2019年05月22日

ホテル コンソルト@南方@大阪府に宿泊(2回目)

 大阪の南方にあるホテル コンソルトは、最近のオーツの大阪での定番宿です。
http://www.consort.co.jp/
 前回、ブログ記事に書いたのは2年前でした。
2017.5.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/449957237.html
 その後、2018年8月にリニューアルされたという話です。リニューアルされたかどうかは、オーツにとってはあまり関係ありません。仕事(出張)で行く場合は、普通に泊まれて朝食が食べられれば、それ以上のことは求めるつもりもありません。
 ホテル コンソルトは駅から近いのが何といっても好都合です。地下鉄御堂筋線の西中島南方駅と阪急の南方の駅から徒歩で1分もかかりません。
 同じ宿に泊まると、その付近に関する知識が増えていきますから、駅からの道を間違えることもなくなりますし、酔っ払って歩いても(最近はそんなこともなくなりましたが)ホテルにたどり着けます。
 さて、今回、チェックインするときに、フロントでアメニティグッズの一部をもらいました。インスタントコーヒーのパックと煎茶のティーバッグです。こういうのが部屋に置いてなくて、自分でフロントから部屋に運ぶことになります。こんなことくらいは問題ではありません。オーツの勝手な推測ですが、ホテルは連日満室になるわけでもないので、各部屋にこういう飲み物のパックを置いておくと、使われないままに古くなってしまうことがあり、コスト的にも問題になるとともに客から苦情が出ることがあるのではないでしょうか。
 ホテルの案内パンフレットによると、1階、4階、9階に自動販売機があると書いてあります。それぞれのところに行ってみると、ソフトドリンク類を売っていましたが、ビールがありません。オーツとしては、寝る前にちょっとビールを飲みたいと思いました。
 しかたがないので、ホテルから外に行くことにしました。ホテルを出て道路を渡ったところにセブンイレブンがあるので、そこで缶ビールを買って持ち込みました。大した不便ではないと思います。ホテルのビールは価格が若干高い場合が多いですが、この方式ならコンビニ価格ですから、ほぼ普通のお店並みということになります。

 このホテルの朝食は、2階の会場に食べに行きます。普通のバイキングですが、オーツは十分満足しました。特に気に入ったのは、おかゆでした。おかゆのところには丼が置いてあって、アツアツのおかゆがたっぷり食べられます。(オーツは調子に乗ってちょっと食べ過ぎました。2泊目と3泊目は食べないようにしました。)多くのホテルでは、おかゆのところにはご飯茶碗が置いてあるのですが、それだとお湯とかやくが加わる分、ちょっと不足を感じるのです。まあ、おかわりすればいいのですけれど。
 けんちん汁ととん汁も気に入りました。1泊目のけんちん汁は具沢山で、ちょっと薄味でしたが、こちらはおかわりして食べました。2泊目・3泊目のとん汁もおかわりして食べました。
 こういうホテルにも、最近は外国人の姿が増えました。1泊目は、白人が多数いました。ヨーロッパのどこかの国からのパックツアーのようでしたが、何語を話しているのか、わかりませんでした。北欧の言語でしょうか。たまに英語が混じっていました。
 2泊目と3泊目は中国人が多数でした。中国人がいると一気ににぎやかになります。テーブルで座って食べながら身振り手振りをまじえて話していました。オーツは通路を歩いているときにその中国人の手にぶつかってしまいました。
posted by オーツ at 04:34| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする