2020年06月09日

関東バス「高70」に乗る

 オーツが江古田近辺を散歩中に気付いた不思議なことがあります。1日1本しか通らないバス停があるのです。オーツが直接気付いたのは、江古田4丁目のバス停です。
 バス停の標識が立っていましたが、そこにあった時刻表を見ると、6:18 の1本しか通らないのです。平日も、土曜も、休日も1本だけです。しかも、この時間帯ですから利用する人も少なそうです。この路線は、関東バスが運航しており、路線番号は「高70」、丸山営業所発高円寺駅北口行きでした。
 道路を渡って反対方向行き(高円寺北口発丸山営業所行き)の江古田4丁目バス停に行き、バス時刻表をみると、こちらも 6:40 発の1本しかありません。
 navitime のサイトで調べると、詳細がわかります。
https://www.navitime.co.jp/diagram/bus/00020327/00016391/0/
 ダイヤによれば、6:17 丸山営業所発→6:30 高円寺駅北口着 ということです。また、6:33 高円寺駅北口発→6:42 丸山営業所着があります。高円寺駅で到着と出発の間に3分の余裕があるということは、同じ1台のバスが往復していると思われます。
 これは乗ってみる必要があると思いました。

kou70-1.JPG

 オーツは丸山営業所の前にあるバス停で出発時刻になるのを待ちました。
 6:17 出発時刻になると、丸山営業所からバスが出てきて、オーツのいるバス停のところに止まりました。

kou70-2.JPG

 オーツは、バスに乗って、高円寺駅に向かいました。バスは新青梅街道から環七通りを走ります。こういうバス路線は、高円寺駅から新宿や都心に通勤する人向けだろうと想像できます。
 実際見ていると、緑野小学校、野方消防署、野方駅北口(3人)、野方駅入口、八幡前、大場通りで乗り込んでくる乗客があり、6:28 にはバスが終点の高円寺駅北口に着き、乗客8人全員がここで降りました。
 高円寺駅北口では、バスが折り返します。オーツはいったんバスを降り、また同じバスに乗り込みました。
 このバス路線が高円寺駅までの客を拾って高円寺駅で降ろす路線だとすると、帰りの丸山営業所行きの便は利用客がいなくなるはずです。しかし実際は(オーツ以外に)2人が高円寺駅で乗り込みました。また、バス停「高円寺中学」でも一人が乗ってきました。3人が下車したバス停は、それぞれ野方消防署、緑野小学校、江古田四丁目でした。
 こうしてバスは丸山営業所に 6:43 ほぼ定刻通りに着きました。オーツは、営業所内に入ったところでバスを降りました。

 ところで、帰りの便で、乗客の乗車区間を見ていて、オーツはとても不思議な気分になりました。
 第1に、この路線が野方あたりから客を集めて高円寺駅で降ろす路線だとすると、帰り道で乗り込んでくる人がいないはずなのに、そうではなくちゃんと乗客がいるのです。
 第2に、この路線(の帰り道)が 6:33→6:42 というかなり早い時間帯のバス路線であるにもかかわらず、乗客がいるという事実です。もしも、乗客たちが通勤などに使っているなら、1日1本の路線ですから、遅刻などは厳禁です。こんなマイナーな路線をよく使う気になるなあというのがオーツの感想です。朝の出勤時はいいけれど、夕方の退勤時はどうするのでしょう。別の路線のバス停まで歩いていってそちらに乗るのでしょうか。
 数人程度の乗客があるならば、もう少し本数を増やして通勤時間帯とか日中とか走らせてもよさそうなのに、6時台の1本しか走っていないというのも不思議といえば不思議ですが、まあこれは関東バスの方針ですので、周りがとやかく言うものではないでしょう。
 6時台ですから、環七通りの内回りの一部の道路で混雑していましたが、バス路線の大半は混雑なしで、バスはけっこうなスピードで走ります。特に丸山営業所に向かうときは、途中のバス停から乗り込んでくる乗客もいないことが大半ですから、バスはたいていのバス停をスキップして、ビュンビュン走ります。ちょっと開いた窓からは涼しい風が入ってきます。大変快適なバスの旅になりました。

 帰宅してからネットを調べると、高70の路線に関して、いろいろなことがわかりました。
https://ajiwai.web.fc2.com/rosen/kou70.html
 くわしい説明です。なるほどと思います。
 この記事では、高70は出入庫路線だとしています。出入庫路線というのは、頻繁に往復するバス路線にバスを投入するために、営業所(車庫)から出て始発のところまで(あるいは終点から営業所に)向かう路線のことだと思います。しかし、現実は、わざわざこの路線のためにバス1台が往復しています。ということは、出入庫路線ということでは説明できないのではないかと思います。

https://forbus.wiki.fc2.com/wiki/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E3%83%90%E3%82%B9
 この記事には「丸山営業所を出て西進する唯一の路線。早朝の野方→高円寺の輸送を確保する役割がある。」とあります。後半の一文は、はじめはオーツもそうだろうと思っていましたが、実際に乗車した経験からは納得できません。この一文にあてはまらない利用者が現にいたからです。
 1日1本のバス便ということで不思議に思いましたが、実際乗ってみると、さらに謎が深まったように感じました。よくまあこんな路線があるものだということで、やっぱり江古田の七不思議に入れてもいいかもしれません。
posted by オーツ at 04:23| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする