2020年06月22日

ブログのデザインとアクセス制限

 このブログの読者の一人から連絡がありました。
 オーツの記事の一部に
http://o-tsu.seesaa.net/article/〜〜〜.html
という URL がある場合に、それをクリックすると、偽のサイトにアクセスしようとしていますというメッセージが出て、真っ赤な画面になるというのです。
 オーツがやってみると、まさにその通りで、これでは、自分のブログ記事から自分のブログ記事へのリンクが貼れないのと同じことです。実は、真っ赤な画面の下の方の(□に囲まれた)「詳細」をクリックして、「安全でないこのサイトにアクセスする」をクリックすればアクセスできるのですが、いちいちそういうことを説明するのも面倒です。そもそも「安全でないサイトにアクセス」と言われて、クリックできる人なんていないでしょう。相当に知識がある人でもクリックをためらうと思います。オーツのブログ記事にアクセスしようとすると、毎回、真っ赤っかな表示になるのも気持ち悪いものです。
 オーツのブログ記事には、安全でないコンテンツはいっさい含んでいませんから、これで問題はないのですが、それにしてもこの表示が気になります。
 真っ赤なエラーメッセージ画面の中に「年代別ブログ図鑑」に関係するメッセージが見えたので、どうもこれが悪さをしているようです。
 「年代別ブログ図鑑」は、各種のブログを執筆者の年代(年齢)別に登録して相互に参照できるようにしようという仕組みでした。オーツもそれに参加していたのですが、その後、このサイトがなくなってしまったように思います。ブログ記事の中にそれに関する表示が出なくなりました。しかし、オーツのブログでは、デザイン上、なくなったサイトへのリンクが残されたままになっていました。その結果、オーツのブログ記事の1本1本が存在しないサイトに対するリンクを含んでいることになり、「偽のサイトに〜〜〜」というメッセージが出ることになったようです。
 先日、seesaa のサイトにアクセスして、ブログのデザインを見直し、年代別ブログ図鑑へのリンクを切り離しました。削除したわけです。その結果、この問題は解決しました。もう真っ赤な画面が出ることはなくなりました。
 不快な思いをさせてしまったブログ読者の方々にお詫びします。
 もっと早くこのような処置をするべきでした。
posted by オーツ at 04:25| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする