練馬総合病院(1)

 オーツは過去にも何回か大腸内視鏡の検査ないしポリープ切除の手術を受けたことがあります。
2016.5.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/438315248.html
2016.5.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/438245177.html
2015.6.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/420203708.html
2013.9.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/374048919.html
2013.9.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/374048561.html
2013.9.5 http://o-tsu.seesaa.net/article/373953320.html
2013.7.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/369655693.html
2013.7.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/369556552.html
2013.7.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/369463718.html
 1年ほど前に大腸内視鏡の検査を受け、ポリープが見つかっていましたが、医者から少しようすを見ましょう、切るなら1年後にということをいわれ、今回の入院となりました。当然、ポリープを切除することになるのだろうと思いました。ポリープを切ること自体は大したことないのですが、その前後、何日間にわたる服薬の中止、術後の健康管理(旅行禁止、アルコール禁止、辛いもの禁止など)が面倒で、あまり気が進まなかったのですが、ほっとくわけにも行かず、しかたなくポリープの切除を覚悟して練馬総合病院に入院しました。
 1日目に大腸内視鏡でポリープの切除、2日目に胃カメラで胃の検査(もしもポリープが見つかれば切除)という日程でした。
 パジャマとタオルのレンタル料金として1日 530 円がかかります。実際は、パジャマもタオルも病院のスタッフが病棟内の棚から適宜出してくれます。オーツはパジャマにしましたが、浴衣もあります。万一汚してしまったりした場合でも、何回着替えても同じ料金だそうです。料金の支払いは、病院内の売店で行います。医療費に含まれないということで、支払いを分けているのでしょうね。
 入院時、新しいマスクを1枚手渡され、つけていた自分のマスクはしまうようにいわれました。2階の病棟内ではマスクをしなくてもいいようですが、1階の検査室に行くときなどはマスクをしていかなければなりません。
 オーツが通された病室は4人部屋でした。一番普通の病室だそうです。
 ベッドとそのそばに床頭台(しょうとうだい)があり、移動式のテーブルとイスがありました。
 床頭台に貴重品入れが組み込まれており、その鍵をいつも身につけていられます。これは便利です。
 入院時の説明によれば、床頭台に組み込まれているテレビは 1,000 円のテレビカードを購入する形で見られる(36秒ごとに1度数ずつ減る)という話でしたが、オーツは本を1冊持参しましたので、不要です。
 冷蔵庫は、テレビカードから料金を引く形で利用でき、24時間あたり 200 円だそうです。オーツのように一泊2日の入院では不要です。
 時計が病室にない点がちょっと不便でした。病院内の生活では、検温や食事、消灯などの時間が決まっており、「入院のしおり」にきちんと記載してあるのですが、時計がないと、あとどれくらいで何が始まるか、わかりません。自分で確認できないと不満です。現代人は時計から離れられないのですね。ケータイくらい持ってくればよかったと思いました。
 オーツが入ったのは、4人部屋でしたが、他の人とはまったく話をしませんでした。
 ベッド回りにはカーテンがめぐらされ、他の3人の患者の様子が見えないようになっていました。声だけが聞こえる形です。
 同じ病室には一人のボケ老人が入っていました。夜、ひとりごとを言っていて(何で誰も来てくれないんだ、こんなに呼んでいるのに、とか)、ちょっとうるさかったです。看護師との会話をそれとなく聞いていると、ここがどこなのかもわからないようで、自分が入院中であることも意識していないようでした。
ラベル:大腸内視鏡
posted by オーツ at 04:24| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

かっぱ寿司 蓮田店

 オーツは、用事があって埼玉県に行ったとき、ちょっと立ち寄る形でかっぱ寿司 蓮田店に行きました。
https://www.kappasushi.jp/shop/0031
https://tabelog.com/saitama/A1104/A110402/11028008/
 11:00 ころにお店に入りました。店内はガラガラでした。それでも、予約機を操作して座席票を受け取らなければなりません。この座席票が会計時に必要になるためです。機械がカウンター3番に自動的に割り当てました。以前は、自由に座って食べられたのに、ずいぶん味気ないような気分です。
 ふと周りを見ると、2番、4番などの偶数番号の席にA4サイズのラミネート加工されたカードが置いてあり、そこには新型コロナの影響でこの席は使えないという旨が書かれていました。しかし、醤油やお茶などは普通においてありました。そのうち元に戻ることを想定しているのでしょうが、飲食店としては大変だろうと思います。客の入りが、多くてもそれまでの半分にしかならないのですから、経営の観点からは大変としかいいようがありません。
 かっぱ寿司は、今や「回転寿司」でなくなってしまいました。回転しているレーンがなく、タッチパネルで注文すると、注文品が席のところまで流れてくる仕組みです。新鮮なネタが食べられる点はメリットですが、レーンを流れてくるおいしそうなものを選んで取る楽しみがなくなってしまいました。回転レーンがあったころは、まれにメニューにないものが流れてきたりしたものでした。
 オーツが食べたものを書いておきましょう。198 円皿が、貝三貫盛り(つぶ貝、赤貝、ロコ貝)とほたてでした。110 円皿が、天然生車海老(一貫)、赤えび(一貫)、つぶ貝、寿司屋のたたき、鉄火巻でした。
 つぶ貝は貝三貫盛りで食べたネタだったのですね。そんなことは気がつかずに注文してしまいました。
 みんなおいしかったから、まあいいでしょう。合計で 946 円となりました。レシートには明細が全部書かれています。回転レーンをなくした効果です。会計のトラブルはこれでほとんどなくなったはずです。
 レシートにはレジでの会計時刻が書かれています。11:33 でした。オーツは30分で食べ終えてさっさと店を出たわけです。一人で食べるときは、早い(食事時間がかからない)ということもサービスの一種だと思います。
 今回、一つ気になったことは、食後に冷水機からカップに冷水を入れて席まで持ってきたのですが、それがぬるかったことです。冷水は冷たく冷やしてあるのが普通だと思います。ぬるいのではキリッとしません。薬を飲むためにはぬるい水のほうが飲みやすいという人がいますが、オーツは氷入りの冷たい水で薬を飲むのが好きです。冷水機のそばに製氷機があったから、それで氷をカップに入れるべきだったのかもしれません。しかし、オーツがよく行く練馬貫井店では、冷水機からカップに注ぐだけで十分冷たいのです。もしかして、今回のケースでは、オーツがこの冷水機の利用者の一人目だったことが関係しているのかもしれません。しかし、それならそれで、店員が開店前にカップ1〜2杯分を注いでみて、確認しておくべきことです。

かっぱ寿司 蓮田店回転寿司 / 白岡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


ラベル:蓮田 かっぱ寿司
posted by オーツ at 04:15| Comment(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

単身寮と独身寮

 オーツが散歩しているときに、ふと気になったことがあります。
 豊島区南長崎6−3−1に鹿島建設の社宅が立っています。大きな建物です。
https://www.tatemono-rec.com/2014/04/1.html
によると、鹿島テラハウス南長崎1〜6号棟、鹿島ドーミー南長崎7〜9号棟と9棟もの建物が並んでいるということです。社宅ですから、部外者は入れないので、オーツが中に入ったわけではありません。
 入口のジャバラのところに、社宅の案内図があり、そこには、社宅全体として、家族寮、単身寮、独身寮の3種類があると書いてありました。オーツは、単身寮と独身寮がそれぞれあるというのがおもしろいと思いました。一人で暮らしているなら、両者の区別は不要ではないかと思ったのです。
 ちょっと考えてみても、単身寮と独身寮を区別する理由が思いつきません。年齢が上になってくると持ち物が増えて手狭になるとかいうことがあるかもしれません。しかし、それなら、20〜30代向けとか、40〜50代向けとかのように対象年齢層別に区分するべきであって、単身寮と独身寮で区別するのは不合理です。年齢が高い独身者は、その年齢に見合った持ち物があるのではないでしょうか。40代、50代で寮に入っている人は多くないかもしれませんが、単身赴任とかのケースを考えれば、ありうる話です。

 ネット内を探すと、以下の記事を見つけました。
https://chigai-master.com/archives/2061
 なるほど、独身寮は家族が泊まることが考えられていないのに対し、単身寮は家族が来訪すると一緒に寝泊まりできる点がメリットです。両者はこの点が異なるというわけです。ということは、単身寮のほうが部屋がやや広いのでしょうかね。
ラベル:独身寮 単身寮
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

朝の散歩の時間

 オーツは、毎朝散歩に出ています。以前は、入浴・朝食を済ませてから散歩をしていたのですが、最近はそんなことをしていると日が昇って暑くなってくるので、先に散歩を行い、帰宅後に汗をかいた状態で風呂に入り、それから朝食ということにしました。散歩後の風呂が大変快適です。さらに、風呂上がりには冷蔵庫に冷やしてある冷水を飲みます。朝なのでビールは飲みませんが、冷水が身体に染み渡る気がします。
 散歩に出る時間は、今だと 4:50 くらいが適当なようです。この時間で、周辺が十分明るくなってきていますし、1時間歩いても6時前に帰宅ですから、この時間帯だと日射しはそんなに強くありません。やはり、日射しを浴びるようになると暑さを感じます。6時を過ぎてくると、日射しがある場合は十分暑いと思います。
 5時から6時くらいだと、外を行き来する人もクルマも少ないですから、散歩も快適ですし、踏切で電車の通過を待たされることもありません。
 しかし、少ないとはいえ、人が外に出ているケースもあります。ゴミ出しをする人、ホウキを持って道路を掃除している人、犬の散歩をしている人、新聞配達の人などに会うことがあります。朝早くから活動している人もいるものなんですね。
 オーツが朝起きるのは3時〜4時くらいが多いようです。しかし、起きたらすぐにパソコンに向かうので、こういう時間帯に外に出ることは、今までほとんどありませんでした。ちょっと習慣を変えてみようということです。
 早朝の散歩をやってみると、なかなか興味深いものがあります。いつもの慣れた道を歩くだけでも、街の景色が普段と違って見えます。新鮮な経験です。
ラベル: 散歩
posted by オーツ at 04:12| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

居酒屋 秀ちゃん@東長崎南口でサンマ開き定食を食べる

 東長崎南口にある「居酒屋 秀ちゃん」は、ランチもやっていて、オーツは何回か食べに行ったことがあります。このブログでは、今まで2回ほど記事にしました。
2020.5.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/474975484.html
2020.5.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/474874866.html
 記事にしていない場合でも、この店に食べに行ったことがあります。オーツはいつも「塩サバ焼定食」600 円を食べていました。オーツが定期的に回っている店の一つということになります。
 さて、先日お店に行ったとき、店の入口に「サンマ開き定食 600 円」と貼り紙がありました。たまには違うものでも食べてみようかなということで、これを注文することにしました。
 カウンターに座って待つことしばし。
 焼いたサンマがお盆にのって出てきました。それにご飯と味噌汁と漬物がつくという標準的なものでした。
 サンマはおいしく食べられました。
 しかし、味噌汁がおいしくないと思います。今まではそんな不満を感じなかったのですが、今回は不満に思いました。出汁があまりきいていない感じです。具はタマネギだけが入っていましたが、具の量も少な目でした。せっかくお代わり無料であっても、お代わりを頼む気になりませんでした。
 ご飯も、ちょっとべちゃ系のご飯でイマイチでした。
 今までこんなことはなかったように思いますが、今回は残念でした。
 この店に特に大きな不満があるわけではありませんが、オーツが定期的に食べに行っている店を考えてみると、日本料理(居酒屋系)が5店もあります。
2020.7.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/476463893.html
類似店が他に4店もあることになります。その中で比べると、一段階落ちるかなということで、定期的に食べたい店とまでは言えないような気がしてきました。(とろろが 100 円で食べられるというのはオーツが一番ありがたいところですが。)結局、オーツのよく行く店のリストからは外そうと思いました。たまに、思い立ったら食べに行こうと思います。オーツの中では「とろろが食べたくなったら行く店」という位置づけになりそうです。

居酒屋 秀ちゃん居酒屋 / 東長崎駅落合南長崎駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


posted by オーツ at 04:12| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

忘れっぽい

 オーツが朝の散歩に行こうと思ったときのことです。
 汗ふき用のハンカチをポケットに入れたりして、準備が整ったというわけで、靴を履いて、玄関のドアを開けて外に出ると、家の鍵を入れている小銭入れがありません。鍵を忘れて出かけようとしていたのです。やれやれ。最近、こういうことが多くなったなあと感じて、靴を脱いで、自分の部屋まで戻り、小銭入れをポケットに入れました。
 そのときに気がつきました。部屋のエアコンがつけっぱなしになっていました。スイッチを切るのを忘れていたのです。
 何と二重の忘れ物だったのでした。
 オーツは、忘れっぽくなっているというか、失敗しやすくなっているというか、何ともボケた行動をしているものです。最近はこの手のミスが増えてきているように感じます。
 こうしてやっと朝の散歩に出かけられたのでした。
 やれやれ、やれやれ。
posted by オーツ at 04:28| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

エシャロット@落合南長崎でランチ(2回目)

 落合南長崎にあるエシャロットは、先日行って、お気に入りの店になりました。
2020.7.21 http://o-tsu.seesaa.net/article/476431873.html
 そこで再度行くことにしました。
 今回は、前菜として「ホタテ貝と赤ピーマンのテリーヌ」、メインは「若鶏モモ肉のコンフィ」、デザートとして「フロマージュブラン(クリームチーズのいちごソース)」を選びました。それに加えて、グラス1杯だけ白ワイン(ハウスワイン)560 円を注文しました。

echalote4.JPG

 前菜のテリーヌは、上にエビがのっていました。味よく手堅くまとめられている印象でした。

echalote5.JPG

 メインの鶏肉のコンフィは、おいしいのですが、骨があって少し食べにくく感じました。骨付き肉をナイフとフォークでスマートに食べるのはなかなか大変です。うっかり肉を飛ばしてしまうかもしれません。
 やや塩分が強いように思いました。このくらいでもいいと思いつつ、オーツの好みはもう少し薄味がいいという程度です。

echalote6.JPG

 デザートは、カップに入った形で提供されました。
 おいしく食べられました。

 この店のメニューは、毎日のように少しずつ書き換えられているようです。前回食べたものを注文しようと思っても、ない場合があります。まあ日替わりですから、当然といえば当然ですが。
 今回は、前回ほどの感激はありませんでした。(牛肉の赤ワイン煮込みが鉄壁だと思います。)しかし、1,760 円でこの内容が食べられれば、オーツとしては十分満足できます。
 ワイン1杯ではほろ酔いにもなりませんが、それでもワインがつくとちゃんと食事をしたような気分になります。午後に仕事がない場合でないと、なかなかこれができませんが。
 1時間半ほどの優雅なランチになりました。

エシャロットフレンチ / 落合南長崎駅東長崎駅中井駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:01| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

膝痛、完治

 オーツの膝痛の経験は2回ほどブログ記事に書きました。
2020.7.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/476380977.html
2020.7.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/476176711.html
 その後も、整形外科に行って、電極でビリビリさせるリハビリを継続していましたし、自宅でのリハビリ体操も継続していますが、痛みはほとんどなくなり、あぐらをかいたりしてもほぼ問題はありません。
 そこで、電極ビリビリのリハビリを自己判断で中止し、朝の散歩も普通に1時間ほど歩くことにしました。
 先日整形外科に行って、痛風の薬をもらってきましたが、そのとき膝痛の話になり、ベッドで医者が左足をいろいろな向きに曲げたり押したりしましたが、全然痛みがありません。
 というわけで、膝痛は完治したものと思います。
 最初に膝に痛みを感じてから1ヶ月ほどかかったことになります。けっこう長い時間がかかるものです。
 自宅でのリハビリ体操は毎日1回、朝起きたときに行うことにします。もしかすると、数ヶ月から1年くらい継続させるかもしれません。
ラベル:リハビリ 膝痛
posted by オーツ at 04:27| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

山東餃子本舗@江古田南口で4人の食事会

 江古田の南口にある山東餃子本舗は、以前から気になっていた店でした。
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13012450/
 この店は夕方から夜にかけて営業していて、ランチの営業がありません。オーツはランチを江古田周辺でいろいろ食べ歩いているのですが、夕食は、たいてい自宅で酒を飲んで終わりにしています。だから、この店にはなかなか立ち寄ることができませんでした。
 あるとき、二人の息子に声をかけ、妻も参加して、4人での食事会を企画しました。
 店の入口からはカウンターしか見えませんが、その奥に座敷席があり、テーブルが4卓ほどおいてあります。オーツたちはテーブルの一つに座りました。
 まず、飲んだものですが、生ビール(中)500 円×3、ジャスミン茶 200 円、ハイボール 400 円×5、陳年紹興酒(ボトル)2,100 円×2でした。氷は無料でした。
 食べたものは、以下の通りです。味付けサラダ 450 円、アスパラと海鮮炒め 850 円、餃子 350 円×4、水餃子 350 円×2、鶏のカシューナッツ炒め 850 円、豆もやし 300 円、辛子鶏丁(大辛)900 円、砂肝の冷菜 500 円、レタス炒飯 780 円。
 食べたものはみんなおいしかったと思います。
 今回食べたもので一番印象に残ったものは、辛子鶏丁(大辛)でした。

santou1.JPG

鶏肉を揚げたものを大量の唐辛子と一緒に炒めたものです。唐辛子は、もちろん辛いのですが、オーツは唐辛子も食べる主義です。真っ赤な唐辛子がピリッとした味がして、心地よいものです。まあ出てきた唐辛子を全部食べるわけではなく、少し食べる程度で止めていますが。
 で、唐辛子の他に、1.5cm くらいのサイズのもの(唐辛子のように細長くはなく、固まりみたいな形でした)が添えられていました。写真で見るとヘタがついていて植物の実であることがわかります。これも唐辛子かということで、食べてみたところ、ものすごく辛いものでした。食べているうちに舌が痛みを感じました。飲み込んでしまっても、まだ舌がぴりぴりしていて、水を口に含んでクチュクチュやって辛さを取りますが、水を飲み込むと、また舌がぴりぴりするのです。結局水をコップ1杯以上飲む羽目になりました。こんな辛いのを食べたのは、久しぶりです。これが花椒なのでしょうか。今まで粉末状にしたスパイスとして意識していましたが、そのままの実全体として使われたのは初めて食べたかもしれません。20年ほど前に中国で四川料理の辛いものを食べた記憶がありますが、そのとき食べたのがこれだったかもしれません。
 四川料理は辛いものだと思いますが、たいてい、そのまま食べても大丈夫だし、今までそうしてきました。しかし、今回は懲りました。これは食べるものではないと思います。香りや味を鶏肉に付けるもので、鶏肉を食べればいいということです。
 この店の餃子は羽根付きで、中にはニラがしっかり入っています。

santou2.JPG

写真では餃子が5個しか見えませんが、これが2列並んでいます。これが2人前です。
 2人前を2回注文しましたが、焼き立ては特においしく感じます。
 水餃子もけっこうでした。丼にゴロンという形で出てくるのはいかにも中国流だと思います。見栄えはあまりよくないのですが、おいしければそれでいいという感覚でしょうか。
 お店の名前に「餃子」を付けるだけのことはあります。
 結局、オーツたちは3時間ほどの滞在になりました。

 上記の明細に示したものの合計額 14,230 円に消費税が乗って、16,093 円となりました。オーツが 17,000 円を出すと、お店の人が 100 円玉はないかと聞いてきました。オーツがないと答えると、何と 1,000 円をバックしてきて、これで会計が済んでしまいました。端数切り捨てとは珍しいです。お店のサービス精神を感じました。

山東餃子本舗餃子 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:58| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

クルマ用の傘入れ

 クルマに傘置き場がないという話をブログに書きました。
2020.8.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/476658477.html
 だったら、そういう小道具を探せばいいと思い立ちました。
 amazon には各種用品が並んでいます。
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E8%BB%8A%E7%94%A8+%E5%82%98%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC&i=automotive&hvadid=430327263014&hvdev=c&jp-ad-ap=0&tag=yahhyd-22&ref=pd_sl_48r7xn35bh_b
 楽天でもいろいろなタイプがあります。
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E8%BB%8A+%E5%82%98%E5%85%A5%E3%82%8C/
 次のページにもいろいろな傘ホルダーの紹介があります。
https://cobby.jp/umbrella-case.html
 専用傘ホルダーを特集しているページもありました。
https://my-best.com/5527
 これらを見ると、安いものから高いものまで、実にさまざまなものが売られています。見ているうちに、一つ買って車内においてみようという気になりました。
 クルマ用の傘ホルダーは、運転席のヘッドレストに取り付けるのが多いようですが、これは確かに便利そうです。濡れた傘を入れておくのにも使えます。
 いろいろ比較検討してみると、以下の二つあたりがよさそうです。
17位 槌屋ヤック 傘入れ まるまるカサ入れ PZ-515 284円 (税込)
1位 JL Auto Accessories 車用傘ホルダー 219円 (税込) 送料無料
 オーツは、結局1位のものを amazon で買うことにしました。
https://www.amazon.co.jp/JL-Auto-Accessories-%E8%BB%8A%E7%94%A8-%E5%82%98%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%AA%E5%8F%8E%E7%B4%8D/dp/B00KYQY6N2/
 ネットでの買物は便利です。写真だけとはいえ、多種多様なものを比較することができます。実店舗では、傘ホルダーにこれだけの種類をそろえておくことはできないでしょう。
 単に車内に傘を置くだけですから、こういうものに数千円も払う感覚はオーツにはありません。安くて実用的であればそれで十分ではないでしょうか。


posted by オーツ at 04:54| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

信州田舎そば 小諸七兵衛

 オーツがネットでいろいろな記事を読んでいると、「信州田舎そば 小諸七兵衛」の宣伝が出てきました。
 テレビでも紹介されて大人気なのだそうです。
 星野物産のオンラインショップが販売面での一番の中心でしょうか。
https://hoshinet.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2434442&csid=2
 「サッパリ売れなかった「小諸七兵衛」が乾麺そば界きってのベストセラーになるまで」というサイトでも詳しく紹介されています。(2019.12.25)
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/editorial/19-00121
 テレビで紹介されると、ものすごい売り上げがあったとのことです。そんなに売れるならば、オーツも食べてみてもいいかなあなどと思いました。

 ネット内のクチコミを見ると、おいしいと書いている人もいます。
https://blog.goo.ne.jp/tosiyoko0845/e/951a4f503db3d441b460b4ade1247e03
 しかし、普通だといっている人もいます。
http://dysdis.hatenablog.com/entry/2018/11/08/150744
 かじのの二八そばよりもおいしくないと断定している人もいます。
https://note.com/realprototype/n/n2cbd9f42963b

 レビューサイトを見てみると、おいしいといっている人と、そうでもないという人と、分かれています。
https://lohaco.jp/product/W593076/reviewlist/
https://mognavi.jp/product/7458/kuchikomi

 いろいろ評判が分かれているところは気になります。こういうのは自分で食べてみるしかないように思います。そこで、980 円を払って、お試しセットとして3袋買ってみました。
 すぐに宅急便で届きました。
 さっそく茹でて食べてみました。ゆで時間は4分〜5分程度と書いてありましたので、4分30秒にしました。2回食べた段階ですが、残念ながらそばとしてはおいしくないと思います。
 オーツは、普段、そばの乾麺としては、沢製麺の十割そばを食べています。
2018.5.27 http://o-tsu.seesaa.net/article/459612319.html
2018.4.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/459054215.html
2018.4.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/458701709.html
 それと比べると、あまりにも違いすぎます。
 ゆで汁がサラサラしていて、最後にそば湯を飲むこともできません(飲んで飲めないことはないでしょうが、おすすめできません。)
 食べ物の味の好みはさまざまですし、人それぞれです。バンド「DEEN」のヴォーカリスト・池森秀一氏が「毎日のように食べている」と紹介していたそうですから、池森氏はこういうそばが好みなのでしょう。オーツは違います。
 一番がっかりした点は、乾麺の袋の裏を見ると書いてありますが、材料が、小麦粉、そば粉、食塩 なんですね。こう書いてあるということは、小麦粉の方がそば粉よりも多いということです。それでは、いくら製法を工夫しても、十割そばを上回る味が出せるとは思えません。
 ゆで汁が十割そばの場合とずいぶん違い、むしろうどんに近いので、この材料比に納得します。
 オーツの個人的干しそばランキング
2018.4.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/459054215.html
で位置づけるとすれば、×ランクだと思います。
 オーツは、こういうそばに対して、ほめちぎっているようなコメントをする人が多いということが興味深いと思いました。本当に皆さんそれぞれのそばを食べ比べしているのですか。オーツはまったくの素人ですが、上記記事をはじめ、ブログ記事として書いたものは、全部自分で食べて書きました。実際食べてみれば、味の違いは相当に大きく、個人ごとに多少の好みの違いがあるとしても、評価結果はそんなに大きく違わないようにも思うのですが、どうなんでしょうか。
 何はともあれ、オーツは、他人の評価は気にしないのが一番いい、自分の舌が自分の好みを一番知っていると思いました。だって、おいしいのを食べたいのは自分なのだし、おいしいかどうかは自分で感じるのだから、自分がおいしいと思うものを食べれば、それで十分だというシンプルな話なのでした。
 今回購入した「信州田舎そば 小諸七兵衛」は、1袋4食入りで、1食が 85g ずつに束ねられています。オーツはこれを3回で食べることにしました。1回で 113g ずつです。3袋で9回分になります。まだまだ食べられる形です。おいしくないからと言ってこれを捨てることはありません。「そば」ではなく「うどん」だと思って食べればいいのですから、普通に食べられます。今回の話は、あくまで「そば」として味わってみた場合にオーツがこう感じたという話です。
posted by オーツ at 05:05| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

クルマの中の置き傘の位置

 オーツは普段からクルマに積んでいる折りたたみ傘をどうするか、ちょっと悩みました。
 今乗っているノアでは、運転席の下に物入れがありません。以前のクルマではここにトレイがあり、ちょっとした小物類を置いておくことができました。
 今まではコンソールボックス(運転席と助手席の間の物入れ)に入れていました。ところが、ここには3段の折りたたみ傘なら入るのですが、2段の場合は、長さがあって、ここに入らないようなのです。
 一番後ろにあるトランクの中に入れることも考えました。ここなら、折りたたみ傘でなくても、普通サイズの傘でも入ります。しかし、傘を使うときというのは雨が降っているときです。トランクに傘を入れていると、傘を使うためにトランクから取り出すときに、いったんクルマから出て、雨の中を歩いてクルマの後ろに回り込まなければなりません。わざわざ雨に打たれるようなことはしたくありません。
 運転席シートの背中側にはフックがあります。今は、リアビジョン(後席用のテレビ)のリモコンを袋に入れてぶら下げています。それに、吐いたとき用の袋やティッシュがぶら下がっています。ここに傘をぶら下げるのもじゃまな感じです。特に、2列目シートに子供が座るときは、ジュニアシートを使いますから、その分空間が狭くなり、傘1本でも長期間おいておくのは目障りです。
 ドアポケットに入れる手が考えられます。ここはかなり幅があります。ここなら2段の折りたたみ傘でも入ります。オーツの場合、普段はバインダにはさんだ地図を入れたりしています。しかし、バインダは薄いので、折りたたみの傘を入れても、そんなにじゃまにならないように思います。

 というわけで、いろいろ悩んだ末、2段の折りたたみ傘ならドアポケットに入れておく、3段の折りたたみ傘ならコンソールボックスに入れておくというのがよさそうです。これで普段はじゃまにならないし、雨に降られたら、さっと取り出して、広げてドアから外に出ることができます。

 考えてみると、クルマには傘置き場がありません。置き傘用(突然の雨に備えて)の場所もありませんし、傘を使って濡れてしまった場合に、車内に置いておく適当な場所もありません。
続きを読む
posted by オーツ at 05:33| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

CoCo壱番屋 西武江古田駅南口店でやさいカレーの5辛を食べる

 オーツが CoCo壱番屋でカレーを食べるとき、たいてい下高井戸駅前店に行きます。勤務先から近いし、他に食べたいと思う店も多くないしで、あまり選択の幅がないことも関係していると思います。
 新型コロナの影響で、今年の2月くらいから勤務先も基本的に立ち入り禁止になり、仕事はテレワークでということで、自宅からネットでアクセスすることになりました。
 ということで、下高井戸〜桜上水あたりの飲食店には半年ほど行っていません。CoCo壱番屋にも、そんなわけで、行かなくなっていました。しばらく行かないでいると、辛いカレーを食べたくなるものです。オーツは、久しぶりに CoCo壱番屋に行ってみることにしました。
 自宅の近くということで、西武江古田駅南口店に行きました。
https://tenpo.ichibanya.co.jp/map/2033
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13085319/
 ココイチはどの店で食べても味と辛さが一定です。このこと自体、すごいことだと思います。
 オーツは、いつものように(といいながらこの店では初めてですが)やさいカレーの5辛と野菜サラダを食べました。1,044 円でした。内訳は、やさいカレー 745 円+5辛 110 円+野菜サラダ 189 円です。
 いつもの味のカレーをいつものようにおいしく食べました。
 食べながら感じたことですが、5辛が十分辛いのです。以前(2007 年ころ)は、毎週1回くらいのペースでCoCo壱番屋でカレーを食べていたのですが、最近は、ちょっと足が遠のき、新型コロナの影響もあってしばらく食べないままになっていたというわけです。カレーの辛さは、食べ続けていると感じにくくなるのかもしれません。あまり食べないでいると、舌が敏感になり、辛さを感じるのだろうと思います。今回、5辛で十分辛かったし、実際のところ辛すぎる感じがなきにしもあらずでした。身体が「CoCo壱番屋のカレーは久しぶりだよ」と教えてくれているようなものです。
 それにしても、カレーとサラダで 1,044 円になったのですね。感慨深いものです。2007 年ころは、同じものを食べて 880 円だったのに、2013 年には 930 円、そして(消費税の増税もありますが)今や千円オーバーになってしまいました。カレーも気軽な食べ物ではなくなっていくのかもしれません。野菜サラダを付けないで、千円以下に抑えるべきなのでしょうか。いや、ランチを千円以下で済ませようというオーツの方針が、そろそろ世間の相場に合わなくなってきているのかもしれません。

CoCo壱番屋 西武江古田駅南口店カレーライス / 江古田駅新桜台駅新江古田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:41| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

パソコンが立ち上がらなくなる

 オーツが自宅でメインマシンにしているパソコンが、急に立ち上がらなくなりました。
 突然のことでした。
 ファイルのバックアップをしてから数日経っていましたから、その間の作業(ファイルの更新)を考えると、パソコン内のファイルをあちこちいじっていることが考えられます。
 まずは、現在のマシンから各種ファイルを USB メモリなり、外付けの HDD なりにコピーするのが先です。
 いろいろパソコンをいじっているうちに、ユーザー名として、普段使っている「オーツ」でなく、もう一つの(デフォルトで付いてくる)USER に切り替えると、パソコンが立ち上がることがわかりました。ありがたいことです。
 さっそく、「オーツ」のユーザー名のもとにある各種ファイルを USB メモリにコピーしました。これだけで数時間かかりました。メールのデータが重かったように思います。それだけで数万個のファイルをコピーする羽目になったからです。
 次に、予備用のパソコンを立ち上げて、外付けの HDD に保存してあった数日前の段階でのバックアップのファイルをリストアしました。さらに、USB メモリにコピーしたものをリストアしました。こうして、予備機が最新のファイルの状態で動き出しました。
 さて、メインマシンが問題です。
 「USER」でログインしたまま、長時間放っておいても、何も変化がありません。相変わらず「オーツ」に切り替えようとすると、ログイン用のパスワードを入れる画面まで進みますが、そこでパスワードを入れると、黒い画面になってしまって、そのままです。マウスの白い矢印カーソルだけが動かすことができるすべてです。
 この段階で Ctrl+Alt+Delete を押すとパソコンが再度立ち上がりますので、「USER」にすれば、普通に使えます。しかし、ユーザー名が違うと、さまざまなところに支障が出ます。「オーツ」の名前でインストールした数十個ものソフトがほぼすべて使えません。かろうじて、一太郎だけが使える状態です。一太郎は全ユーザーに使える形でインストールされるのでしょうか。
 「サインアウト」して、ユーザ名を「オーツ」に切り替えて、パスワードを入れると、真っ黒な画面が出ますが、そこで Ctrl+Alt+Delete を押すと、青い画面になり、

ロック
ユーザーの切り替え
サインアウト
パスワードの変更
タスク マネージャー

キャンセル


というのが表示されます。「タスク マネージャー」を選ぶと、どんなソフトがメモリや CPU を使っているかが示されます。しかし、それ以上何もできません。
 パソコンを数時間放っておいて、再度電源を入れてみたら、あら不思議、パソコンが直っていました。普通に立ち上がります。
 しかし、これでかえって心配になりました。このままメインマシンとして使っていて、大丈夫なんでしょうか。また立ち上がらなくなったりしないでしょうか。オーツが普段使っているメインマシンなので、ダウンすると大きな影響が出ます。
 何だか、悩ましい状態になってしまいました。
 そもそも、このパソコンを使い続けるべきかどうかも疑わしいことになってしまったように思います。
 このまま予備機を使いつつ、もう少しようすを見るつもりでいます。
 場合によっては、メインマシンを買い換えることも考慮します。やっぱり3万円のパソコンは「安物買いの銭失い」かもしれません。
posted by オーツ at 03:46| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

CAFE AFF@下高井戸でアイスコーヒーを飲む

 オーツは、2人と待ち合わせて、下高井戸でちょっと話がしたいと思いました。
 最初は「YOU・遊」(ユウユウ)にいくことにし、店の前で待ち合わせました。
 しかし、店に入ってみると、新型コロナ対策ということで、すべての席が仕切られ、向かい合わせに座ることができず、横並びしかできないということです。これでは話しづらいということで、他の店に行くことにしました。
 ちょっと歩いて、CAFE AFF という店に入ることにしました。
http://cafe-aff.com/
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13119008/
 だいたい、オーツは下高井戸で喫茶店に入ることはなく、過去15年通っていますが、たぶん一度も入ったことがないように思います。下高井戸は、ランチを食べる場所ではあっても、お茶を飲む場所ではないという感じがします。
 オーツの場合、そもそも下高井戸に限らず、喫茶店に入ること自体が珍しいように思います。年1回あるか否かでしょうか。ランチを食べるために入ることはあるかと思いますが、そうでなければ、まず入らないものです。
 お店には、テーブルに3人分のイスがあり、反対側にはソファがあり、5〜6人が座れるようになっていました。そこに3人が座りました。
 で、オーツはアイスコーヒーを注文しました。一番普通のものにしたつもりですが、この値段が 510 円でした。ずいぶん高いような気がしました。今や喫茶店での飲み物価格はこんなあたりになっているのですね。まるで浦島太郎状態でした。
 オーツが江古田周辺のランチで食べるのが、500 円のタンメンであったり、550 円の中華の定食(中にはアイスコーヒーが付いてくる場合も)であったりするわけですが、下高井戸では 510 円というのがアイスコーヒー1杯の値段というわけです。いや、驚きました。
 もちろん、江古田近辺と下高井戸という土地の違いも反映していると思われます。
 オーツの価格感覚が世の中とかなりズレているのだと思いました。
 オーツは、いよいよ下高井戸で喫茶店に行くことはないように思いました。

CAFE AFFカフェ / 下高井戸駅桜上水駅松原駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8


posted by オーツ at 10:16| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする