2019年10月09日

ドメィヌ・ドゥ・ミクニ@軽井沢でランチ

 軽井沢でランチを食べようということになり、5人で行ったのがドメィヌ・ドゥ・ミクニ(Domaine de Mikuni)というフレンチレストランでした。
http://domaine-de-mikuni.com/topics/lunch
https://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20001558/
 事前に 12:00 の予約をしておきました。ランチは 5,500 円とのことです。消費税増税前の金額です。
 お店に着いたのは 11:52 でした。お店の場所をカーナビにセットしておきましたが、看板が小さくて、見逃してしまいそうになりました。お店の入口の隣に駐車場が2台分ありました。
 テーブルに着くと、お店の人がドリンクメニューを持ってきました。オーツはクルマを運転していたので、何も飲まなくてもいいように思いましたが、皆さんがジュースを飲むようなので、付き合いました。この店は、ジュース(リンゴ、モモ、黒ブドウ、トマト)が1杯 1,350 円ということで、だいぶ高い印象があります。オーツたちは全員揃ってモモのジュースにしました。おいしかったですが、普段はこの値段のものを飲むことはないと思います。
 ちなみに、ミネラルウォーターはもっと高くて、手を出すのが恐い感じでした。オーツは、たかが水なのにと思いました。
 この日(2019.9.30)の Menu Saisons を書き写しておきましょう。自分の席で撮った写真も添えます。

《前菜1》
・「信州大王イワナ」のマリネ
世界遺産・熊野市固有柑橘「新姫」風味
レフォールとサワークリーム合え

mikuni1.JPG

《前菜2》
・信州・箕輪産 豆乳のブランマンジェ
福井産・越前モチエビと信州産ホオズキ合え
シークワーサー風味

mikuni2.JPG

*《魚料理》
北海道・噴火湾産・「龍銀」のグリエ
香味野菜たっぷり、ラビゴットソース合え

mikuni3.JPG

*《肉料理》
信州大町産・純血種 黒豚「悠」肩ロースのロティと
バラ肉のラグー、フランス産天然キノコ添え
粒マスタード風味

mikuni4.JPG

《デザート1》
・川中島産・白桃のグラニテと
信州産ソルダムのクーリのコンポジション

mikuni5.JPG

《デザート2》
・信州産ナガノパープルのデクリネゾン

mikuni6.JPG

ミニャルディーズ/カフェ

 魚料理と肉料理はどちらかを選びます。オーツは肉料理にしました。隣の人が魚料理を選んだので、その写真も撮りましたが、ちょっとゆがんで見えるのは隣の席から撮影したためです。
 食べたものは全部おいしかったですねえ。デザートのデクリネゾンなどは見た目も考えられていて、何か芸術品にも思えてきます。
 会計してみると、ひとり分合計で 6,850 円ということでした。消費税込みの金額ということで、他にサービス料などはかかりませんでした。
 オーツたちがお店を出たのは 13:20 ころでした。ランチには80分かかったということですが、上記のメニューにあるように、いろいろ提供されましたから、まあ普通にそんなものでしょうね。
 値段と内容を考えると、再訪してもいいと思いました。
 お店を出てから、オーツたちは食後の散歩をしました。このあたりは新興別荘地であり、立派な(というか、しゃれた)別荘が建ち並ぶエリアといえます。

ドメイヌ ドゥ ミクニフレンチ / 御代田駅信濃追分駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


posted by オーツ at 03:48| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする