2020年05月13日

ヘッドセット

 新型コロナウイルスの影響で、ほとんど外出しない生活が続いています。外出するのは、毎朝の散歩とスーパーでの買い物くらいです。
 そんな生活の中で増えてきたのが遠隔会議です。オーツの周りでは Zoom がよく使われています。
 オーツが使っているサブノートパソコンは、ウェブカメラがついているので、そのまま Zoom 会議でも使えます。それで十分かと思いましたが、一部の人からヘッドセットを使う方が音質がクリアになるから望ましいという話を聞きました。
 そこで、ヘッドセットを買うことにしました。楽天市場で一番安いものを探しました。会話ができれば十分であって、高品質の音楽を聴くわけでもありませんから、安いもので十分です。
 オーツが買ったものは、「BAFFALO マルチメディアヘッドセット 型番 BSHSH14BK」
https://item.rakuten.co.jp/r-kojima/4152190/
というもので、何と 414 円でした。ただし、送料 550 円がかかります。
 このヘッドセットは「φ3.5ミニ」による接続です。今は無線接続とかいろいろあるようですが、オーツのような昔人間には有線接続方式が安心できるものです。
 ヘッドセットが自宅に届いてから、ノートパソコンにつなごうとして気がつきました。
 オーツが使っているメインマシンはウェブカメラがついていないのですが、こちらはヘッドホンジャックとマイクジャックがついており、購入したヘッドセットがそのまま使えます。
 ところが、ウェブカメラ付きのサブマシンのほうは、ヘッドセットを接続する端子がヘッドセット用の一つのミニジャック(マイクとヘッドホンが一体化したもの)が付いていたのです。だから、こちらではヘッドセットが使えないことになります。こんな問題があろうとは思いませんでした。
 そこで、ヘッドホンとマイクのジャックとパソコンを接続するアダプタを購入することになりました。これからのことを考えると、USB 端子に差し込めるようなアダプタが便利かなと思いました。何でも USB 接続になる時代ですし。
 そんなわけで、こちらも楽天市場で探して、「USB 外付けサウンドカード USB⇔オーディオ変換アダプタ 3.5mmミニジャック ヘッドホン出力/マイク入力対応 小型軽量 5.1ch/3Dサラウンド対応 オーディオインターフェイス LP-PFUOS15015」(書いていて長くてイヤになるほどですが、これが正式名称のようです)
https://item.rakuten.co.jp/lifepower/lp02893/
を買いました。こちらは送料無料ですが、税込み 798円です。何と、ヘッドセット本体よりもこちらのアダプタの方が高いというわけです。いやはや、いやはや。
 ここまでいろいろなことをやって、やっとヘッドセットが使えるようになりました。
 その後、USB 接続のアダプタを使っていて、不便さを感じました。USB に差し込むオスの部分で本体の横幅がちょっと大きいのです。パソコンの USB 接続のメスの部分が何個か並んでいても、このアダプタを使っていると、隣の USB のメスの部分が使えなくなります。意外な盲点がありました。ちょっとだけ後悔しています。
 そのため、さらに USB ハブを追加購入しました。
https://item.rakuten.co.jp/akariya3/u3hc-a414bbk/
 1,100 円でした。
 ヘッドセット一つを買う予定だったのに、追加で2品も買うことになるとは予想外の出来事でした。ネット通販だから、買い物としては楽なのですが。









posted by オーツ at 04:19| Comment(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする