2019年08月17日

スシロー 光が丘店で息子家族とディナー

 とある夕方、オーツは妻と息子と嫁と5歳の孫と一緒にクルマでスシロー 光が丘店に行きました。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13009886/
 1歳の孫も一緒でしたが、何も食べませんからいないも同様です。
 クルマで行く途中に、嫁がスマホで「予約」しました。待ち時間は約30分とのことだったので、到着予定時刻の約30分前(だいたい 18:00 ころ)に予約する形にしました。
 18:40 ころに駐車場に着きました。スシローの店内に入ったら、店の端末で「チェックイン」します。18:45 ころにチェックインでした。すると、ちょっと待ったくらいで呼出がかかりました。19:00 ころに食事開始でした。
 オーツは、普段、こういうオンラインの予約をしないので、予約のようすを見てみると、これはそれなりに便利なように思いました。
 一つのテーブルに6人が座りました。
 寿司が流れるレーンに一番近いところには息子と5歳の孫が座りました。オーツは、5歳では流れてくる寿司を取るのが大変なのではないかと思いました。レーンの速さにしたがってタイミングよく皿を取らないといけません。しかし、結果的には全然問題がなく、孫が普通に取ることができました。オーツは孫の成長を感じました。
 みんなが好きなものを注文し、回転レーンに流れてくる皿を取り、適当に食べました。お茶をこぼしたりするなどのトラブルもなく、かなり落ち着いて食べることができました。
 孫もいろいろな寿司が食べられるようになっていました。えび天にぎりなどは特に大好物のようでした。いくらは、シャリの上にきゅうりが1枚のっているのが苦手だそうです。孫は野菜が嫌いなのです。
 オーツは、何を食べたか、記憶があいまいですが、赤えび、エンガワ、生えび、中とろ、つぶ貝くらいは覚えています。だいたい、いつも似たようなものを食べています。
 5人で食べたものは、100 円皿×30、150 円皿×6、エビ天 280 円、茶碗蒸し 180 円、御椀 180 円でした。エビ天は息子が生ビールのつまみとして食べていました。おいしかったそうです。
 息子が飲んだものは、生ビール 480 円、ハイボール 350 円×2でした。
 これらに消費税8%が乗って、6,177 円となりました。アルコールを含めてこの金額は安いと思います。飲んだのが息子一人だけだったから安上がりだったのだろうと思います。オーツがスシローに行くときはいつもクルマの運転担当なので、スシローでアルコールを飲んだことがありません。
 こんなことで、みんなが満腹になり、19:55 には会計を済ませました。滞在時間は約1時間ですが、十分満足したように思います。
 こういう時間帯に来る場合は、スマホ予約が便利だと思いました。
 オーツがスシローに来る場合は、たいていランチの時間帯だし、ピークになるよりも前に来店するようにしていますので、待つこともなく食べられます。これが一番気楽なやり方だと思います。

スシロー 光が丘店回転寿司 / 光が丘駅練馬春日町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 04:12| Comment(0) | 回転寿司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする