2018年10月29日

那須(3)那須ステンドグラス美術館

 ホテルハーヴェスト那須に1泊した後、
2018.10.28 http://o-tsu.seesaa.net/article/462423009.html
翌朝は那須ステンドグラス美術館に行くことになりました。
http://sgm-nasu.com/
 ホテルからすぐそばにあります。9:30 ころに入館しました。
 オーツたちは5人ともシニア券で入れました。入場料は 1,000 円でした。
 毎時 30 分には、セント・ラファエル礼拝堂でパイプオルガンの生演奏があるということで、まずは礼拝堂に行きました。もう演奏は始まっていました。
 パイプオルガンは礼拝堂の後方には位置されていますが、とてもいい響きを出していました。バッハのオルガン曲などはまさにこの場にぴったりの曲です。5曲くらい演奏されましたかね。15 分くらいかかりましたが、とてもいい雰囲気でした。
 ふと気がつくと、壁際のステンドグラスが光り輝いてとてもきれいに見えました。ちょうど太陽が向こうから照らす位置関係にあるわけです。

nasu7.JPG

 それから館内をあちこち見て回りました。2階にあがると、パイプオルガンのすぐそばまで行くことができました。
 10:00 からは、セント・ガブリエル礼拝堂で、オルゴールの演奏がありました。100年くらい前の大型のオルゴールで、これまたいい音を出していました。
 ぐるりと館内を一周すると、10:30 から再度パイプオルガンの演奏が始まるということで、オーツはまたセント・ラファエル礼拝堂に行きました。前回と演奏曲目が違っていました。こういうオルガン演奏はオーツの好みです。今回の見学では、各種のステンドグラスよりもこちらがよかったように思いました。
 それから、庭に出て、セント・ミッシェル教会も見に行きました。
 外のイスに座っていると、これから結婚式に向かうであろうカップルが見えました。花嫁の純白のドレスが太陽の光に映えて、きれいでした。
 そんなわけで、那須ステンドグラス美術館を出るころには 11:20 になっていました。2時間ほどいたことになります。
posted by オーツ at 05:09| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする