2019年05月29日

イル・トンシオーネ@桜台でランチ

 最近(2019.4.23に)桜台にできたイタリアン・レストランがあると知り、ちょっとランチを食べてみようと思いました。
https://www.la-gazza.com/lunch/
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13234069/
 とある土曜日に 11:30- で予約して、妻と二人で行ってみました。
 藍色のフルコース(3,800円×2)を事前に頼んでおきました。
 このコースは、前菜3種盛り合わせ、パスタ、魚料理又は肉料理、パン、ドルチェ盛り合わせ、珈琲又は紅茶というものです。
 パスタは、スパゲッティ2種類とペンネから一つを選びます。二人で行ったので、3種類の中から2種類を選ぶことになりました。ペンネは止めて、スパゲッティ2種類にしました。
 2種類を2人で半分ずつ分け合って食べることにしました。
 メインは2種類で、これも一つを選ぶのですが、2人なので、肉と魚のそれぞれを選びました。
 テーブルには、フォークとナイフとスプーンが用意されていました。
 この日は、夕方にクルマを運転する予定があったので、アルコール類は注文しませんでした。
 前菜3種盛り合わせは、ずいぶんたくさんの種類の食材で作られていました。お店の人が説明してくれましたが、細かいところは忘れました。実際食べてみたら、それぞれおいしかったので、期待が高まりました。
 このタイミングで温かいバゲットが出てきました。
 スパゲッティは、以下の2種類でした。
  小柱と大葉のガーリックオイルソース香草パン粉がけ
  天然エビとフレッシュトマトのジェノヴェーゼソース
 お店の人が、新しいフォーク2本の他に、取り分け用に大きなスプーンとフォークを持ってきてくれました。
 いずれも妻と半分ずつ食べましたが、おいしくて、驚きのレベルでした。特に、小柱と大葉のガーリックオイルソース香草パン粉がけのほうが絶品でした。こういうおいしいスパゲッティはここしばらく食べたことがありません。スパゲッティ自体も細身でおいしいのですが、ガーリックオイルソースがすばらしい味です。どうやってこの味を出すのか、くわしいところは知りません。
 オーツたちがスパゲッティを食べ始めたところで、シェフがテーブルにやってきて、「香草パン粉をかけることをうっかりしてしまいました」ということで、小さな容器に入れた香草パン粉をスプーンと一緒に持ってきてくれました。これをかけると、スパゲッティの味が変わり、違った味が楽しめます。

 メインは、魚がヒメジ(「おじさん」とも言われる白身魚)のソテー、肉が岩手のブランド豚「岩中ポーク」肩ロース肉の炭火焼きでした。いずれも二人で食べやすいように、厨房で半分ずつにカットしてくれましたので、取り皿に分けながら食べました。付け合わせの野菜(焼きトマトとヤングコーン)は同じものですので、こちらは取り分ける必要がありません。ヤングコーンのひげの部分まで食べられると聞きました。
 お肉用のナイフとフォークが出てきました。肉が切りやすかったです。
 オーツの感覚では、豚肉のステーキが抜群においしかったと思います。その前の晩に、別のレストランでローストビーフや牛肉のグリルを食べましたが、それよりもこの豚肉の方がおいしいと思います。豚肉に付いていたソースがまたおいしく、印象的でした。
 その後はオーツも妻も(紅茶でなく)コーヒーを頼みました。ドルチェは3種類の盛り合わせでした。ジェラートから食べました。これまたけっこうでした。
 オーツたちが食事をしていると、テーブル席が満席になっていきました。カウンターにはいくぶんか余裕がありましたが。おいしい店はみなさんわかっているのですね。中には小さい子供連れの客もいました。あまり気取らない店なのでしょう。
 ランチでは1時間30分ほどいました。静かなBGMが流れ、お店の雰囲気もなかなかいい感じです。
 会計してみると、7,600 円だけでした。消費税は内税ということです。
 オーツの感想ですが、イル・トンシオーネはこのあたりで一番おいしい店のように思います。江古田のオーブルにもいったことがありましたが、
2018.10.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/462222837.html
イル・トンシオーネのほうがさらに上のレベルだと思います。
 再度、行きたいと思う店でした。
 武蔵大学から近いので、武蔵大学の関係者は行ってみるといいかもしれません。(学生にはちょっと高すぎるでしょうね。)

イル・トンシオーネイタリアン / 桜台駅新桜台駅江古田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


続きを読む
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする