2018年08月23日

近々メガネで外出して

 オーツは普段2種類のメガネを使っています。このことはすでにブログ記事に書きました。
2007.11.26 http://o-tsu.seesaa.net/article/69253424.html
 この記事を書いたのが11年前ですから、この間、2種類のメガネの使い方は変わっていないということです。
 一つは遠近メガネで、無段階で度数が変わっていて、遠方も手元もよく見えるものです。
 もう一つは、近々メガネで、無段階で度数が変わっていることは同じですが、手元のテーブルの上がよく見えるような設定になっています。パソコンを使うときは、基本的にこれをかけています。
 先日、ふと気づいたのですが、近々メガネの上の端のほうを使うと、けっこう遠くまで見えます。数十メートル先まで見えます。
 ということは、近々メガネをしながら、これで外出してもいいのではないかということになります。
 お昼を食べに行くときなど、歩いて行く時間がもったいないので、オーツはたいてい本などを持参して、歩きながら読むようにしています。ただし、駅のそばなど混雑しているところは、危険だし他人に迷惑をかけることがあるので、読まないようにしています。
 というわけで、近々メガネで本を読みながら歩いてみました。けっこう快適でした。こちらのほうが目が疲れず、ずっと読みやすいのです。
 自宅から自転車で近所の店に行くときも、近々メガネで出かけてみました。特に何も問題がありません。
 近々メガネは意外と応用範囲が広いようです。
 もしかすると、日常的に近々メガネを使い、クルマを運転するときだけ遠近メガネを使うとかしてもいいのかもしれません。
posted by オーツ at 05:00| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする