2018年05月15日

那須旅行(2)那須平成の森

 オーツは、ホテルハーヴェスト那須に1泊したあと、
2018.5.14 http://o-tsu.seesaa.net/article/459362711.html
翌朝には那須平成の森に行きました。
http://www.nasuheiseinomori.go.jp/
ここは平成23年に開園した新しい公園です。那須の御用邸の一部を天皇陛下が国民に開放して公園になったという経緯があります。
 オーツたちは 9:30 ころに到着しました。かなり広い駐車場付きです。駐車場からフィールドセンターという建物を経由して那須平成の森に入ります。フィールドセンターの中には係の人(学芸員?)がいて、森の動植物についていろいろ説明してくれました。
 さらに聞くと、10:00 から 30分無料ミニプログラム というのがあり、フィールドセンターの周辺を案内してくれるというのです。さっそく申し込みました。参加者は全部で6人でした。今回は、植物の話が中心でした。若い葉の出方に外巻きと内巻きがあることなど、初めて知りました。葉がどのように折りたたまれて出てくるかなど、興味深い話を聞くことができました。ミウラ折りという折り紙の折り方も初めて知りました。30分はあっという間でした。
 森のことをよく知っている人に解説してもらうと、ふだん通り過ぎてしまうだけの森が全然違うもののように見えてきます。
 「インタープリターとあるく那須平成の森ガイドウォーク」という有料のプログラムもあります。長い時間がかかるので、今回はスキップしましたが、こういうのもありがたいと思います。
 その後、駒止の滝まで散歩しました。石がゴロゴロしていて、ちょっと歩きにくかったです。
 途中にサクがあり、そこに「熊除けの鐘」がありました。

nasu4.JPG

棒でたたくとカンカンと音がします。
 こういうのがあるということは、実際に熊が出るということです。まあ、出てくるのは夕方が多いようですが。
 駒止の滝は、観瀑台があって、そこからよく見えました。

nasu5.JPG

 もっと滝の近くまで行くこともできるようでしたが、かなり下っていく形になっており、ということは帰りはその分を登ってこなければならないわけで、疲れるから止めておこうということになりました。
 フィールドセンターまでの帰り道は、行きとは別の道にしました。こちらは石がなく、森の中の小径を歩いて行くので、こちらの方が歩きやすく、森を満喫できました。
 駒止の滝まで往復1時間半かかるという話でしたが、オーツたちの場合は1時間10分ほどでした。特に急いだわけではありませんが。
 こんなことで、12:00 には出発しました。那須平成の森には全部で2時間半ほど滞在したことになります。貴重な体験をして、しかも全部無料というのはありがたい話でした。また来たいところです。
posted by オーツ at 05:04| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする