2020年04月26日

電動アシスト自転車の寿命

 オーツは、普段使っている電動アシスト自転車の定期点検をダイシャリン池袋店にお願いしました。
2019.7.31 http://o-tsu.seesaa.net/article/468374074.html
 そのとき、鍵の調子が悪いので、見てほしい、場合によっては鍵を交換してもらってもいいという話をしました。すると、鍵の交換は1万円くらいかかるし、現物がないので取り寄せになると聞きました。さらに、そもそもこのモデルは古くてそろそろ寿命だから鍵を新しくしてもしかたがない、それよりは新しい自転車を買ったらどうかとすすめられました。電動アシスト自転車はモーター内蔵だから、電化製品と同じく10年くらいが寿命で、そのあとはあちこちが傷み始め、修理部品がなくなっていて乗れなくなるという話でした。
 オーツは驚きました。3年前に新しいバッテリーを買ったときは、そんなことになるとは思いもしませんでした。
 ということは、もう定期点検しつつ乗り続けることは終わりで、次の自転車を買うことを考えなければなりません。
 まだまだこの電動アシスト自転車に乗れると考えていたオーツにとってはショックでした。

 ネットで検索してみると、電動アシスト自転車の寿命に関する経験談がいろいろ書かれています。バッテリーの寿命とは別の話です。適宜読んでみると、10年以上乗っている人もずいぶんいるようです。毎日通勤で乗るとかの酷使をしていなければ、長持ちするのかもしれません。
https://women.benesse.ne.jp/forum/zboca040?CONTENTS_ID=0104040Y&MESSAGE_ID=109726
https://women.benesse.ne.jp/forum/zboca040?CONTENTS_ID=0104040X&MESSAGE_ID=314999
http://mtmr.jp/hibinotawagoto/2016/09/21/%E9%9B%BB%E5%8B%95%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%81%AE%E5%AF%BF%E5%91%BD%E3%81%8C%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%80%82/

 体験談よりももう少しきちんとした内容の記事があります。
https://bike-blog-10-20-30-maintenance.com/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E3%83%BB%E9%9B%BB%E5%8B%95%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%88%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E9%81%B8%E3%81%B3/%E9%9B%BB%E5%8B%95%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%88%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%81%AE%E5%AF%BF%E5%91%BD%E3%82%84%E8%80%90%E4%B9%85%E5%B9%B4%E6%95%B0/
「モーターやコントロールユニットの寿命は比較的長くて、8〜10年程度といわれています。自転車の骨格となるフレーム自体の寿命も10年程度なので、電動アシスト自転車の耐久年数はおよそ10年程度と思われます。」とありますので、10年程度が寿命のようです。

http://www.jbpi.or.jp/giken/l0frgpkddpf93bby/N00137-2.pdf
では、(専門の論文のようですが)結論として2万キロ以上としています。毎日乗るわけでもない人間としては、「相当に持つ」という印象です。
posted by オーツ at 03:50| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする