2018年07月18日

NIKUZO@江古田南口でランチにスンドゥブを食べる

 江古田南口にある NIKUZO は、韓国式の焼肉屋です。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13222320/
最近できた店です。NIKUZO とは「肉上」の韓国語読みだそうです。
 オーツは、ここのメニューを食べログで見て、スンドゥブがあることを知りました。
https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13222320/dtlmenu/lunch/
これはぜひ食べてみたいと思いました。
 今はなき(撤退してしまった)済州(チェジュ)のスンドゥブチゲが大好きだったのです。その後、なかなかあの味に出会えないということで寂しく思っていたところでした。
 先日、行ってみました。
 テーブルに案内されて、おしぼりと氷水が出されました。
 ランチメニューを見ると、スンドゥブ 840 円と書いてあります。これを注文しました。チジミがついて 1,000 円というのもありましたが、まあ、最初の訪問ですし、スンドゥブだけで十分でしょう。
 注文してすぐに、サラダ、ナムル、白菜キムチが出てきました。また「こちらはサービスです」といいながら韓国海苔も出てきました。
 それらを食べながら待っていました。サラダを先に食べ終わったので、空いた食器を遠方に置きました。すると、何秒もしないうちにお店の人が食器を片付けてしまいました。ちょっとせっかちな感じがします。
 待つことしばし。スンドゥブが出てきました。ライスも一緒です。スンドゥブはチゲに入っており、グツグツ煮えたぎっています。こういう熱いのがオーツの好みです。
 スプーンもついてきたので、ご飯をスプーンに乗せ、それをチゲの中にひたすようにして食べました。
 スンドゥブには、豆腐の他に玉子、小エビ、イカ、アサリなどが入っていました。そして何よりもこの汁がおいしいと思います。ちょっとピリ辛なのもオーツの好みにぴったりです。
 ご飯はお代わりしてしまいました。ランチタイムはご飯のお代わりは無料だとのことです(たぶん1回限りなのでしょうね)。
 そんなわけで、久しぶりにスンドゥブチゲを堪能しました。この店のスンドゥブはおいしいと思います。
 会計すると、消費税が上乗せされて 900 円でした。1,000 円以下ですから、まあOKだと思いますが、オーツの期待値よりはやや高めです。これが 700 円で提供されたら、定期的に通う店になるのですが、それはむずかしいでしょうねえ。
 何はともあれ、江古田でスンドゥブが食べたくなったらここに来ればよいということがわかっただけでも大きな収穫でした。
 ちなみに、この店の場所は、韓国料理の店が続いています。オーツは、やまなか家、焼肉ダイニング禅ともにランチ時にスンドゥブチゲを食べたことがありますが、残念な味でした。しかも 900 円以上しました。

焼肉 韓国料理 NIKUZO 江古田店焼肉 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4


posted by オーツ at 03:49| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする