2020年02月19日

寿がきやの「台湾ラーメン」を食べる

 オーツは、今まで食べたインスタントラーメンの中で、寿がきやの「台湾ラーメン 辛さの頂」が一番辛いと思っています。
2019.5.19 http://o-tsu.seesaa.net/article/465774165.html
ドン.キホーテで売っていました。ところが、最近(といってもここ数ヶ月くらいのことですが)ドン.キホーテでこれが売り場に並ばなくなってきました。
 そこで、しかたがなく、代用品として同じ寿がきやの「台湾ラーメン」を食べてみることにしました。5個入りのパックが 458 円(外税 8%)で売られていました。
 袋のおもてには「名古屋の味 台湾ラーメン」とともに「コク深くキレのあるピリ辛スープ」と書いてあり、また小さい字で「※台湾ラーメンは唐辛子入りの辛みのきいたラーメンです。辛いものが苦手な方はご注意ください。」という注意書きが書いてあります。こういう注意書きがあるくらいですから、一応辛いラーメンであると思われます。
 さっそく一つ食べてみました。
 なるほど、ピリ辛です。「辛さの頂」ほどではありませんが、十分辛くて、刺激的な味です。ピリ辛スープですが、ちょっと癖になりそうなくらい、口の中に残る感じがします。
 日常食べるのは、この「台湾ラーメン」でも十分な気がします。
 台湾ラーメンについては、wikipedia に立項されています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3
 何と、台湾には台湾ラーメンがなく、名古屋ラーメンというのですね。おもしろい話です。
 名古屋に行ったら、本場の店で食べてみたいものです。
https://macaro-ni.jp/63596
 いや、名古屋まで行かなくても、神田に「味仙」の店があるとのことです。
https://www.favy.jp/topics/13768
 機会があれば台湾ラーメンを食べてみたいものです。


posted by オーツ at 04:17| Comment(0) | 飲食物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする