2020年01月30日

荒川区で道に迷う

 オーツは、あるとき妻と妻の知人と3人で荒川区荒川2丁目にある「柳光」
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13212120/
で 18:40 に待ち合わせをし、食事会と相成りました。
 食べログにある地図
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13212120/dtlmap/
によれば、町屋駅から 259m ということなので、歩いて数分です。この地図をプリントして持参しました。
 当日、18:35 ころに地下鉄町屋駅に着きました。
 上記の地図によれば、町屋駅の南口から出れば、すぐのところです。町屋駅は、北側の出口と南側の出口があります。
https://www.tokyometro.jp/station/machiya/yardmap/index.html
 食べログの地図も持っていましたので、道路のかたちと見比べて、(出口のところにあった 50cm 四方サイズの地図とも見比べて)いざ歩き出しました。
 ところが、ここが甘かったのでした。
 道を歩いて行くと、周辺はまったくの住宅地で、目印になりそうなものが全然なく、しかも真っ暗ですから、手がかりがなくて困りました。周辺を見渡すと、荒川6丁目の表示があり、これは違うなと思いました。開いていたお店の人に聞くと、オーツが歩いてきた方向を指して、ずっと先で、ガードをくぐって行くという話でした。
 オーツは何が何だかわからなくなって、来た道を戻りつつ、妻に電話しましたが、妻もこの辺の事情に詳しくなく、道案内ができません。「柳光」の主人に代わってもらいましたが、全然話が通じず、オーツが今どこにいるかもわかりません。
 結局、来た道を戻り、地下鉄町屋の駅まで行き、さらに、都電の停留所に行き、荒川2丁目まで都電を利用し、そこまで妻が迎えに来るという手順で、お店に着きました。19:20 になっていました。
 あとから考えてみると、今回の道に迷った事件の原因がいくつか思い当たりました。
 第1に、食べログの地図(Google map)です。町屋の駅がV字の形に二つあります。右側のところに東京メトロのマークがあるので、オーツはこれが地下鉄の町屋駅だと思い込んでいましたが、実は京成線の町屋駅であり、地図の左側の長いホームの駅が地下鉄町屋駅だったのです。
 第2に、地下鉄の出口のところに階段があり、これがぐるりと回っていたので、地上に出たときに方向が 180°違っていたのですが、外が暗かったこともあり、オーツはそのことに気がつきませんでした。
 第3に、時間に余裕がなく、オーツが気分的に急いでいたことがあります。自分の判断でさっさと歩き出したのですが、それがそもそもの失敗で、周りの人に道を聞くなどしてだいたいの方向を確認すればよかったのでした。
 第4に、地下鉄の出口の地図ですが、けっこう狭い範囲しか書かれておらず、しかも荒川6丁目とか2丁目とかの表示がありませんでした。
 第5に、オーツが持参した食べログの地図が狭い範囲だけ(町屋駅〜お店まで)の地図で、それから外れた場合に周辺がどこなのか、わからなくなってしまったのでした。くわしい地図と、粗い地図の両方を持参するべきでした。
 こんなふうに道に迷ったことは、今までに経験のないことでした。新しい場所でも、たいてい地図1枚で何とかなるものだったのですが、今回は非常に心配になりました。自分がどこにいるのかわからない状態というのはかなりの恐怖感でした。
 今回の1件で、オーツはスマホを持とうかなと思いました。自分がいる場所が地図上に表示されるだけで、全然違います。
ラベル:町屋 地図 荒川区
posted by オーツ at 03:34| Comment(0) | できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする