2019年06月30日

匯香苑にランチを食べに行くとき財布を忘れて

 オーツは、毎週のように匯香苑でランチを食べています。750 円のランチで十分満足しています。
 さて、先日匯香苑に行くとき、カバンの中に財布を入れたまま、かばんを持たずに出かけてしまいました。いつも、財布はズボンのポケットに入れているので、かばんを持たずに出かけても大丈夫なのですが、この日は例外的に財布をかばんに入れた状態だったのです。
 お店の近くまで歩いて行ってから、ポケットに財布がないことに気がつきました。今さら財布を取りに戻るには、暑い中を15分くらい歩かなければなりません。また店に行けば往復で30分くらい余計に歩くことになります。まあ健康のために歩いてもいいのですが、ちょっと大変だなあと思いました。
 そこで、オーツは、匯香苑に頼んで代金の支払いを遅らせてもらおうと思いました。
 お店に入るとすぐに、お店のご主人に財布を忘れたので翌週代金を持参する旨を申し出たところ、即座に了承してもらいました。
 匯香苑の店員さんは、オーツが財布を忘れたことに関連して、「SUICA も何もないのでは大変でしょう。いくらか用立てしましょうか」と言ってくれました。オーツの場合は、財布を自宅に忘れてきたのではなく、カバンの中に入れたまま、歩いて店まで来てしまったので、そこまで気遣いしていただく必要はなかったのですが、この対応には驚きました。
 ということで、ランチ1食分の代金を払わず、おいしく食べることができました。
 助かりました。
 次週来たときに2食分を払うことにします。
 それにしても、こんなことは近年経験してこなかったことです。
 ブログ記事を検索すると、約10年前に似たようなことをやらかしていました。
2010.3.23 http://o-tsu.seesaa.net/article/144384541.html

 こういう不注意によるミスが最近増えているように感じます。
 いよいよこのブログがボケ日記になってきました。
ラベル:財布 ランチ
posted by オーツ at 05:22| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする