2019年08月21日

メールで返信しても予定を間違える人

 オーツの身近なある人(仮にYさんとしましょう)に関する話です。
 オーツは、Yさんと、他のとある会社の人と、日時を調整して3人で会談する機会を設定しました。会談の機会より1ヶ月ほど前の段階でした。そして、Yさんに日時と場所をメールしました。Yさんから折り返し返事が来て、オーツのメールが全文引用してあり、その上で、その日時でいいという趣旨のメールでした。
 オーツは会談の日時を手帳に書いておき、それに合わせていろいろ準備を進めました。
 その後、会談の1週間前くらいになって、Yさんから会談の時間を尋ねるメールがオーツ宛てに来ました。オーツが会談の日時を知らせると、その時間には別の仕事が入っているので会談には参加できない、ついては会談の時刻をずらしてほしいという返事が来ました。
 オーツは、若干(というかかなり)カチンときました。複数の人が関係している場合、それぞれの日程調整もあるし、会場の確保とかいろいろな準備が行われるものです。そういうことがあるから、準備を進めるために1ヶ月前に日程を決めたのに、それを自分の手帳に書かず、別の仕事を入れてしまったYさんの態度は問題であるように思ったのです。うっかりしたなどのいいわけは聞く耳を持ちません。オーツの日時を知らせるメールを全文引用して返信した時点で、常識的にはその時間帯に他の予定を入れないようにするべきです。また、優先順位が高い他の予定がそこに割り込んでくることがあるなら、その時点でオーツや関係者にすぐに連絡して、日時の変更の可否を尋ねるべきでした。そういう基本がきちんとしていないYさんが、社会の中で(特にビジネス面で)これからうまくやっていけるのか、大いに心配になります。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする