2020年07月31日

折りたたみ傘(2)

 先日、オーツがクルマで出かけたときに、クルマに積みっぱなしの折りたたみ傘を使う機会がありました。そのとき、若干風が強かったので、傘の骨が折れてしまいました。そこで、折りたたみ傘を買い換える必要が出てきました。さて、最近は傘屋なんてないし、どこで買えばいいのだろうと思いました。
 こんなとき、オーツのブログを検索してみる手があります。過去の自分自身の経験などが書いてあります。
 さっそく検索してみると、記事が出てきました。
2013.10.30 http://o-tsu.seesaa.net/article/378908624.html
何と、今回考えたことと同じような話が書いてあるではありませんか。オーツは、7年間ちっとも進歩していないということでもあります。
 記事を読むと、このときは、折りたたみ傘を amazon で買ったということ、100 円ショップでも売っていることが書いてあります。そんなわけで、オーツは近所の 100 円ショップなどを回ることを考えました。
 とともに、ブログ記事には、自宅に大量の折りたたみ傘がおいてあることも書いてありました。
2018.10.6 http://o-tsu.seesaa.net/article/462034395.html
こちらの記事は2年前ですが、そういえば、そこにはまだ傘が大量に保管されています。妻が溜め込んだものなので、女性用が大部分でしょうが、別に女性用の傘をオーツが使ってもいいと思います。無料で使えるのが一番いいことです。まずは妻が溜め込んだ折りたたみ傘(もしかして壊れているかも)を再確認して、使えるものを探すのが最初に行うべきことです。
 その結果、男性用らしき折りたたみ傘を発見しました。広げてみると、ロックしません。こりゃ使い物にならないということで、捨てることにしました。2本目は傘の骨が折れていました。なぜこんなものを取っておくのだろうかと思いました。3本目は普通に広げることができ、どこも悪くありません。これをクルマに積んでおくことにしました。
 買い物をするより、すでに買ったものを再利用する方が望ましいのはもちろんです。

 このブログは、日常生活を記録するブログだからこそ、オーツの生活がいろいろ記録されています。自分にとっての最良のアドバイザーは自分自身です。ブログとはこういうものなのだと再発見しました。日記も同様なのでしょうが、昔の(紙に書くタイプの)日記は「検索」ができません。順次読むしかありません。しかし、電子的な日記であれば「検索」ができます。ここが最大の違いであり、ブログは電子的な検索ができるところに意味があります。
posted by オーツ at 04:53| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

トスラブ館山ルアーナに宿泊(2回目)

 トスラブ館山ルアーナには以前にも宿泊したことがあります。
2018.1.5 http://o-tsu.seesaa.net/article/455992884.html
 2回目ともなると、だいぶ慣れた感じがします。
 広い部屋でゆっくりできました。風呂も広くて露天風呂が付いており、満足できました。
 ここは、何といっても食事がおいしいと思います。
 夕食はレストラン「クークル」で食べました。テーブルの上にあった「七夕月御献立」を以下に書き写しておきます。
 今回のメニューは、単なるメニューではなく、かなり大きめで、下段の半分ほどを使って、それぞれの料理の説明などが書かれていました。新型コロナの影響で、係の人が口頭で説明することを省いているというわけです。もちろん、係の人に質問すれば、いろいろ補った説明を聞くことができます。

先附三題 ・彩り野菜盛り合せ
       自家製ディップ(グリンピース・味噌マヨネーズ・醤油と胡麻)
     ・冷しトマトの茶碗蒸
       青柚子
     ・北寄貝胡瓜巻 木耳 人参
       ラディッシュ いくら 枝豆醤油
吸 物   清汁仕立
       鱸焼目付
       魚素麺 オクラ 芽葱
       口、柚子
造 里   南房総海の幸(鮪・鰺・汐子)串打ちの海老・太刀魚・矢柄
       芽物色々
煮 物   石垣小芋と鮑柔らか煮
       海老 焼茄子 モロッコ隠元
       美味餡
焼 物   甘鯛西京焼 豚塩麹漬
       ヤリイカ照焼
       ヤングコーン 酢蓮
強 肴   夏牛蒡と鶏腿肉の詰物
       牛蒡 ミニオクラ ミニ人参
       ブロッコリー ミニトマト
       イタリアンパセリ
酢の物   帆立貝柱のフルーツ和へ
       ピンクグレープフルーツ アボカド
       オレンジ 紫玉葱 セルフィーユ
食 事   新潟県産コシヒカリ
       香の物 茄子と油揚汁
水菓子   盛り合せ
  甘味

 オーツがテーブルに着いたときには、先付けがすでにテーブルの上にセットされていました。

tateyama17.JPG

 先付けの「彩り野菜盛り合せ」は、単なる野菜に見えますが、これがおいしいのです。オーツが近所のスーパーで買ってくる野菜とは味と新鮮さが違います。それをディップに付けながら食べるのですが、このディップがまたおいしく、まさに味のハーモニーでした。

tateyama18.JPG

 刺身もおいしかったです。写真では串の刺さったネタが見えますが、これは、左側にある固形燃料入りのコンロの網の上であぶって食べます。刺身でも食べられる新鮮なネタをあぶると味と香りがさらに増すようです。この皿に小さく切られたダイコンが2本付いてきますので、それを線路の枕木のようにして数センチ離して平行に置き、その上に串を乗せるようにすると、網にネタが触れずにあぶることができます。最後には、そのダイコンも食べてしまいました。全然辛さがなく、甘いダイコンでした。加熱したことも影響している可能性があります。
 他の料理もおいしく、見た目もよかったですが、これら2種が特に印象に残りました。
 オーツは、夕食時に生ビールと日本酒(腰古井)2合を飲みました。けっこうでした。

 朝食も大いに楽しみました。

tateyama19.JPG

 銘々鍋として、トマト鍋が付きました。豚肉入りでした。こういうのは身体が温まっていいですねえ。
 オーツが特においしいと思ったのは、干物のアジでした。焼いてあるだけで、何の変哲もない普通のアジですが、これが飛びきりおいしいと思いました。オーツがスーパーで買ってくるようなアジの干物とはまさに味が違います。付いてきた味噌だれもよく、これをアジにつけて食べると味が一段とよくなります。
 ご飯をお代わりしつつ、たくさん食べられました。
 まさに、至福の一時でした。
 トスラブ館山ルアーナは、一泊して夕食・朝食を楽しむだけでもいいかと思います。おいしくておトクなのは何よりです。1泊2食付きでITS健保組合の組合員は 5,500 円、一般は 11,000 円です。

トスラブ館山ルアーナ旅館 / 館山市その他)

その他総合点★★★☆☆ 3.4


posted by オーツ at 04:41| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

館山ファミリーパーク@千葉県館山市

 オーツは妻と館山に旅行に行きました。
 ランチの後、立ち寄ったのが館山ファミリーパークでした。
http://familypark.jp/
 12:40 くらいに到着しました。600 円(シルバー割引)の入園料を払って、中に入りました。

 園内の案内図
http://familypark.jp/map.html
を見たときに、花が咲き乱れている公園のような感じと受け止めたのですが、実際はそうでもなく、あまり花は見られませんでした。まったくないわけではないのです。花が咲いている花畑もあるにはあるのですが、ファミリーパーク全体の広さからすると、ごく一部といった感じでした。

tateyama15.JPG

 また、いくつかある温室では、屋根にかけたビニールがなくなっていました。上の写真でも右上の方にその一部が写っています。温室の中がまったく空っぽのものも何棟かありました。何棟かの温室では、ドラゴンフルーツがたくさん栽培されていましたが、おいしそうに実が付いているわけではなく、ところどころ実があるかどうかといった感じです。入園者に見せるためのものではないようでした。
 園内の一角に売店らしき建物がありましたが、屋根が飛ばされ、構造が大きく破壊されています。もしかして、昨年の台風の影響がいまだに残っているのでしょうか。それならそれで、観光客に対してきちんと説明があれば、特に問題とはならないでしょう。説明なしに、建物が入場禁止になり、壊れた状態の残骸がそのまま放置してあるように見えるのは、いかんとも言いがたい気分です。
 オーツが見た感じでは、園内全体に手入れが行き届いていない感じがしました。(花の手入れをしている数人の人を見かけましたから、人手がないわけではなさそうです。)
 ヒマワリのところでは、大部分が枯れてしまっており、ごく一部咲いているヒマワリがあったりしました。これなど、バッサリ切って撤去してしまい、別の花を植えるとかするほうがいいのではないかと思います。せっかく広い面積の敷地があるのだから、それを活かした植生の計画を立てるとかが必要なのではないかと思いました。
 オーツは、先日行った軽井沢レイクガーデンを思い出しました。
2020.6.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/475881310.html
こちらのバラ園は手入れが行き届いており、どのようにバラを見せるか、園側の配慮が感じられました。
 それとは対照的に、館山ファミリーパークは、なんとなく寂れた感じになっています。だんだん入場者が少なくなり、収入が少なくなると維持・管理に回す金が少なくなり、さらに入場者が減るというような、負のスパイラルに入っているような感じです。
 保坂俊彦氏によるサンドアート(砂像)の展示がありました。「砂の彫刻 庭園美術館 sand art garden」ということで、パターゴルフのスペースを利用したものです。こちらは見事でした。大きなお城のような作品もあり、ちょっと驚きました。制作した後に定着剤を吹きかけ、表面を固めることで雨や風・乾燥によって砂が崩れるのを防いでいるそうですが、それにしても立派なものです。
 サンドアートの作り方の説明もパネルに書いてありましたが、ピラミッド状に砂を盛り上げ、周りに足場を組み、上の方から仕上げつつ、だんだん足場を取り壊していくのだそうです。

tateyama16.JPG

 残念なことに、オーツが行ったときには、いくつかの作品には透明なビニールシートがかけられていました。修理中なのでしょうか、それとも激しい雨で作品が傷んだのでとりあえずこんなことにしているのでしょうか。何も説明がなかったので、事情はわかりませんでしたが、せっかくサンドアートに期待して訪問してくる人もいるでしょうから、何かお断りの掲示があってもよかったと思います。ちょっと不親切なように思います。
 あとでネットで見たら、「お詫び」が掲載されていましたが、
http://familypark.jp/info/2020/07/2604.html
現地では、特に何の説明もなかったように思います。

 オーツが行った日は、日射しが強く、園内を歩いていると汗が噴き出しました。雨傘を日傘代わりにして広げるとだいぶ違います。また、風通しのよい建屋の中にテーブルとイスがありましたが、こういうところはけっこう涼しいので、冷房がなくても快適です。
 ここは、その名前の通り、ファミリーで(つまり子供連れで)来るのがいいでしょう。子供向けの遊具があったりします。パターゴルフの設備もありますので、時間があればこれを楽しむこともいいかもしれません。
 ファミリーパークは2時くらいに出ましたから、1時間20分ほどの滞在でした。
posted by オーツ at 04:49| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月28日

トスラブ館山ルアーナのランチ(2回目)

 オーツは、館山に行ったときに、ランチはトスラブ館山ルアーナで食べることにしました。
 以前にもここでランチを食べましたが、安くておいしかったので、再度立ち寄ることにしました。
2018.1.3 http://o-tsu.seesaa.net/article/455951594.html
 前日までにメニューから選んで予約しておく仕組みです。
 オーツは、今回も煮魚御膳にしました。価格は 1,100 円です。以前と比べて価格が消費税分だけ上がっています。妻は海鮮丼 990 円にしました。
 12:00 にレストランに入りました。レストランの名前は「KuKulu(クークル)」といいます。予約してあったので、スムーズに食事が提供されました。
 オーツの煮魚御膳には満足しました。今回も煮魚は金目鯛でした。大きな2切れが煮てありました。それに加えて3点盛りの刺身がつきますから、これでオーツとしては十分といった感じです。

tateyama14.JPG

 妻の海鮮丼は、大きな丼の中に、たっぷりと刺身がのり、おいしそうでした。しかしまあ中身と比べると丼がちょっと大きすぎてアンバランスかもしれません。
 妻はドリンクとしてマンゴージュース 160 円を頼みました。少し分けてもらいましたが、どろっとしていて、なかなかおいしいジュースです。この価格以上の価値があるように思いました。
 40分ほどでランチを終えました。
 ここのランチは、宿泊者しか食べることができませんが、おいしいと思います。館山に行ったら、ランチはここで決まりです。

トスラブ館山ルアーナ旅館 / 館山市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.3


posted by オーツ at 04:56| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

ウェブカメラ

 オーツが使っているノートパソコンにカメラが付いていないので、ウェブカメラを買うことにしました。
 元々、カメラなんか使わないと思って、カメラ付きでない安いパソコンを買ったのでした。
2019.1.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/463713148.html
 どうせ、パソコンではテキストデータしか扱わないから、カメラのない安いもので十分という感覚でした。
 ところが、新型コロナウイルス感染症の影響で、今年2月くらいから zoom などを使った会議が普通になり、メインマシンで接続できないと何かと不便ということで、メインマシンにつなげて使うカメラを買うことになりました。
 オーツは、楽天市場経由で SHOP KURANO という店で買いました。買ったものは、MARUWEBCAM_PC カメラ(n-mh0408-30a) というもので、価格は 1,780 円でした。
https://item.rakuten.co.jp/shopkurano/n-mh0408-30a/
 丸型でマイク付きですが、マイクはヘッドセットのものを使うので、パソコンに接続していません。
 USB 2.0 接続で、解像度は 800×600、30FPS という性能です。パソコンのディスプレイの上に付けていますが、挟み込むクリップの力がなく、カメラの位置や方向がずれやすいのが欠点です。
 また、zoom などで会議をすると、オーツの顔だけが大きく写ることに気がつきました。解像度の数値が大きいものが高精度でいいのだろうと勝手に考えましたが、それはオーツの誤解で、どうも画面が大きく写るという意味のようです。
 先日は、これを用いて zoom 会議を行っていたところ、頻繁にカメラの接続が切れるというトラブルが起こりました。USB ケーブルにちょっと触ったりすると、切れてしまいます。zoom の設定で再度接続できますが、たびたび接続切れが起こるので、ちょっとイライラしました。こういうことでは安心して使うことができないので、もしかすると、今後、別のウェブカメラを買うかもしれません。こういう価格であれば、気軽にあれこれ試すこともできます。



posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

銀座@新江古田でシャケ定食を食べる

 新江古田と沼袋の中間にある「銀座」には、過去2回ほど行きました。

2020.6.14 銀座@新江古田で生本マグロトロブツ定食を食べる
   http://o-tsu.seesaa.net/article/475606686.html
2020.6.4 銀座@新江古田でシャケカマ定食を食べる
   http://o-tsu.seesaa.net/article/475438959.html

 3回目の今回は、シャケ定食を食べることにしました。カウンターに座ると、先に手指消毒があります。それからオーツはシャケ定食を注文しました。お店の女性(調理人の奥様でしょうか)は「ご飯は普通でいいですか」とオーツに聞きました。「ん?」です。普通以外の選択肢がわからなければ、答えようがありません。もしかして雑穀米とか玄米とか麦ご飯などがあるかもと期待しました。まあ、小さな店ではそんなにバラエティが用意できるはずもありません。オーツが「普通以外は何がありますか」と聞くと、「大盛りとか、少な目とか」という回答でした。なるほど、この店ではご飯の量を適宜調整してくれるのですね。そこまで知って、オーツは「普通」を注文しました。大盛りでも食べられるだろうと思いつつ、そうやって太るのも問題のように思ったからです。
 オーツがテレビを見たりしてちょっと待っていると、注文品が出てきました。
 シャケは、普通の大きさですが、食べてみると、いい香りがして、これはいけます。吉野家のシャケなどとは全然違います。小鉢2種類も気が利いていてけっこうでしたし、お新香もおいしく、そして何といっても味噌汁が具沢山で食べた実感があります。
 これで 600 円というのはおトクです。ちょっと遠方まで足を運ぶ価値があると思います。
 次回はサバを食べようと思います。+100 円でイワシもあるという話です。この店の焼き魚定食は日によってメニューが変わるようです。
 その後は、他のメニューも試すことにするか、焼き魚(サバ、シャケ、シャケカマ、イワシ)を順番に注文することにするか、また後で考えましょう。
 外に出ているこの店の看板では「銀座」とだけ書いてあり、それが正式名称だと思っていましたが、どこかの貼り紙か何かで「喫茶銀座」という表記を見かけました。(食べログでもお店の名前はそうなっています。)オーツはこの店を居酒屋だと思っていました。だって、店内のあちこちにキープされたボトルが並べておいてあったりするわけですし、昼間でも飲んでいる人がいたりするのですから、喫茶店という感じではないように思います。でも、本来は喫茶店だったのかもしれません。安くておいしいランチが食べられれば、そのあたりは気にしませんが。

喫茶 銀座喫茶店 / 沼袋駅新江古田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:43| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

キャビットハウス

 オーツが自宅周辺の散歩で南長崎方面に歩いていったとき、とある建物を「発見」しました。
 その入口の2箇所にカタカナで建物の名前が書いてあったのですが、それが読めなかったのです。
 場所は豊島区南長崎6-18-1です。
 オーツの写真を示そうかと思いましたが、それはおいといて、Google ストリートビューの写真を紹介しましょう。
https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92171-0052+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E5%8C%BA%E5%8D%97%E9%95%B7%E5%B4%8E%EF%BC%96%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%98%E2%88%92%EF%BC%91/@35.7299588,139.6799049,3a,75y,101.84h,102.14t/data=!3m6!1e1!3m4!1s-9ekpRL9VHuROTlOvvK1sQ!2e0!7i16384!8i8192!4m5!3m4!1s0x6018ed5a19924479:0x4109dab01ab285c2!8m2!3d35.7298916!4d139.6799196
 とても長い URL ですし、途中にカンマも入っているので、ブラウザなどでこのブログ記事を読んでいる人が直接上記をクリックしてもうまく表示できないと思います。URL をコピーして、ブラウザのアドレス入力欄にペーストして表示させるのが正解だと思います。
 必要なら「+」をクリックして写真を拡大して見てみてください。
 オーツが読めなかったのはキャビッ○ハウスの○の部分でした。2箇所に同じ文字が書いてあります。問題の文字の左右がカタカナですから、この文字もカタカナだと推定できます。とすれば、「ト」のようにも見えます。しかし、この「ト」の右側に伸びる横線が下の方に曲がっていて、一見「h」のようにも見えます。こんなカタカナの形はないので、いったい何と読むべきか、オーツはしばらく立ち止まってながめていました。
 固有名詞(建物の名前)ですから、文脈がなく、解読の手がかりがありません。
 「キャビット」が一番よさそうだけれど、仮にそう読んだとして、オーツは「キャビット」というものを知りません。ということではオーツにとって意味をなさないということになります。
 オーツは、最終的に読むことをあきらめました。
 自宅に戻ってから、ネットで住所(住居表示)を検索してみると、次の記事が見つかりました。
https://www.homes.co.jp/archive/b-14272615/
この不動産・住宅情報サイトによれば「キャビットハウス」としています。
 ちなみに「キャビット」というのは、身体がネコで後肢だけがウサギというハイブリッド・アニマルだそうです。
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-74.html
「キャット+ラビット」ということなんですね。
 それにしても、オーツは不思議に思いました。読めない文字で名前を表示するものでしょうか。看板は、そこを通りかかる人に読んでもらうためのものです。もしも読めなければ、郵便配達の人、宅配便の配達担当者、さらには電気やガスのメーターのチェックをする人など、いろいろな人がちょっとだけ迷惑をこうむることになりそうです。まあ「キャビッ○ハウス」(「ト」以外)が読めれば、実用的には問題が生じないとは思いますが、それにしてもこの建物に用事があってくる人は、それぞれが少しずつ不平不満を持つのではないでしょうか。
 看板の類は、設置者が自分の判断でデザインし、作成し、設置するものですが、他人のために設置するものですから、大勢の人が簡単に読めるように配慮するべきものです。日本国内であれば、当然日本語で表示するべきものであり、アラビア文字やタイ文字で示しても意味がありません。
 オーツは、その意味で、この表示に少しだけ違和感を感じました。
posted by オーツ at 04:49| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

「ながらスマホ」禁止条例、厳しすぎ? 通話も地図もダメ 東京・足立

 オーツは産経新聞の記事で読みました。
https://www.sankei.com/life/news/200722/lif2007220048-n1.html
(2020.7.22 18:59)
 足立区が、公共の場所でスマートフォンを操作しながら歩いたり、自転車に乗ったりすることを禁じる「ながらスマホ」を禁止する条例を施行したという話です。足立区外の人も、足立区に行けば、条例が適用されますから、無関心ではいられません。
 条例は歩きながらの通話や、地図アプリを見ながら歩くことも禁じているということで、オーツはちょっと極端な話だなあと感じました。
 足立区の条例はネットで読むことができます。
https://www.city.adachi.tokyo.jp/documents/48485/jobun.pdf
 「ながらスマホ」とは、「スマホ等を操作し、又は画面を注視しながら歩行すること又は自転車に乗ること」と定義していますが、「スマホ等」と「等」を使っているところが問題です。どこまでを含めるかという、規制の一番大事なところがあいまいなままです。
 例として、地図アプリを見ながら歩くこと、公園で移動しながら撮影すること、それに音声による通話も、歩きながらすれば、ながらスマホに当たるというわけで禁止されます。
 であれば、以下のようなものは規制されるのでしょうか。もし規制されないとしたら、スマホで規制されることとの不公平はないのでしょうか。以下、歩きながらという状況を考えます。
・ガラケーで通話する
・漫画、雑誌、本を読む
・(紙の)地図を見る
・携帯ゲーム機を操作する
・デジカメで撮影する
・デジカメに保存してある案内板の写真を見る
・(ラジオ、携帯プレーヤーなどを利用し)イヤホンで音楽を聴く
・携帯用の DVD (BD) プレーヤーで映画を再生する

 また、「歩行すること又は自転車に乗ること」というあたりもあいまいなように思います。以下のような場合はこれに該当するのかしないのか、どうなんでしょう。
・車椅子で(自力で)移動する
・車椅子で(他人に押してもらって)移動する
・キックボードに乗る
・セグウェイに乗る
・一輪車に乗る
・ローラースケートをする
・エスカレーター/動く歩道を利用する
・ジョギングする

 ジョギングしている人に「あなた、歩いていますか?」と聞けば「歩いているわけない。走っているんだ。」とにらまれそうです。
 足立区がこんな条例を施行しているとなると、区外の人間は足立区に気軽に遊びに行けなくなりそうです。ま、足立区には遊び場がたくさんあるわけではないからいいでしょうか。
 足立区に住んでいる人はいろいろ苦労しそうです。こんなことでは区外に引っ越す人が続出するのではないでしょうか。ま、これだけを理由に引っ越そうとする人は少ないかもしれませんが、こういう条例を制定する区なのですから、これからどんな条例ができるのか、大いに不安になります。

https://www.asahi.com/articles/ASN7G6HCPN7FUTIL017.html
 「付帯決議で、障害がある人が障害を補助する目的で使用することは認められるとした。」とあるので、車椅子利用者は除外されるようです。
posted by オーツ at 05:36| Comment(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

江古田周辺のランチの店 2020

 オーツが江古田周辺でランチを食べる際、どんな店に行くかについては、10ヶ月ほど前に書きました。
2019.9.21 http://o-tsu.seesaa.net/article/470325401.html
 その後、オーツのランチのパターンも変わってきた(東長崎〜落合南長崎や桜台にも行くようになった)ので、最近のパターンを書いておきましょう。

・中華料理
(1) 福しん 江古田店(不定休 11:00-)タンメン 500 円
(2) 上海謝謝 桜台店(無休 11:00-)日替わりランチ 550 円
(3) 味源亭@東長崎北口(無休 11:00-)日替わりランチ 550 円
(4) 普天河@東長崎北口(無休 11:25-)日替わりランチ 560 円
・日本料理
(1) 銀座@沼袋(不定休 7:00-)焼き魚定食(サバ、シャケ) 600 円
(2) 居酒屋 秀ちゃん@東長崎南口(日曜ランチなし 11:30-14:30)塩サバ焼定食 600 円
(3) 居酒屋 てつ@落合南長崎(第1,3,5日曜定休 11:30-)日替わりランチ 700 円
(4) さがら@東長崎南口(日曜祝日第1土曜定休 11:30-)日替わりランチ 700 円
(5) もり太@落合南長崎(土日祝日定休 11:30-)日替わりランチ 800 円
・インド料理
アリーシャズキッチン(無休 11:00-)Bセット(very hot) 650 円
・回転寿司(クルマで行く)
(1) 銚子丸 豊玉南店(無休、平日は 11:30-、土日祝は 11:00-)
(2) かっぱ寿司 練馬貫井店(無休、平日は 11:00-、土日祝は 10:00-)

 以上の12箇所です。
 それぞれの店でオーツがよく食べるものを右側に書いておきました。
 10ヶ月前と比べると、西洋料理のカテゴリがなくなっていますが、先日行ったエシャロットを追加してもいいかもしれません。しかし、エシャロットはオーツのランチの目安価格の千円以下を越えていますし、1回食べただけですので、まだ何ともいえません。
 最近は、江古田でランチを食べるケースがぐっと減ってしまい、周辺の地域に自転車で行くケースが増えました。上のリストはそのあたりを反映しています。10ヶ月前とは大違いです。
 雨のときは、自転車に乗るのが大変なので、上のリストにない店にランチを食べに行くこともあります。どん亭、吉野家あたりが歩いて行ける店です。雨のときは、クルマで駐車場付きのファミレス(しゃぶ葉、藍屋、バーミヤン、ステーキガスト、ジョナサン……みんなすかいらーく系列)に行くこともありますし、自宅で食事ということもあります。
posted by オーツ at 04:20| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

買い物袋

 7月からのレジ袋有料化によって、だんだんレジ袋が使われなくなってきました。レジ袋が2円だと安いように感じますが、5円とか10円となるとちょっと堪える感じがします。
 オーツは、買い物袋を買うことにしました。
 買おうとする場合、どんなものがあるか、先に知っておくと便利です。
https://my-best.com/1173
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0-%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%81%8B%E3%81%B0%E3%82%93-%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%88%A5/b?node=2032424051
 いろいろな形と大きさがあるようです。
 あれこれながめつつ、オーツが買うことにしたのは、大きめなエコバッグでした。
https://item.rakuten.co.jp/harukaclub/7669/
 実は4ヶ月ほど前に買いました。レジ袋有料化を見越してのことでした。
 このエコバッグは35リットル入りですが、オーツとしては、何はともあれ大は小を兼ねると思いました。キャベツやハクサイなどの大きめの野菜を買うときなどでも、これなら問題なく入ります。
 折りたためるので、普段は折りたたんだ状態で玄関先の下駄箱の上に置いてあり、買い物に行くときにこれをポケットに入れて持参するようにしています。買ったものを袋に入れたら、そのまま自転車の前のカゴに入れて運ぶようにしています。
 先日は、買い物袋を持参することを忘れて、1枚10円でレジ袋を買う羽目になりました。高いと思いましたが、買い物袋がないときはしかたがありません。痛みを感じつつ、次回からは忘れないようにしようと思い直しました。



posted by オーツ at 04:31| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

エシャロット@落合南長崎でランチ

 落合南長崎の駅から徒歩5分くらいのところにエシャロットというフレンチの店があります。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13003857/
 なかなか評判がよさそうな店なので、ちょっとランチを食べに行こうと思いました。
 店内はかなり庶民的な内装で、テーブルにビニール製のテーブルクロスがかかっていて、そのコーナーのところがダブルクリップで留まっています。各テーブルにダブルクリップが4個くっついている形です。
 オーツは、11:45 の開店時刻ちょうどにお店に着きました。お店に入ろうとすると、お店の人(フロア担当の女性)からちょっと待つように言われました。実際は 11:43 くらいだったようです。少しだけお店の外で待っていると、ドアが開き、オーツを含めて、数人の客がどやどやという感じで入ることになりました。入店時は、手に消毒液が吹きかけられます。今の時期はこんなものでしょう。
 オーツがテーブルに着くと、お店の人が手書きのメニューを持ってきました。メニューの左側がフランス語で書いてあり、読めません(スペリングがわかりません)し、読めても(発音できても)意味がわかりません。右側は日本語で(漢字仮名交じりで)書いてありますが、こちらもところどころ読めなかったりします。手書きのメニューは大変です。
 オーツは、オードブルとして生カキのビネガーソース(2個付き岩手産)を選び、メインとして牛肉の赤ワイン煮込みブルギニオンを選びました。デザートは後ほど注文する形です。
 お店の人がボトルで冷水を持ってきてくれました。本当はワインを飲みたかったのですが、午後にはちょっと仕事もあるし、まあ水で我慢といったところでしょうか。
 気がつくと、店内は満席になっていました。満席といっても、4人掛けのテーブルに2人で座ったりして、間隔をあけるようになっています。エアコンが動いていましたが、窓が完全開放になっていました。今の時期、新型コロナを嫌う人がいますので、こういうスタイルはしかたがないと思います。
 注文してから、かなり待ったところで、オードブルが出てきました。

echalote1.JPG

生カキは、想像していたものよりも大きくて立派でした。レモンが付いており、それを絞りながらカキにかけ、さらにビネガーソースをスポーンですくってかけました。そして、口に放り込んで食べてみると、これがおいしいこと、おいしいこと。すばらしいです。生カキらしい生カキです。これだけで千円するといわれてもそんなものかもしれません。
 パンも2種類が出てきました。バターは別途 100 円かかるようです。バターなしでもおいしく食べられます。
 お皿が下げられて、さらに待っていると、メインディッシュが出てきました。

echalote2.JPG

 大きな牛肉が2切れも入っています。牛肉は、口の中でほろほろと崩れて、食べやすくなります。そして、これがまた絶品です。野菜もたっぷり添えられていて、満足できました。赤ワインソースもおいしくて、オーツはパンですくうようにしてソースを味わいました。
 メインがこんなだと満足感はかなりのものです。
 この段階でデザートの注文です。オーツはタルトタタンを選びました。飲み物はアイスコーヒーにしました。少し待っていると、デザートが出てきました。

echalote3.JPG

 これまたたっぷりです。しかもおいしいです。アイスクリームもおいしくいただきました。
 アイスコーヒーは普通の(お冷や用と同じ)コップに入っており、こちらはあまり特色がありません。
 気がつくと、各テーブルとも話が盛り上がっていました。客は女性の比率が高く、男性は数えるほどでした。なるほど、この店のランチはおしゃべり中心なのかもしれません。そういう店なのですね。
 オーツは、おいしい料理をたっぷり味わいました。これで、税込み 1,760 円です。ワインを飲まなかったので、この金額だけの支払いで済んでしまいました。
 ランチがこんなにおいしくて、この量があって、しかもこの金額というのは、どう考えても安いと思います。住宅地の真ん中なので、繁華街と価格が違うのは当然ですが、それにしても良心的な価格だと思います。
 江古田では、こんなランチは食べられません。オーツの自宅からは少し遠いけれど、自転車ならば普通に行ける距離です。こういう店に出会えて幸せです。再度食べにいってもいいと思いました。
 そんなこんなで、店を出るときには 13:15 くらいになっていました。ランチに1時間半ほどかかったことになります。一人でさっさと食べたいときには向きません。時間の余裕があるときに(2人以上で)行くべきです。ランチタイムは 14:00 までですから、店としてははじめから客が1回転しかしないと考えているわけです。
 ちょっと厨房をのぞいてみると、シェフ一人で全部の料理を作っているようです。いろいろな注文を受けて、それを順次作っていくことを考えると、それは大変でしょうね。時間がかかるのもやむを得ないものと思います。
 オーツは、ランチを食べた後、夕方まで満腹感がありました。しっかり食べたということです。

エシャロットフレンチ / 落合南長崎駅東長崎駅中井駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


続きを読む
posted by オーツ at 04:28| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

不審な電話

 あるとき、オーツの自宅の電話が鳴りました。
 オーツが出ると、「もしもし、オーツさんのご自宅でよろしかったでしょうか。」と言われました。オーツが「はい。」というと、「こちら、以前ご利用いただいた北海道の海産物市場(海産市場だったか、海鮮市場だったか)と申します。ただいま、キャンペーンをやっておりまして、以前ご利用いただいた方に……」と話が続きながら、ここで電話がプツッと切れてしまったのです。話の途中です。
 何かの事故で通話が切れることは、たまにあることですが、そういう場合、すぐに再度の電話がかかってくるものです。ところが、この電話、再度かかってくることはありませんでした。
 最近、この手の不審な電話が多くなっているように感じます。
 通信販売の電話は断ることが大半ですが、中には話が通じて、工事を行うことになった場合に、無断でキャンセルしてきて、その後なんにも連絡がないとかいうこともあり、どうも変です。いったい、誰がどんな理由でこんな電話をかけてくるのでしょうか。気味が悪いとしかいいようがありません。アポ電強盗(の準備)なのか、自宅不在を確認しているのか、何なのでしょう。
 今回の電話でいえば、「北海道の海産物市場」といわれても、オーツ自身がしばらく北海道に行ったこともないし、通信販売を利用したこともないし、不思議といえば不思議な話です。
 相手は、オーツの電話番号と名前を知っていたわけですから、(電話帳で調べただけかもしれませんが)それに加えて何かの情報を得ようとしたのでしょうか。
 ネットで検索すると、詐欺の電話の記事などがヒットします。
https://yami2ki.com/kaisanbutsusagi/
https://www.saihok.jp/c/info/news/news01
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1330083418
https://ameblo.jp/kajyukajyukajyu/entry-12544399098.html
 いやあ、こういう詐欺系の電話なら、かかってくる意味はわかります。しかし、オーツの経験では、途中で通話が切れてしまったんです。こういう経験は珍しいと思いました。
ラベル:電話 詐欺 北海道
posted by オーツ at 04:08| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

吉野家 江古田南口店で鰻重二枚盛セットを食べる

 そろそろ夏が近づいたし、ウナギでも食べたいなあなどと思いましたが、江古田ではウナギが食べられるところが少ないのです。
 前回は、木曽路 環七小竹町店で鰻ひつまぶしを食べたのでした。
2020.6.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/475637594.html
一人で食べるならば、そんな和服の女性がお運びさんをやっている必要もないので、吉野家に行くことにしました。
 ちょっと前に吉野家でウナギを食べたなあと思って、オーツの過去のブログ記事を検索すると、出てきました。
2015.11.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/430240705.html
オーツが吉野家でウナギを食べたのは5年前になるのですね。まだつい最近のように感じていました。
 5年前は、鰻重一枚盛セットを食べたのですが、若干ウナギが小さめで、不満が残りました。そこで、今回は、鰻重二枚盛セットを食べることにしました。ウナギの蒲焼き2枚が重箱に入り、お新香と味噌汁が付いています。
 注文すると、すぐ出てきました。例によって早いです。
 山椒の小袋が二つ付いてきました。
 さっそく食べてみると、これがけっこうおいしいと思います。タレがなかなかいけます。ご飯に少しかかっている具合がちょうどいい感じです。ウナギが2枚あると量的にも満足できます。
 味噌汁も熱くて、よかったです。
 そんなわけで、けっこう満足できるランチになりました。
 会計すると、1,422 円になりました。レシートによれば、鰻重二枚盛 1,218 円+セット味噌汁 75 円、それに消費税 10%=129 円が付いて、1,422 円です。吉野家で食べるには、ちょっと高めの価格帯ですし、オーツはランチを千円以下で抑えたいと考えているので、そのラインを基準にすればオーバーしていることは明らかですが、おいしければまあいいでしょう。たまに自分へのご褒美でこういうランチを食べてもいいように思います。普通のうなぎ屋さんだったら、価格が2倍(以上)しそうです。
 次回(以降)も、吉野家で鰻重二枚盛セットを食べることにしましょう。といっても、たぶんだいぶ先の話になりそうで、もしかすると来年くらいになるかもしれません。これは、吉野家での意外な満足メニューです。

吉野家 江古田南口店牛丼 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:44| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

膝痛のその後

 先日、膝痛で困っている話をブログに書きました。
2020.7.11 http://o-tsu.seesaa.net/article/476176711.html
 その後、膝痛の発症から2週間ほど経って、症状が改善してきました。
 2週間前の痛みの程度を最大で10と表現すれば、5くらいになり、さらに最近は2くらいまで落ちてきました。
 処方してもらった湿布薬は14枚入り(1日最大2枚までで7日分という計算)でしたが、1日1枚を使っていくと、2週間でなくなります。
 リハビリ体操は毎日続けています。たとえ数分間でも、身体を動かす効果はあるように感じます。
 痛みがだいぶ引いてきたので、朝の散歩を再開しました。最初は15分、それから30分とだんだん時間を延ばしてみましたが、ちょっと膝が痛むことがあります。無理は禁物です。雨の影響もあり、最近は散歩を休みがちです。
 右向きに横になっても膝の痛みはありません。足を組んでも大丈夫です。ただし、アヒル座りをすると、ちょっと痛いときがあります。
 オーツは、整形外科の医院で処方された湿布薬がなくなった段階で、つまり2週間後に、再度受診しました。診察台に寝かされて、医師がオーツの足をあちこち曲げたり押したりしながら、痛みがあるかと聞きますが、オーツはほとんどないと回答することになりました。一通り診察した上で、特に目立った問題はないということで、今まで通りの治療を継続することになりました。痛みがなくなったら、リハビリにもこなくていいといわれました。
 今度は湿布薬を2週間分処方してくれました。1日1枚ずつ使うと28日分になります。まあ、とてもそんなに使わないように思いますが、その際は、残りを(次の膝痛に備えて)取っておこうと思います。

 なぜ膝痛が起こったのか、またなぜ直ったのか、全然わかりませんが、とりあえず痛みがなくなってきたので、だいたい通常の日常生活が送れるようになりつつあります。

 その昔、1996 年のことですが、オーツよりもずっと年配のT先生を含む数人による会議がとあるホテルでありました。そのホテルでは、和室の畳の上にカーペットを敷き、イスとテーブルをセットして会議室にしてくれました。そのとき、T先生が「歳を取ると和室よりも洋室がいいんだよねえ」としみじみとおっしゃったことを思い出しました。オーツは、なぜそうなのか、当時まったくわかりませんでした。しかし、もしかすると、T先生が膝痛に悩まされていたのかもしれないなと今になって思いました。たしかに長時間あぐらをかいて座っていると、膝が痛んで大変なことになりそうです。
続きを読む
ラベル:膝痛 リハビリ
posted by オーツ at 04:15| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

まんまるや@江古田駅北口(3回目)

 江古田北口にある「まんまるや」は、オーツがたまにいく居酒屋です。
 前回行ったときの話はブログに書きました。
2017.6.13 http://o-tsu.seesaa.net/article/450812852.html
 今回の訪問は、そのとき以来ということで、3年ぶりになります。これは本当に「久しぶり」ということです。
 今回、息子家族と一緒にどこかで夕食をということになり、あれこれ検討した結果、まんまるやにしようと決めました。2歳の孫もいるので、大きなソファのある席がいいだろうなどと考えました。
 お店に予約の電話をし、大人3人と子供2人の5人だということを伝えると、席があるといわれました。
 18:00 すぎに店に入りました。入ったら、店の雰囲気、カウンターや厨房の位置、テーブル類の配置が以前とまったく違っていることに気がつきました。大幅な改装が行われたようで、ソファ席もなくなっていました。
 オーツたちは、入ってすぐ右手にある小さな座敷に案内されました。小さな座卓の周りに小さな座布団が5枚並べてありました。この座敷は、他の掘りごたつ式のテーブル群と低い壁で仕切られており、子供がうろうろと他の席に行くことはできないようになっているので、子供連れにはピッタリの場所です。一部頭の上が低くなっているところがある(エアコンが設置されているのかも?)のですが、子供には全然問題がないし、狭い空間で互いに親しく顔をあわせるような雰囲気になり、むしろ好都合でしょう。
 ただし、オーツは左膝がちょっと痛くて、あぐらをかいて長時間座っていられないので、その点は困りました。足を投げ出したり、左足だけアヒル座りをしたり、いろいろ工夫してみました。
 さて、レシートを見ながら、まんまるやで飲み食いしたものを以下に書いておきましょう。
 レシートは明瞭会計の見本で、明細が詳しく書かれています。こういうレシートも以前とは大違いです。
 オーツが飲んだものは、生ビール 550 円と日本酒(山本ドキドキ)700 円×2でした。このくらいで十分な気がしました。息子は生ビール 550 円と梅サワー 490 円、焼酎ソーダ 350 円、角ハイボール45ml 480 円×2を飲みました。オーツが知らないうちにけっこういろいろ飲んでいたのですね。嫁はジンジャーエール 350 円とウーロン茶 300 円でした。アルコール類を全然飲まなかったのは、それなりの理由があるからなのですが、ま、それは伏せておきましょう。
 食べたものは、お通し(イワシつみれとしらすの煮物)300 円×3、まぐろ中トロ刺身 750 円、たい刺身 700 円、たこぶつ 680 円、ナス生姜焼き 600 円、あさり酒蒸し 550 円、肉みそ盛り 650 円、チーズフライ 580 円、じゃが明太子 580 円、ガーリックライス 650 円、ゴーヤチャンプル 680 円でした。
 肉みそ盛りというのは、キュウリや大根、キャベツなどにひき肉入りの味噌を添えたもので、肉みそを付けながら野菜を食べます。これがけっこうおいしくて、おつまみにピッタリです。ところが、2歳の孫がキュウリが大好きなようで、次々と食べていきます。オーツが少し遠慮したら、一皿分のキュウリのかなりを一人で食べてしまいました。まあ野菜が好きなのはいいことです。小学1年生の孫も、以前は野菜が苦手だったはずですが、今はそんなでもなく、肉みそ盛りをむしゃむしゃ食べていました。成長が感じられます。
 あさり酒蒸しは、5人で分けながら食べましたが、けっこうな量があったと思います。汁がまたおいしくて、最後はオーツが汁を全部飲みましたが、こういうのがおなかにやさしくて、高齢者向けかと思います。(かなり塩分があるから、血圧が高い人には向きませんが。)
 刺身3種は盛り合わせで出てくるのかと思いましたが、それぞれ別の皿で提供されました。それぞれの皿にわさびがたっぷり添えられていて、オーツはこういうのがありがたいです。刺身を食べながら日本酒を飲んでいると、幸せな気分になれます。店員さんが醤油用の小皿も5個持ってきてくれましたが、テーブルに置ききれない感じになってきました。オーツたちは料理を適宜分けて食べながら、皿を片づけながら、何とか皿をやりくりして間に合わせました。
 ガーリックライスは、まあチャーハンみたいなものです。二人の子供のお気に入りで、かなりを食べていました。また、チーズフライも子供が大好きでした。チーズを餃子か春巻きの皮のようなもので包んで、油で揚げたもので、確かに子供が気に入りそうです。オーツは結局1個も食べずじまいでした。二人の子供が喜んで食べてくれるならば、それが一番です。じゃが明太子は、細切りのフライドポテトを明太子と和えたもので、これも子供が好んで食べました。
 そんなわけで、飲んだものも食べたものも全部おいしく、満足しました。
 会計すると、以上の合計で 12,270 円になりました。消費税は内税です。子供2人で大人1人分として計算すると、一人あたり3千円ちょいということになります。けっこう飲み食いしてこの金額というのは安いように思います。
 レシートには、受付時間 18:13 と書いてあり、会計時刻は 19:51 となっていました。滞在時間は1時間半ほどでしたが、満足できる食事会になりました。
 改装の結果、お店全体が新しい感じになり、雰囲気がよくなったと思います。
 ぜひまたこの店に来たいと思いました。

まんまるや居酒屋 / 江古田駅新桜台駅小竹向原駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 05:26| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

Windows の標準文字コードが UTF-8 になる

 あるとき、オーツがいろいろな人からファイルに入れたテキストデータを集めることになって、気がつきました。みんなが UTF-8 の文字コードで送ってくるのです。
 なぜ、わざわざ面倒なことをしているのだろうと思って、尋ねてみたらわかりました。現在は、Windows のメモ帳でテキストファイルを作成すると、デフォルトで UTF-8 のコードが使われるというわけです。
 ネット内を検索すると、このことに言及した記事がいくつかヒットしました。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00723/042300004/
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/config/1158344.html
https://blogs.windows.com/japan/2020/02/20/about-windows-and-japanese-text/
 オーツはシフトJISがずっと使われているのだろうと思っていましたが、そうではなくなっているのですね。オーツは今まですべてのデータをパソコン内にシフトJISで保存するようにしてきましたが、このやり方がいつまで通用するのか、気になってきました。まあ、今までの蓄積があるので、そう簡単にシフトJISのファイルが読めなくなることはないと思うものの、あと20年持つのか、不安になってきました。
 あ、あと20年というのは、オーツが死ぬころです。それまではシフトJISを(たとえ一人になっても)死守したいと考えています。文字コードが変わると、パソコン内のさまざまなところに影響が及びます。一番大きいのは、自作のプログラムの類です。シフトJISと UTF-8 では1文字あたりのバイト数が異なるので、これらのプログラム全部がそのままでは動作しなくなると思います。オーツは、シフトJISのデータを読み込んでいろいろ処理することを前提にプログラムを書いてきました。
 たとえば、エディタからメールを送るときにも、自作プログラムがかんでいて、1行ごとに適当な文字数で改行するようにしていますが、UTF-8 のコードのファイルであれば、この文字数を数える部分を全部書き換えなければ動作しません。
 それにしたって、すでにパソコン中には膨大な量のファイルがシフトJISで蓄積されているので、そこに UTF-8 のファイルを混ぜていくのは危険極まりないです。
 やれやれ。

 いろいろな人から送られてきたファイル数十個は、結局、オーツが1個ずつシフトJISにコード変換して手元に保存することにしました。エディタで保存するときに文字コードを変えるだけですが、何個も行うとなると、けっこうな手間になりました。
posted by オーツ at 05:53| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

松岡亮二(2019.7.10)『教育格差』(ちくま新書)筑摩書房

 オーツが読んだ本です。「階層・地域・学歴」という副題が付いています。
 出身家庭と地域という本人はどうしようもない初期条件によって子供の最終学歴が異なることを膨大なデータによって明らかにした本です。学歴が異なることは、収入・職業・健康などと大きく関わります。だから、日本人は生まれによって格差があるという身分社会に生きていることになります。
 こういうことは、あまり正面切って論じられることが少ないテーマであるように思います。格差があることはなんとなく感じていても、それを論じると差別などと関連付けられたりして、少々口にしにくい話題であると思います。
 本書で扱う主たるデータは 2015 年に行われたSSM調査(20-79 歳の選挙人名簿を用いた約 15,000 人の回答者による)で集められました。こういう統計データを用いて、親の学歴と子供の学習環境などの相関を調べる方法によれば、確実に格差は存在するという結果になります。低学歴の親から生まれた子供が高学歴になる例はもちろんあるわけですが、一方では、大きなサンプルで相関関係を求めれば、全体の傾向としては高学歴の親から生まれた子供が高学歴になりやすいというのも事実です。
 こういう格差を容認するか否かは、また別の問題ということになります。
 同じ扱いをしていても、格差は縮小しません。生まれたときから差があるのであって、その差を縮小させることは現実的に極めてむずかしいといえます。それぞれの格差はやむを得ない面があるということを前提に、それぞれの家庭で子育てにがんばるといったことになるのでしょうか。
 本書は、客観的に格差を描き出すことに主眼があります。格差は、学校に入る前の幼児教育の段階ですでにハッキリしているし、それが小学校〜中学校〜高校の場合でももちろん格差があります。これは日本だけでなく世界中で共通の傾向といえます。
 そこで、どのような社会を望ましいと考えるのかという問題になるのですが、このあたりになると本書の記述外になります。(最終の第7章で少し触れていますが。)
 オーツがおもしろいと思ったことは、三つの失敗として、学校群制度、「ゆとり」教育、高校教育改革(高校の個性化・多様化を目指す改革)を揚げていることです。そういう制度改革が提案され、実施される時代を生きてきた人間としては、当時「変だなあ」と思ったくらいの感想しかありませんが、それらを「失敗」と言い切っているところがおもしろいと思いました。

 本書は新書とはいいながら大部です。本文が 333 ページもあり、それに続く註記が27ページ、325 項目あります。引用文献も21ページ分掲げられており、日本語のものと英語のものが半々です。全体として学術書といってもいいと思われます。読み終わるまで、若干の努力を要しました。

参考記事:
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68206
http://agora-web.jp/archives/2043748.html


posted by オーツ at 04:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

ぎょうざの満州 東長崎南口店でエビチャーハンと餃子を食べる

 東長崎南口にある「ぎょうざの満州」は、オーツがかなり気に入っている店で、今まで何回かランチを食べに行ったことがあります。
2020.3.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/474031106.html
2020.2.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/473787558.html
 ブログに書いたのは過去2回ですが、ブログに書かずに食べていることもありますので、行った回数は2回より多くなっています。
 オーツが何回食べてもいいと思っているのは「焼餃子とライス」451 円です。安くておいしくてけっこうです。
 先日、この店に行って、餃子を食べようと思ったのですが、「焼餃子とライス」では、ちょっと物足りないと思ったので、「エビチャーハンと餃子」781 円にしてみました。
http://www.mansyu.co.jp/kisetsu_menu_02/kisetsu_menu_gyoza_mansyu.html
普通のチャーハンでもよかったのですが、ちょっと奮発して(といっても 55 円だけですが)エビチャーハンにしたのでした。エビチャーハンは7月限定のフェアメニューということです。
 タッチパネルで注文してから少し待っていると、エビチャーハンが出てきました。
 食べてみると、おいしくてけっこうでした。エビは、何匹か入っていましたが、小さいもので、あまりエビらしい感じがしませんでした。これだったら、普通のチャーハンの方がいいと思います。
 エビチャーハンと餃子の他に、スープと漬物が付いていました。
 これで 781 円というのは、妥当な価格ですが、最近、安い中華定食を食べることが増えてきたので、そういうのと比べると、ちょっと高い気がしました。
 では、焼餃子とライスにするかというと、今回注文したエビチャーハンがライスに置き換わるわけで、それでは物足りない感じがするのです。いや、体重を増やさないためには、それくらいで十分なのでしょうが、もう少し食べたい気がします。
 というわけで、どうもこの店ではメニューの選択に困るように思いました。
 他にオーツが定期的に通っている中華の店がありますが、それらに比べると「ぎょうざの満州」は少しだけ高いように感じます。そんなことを考えて、行く頻度を少なくすることにします。

ぎょうざの満洲 東長崎南口店餃子 / 東長崎駅落合南長崎駅椎名町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:50| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

高齢者の心理

 オーツは、海保博之さんのブログで知りました。
https://blog.goo.ne.jp/hkaiho/e/6b9b8a6dde8bf57e089732310f72d6ad
この記事では、高齢者心理(psychology of the aged) について、以下のように述べられています。(一部引用します。)
「次郎丸睦子によると、大雑把には3つの心理特性のいずれかを示す傾向がある。ひとつは、それまでの性格がますます顕著になる先鋭化である。2つは、これまでの職業生活の中で抑制されてものが表面に出てくる反動化である。3つ目が、いわゆる人格的な角がどれる円熟化である。」
 オーツの個人的感想ですが、オーツも歳を取りつつあり、このうち先鋭化、円熟化の二つの傾向があるように思えます。
 第1に先鋭化です。今までも自分の考え方を主張し、わからなければ自分で調べるというような生き方を心がけてきましたが、それがだんだん強くなってきているような気がします。このブログでも、日常生活に関していろいろなことを自分なりに調べ、その結果を記録してきました。この傾向が強まっていると言われれば、確かにそうです。
 第2に反動化ですが、これはオーツに当てはまりません。「職業生活の中で抑制されてもの」などということがほとんどないまま、自由に気楽に数十年仕事を続けてきたためでしょう。オーツ自身が「抑制」なんて感じたことがありません。であれば、反動化などということもありません。
 第3に円熟化ですが、振り返ると、若いころの方が圧倒的にアグレッシブだったなあと思えることがあります。具体例を書き出すと、いろいろ差し障りが出てくるのですが、まあ、他人の意見にいちゃもんを付けたりすることが多々あったということは覚えています。しかし、最近は、「そういう考え方もあるなあ」などと思うことが多くなりました。相手に反発することもなくはないのですが、その前に相手の言っていることをまずはそのまま受け止めて理解しようというような考え方です。反論するような場合でも、言い方に気をつけるようになってきました。くだらない話に対しても「くだらない」と直接反応するようなことはしなくなりました。この人は何か理由があってこんな話をしているのだなあなどと考えます。昔だったら、こんな場合、罵倒に近い表現を使っていたように思うのですが、……。
 そんなわけで、先鋭化と円熟化はオーツの場合に当てはまります。まだ前期高齢者ですから、本当の意味での高齢者には遠いと考えていますが、昔(数十年前)の若かりしころと比べると変化が感じられるかといったところです。あと10年もすれば後期高齢者ですから、こういう傾向が如実に出てくるのかもしれません。自分の未来予測のような感じで海保さんの記事を読みました。
 そういえば、海保博之さんは『高齢者心理学』(2008)という本の編集も行っています。
https://www.asakura.co.jp/G_12.php?isbn=ISBN978-4-254-52675-2
その中の「8.1 高齢期における性格特性の安定性と加齢変化」あたりを読むともう少し詳しく書かれているのではないかと思います。
posted by オーツ at 04:07| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

かっぱ寿司 練馬貫井店で食事会

 オーツはたまにかっぱ寿司に行きます。孫を連れて行くときに大変便利です。
 前回、孫を連れて行った話はブログに書きました。
2020.2.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/473566223.html
 再度、日曜日の夕方の食事会を企画しました。
 オーツと妻と3人の孫で合計5人です。クルマで行くときは3列目シートにあと一人座れます。厳密に言うとノアの3列目シートは3人乗りなので、7人まで乗車可能なのですが、それだとさすがにきつくなります。
 で、嫁が一人乗り込むことになりました。6人で行くことを考えていたら、長男も行くと言い出し、電車で向かうことになりました。かっぱ寿司 練馬貫井店は、中村橋の駅から徒歩数分で行けるということで、クルマで行く場合とあまり時間は変わりません。
 今回、17:25 に先に息子が到着し、予約機を操作して予約しました。他の6人が着いたのは 17:30 くらいでした。その時点で、店内はけっこう混んでいました。順番待ちの客が待合コーナーにいっぱいいて、それとともに(新型コロナの影響で三密を避ける意味もあるのでしょうか)ドアの外の階段のところにも客があふれていました。そしてオーツが見ていると、客が次々と入ってくるのです。日曜日の夕方というのはすごいのですね。オーツは、ランチの時間帯によく来るのですが、平日の 11:00 ころに店に入ると、待っている客なんかほとんどいませんから、その違いにビックリです。
 17:45 くらいにはボックス席(テーブル席)が空き、7人のグループということで隣り合ったボックス席二つに分かれて座りました。
 それからの孫たちのはしゃぎっぷりはいつもの通りすごいものでした。
 最後に会計すると、長々としたレシートをくれました。長さをはかってみると 33cm もあります。よく注文したものです。こんな長くても正確です。すべて明細付きですから間違いはありません。タブレットで注文し、レーンを流れる寿司はなくなっていますので、会計の間違いがなくなっているのでしょうね。
 会計を済ませたのが 18:55 ですが、店を出たのは 19:15 くらいだったでしょうか。
 7人合計で 9,251 円でした。小学生でも大人並みに食べますから、7で割り算すると、一人あたり 1,322 円となります。安いものです。
 息子はハイボールやプレーンサワーなどを飲んだようです。
 孫たちも、たくさん寿司を食べて満足したようです。
 今回は、一つ失敗しました。孫がタブレットを操作して、チーズフライドポテト 220 円を四つ注文してしまったのです。出てくるまでに時間がかかりましたが、一人1個ずつ食べても一つあまります。大人も食べることになりましたが、小学生では1人分でも多い感じで、残す子供も出て、その分も大人が食べると、ちょっと食べ飽きる感じになりました。フライドポテトは、せいぜい二人で一つくらいで十分なのではないかと思えるのですが、孫がタブレット操作をミスしたようです。その後は、注文直前に大人がチェックするようにしました。
 子供たちは、最初におこさまカレーセット 462 円やおこさまにぎりセット 462 円×2を注文して、付いてきたガチャコインでおもちゃをゲットして遊んでいました。それを見て、オーツは思いました。回転寿司は、今やファミリーレストランになっているのですね。オーツ流のファミレスの条件は、キッズメニューがあることと、駐車場があってクルマで行けることの二つなのですが、
2020.6.2 http://o-tsu.seesaa.net/article/475401594.html
考えてみると、かっぱ寿司はこの二つの条件に当てはまります。
 道理で、子供がたくさん来るわけです。

かっぱ寿司 練馬貫井店回転寿司 / 中村橋駅富士見台駅豊島園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 04:26| Comment(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

膝痛

 2週間ほど前から膝痛になりました。左の膝が痛みます。ちょっとしたことかと思って、軽い痛みをこらえていつものように散歩に出たのですが、歩いているうちに痛みがひどくなり、帰宅後に整形外科に行きました。
 レントゲンなどで調べた上で、特に原因がはっきりしないということで、湿布薬(経皮吸収型鎮痛消炎剤 ロコアテープ)を出してくれました。あとは毎日リハビリ体操をすること、週1〜3回、整形外科に行ってリハビリをすることになりました。
 リハビリは、膝に電極をつけ、通電してびりびりさせながら筋肉を刺激するものです。10分ほどかかります。
 リハビリ体操は、特定の筋肉を鍛えることで、大腿四頭筋(太ももの前面)の場合、足を伸ばしたまま少し上げて5秒間じっとすることを10回行います。左右ともに行います。膝痛のある左足だけでなく、右足も行います。左膝が痛くなったということは、いつ右側の膝も痛くなるか、わからないからです。また、内転筋(太ももの内側)の場合、ボールを両膝ではさみながら、ぎゅっと押しつける動作を5秒ずつ10回行います。ボールは孫のものを借用しました。毎朝起きたときにこれらの両方をすることにしています。
 湿布薬は、夜寝るときに膝の痛むところに貼って、朝起きるとき(風呂に入る前)にはがすようにします。
 こうして、毎朝の散歩は中断することになりました。夏ころまでは続けようと思っていたのですが、突然こんなことになってしまいました。梅雨時は雨が降りやすいので、散歩にも行きにくくなります。そろそろ散歩を止める頃合いかもしれません。もしかすると、梅雨明け後に散歩再開ということになるかもしれません。散歩しないと運動不足になりそうです。
 現在の状況ですが、膝の痛みはやや軽くなったものの、継続中です。あぐらをかいて座ったりすると痛みます。アヒル座り(別名、女の子座り、ぺたんこ座り)という正座を崩した座り方で足を外に出す座り方がありますが、これも膝が痛みます。イスに座っていて足を組んでも(右足が上でも左足が上でも)、長時間経つと膝が痛みます。身体の右側を下にして横向きに寝転がると、左膝が軽く曲がりますが、これも痛みにつながります。左右の足をそろえないように前後にずらしても、やっぱり痛みます。ただし、上向き(仰向け)、左横向き、うつ伏せでは痛みませんから、睡眠には影響しません。
 ちょっとした痛みですが、長く歩けないので、何かと不便です。クルマを運転しているとき、左足は特に何をするわけでもないのですが、同じ姿勢を続けていると、膝が痛むことがあります。
 もう少ししたら、回復するだろうと信じていますが、後日の参考にするため、ブログに書いておくことにしました。
 整形外科に通うようになって、気がつきました。世の中には同じように膝痛を抱えている人がたくさんいるのですね。整形外科が混むのも、高齢化社会にともなう諸現象の一端かもしれません。
 ところで「膝痛」ですが、何と読むのがいいのでしょうか。オーツはこのブログ記事を書きながら「しっつう」と入れて変換しました。「ひざいた」では一発で変換できません。「ひざつう」でも変換してくれますが、「ひざ」と「つう」で2語扱いです。「しっつう」は1語扱いですので、これがいいようです。「腰痛」は音読みで「ようつう」と言っていますが、「膝痛」の音読み「しっつう」は、あまり耳にしない言い方です。「膝の痛み」のような言い方が普通なのかもしれません。
続きを読む
posted by オーツ at 05:20| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

桜台の餃子家@桜台北口で餃子定食を食べる

 桜台の北口からちょっと離れたところですが、「桜台の餃子家」という何ともシンプルな名前の店があります。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13151987/
 オーツはここで餃子定食を食べることにしました。店はおばさん一人で切り盛りしていました。カウンターだけの狭い店で、ストゥール型のイスが5脚並んでいました。
 オーツがカウンターに座って「餃子定食」と注文すると、「6個、9個、12個とありますが」と言われました。6個の普通の(一番安い)ものにしました。
 自分で冷水機からお茶を取り(色が付いていたけれど、何の味かわかりませんでした)、少し待っていると、小さなお盆にのった餃子定食が出てきました。餃子6個の他に、御飯とスープ、キムチ、そしてゴボウとニンジンのサラダ(というよりは和え物ですかね)が出てきました。
 餃子はなかなか本格的な味がしました。「餃子専門店」というのぼりを立てているだけのことはあります。
 スープには、具としてワカメと刻みネギが入っていました。たっぷりありました。味もよく、かなりのお得感があります。
 オーツはさっさと食べ終わって 470 円を払って店を出ました。
 こういう店が自宅のそばにあったら、ファンになってしまいそうです。昭和の香りがする伝統的スタイルの店でした。ビールでも飲みながら餃子を食べたら幸せいっぱいでしょうねえ。

 さて、餃子定食というと、オーツは東長崎の「ぎょうざの満州」で食べました。
2020.3.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/474031106.html
こちらは 451 円で、「桜台の餃子家」よりも少しだけ安いですが、まあ似たような価格でしょう。どちらがいいか。オーツは「ぎょうざの満州」のほうが好みです。

桜台の餃子家餃子 / 桜台駅新桜台駅練馬駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1


posted by オーツ at 04:06| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

車内で絶叫OK ドライブインお化け屋敷

 オーツは日経新聞で見かけました。
https://www.nikkei.com/video/6169504332001/
(2020/7/6 9:30)
 クルマごと入るお化け屋敷があるという話です。これはなかなかいいアイディアです。
 インタビューの中では、新型コロナウイルスの影響で、絶叫できるところがないという話が出てきますが、それはさておき、今までこういうアイディアがなかったというのが不思議です。
 クルマの中にいる観客をゾンビが襲うようなリアルな体験は、きっとおもしろいことでしょう。クルマ1台8千円というのは、妥当な金額のように思います。4〜5人くらいでいけば、高いとはいえません。
 クルマの窓ガラスなどが汚れるという問題はありますが、このお化け屋敷を出たら、洗車機で洗車すればいいと思います。洗車機を使うと自分の大事なクルマに傷つくのが問題だというように考える人は、そういう大事なクルマ(高級車?)でお化け屋敷に行かないことです。
 オーツだったら孫を連れていってあげたい気もしますが、小学生ではちょっと小さすぎてショックに耐えられないかもしれませんね。大人でも、こういうリアルな演技を嫌う人がいそうです。
 今までのジェットコースター的な絶叫マシーンとは異なる新発想のエンタテインメントだと思います。もちろん、映画とも大違いです。
posted by オーツ at 04:13| Comment(0) | ニュース時評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

ハーヴェストクラブ那須に宿泊

 オーツが妻と宿泊した那須のホテル、ハーヴェストクラブ那須の話を書いておきましょう。
https://www.harvestclub.com/Un/Hotel/Nu/#gsc.tab=0
 このホテルには、以前にも泊まったことがあります。
2018.10.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/462423009.html
2018.5.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/459362711.html
 いずれも食事がバイキング形式でしたが、今回は、新型コロナウイルス対策ということもあって、バイキングがなくなっており、夕食は「藤」というコース料理にし、朝食は和定食にしました。この点が以前の宿泊経験と違うところです。
 ホテルに着いたのは、午後4時過ぎでした。
 夕食は 18:30- ということになっており、だいぶ時間があったので、温水プールに入ろうかとも考えました。そういうこともあろうかと考えて、水着と水泳帽を持参していたのです。しかし、実際のところ、疲れた感じがしたので、プールには入らず、大浴場の温泉に入っただけでした。まあ疲れているときはこんなことで十分でしょう。温水プールを利用するときは、風呂場の脱衣所を利用して水着に着替えることになります。
 ジャグジー付きの風呂は心地よく、寝湯がけっこうでした。露天風呂もすっきりした気分になれてよかったです。
 18:30 になるころ、レストランに行きました。食事時間はグループごとに異なっており、レストランの中でも客がバラバラに入ってくるような感じになりました。使うテーブルを限定し、相互に距離を置いて着席するスタイルです。これも新型コロナ対策の一つなのでしょう。
 夕食のメニューを以下に書いておきましょう。
 藤 〜水無月〜
《先 付》蓮根葛寄せ 雲丹 水玉ラディッシュ
      花山椒 磯辺餡
《お 椀》鱸葛打ち 豆乳豆腐 吹き流し独活
      水の輪人参 青柚子
《造 里》本日のお造り盛り合わせ つま物一式
《八 寸》新蓴菜酢 小メロン茗荷寿司 鱚新茶揚げ
     鰯南蛮 加賀太胡瓜と海老そぼろ
     白芋茎黒胡麻和え アロエ翁博多
《煮 物》太刀魚と丸茄子揚げ出し 小玉葱 アスパラ
      ヤングコーン ミニトマト 美味出汁餡
《焼 物》岩魚蓼味噌焼き はじかみ 丸十檸檬煮
《食 事》新牛蒡鶏そぼろご飯 三葉
      赤出汁 香の物盛り合わせ
《デザート》夏ミカンの寒天寄せ 豆乳ヨーグルトソース
      メロン さくらんぼ パパイヤ
     緑茶、コーヒー、紅茶、又はハーブティー

 これらのコース料理は全部写真を撮りましたが、ここでは造里と八寸を示しましょう。

nasu8.JPG

nasu9.JPG

 それぞれ目でも楽しめる感じです。
 出てきた料理は全部おいしかったですが、お椀と煮物が特においしかったように思います。
 オーツが一番好みに合ったのはゴボウ入りの炊き込みご飯でした。おいしくて、お代わりをしてしまいました。赤出汁味噌汁もけっこうでした。
 全般に料理の質が高いように思いました。どれも手が込んでいます。軽井沢に泊まったときも感じましたが、ハーヴェストクラブ系の特徴かもしれません。
2020.6.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/475928002.html
 コース料理と合わせて、追加メニューの案内がありましたが、《とちぎ和牛》が 35g で 2,200 円だそうです。これはけっこう高いもののように思ったので、省略しました。結果的になしでも十分だったと思います。

 夕食時にワンドリンクサービスが付きました。オーツは日本酒希望ですが、妻も日本酒にして、合計2合です。結果的に妻がおちょこ1杯半だけで、大部分をオーツが飲んでしまいました。2合で十分でした。銘柄は「天鷹」だそうで、栃木県大田原市の酒造メーカーです。
 オーツがちょっと不満に思ったのは、ホテルのため、レストランに浴衣では入れない点でした。浴衣の方がくつろげるのですが、……。ま、しかたがないですね。
 朝食の和定食も立派なものが出てきました。大小2枚のお盆にのって提供されました。

nasu10.JPG

特に焼き魚(顔の形から見てカマスでしょう)が大きくて、身がぎっしり詰まっている感じで、食べがいがありました。朝食にピッタリです。
posted by オーツ at 04:12| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

黒磯・那須旅行

 オーツは、妻と黒磯から那須方面に旅行に行きました。
 立ち寄ったところをメモしておきましょう。
 KANEL BREAD というパン屋でパンを買いました。
https://kanelbread.jp/
 オーツはパンをあまり食べないし、興味もないのですが、妻が行きたいというので、行きました。ランチを食べたカフェ・ド・グランボワの裏手に当たる位置で、黒磯駅のすぐそばです。
 ランチの後で行ってみると、店の前に行列ができていて、駐車場は満杯でした。なぜ、パン屋にこんな人気があるのか、オーツにはわかりません。新型コロナの影響で、一度に入店する人数に制限をかけているためかもしれません。しかし、時間が経つにつれ、店の前の行列は解消し、店の脇にある駐車場もガラガラになりました。なぜこういうことが起こるのでしょうか。別に、電車が到着して客が一斉に並んだわけでもないのです。多くの人はクルマで来ていました。単なる偶然でしょうかね。行列して買うといっそうありがたいもののように思えるのでしょうね。
 道路の反対側に「明治屋」というお菓子屋がありました。
http://nasu-meijiya.com/
 店頭で温泉まんじゅうをふかしていて、湯気が立っていました。それがいかにもおいしそうだったので、一つ買う気になりました。88 円でした。ただし、蒸し立てのまんじゅうでなく、陳列台にあるものが手渡されました。その場で食べて、おいしかったでよかったのですが、店頭で蒸し器が動いていたので、温かいものが食べたかったなあと思いました。ぜいたくでしょうか。
 それから黒磯神社に行きました。比較的大きい神社で、駐車場が広いです。いくつかのお店などと一緒の駐車場がありました。それにしても、神社はどうやって経営していけるのでしょうか。駐車場の賃貸収入でしょうか。あまり考えてもみなかったのですが、不思議な気がしました。
 次に向かったのが Chus というところです。
https://chus-nasu.com/
妻が行きたいというので行きました。チャウスと読むようですが、Chus というスペリングではそうは読めないと思います。
 この店は、何がおもしろいのか、オーツにはまったくわかりませんでした。奥の方はテーブルがあって食堂のようでした。その手前は土産物屋のようですが、野菜や果物の価格を見ると、店頭の商品は高いと思います。生産者の直売所でしょうか。それにしても、この金額を出すだけの価値があるのか、オーツにはわかりませんでした。
 壁際には日本酒が各種売られていたので、お土産に1本買ってもいいかと思いましたが、瓶や箱の裏側を見ると、福島県や千葉県の酒造メーカーのものが並んでいて、栃木県産のものがないので、買うのを止めました。
 それから藤城清治美術館に行きました。
http://fujishiro-seiji-museum.jp/
 15:00 からの予約がしてありました。ちょっと早めに着いたので、付近を散歩して時間をつぶしました。
 付近の散歩では、雨上がりということもあって森がきれいでした。いくつかの会社の保養施設やキャンプ場などがありました。那須も別荘地なのですね。
 14:30-15:00 は新型コロナ対策として、入場者を入れない時間となり、美術館内を換気していました。
 オーツたちは、長屋門の前に集合して並んで入場を待っていました。
 時間になって、中に入れるようになりましたが、トイレは長屋門のところのものだけが利用できるということです。さらに、体温計測、アルコール消毒に加えて、手袋着用という完全防護態勢でした。ちょっとやり過ぎではないかと感じました。
 この美術館は、まさに森の中の美術館です。森の中にとても雰囲気のいい建物がたたずんでいます。
 入場料 1,800 円は、まあ妥当な金額でしょう。たくさんの作品が見られました。
 オーツがおもしろいと思ったのは、影絵です。スクリーンの横に回ると、いろいろな小道具があって、それらが自動的に動きながら影絵をスクリーンに映し出すように工夫されているのでした。これはけっこう飽きずに見られました。
 オーツたちが傘を持たずに入場したら、16:00 ころにはまさかの激しい雨になりました。帰りは出口のところで傘を貸してもらい、駐車場まで歩き、クルマの中に置いてあった自分の傘を差して入場口のところに傘を返しました。傘の貸し出しは本当にありがたいと思いました。
 那須あたりは、山沿いなので、しょっちゅう天気が変わるのかもしれません。夕立が多いので、晴れていても傘を持参する方がいいのかもしれません。
posted by オーツ at 03:42| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

カフェ・ド・グランボワ@黒磯でランチ

 とある日曜日、オーツは妻と一緒に黒磯から那須方面に旅行に行きました。
 ランチを食べるために立ち寄ったのが、黒磯駅の近くにあるカフェ・ド・グランボワ(CAFE de Grand Bois)でした。
https://tabelog.com/tochigi/A0905/A090501/9002298/
https://www.nasu-tam.jp/nasukogen/cafe/grand-bois.html
https://nasushiobara-portal.jp/mp/lunch_nasushiobara/?sid=34332
 この店は古い銀行の建物をそのまま活かしています。壁に古い時計がかかっていましたが、12:07 を指して止まっていました。昼時を指しているので、勘違いしそうです。この時計、他の人の写真を見ると別の時刻を指していたりしますので、完全に止まっているのでなく、動くときもあるようです。であればいよいよ困った事態です。
 テーブルの近くのイスは一人掛けのソファになっていて、ゆったりできます。
 メニューを見ると、ランチメニューとして、オムライスとグランボワライスがありました。価格はいずれも 1,000 円で、ミニサラダとスープが付いたセットは 1,350 円です。妻がオムライスを選び、オーツがグランボワライスを選びました。いずれもセットにしました。
 まもなく、ミニサラダとスープが出てきました。

grandbois1.JPG

 ミニサラダは、あまりミニでもなく、1人分として十分な量がありました。スープもけっこう食べがいがありました。
 やがて、グランボワライスとオムライスが出てきました。

grandbois2.JPG

 グランボワライスというのは、メニューによれば「しそバターライスの上に、茄子とひき肉の和風あんかけをかけた30年間人気のオリジナルメニュー」ということで、この店でしか食べられないもののようです。
 しその香りがよくて、おいしいと思いました。
 ただし、見た目では量が少なく感じられました。実際食べてみるとそんなに少なくもないのですが、大きめの皿に盛り付けられていることもあって、そう感じられたのでしょう。
 妻のオムライスも一口もらって食べてみましたが、デミグラスソースがかかっていて、けっこうな味でした。ミニサラダ、スープが付いて 1,350 円というのはそんなものでしょう。
 オーツの普段の生活では、こういう価格のものは食べないことにしていますが、旅先ではこのくらいの価格を出しても、珍しいものであればそれはそれでいいので、十分その価値があると思います。
 二人とも満足して店を出ました。

カフェ・ド・グランボワカフェ / 黒磯駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by オーツ at 03:30| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

情婦(1957)

 この映画は法廷劇です。とてもおもしろいと思います。最後の場面で、どんでん返しがあり、あっと驚きます。60年以上前の古い映画ですが、今見ても見応え十分です。
 先日、NHK BS プレミアムで放送されたので、録画しておいて、あとで見てみました。一通り、見終わった後、とてもおもしろい映画だったので、ブルーレイに焼いておくことにしました。また見ようとするころには、スジを忘れているでしょうが、忘れているからこそ、その時点でまたどんでん返しを楽しめるわけで、うれしい話です。
 しかし、ダビングする前に、パソコンでちょっと記録を整理してみました。そうしたら、何と 2014 年にこの映画を録画してあったことに気がつきました。その当時は WOWOW で放送されたのでした。
 オーツは、ブルーレイに焼いた映画はタイトルなどをパソコンに打ち込んでありますが、その中を検索して、「発見」したのでした。
 おもしろい映画は、何回みてもおもしろいと思うものなのでしょう。
 オーツがショックだったのは、ブルーレイに焼いて保存しておこうとするくらいにおもしろかった映画なのに、そうしてダビングしたことをすっかり忘れて(たった6年です!)、再度映画を楽しんだことでした。ずっと見ていて、過去に通しで見た映画だということをまったく覚えておらず、新鮮な気持ちで楽しんだのでした。
 ダビングするときになって、念のために過去の記録を見て、既にダビングしたものだったと気付いたのでした。いやはや、オーツは何とも忘れっぽくなってきました。
 まあ、おもしろい映画を、初めて見るつもりで楽しめるのですから、豊かな人生を送っているといえば聞こえはいいですが、まったく覚えていないというのはどうなのでしょうか。
 新鮮な気持ちであれこれが楽しめるということはいいのですが、一方では、せっかく楽しんでも、楽しんだこと自体を覚えていないというわけですから、むなしく感じる面もあるのです。
 同じ映画を何回も見るのは、それはそれでおもしろいことなのかもしれません。ストーリーを全部覚えているような場合でも、再度見たい映画というのはありますからね。

 それにしても変な邦題をつけるものです。原題は「Witness for the Prosecution」で、そのまま訳せば「検察側の証人」です。「情婦」はあまりにも偏った邦題のように思えます。


ラベル:情婦
posted by オーツ at 03:06| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

上海謝謝 桜台店で日替わりランチを食べる

 先日行った桜台北口の登龍門の近くに上海謝謝という店があります。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13127688/
 オーツが店の前を通りかかると、店頭に日替わりランチの写真が出ていました。「豚肉と野菜炒め」と「麻婆豆腐」です。驚いたことに、それぞれ 550 円と書いてありました。ずいぶんと安いです。いったいどんなものが出てくるのでしょうか。
 オーツは、さっそく店に入りました。店員さんが一つのテーブルをすすめてくれました。ソファに座ると、氷入りのお冷やとおしぼりを持ってきてくれました。オーツは「豚肉と野菜炒め」を注文しました。
 テーブルのところにあった店のメニューを見たり、テレビを見たりして待っていると、まもなく、お盆にのって日替わりランチが出てきました。主菜の他に、御飯とスープ、それに和え物でした。
 スープはレンゲ付きです。具としてワカメと玉子が入っていて、ちょっと味噌汁っぽく見えましたが、味は違います。ちょっと変わった味ですが、いけます。
 主菜にはスプーンが添えられていました。野菜炒めですから、スプーンがなくても箸で問題なく食べられます。食べてみると、これがおいしい。いかにも中国人料理人による野菜炒めです。基本は塩味ですが、何の調味料でしょうか、独特の香りがして、これまたいけます。豚肉は、ホルモン(別名モツ、つまり小腸)のようでしたが、たっぷり入っていました。そして、これもまたおいしく食べられます。最後の方になると、皿から野菜や肉の小さな切れっ端を箸で拾い上げるのが大変になるので、スプーンを使ってそこに集めて一気に口に入れるようにすると楽です。
 御飯は普通です。しかし、こういう普通がいいのです。
 そんなわけで、550 円でこれが食べられると、オーツとしては満点です。
 と、思いながら食べていると、食べ終わるころ、アイスコーヒーが出てきました。コップにたっぷり入っています。何と、食後にアイスコーヒーが追加されるのですか。これはお得感いっぱいです。
 安くておいしい定食というのは、何にもまさるものだと思います。先日の登龍門の 600 円の定食もよかったですが、こちらの 550 円はそれ以上のものでした。オーツは初めての訪問でこの店のファンになりました。東長崎の味源亭と普天河と合わせて、おいしくて安い中華の店が3店もあることがわかりました。(それに比べると江古田は……。)これからは順次この3店あたりを回って食べることにしましょう。
 オーツにとって、上海謝謝は桜台に親近感を抱かせる店になりました。

上海謝謝 桜台店中華料理 / 桜台駅新桜台駅練馬駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 04:31| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

熱辛のラーメン好きに贈る 濃厚辛旨味噌とんこつ

 オーツがとあるスーパーに行ったときに、店頭に即席中華めんが置いてありました。袋には「熱辛のラーメン好きに贈る 濃厚辛旨味噌とんこつ」(熱辛には「ねっから」というルビあり)と書いてありましたが、これが名前のようです。五木食品の製品です。
http://www.itsukifoods.jp/product_01_ramen.html
 で、食べてみてどうだったか。残念ながらオーツの口には合いませんでした。
 袋には「※大変辛いので、ご注意下さい。」と書いてありますが、そんなことはないでしょう。普通に食べられます。ピリ辛程度です。見た目はすごく辛そうですが、実際はそうでもないというものです。
 スープは、ちょっと独特な味がします。味噌とんこつ味と言われればそんな気もします。濃厚といえば濃厚です。しかし、辛さが不足している点で、オーツが求めるものとはずいぶん違う気がしました。
 オーツは1袋だけ買ってきたので、試食には十分でした。たぶん2食目はないと思います。

 どこかに辛くておいしいラーメンがないかなあと探し回っている状態です。(いやまあそんなに熱心に探しているわけでもありませんが。)

参考記事:
https://blog.goo.ne.jp/ryo_drummer/e/e5e78876bd9d357c9793620423b36a49
https://gejigeji.blog/nekkara
https://chompuri.com/%E9%BA%BA%E9%A1%9E/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3/post-5402/
https://yoneblo123.blog.fc2.com/blog-entry-2045.html
posted by オーツ at 04:39| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

登龍門@桜台北口で日替わりランチを食べる

 オーツは、江古田近辺の外食も一通り回った気がしたので、ちょっと足を伸ばして桜台まで行ってみました。桜台の北口を出たところに登龍門という中華の店があります。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13116414/
 店頭で弁当なども売っていましたが、店内で普通にランチが食べられるという話です。店頭には看板が出ていて、この日の日替わりランチが「あげなすと豚肉の醤油炒め」と書いてありました。600 円です。これを食べることにしました。
 11:40 ころにお店に入ると、中国人の女性店員が冷たいお茶を持ってきました。(この女性、人当たりがよく、気軽に話ができる人です。)オーツがメニューを一通り確認すると、日替わりランチが 600 円で、他は 650 円とか 700 円とかになります。その結果、やっぱり日替わりランチを注文することにしました。
 ちょっと待っていると、先にサラダがポンと出てきました。千切りキャベツが中心で、マヨネーズがかかっています。それを食べながらさらに待っていると、サラダが食べ終わるころにお盆にのった定食が出てきました。主菜の他に、御飯、味噌汁、杏仁豆腐、それと小皿にのった和え物でした。
 特筆するべきは主菜です。ナスを一口頬張ると、これが実にうまいのです。調味料は何を使っているのでしょうか。普通の炒め物とは味が違います。ナスがたくさん皿にのっていて、次々と食べましたが、みんなおいしく(当たり前ですね)、これはすばらしいと思います。中国人の料理人が作ると、しばしばこういう味付けになります。ナスはアツアツで、口の中がやけどしそうでした。(けなしているのではなく、ほめています。)食べ終わるまで、熱いナスが楽しめました。もちろん、玉ねぎやピーマンなども入っています。豚肉は、薄いものが少しだけで、イマイチでしたが、ナスが十分それを補っていると思います。これで 600 円とはすばらしい。うれしい出会いでした。
 味噌汁は、オーツの好みと違う(オーツとしては中華スープを味わいたい)のですが、しかし、おいしい味噌汁でした。
 残念なのは御飯でした。ちょっとべちゃべちゃ系です。これがほっくり炊けていたらいうことなしなんですが、……。
 この価格と質・量を考えると、相当にコストパフォーマンスに優れた定食が食べられそうです。
 隣のテーブルの人が食べていた豚肉とピーマンの炒め物もおいしそうでした。

 オーツは再訪しませんが、このくらいの店が江古田にもほしいものです。東長崎にも桜台にもおいしくて安い中華の店があるのに、その中間の江古田はイマイチだと思います。

登龍門中華料理 / 桜台駅新桜台駅練馬駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


ラベル:桜台 登龍門
posted by オーツ at 04:35| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

道路の中程に電柱がある

 朝、自宅の周辺を散歩していて気がついたことがあります。
 豊島区南長崎6-19-3 を歩いていたときのことです。道路の中程に電柱が立っていて、クルマなどの通行ができなくなっているのです。
 Google ストリートビューで、当該場所の写真を見ることができます。
https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92171-0052+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E5%8C%BA%E5%8D%97%E9%95%B7%E5%B4%8E%EF%BC%96%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%99%E2%88%92%EF%BC%93/@35.7295694,139.6805567,3a,75y,232.39h,71.12t/data=!3m6!1e1!3m4!1sWm7_IdVnlgcl7b-FY6tRFA!2e0!7i16384!8i8192!4m5!3m4!1s0x6018ed59f93b12e9:0x867747689c04f7d5!8m2!3d35.7294717!4d139.6805492?hl=ja
(この URL は長すぎて、途中にカンマを含むので、コピペでブラウザに貼り付けるようにしないとうまく表示しないと思われます。)
 道路幅は3メートルくらいでしょうか。クルマ1台がやっと通れる程度の幅しかありません。その道路の通行をじゃまするように、ちょうど真ん中ではありませんが、道路幅を6:4くらいで二分する位置に電柱があります。
 上記のストリートビューでは、右側にクルマが写っていますが、このクルマはどうがんばっても道路の奥側には行けません。
 ストリートビューは「ビューの回転」でいろいろな方向がながめられます。見てみると、この電柱に隣接する他の電柱は道路の端に立っています。まあこれが普通でしょう。もちろん、オーツは現地であちこち眺め回したことがあり、この事実を自分の目で確認しています。
 なぜ、通行のじゃまになる位置に電柱が立っているのか、オーツにはわかりませんでした。いろいろないきさつがあったのでしょうかね。地下に何かの埋設物があるのでしょうかね。
 ちなみに、上記のストリートビューで見えるクルマは、こうして、進行方向(電柱と反対方向)に出ることができることがわかります。
 ということは、このクルマがこの駐車スペースに入るためには、かなりの距離の狭い道路をバックで入ってきたことになります。4メートル幅の道路ですが、毎回、こうした出入りを行うとなると、それはそれで大変でしょう。慣れてしまえば大丈夫なのでしょうかね。
続きを読む
posted by オーツ at 03:58| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする