2018年05月14日

那須旅行(1)ホテルハーヴェスト那須

 連休の合間に、オーツは妻と一緒にホテルハーヴェスト那須に1泊旅行をしました。
http://www.resorthotels109.com/nasu/
 妻が加入する ITS 健保組合経由で利用しましたので、1泊2食付きで、妻が 5,400 円、オーツが 10,800 円という格安料金でした。
 夕方、ホテルに到着しました。早速温泉に入りました。ジャグジー風呂でした。なかなか快適です。
 内湯から露天風呂に移動できます。こちらは屋根付きですが、開放感があります。寒くない季節なので、周りの緑を見ながら露天風呂に入るのはホッとします。
 その後、19:30 から夕食になりました。会場に行ってみると、バイキング(ブッフェ)式でした。いろいろな料理が並んでいました。一通り食べると満腹になってしまいました。

nasu1.JPG

 料理は、全体においしかったと思います。特においしかったのは、コックがその場で料理してくれるステーキと天ぷらでした。ステーキは、牛肉の質の良さを感じました。そして、かかっているソースがまたよくて、ステーキに合います。上の写真の左の方に映っているのがステーキです。天ぷらはエビとシシトウ、あとジャガイモでしたかね。抹茶塩で食べましたが、揚げたての天ぷらはおいしいものです。エビがホクホクで何ともいえません。
 ブリの刺身もありました。しかし、これは容器の中に小さなブリの切り身が2個入っているだけです。上の写真では右奥のほうの容器に入っているのが見えます。結局、オーツは3皿食べました。まあ、小さい方が便利なのでしょうね。バイキング式なので、何回も取りに行けますから、たくさん食べたい人はそうすればいいわけです。しかし、1切れが小さいので、なんとなくけちくさく感じてしまいました。
 にぎり寿司は、マグロ、イカ、エビの3種類がありました。寿司桶の中にはマグロがたくさん残っていました。マグロの人気がないのか、マグロに人気があるのでレストラン側が多めに用意したのか、わかりません。いずれにせよ、並べ方の工夫が必要なところでしょう。
 うどんや味噌汁などもおいしかったと思います。
 オーツが夕食時に飲んだものは、生ビール(大)810 円と日本酒(開華:栃木県の地酒)一合 918 円でした。それぞれおいしくいただきました。けっこうでした。
 朝食もバイキング形式でした。

nasu2.JPG

 オーツはおかゆと味噌汁をメインにしましたが、おかゆのそばに昆布の佃煮と梅干しが置いてありました。それをおかゆに入れて食べると、何ともいえないいい味になりました。
 サラダも新鮮さを感じました。
 一番おいしいと思ったのは、ダイコンの煮物でした。ニンジンと炊き合わせになっていましたが、だし汁が絶妙で、けっこうでした。

nasu3.JPG

 朝食後は、ホテルの中庭を散歩しました。緑あふれる中庭で、いろいろな鳥の鳴き声が賑やかでした。
 1泊でしたが、ゆっくりできました。いいホテルです。東京からは少し遠い感じがしますが、那須は自然がいっぱいで落ち着けるところです。
続きを読む
posted by オーツ at 05:16| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする