2019年08月15日

秩父ミューズパークで孫と遊ぶ

 あるとき、オーツは妻と息子と嫁と2人の孫と合計6人で秩父ミューズパーク
http://www.muse-park.com/
に行って、丸一日遊ぶことになりました。
 ここは、6年前に一泊したところでもあります。
2013.5.8 http://o-tsu.seesaa.net/article/359539591.html
 今回は、火曜日に行くことになったので、農林産物直売所・スカイトレイン・レンタサイクル・サイクルランドなどが定休日で営業していないということになりました。
 まず午前中に行ったのが展望ちびっ子広場
http://www.muse-park.com/guide/facility07
です。展望すべり台というのが3台設置されていて、それぞれがかなり長いローラーすべり台でした。オーツもやってみました。オーツは、しゃがみこむ形で靴底をローラーにのせて降りられるかなと思ったのですが、ローラーが回ると、足が前に行ってしまい、結局お尻をつく形で降りました。お尻がビリビリするような感覚になりました。
 大きなボールがヒモにぶら下がっている遊具(ボールスウィングというようです)もありました。
http://www.muse-park.com/wordpress/wp-content/themes/muse-park/img/guide/guide07_06.jpg
これはどうやって遊ぶものでしょうか。ヒモを両手でにぎり、足でヒモをはさみ、ボールに太ももをつける形でブランコのようにして遊ぶのかと思いましたが、この形では「こぐ」ことがとてもむずかしくなります。オーツがボールを蹴ってみると、かなり強い力が必要で、これはこれでおもしろいと思いましたが、5歳の孫には蹴るだけの力がありません。息子は体重があるので、ボールを蹴るとボールが支柱を一周するくらいになります。
 なお、妻によると、スカイトレインが走っていたのを目撃したとのことです。火曜日は営業していないはずですが、営業していたということで、変な話です。
 まあ、こんなことで展望ちびっこ広場で遊んで、その周辺を散歩しました。道路を歩いて行くと、気温が高くて、汗だくになりました。
 それからランチを食べました。
 ランチのあとは、プールに行こうということになりました。
https://muse-park-pool.com/
流れるプールが利用中止になっていましたが、波のプールだけでも使えるので、子供を遊ばせるにはまあいいと思いました。ただし、利用料が大人 1,800 円、こども 800 円というのはかなり高いように思います。
 オーツが水着に着替えて、裸足でプールのそばまで行こうとしたら、コンクリートの床面が熱くて、足裏がやけどしそうな温度でした。そこで売店でビーチサンダル 500 円を買って、履くことにしました。
 波のプールまでは、会場内を5分くらい歩いて行くことになります。けっこう遠いです。
 波のプールは、波がちょうど海岸のように打ち寄せてくるので、1歳の孫も大喜びです。やっと歩けるようになった段階なので、保護者が支えてあげないと、波で転んでしまいそうです。5歳の孫はかなり深いところまで行きました。親と一緒だと安心して遊べる感じです。
 波のプールのそばに噴水状に水が噴き出しているところもありました。頭から水をかぶる形になります。
 入場してから30分くらいでしょうか、オーツたちが遊んでいたら、雷注意報が出たということで、スピーカーから案内があり、プールの利用が中止になり、センターハウスに入るように言われました。ゴロゴロいう音も聞こえてきましたし、1回稲光も見えたように思います。
 というわけで、オーツたちはセンターハウス内に避難したのですが、雷注意報が出たまま、解除のようすも見えなかったので、結局、プールを諦めることにしました。せっかくの料金を払っても、あまり遊べませんでした。プールを利用した時間あたりの単価を考えると、とんでもなく高いプールになってしまいました。
 プールからは「樹音の湯」まで歩き、風呂に入って身体を洗ってから帰宅の途につきました。
 夏休みに小さな子供を遊ばせる場所として考えると、秩父ミューズパークはイマイチの感じがします。先日行った武蔵丘陵森林公園
2019.8.4 http://o-tsu.seesaa.net/article/468529661.html
のほうが遊べるように思います。
posted by オーツ at 05:47| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする