2020年05月18日

味源亭@東長崎北口で日替ランチを食べる

 オーツは東長崎駅の周辺の中華の食堂のうち、行きたいところにはだいたい行ったと思っていました。そこで、「東長崎の中華のランチ」というブログ記事も書いてしまいました。
2020.3.20 http://o-tsu.seesaa.net/article/474133717.html
 しかし、自宅周辺の散歩を続けているうち、東長崎の駅前に「味源亭」という店があることに気がつきました。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13213969/
 もともとは「佰億」という店だったところです。オーツはうっかりしていました。
 先日、ランチを食べに行ってみました。この店は東長崎駅の北口の広場の端っこのあたりの2階にあります。店先の路上に黒板のメニューが出ており、3種類の日替ランチが 550 円で提供されることがわかります。

migentei1.JPG

 どれでもよさそうだけれど、オーツはBランチ「長葱と豚肉の炒め」を食べることにしました。
 店に入って、小さなテーブルに着き、お店の人が冷水のポットを持ってくるタイミングで注文しました。
 テーブルの上には 680 円の定食類のメニュー1枚が置いてありました。いろいろおいしそうな料理が並んでいます。これでも十分安いと思いますが、日替ランチはさらに 130 円も安いわけで、これには頭が下がります。
 注文してから数分後にはお盆にのって日替ランチが出てきました。実に手早です。

migentei2.JPG

 主菜の他に、ご飯、中華スープ、ザーサイ、杏仁豆腐がセットになっています。
 中華スープが味噌汁のお椀に入って出てきたのはちょっと興ざめです。しかし、レンゲが付いていて食べやすくなっています。まずスープからアタックしました。いざ、食べてみると、これがおいしい。玉子と豆腐が入り、とろみが付いているスープで、しかもかなり熱くて、オーツの好みにピッタリです。味噌汁のお椀に入って出てきたマイナス面をカバーしています。
 主菜もたっぷりしていました。長葱と豚肉以外に、キクラゲ、タマネギなども一緒に炒められていました。味付けがまたよくて、これは中国人の料理人が作る中国風の中華料理です。
 ご飯もアツアツでおいしかったです。けっこう大きな丼で提供されましたから、普通の意味で「大盛り」レベルだと思います。
 しかも、ご飯とスープはお替わりできるとのことなので、オーツはお替わりを頼みました。ご飯のお替わりは少な目にしてもらいました。さすがに大盛り2杯は無理です。
 スープの2杯目は、どういうわけか、あまりおいしく感じませんでした。1杯目と同じスープなのに、こんなことがあるのですね。お替わりを頼まず、1杯目だけで終わりにしておけば、好印象だけが残ったのに、残念でした。おそらくオーツがいろいろ食べていたので、舌の感覚が微妙に変わっていたのだろうと思います。
 ザーサイと杏仁豆腐は普通でした。(それぞれおいしく食べました。)
 一通り食べ終わって、お店の人に聞いてみると、コーヒーが1杯無料とのことです。コーヒーマシンからのセルフサービスですが、ICE と HOT が選べるということで、オーツの好みで ICE を選びました。コーヒーカップは両者兼用です。近くのアイスペールから氷を2個カップに入れ、コーヒーの出口のところに置きました。
 表示上は ICE とありましたが、カップを自席まで運ぶと、氷がすぐに溶けてしまい、オーツが飲もうとすると、アイスコーヒーがぬるいものになっていました。そこで、氷をさらに2個カップに入れ、ストローでかき回しました。今度は冷たくてよかったのですが、コーヒーの味が薄くなってしまいました。どうも、この店はアイスコーヒーよりもホットコーヒーの方がよさそうです。
 まあ、それにしても、550 円でこんな食事ができるわけですから、コーヒーがイマイチだったとしても文句は言えません。コーヒーなしで考えても大変なコストパフォーマンスだと思います。
 オーツは、普天河の 560 円のランチが東長崎の最安値かと思っていましたが、そうではなく、味源亭の 550 円が最安値だというわけです。
 いい店に出会いました。オーツが散歩で通りかからなければ気付かずじまいだったかもしれません。朝の散歩はこんな意味でも有意義なものです。

味源亭中華料理 / 東長崎駅落合南長崎駅千川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 03:48| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする