2020年05月10日

吉野家 江古田南口店で焼魚牛小鉢定食を食べる

 最近、江古田〜東長崎の飲食店でランチに魚が食べられる店をあちこち食べ歩いています。
 そんな中で、ふと思い当たったのが吉野家です。江古田駅の南側に江古田南口店があります。
https://stores.yoshinoya.com/ysn_041417
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13086100/
 オーツの場合、吉野家はたまに行く程度なのですが、このブログでは何回か記事を書きました。
2019.6.7 http://o-tsu.seesaa.net/article/466652809.html
2016.11.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/444013911.html
2016.6.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/439152366.html
2015.11.29 http://o-tsu.seesaa.net/article/430419380.html
2015.11.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/430240705.html
2015.10.21 http://o-tsu.seesaa.net/article/428180904.html
2015.8.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/424293295.html
2014.3.12 http://o-tsu.seesaa.net/article/391217449.html
 これとは別に、オーツが記録している昼の食事記録を見ると、過去7年間で15回吉野家に行っています。これは、江古田南口店だけでなく、下高井戸店を含めての回数です。このことから平均年2回のペースで吉野家に行っていることがわかります。
 さて、吉野家には、牛丼の他に定食メニューなどもあります。
https://www.yoshinoya.com/menu/
 その中に「あったか朝定メニュー」
https://www.yoshinoya.com/menu/morningset/
というのがありました。開店時刻(江古田南口店では 8:00)から 11:00 まで食べられるメニューです。
 その一つに「焼魚牛小鉢定食」
https://www.yoshinoya.com/menu/morningset/sakana-gyu-tei/
というのがありました。こんなもので十分な一食になりそうです。これを注文することにしました。
 ご飯は大盛りもできるということなので、大盛りにしました。
 注文してから出てくるまでが早いのは、さすがに吉野家です。1〜2分でしょうか。
 テーブルの上の容器から紅ショウガを若干取って、シャケの皿の上に置きました。
 味噌汁は熱くてけっこうでした。
 オーツが食べた感じではシャケがイマイチでした。切り身が薄くて、ちょっと驚くレベルですし、しかもところどころに小骨が残っていて、食べている途中で骨を出さなければなりませんでした。
 いや、それよりも、このシャケの温め方がオーツは好きになれません。網か何かで焼くと適当な焦げ目が付くものですが、この焼き方はそれとは違います。確かに魚の皮には焼き焦げが付いていますが、これは、今焼いて付けたものではないと思います。どうも、先に焦げ目を付けておいて、何かで(もしかして湯煎で?)温めて客に提供しているのではないでしょうか。「焼魚」といいながら、本当の意味では焼いていないと思われます。
 税込み 602 円の定食ですから、あまりあれこれ注文を付けても無理ですが、次回もこれを食べようという意欲はわきませんでした。他に選択の余地がない場合にはしかたがありませんが、可能なら他のメニューなり他の店なりを選ぶでしょう。
 帰りがけに会計を済ませると、6月まで使える2種類のクーポンをくれました。
 一つは、超特盛サイズを注文する場合、味噌汁と漬物のセットが無料になるというものですが、オーツが超特盛を食べるということはないと思われますので、これは無意味です。
 もう一つは、サイドメニューいずれか1品が30円引きになるというもので、こちらは使う可能性があります。

吉野家 江古田南口店牛丼 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9


続きを読む
posted by オーツ at 04:34| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする