2019年09月17日

二人の孫と遊ぶ

 あるとき、小学校3年生と1年生の二人の孫がオーツの自宅に遊びに来ました。台風で小学校が臨時休校になり、しかも息子も嫁も仕事で出かけるというわけです。オーツが朝から夕方まで子守をすることになりました。
 とはいえ、二人とも成長が感じられます。
 自宅に来たときには、漫画本を何冊か持参していました。小学1年生でも普通に漫画が読めるのですね。漢字が使われていても苦にならないようです。
 オーツの自宅には、息子がセットしていったファミリーコンピュータミニなどのテレビにつながるゲーム機があるのですが、
2017.11.15 http://o-tsu.seesaa.net/article/454888736.html
二人ともまったく触りませんでした。オーツは、ゲーム機で遊んでもいいと言ったのですが、土日以外はやらないというのです。親との約束のようですが、それを律儀に守るところは偉いものです。テレビでは、録画してあったアニメを見た程度です。
 オーツは、二人と将棋も指しました。以前は、作戦も何もなく、駒の動かし方がわかる程度でしたが、今や、少し作戦を意識するようになっていました。オーツは、1年生の弟に居飛車の基本として棒銀戦法を教え、また振り飛車として中飛車の戦い方の一部を教えました。6枚落ちの端攻めのしかたも伝授しました。これで、もしも親(オーツの息子)と6枚落ちの対局をすると、かなり責めることができるだろうと思いました。
 また、最終盤のことを意識して、その場で「詰む将棋」(駒余りになったりするので、詰め将棋ではありません)を解かせてみました。1手詰はわかるようですが、3手詰ともなると、ややむずかしいようです。このくらいがわかれば、それなりに将棋が楽しめることになると思うのですが、そこまではまだまだです。
 そのうち、二人一緒にパソコンの画面で Youtube を見たいと言い出しました。オーツが妻のアカウントでパソコンにログインすると、3年生の姉のほうが「なぜパスワードを知っているの?」などという質問を発しました。パソコンの使い方の一部を知っているようです。もしかしてマルチユーザーの仕組みも理解しているのかもしれません。オーツがログインしてから、Youtube を検索して、孫の見たいものを一つ見せたら、あとは自分でマウスを操作しながら次々と見たいものを見ていました。今の子供はこんなことをしているのですね。
 もう一つ、意外に感じたことは二人ともよく食べるようになっていたことです。お昼はロイヤルホストで普通に食べたと思います。
2019.9.16 http://o-tsu.seesaa.net/article/470121115.html
それに加えて、自宅に置いてあるかりんとうやせんべいなどの駄菓子をずいぶん食べましたし、オーツがおやつに出したアイスクリームと梨 3/4 個もペロリと食べ、さらにハンバーガー(1個を半分に割って二人でシェア)も食べました。そんなに食べていても、17:00 ころになると「おなかがすいたあ」と言い出す始末です。何か食べさせてもよかったけれど、そうなると夕食が食べられなくなりそうなので、止めておきました。
 17:00 過ぎには嫁が二人を迎えにやってきました。
posted by オーツ at 04:25| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする