2019年06月28日

櫻井謹製@桜上水南口で武蔵野うどんを食べる

 オーツは、以前桜上水に住んでいた人から、武蔵野うどんの店ができたがここがおいしいと聞き、そのうち訪問しようと思っていました。2018.6.11 開店とのことです。話を聞いてからあっという間に1年経ってしまったのですね。
 先日、機会があったので、行ってみました。「櫻井謹製」というちょっと変わった名前の店で、住宅地の真ん中にポツンとある形です。
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13223032/
https://udon-noodle-shop-393.business.site/
 11:00 開店で、オーツは 11:07 に店に入りました。一番手でした。店内にはテーブル席がなく、カウンター席が10人分ほど並んでいます。
 オーツは、メニューを見て、きのこ汁うどん(並)700 円と天ぷら かきあげ 150 円を注文しました。
 待つことしばし。10分ほどで提供されました。待ち時間は思っていたほど長くありませんでした。
 きのこ汁うどんは温かいつゆで提供されました。うどんは冷たい状態で大きな皿に盛られていました。真っ白ではなく、やや薄い色が付いていました。ベージュ系の色でしょうか。
 さて、味のほうはどうだったか。食べてみると、うどんそのものがおいしいと思いました。平べったくて太い麺で、かみ応えがあります。コシが強いタイプです。「並」は一番分量が少ないのですが、オーツはこれで十分な気がしました。
 武蔵野うどんについては、wikipedia でも解説されています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E8%94%B5%E9%87%8E%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93
 丼で提供されたつゆもおいしいと思いました。全部は飲みませんでしたが、いい味を出しています。具として各種キノコ類が入っていて、それらと一緒に食べるとうどんのおいしさが引き立ちます。
 かきあげも、揚げたてで提供されましたので、おいしかったです。小皿に塩がのって出てきました。塩で食べてくださいというわけです。
 これで 700 円+150 円というのは良心的な価格でしょう。
 なるほど、人に勧めたくなる気持ちもわかります。
 オーツは、レストラン・食堂の類であまりうどんを食べませんが、食べたものの中でいうと、おいしい部類だと思います。では、オーツが定期的に通う店になるかというと、そうはならないように思います。
 うどんのジャンルでは、おいしいし、人におすすめできると思いますが、他のジャンルでおいしい店・食べ物がいろいろあります。オーツが通っているそれらの店と比べると、何回も通うほどのことはないように思います。
 オーツがランチに定期的に通う店は以前ブログ記事に書きました。
2019.4.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/465372172.html
それらに比べると、イマイチのように思います。単にオーツの好みに合わないというだけです。うどんよりもカレーが好きとか、そういうレベルの話です。
 たまに食べるにはいいかもしれません。

櫻井謹製うどん / 桜上水駅上北沢駅下高井戸駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2


posted by オーツ at 03:31| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする