2020年05月30日

江古田に旅館がある?

 オーツが江古田駅の北口を散歩していて、気がついたことがあります。浅間神社の周りに石柱が並んでいます。一つ一つに名前などが彫られています。おそらくそれなりの額の寄付をした人たちでしょう。
 それらをなんとなく見ていると、「旅館 金富久」というのを見つけました。さらには「旅館 湖美家」というのもありました。こういう寄進をするならば、浅間神社に近いところにあるに違いありません。江古田に旅館があるのでしょうか。いや、古い話だから、今はなくなっている(廃業した)かもしれません。
 ちょっと名前をメモしておいて、自宅に帰ってからネットで検索してみました。
 すると、cat さんのサイトがヒットしました。
http://www.ekoda.org/ekoda/donors/donor.html
石柱に書かれている名前を全部文字化しているではありませんか。恐れ入りました。
 その中に、「旅館 金富久」も「旅館 湖美家」も含まれています。さらに「江古田旅館」というのも見つけました。「江古田旅館…現「島津産婦人科病院」 東京都練馬区栄町32-12・北口・浅間通り沿い・居酒屋「若みや」向かい いわゆる「商人宿」だったそうです。」ということです。
 オーツは「あきんどやど」というのを知りませんでしたが、http://akindoyado.com/ には、以下のような説明が書いてあります。
商人宿の歴史は、江戸時代以前にまで遡ります。
通常の宿は宿泊のみの利用となりますが、商人宿は軒先で商売ができる宿となります。 商人はそこで稼いだお金を宿代にし、生計を立てていました。そんな商人が次から次へと宿を転々とできる宿が商人宿です。

 そんな仕組みがあったことすら知りませんでしたし、そういう宿の一つが江古田にあったことも知りませんでした。
 ネットで調べた限りでは、「旅館 金富久」も「旅館 湖美家」も、現在どういう状態か、わかりませんでした。おそらく営業していないものと思われます。営業していれば、ネットで検索すると何かがヒットしてくるものです。
 ちなみに、オーツが知っている江古田近辺のホテルは「フレックステイイン江古田」
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/20579/20579.html
https://www.jalan.net/yad378405/
https://travel.aumo.jp/hotels/6651
だけです。泊まったことがないので、どんなところかまったくわかりません。
 なお、江古田にはもう1件ホテルがあります。「末広ホテル」という名前で、新江古田駅から徒歩9分の位置にありますが、所在地としては新宿区西落合4丁目24-12になります。ただし、ここはファッションホテルというか、ラブホテルです。
posted by オーツ at 03:55| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする