2020年02月23日

開々亭@桜上水南口でチャーハンを食べる

 桜上水南口にある開々亭は、人通りの多い道(荒玉水道道路)に面しているわけではないので、かなり気付きにくい場所にあります。
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13243074/
https://twilog.org/ohtaakira/date-180225
https://favre-4.hatenablog.com/entry/2020/01/05/160052
 この店は火曜定休ですので、オーツとしてはちょっと行きにくい感じになります。開店時刻は 11:30 です。
 食べログには電話番号も載っていませんが、03-5357-8592 です。
 どういう店か興味があったので、あるとき、行ってみました。店に着いたのは 11:30 直後でした。
 お店の前に写真付きのメニューが貼り出されていました。肉野菜炒めがおいしそうだったので、オーツはこれを注文することに決め、入口の引き戸を開けました。
 カウンター席が並んでいたので、そこに座ろうとすると、お店の女性が「食券を買ってください」というので、先に券売機のところに行きました。
 ボタンのところを見ると、麺類は種類(名前)が書いてあるのですが、定食などは金額だけが書いてある券売機でした。肉野菜炒めは 620 円で、定食にすると 200 円アップということなので、820 円の食券を買いました。
 で、オーツがお店の人に「肉野菜炒め定食」と言ったら、「ランチでは定食類は全部やっていません」というのです。これは残念です。ご飯類はチャーハンだけがあるということだったので、チャーハンにしました。チャーハンは 720 円とのことだったので、オーツは 100 円を返金してもらいました。
 こういうことなら、店外のメニューのところにでも、定食がないことを明記しておいてくれてもよさそうなものだと思いました。店外のメニューを見て定食類を食べようと思って入店したら、(券売機で食券を買ったあとに)定食がないとわかるというのは、かなり問題のように思います。もしもチャーハンがなくて麺類だけだとしたら、オーツはこの店でランチを食べない(全額返金してもらう)という判断をしたでしょう。
 オーツは、セルフサービスのお冷やを飲みながら、待つことしばし。
 チャーハンとスープが出てきました。チャーハンにはれんげが添えられています。
 スープは醤油味の中華スープで、刻みネギが入っていました。しかし、このスープ、オーツの口には合いません。もしも、ラーメンのスープがこれと同じだとしたら、ちょっと食べたくない気分です。
 チャーハンは普通においしいです。量もそれなりにあります。やや油っぽいかもしれませんが、それはそれで、チャーハンとはそういうものだと思えば、悪くはありません。
 しかし、チャーハンとスープだけで 720 円というと、ちょっと高めのような気もします。全体としてイマイチです。ちょっと離れたところには、似たような価格帯でもっといろいろ付いてくる定食を出してくれる店があります。
 帰りがけにお店の人に聞くと、夕方は定食をやっているとのことです。お店を男性(店主?)一人で切り盛りする場合もあり、ランチのときは忙しすぎて手が回らなくなることがあるそうで、そのために定食を止めているとのことでした。ということで、実際は 13:00 すぎなら定食の注文も受け付けるといわれました。しかし、オーツとしてはお昼を早めの時間帯に食べてしまいたいと思っています。11:30 でもいいですが、11:00 開店の店の場合は 11:00 に行くようにしています。そんなわけで、この店の定食を食べることはかなりむずかしそうです。
 この店は、オーツの場合、どうも再訪はなさそうです。

開々亭中華料理 / 桜上水駅上北沢駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.8


posted by オーツ at 03:22| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする