2020年01月18日

メインのノートパソコンのダウン

 オーツが普段使っているのは3万円のノートパソコンです。
2019.1.18 http://o-tsu.seesaa.net/article/463713148.html
それでも快適に使えて満足していました。
 ところが、突然、故障しました。
 症状ですが、普通にパソコンを使っているうちにおかしくなりました。
 突然、画面が真っ黒になり、電源ボタンを押してもまったく立ち上がらなくなりました。
 こうなる前は、Google Chrome 経由でネット内の記事を読んでいたのですが、いくつかの記事をオープンしていると、ブラウザが止まってしまう現象が起きました。右上の×アイコンをクリックすることで、ブラウザが閉じますので、再度立ち上げ、直前の状態を「復活」させて、記事を読み始めました。こんなことを10分くらいで2回ほど経験しました。その後、突然画面全体が真っ黒になりました。
 電源ボタンを押しても、ウンともスンとも言いません。
 オーツは、過去、数十年パソコンを使ってきましたが、今まで経験した中で最も重大なトラブルです。
 幸い、購入してからちょうど1年以内で、保証期間内ということなので、修理ないし新品交換ができます。さっそく販売会社に連絡しました。
 しかし、会社の話では、メインメモリないし SSD のエラーだろうということで、修理は望めず、新品交換になってしまうという話です。
 パソコン内の SSD では、各種ファイルをいじっていますし、メールの読み書きとかもしていますし、そういう変更点がすべてなくなってしまいます。ただし、今回の場合、せいぜい1日分だけの損害で済みます。勤務先と自宅とで最新のファイルを USB で持ち歩いているためです。
2019.1.25 http://o-tsu.seesaa.net/article/463837380.html
 新品のパソコンが到着すると、各種ソフトのインストールが必要になり、普通に使えるようにするまでに、数時間はかかってしまいそうです。いやはや、いやはや。

 オーツは、故障したパソコンを販売会社に送るとともに、さっそく予備機のパソコンを引っ張り出して、それを使うことにしました。USB から各種ファイルをコピーすればメインマシンとほぼ同じ環境で使うことができます。予備機のありがたさを痛感しました。普段使わないままにただ置いておいたものなのですが、……。
ラベル:ダウン パソコン
posted by オーツ at 05:24| Comment(0) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする