2018年05月13日

さかなのおいしい味せ わさび@江古田南口(9回目)

 わさびは、以前から何回も行っている江古田南口の居酒屋です。前回行ったときの記事はブログに書きました。
2017.12.17 http://o-tsu.seesaa.net/article/455597692.html
 今回は、オーツと妻と長男夫妻と孫3人で行きました。
 わさびにはクーポンがあります。
http://www.hotpepper.jp/strJ000245778/map/?vos=nhppalsa000013
これで芋焼酎4杯をサービスしてもらい、オーツと長男で2杯ずつ飲みました。
 これ以外の飲み物をレシートを見ながら書いておきましょう。ハイボール 430 円、生中(スーパードライ)580 円、山ぶどうジュース 300 円、ジンジャエール 300 円、日本酒(獺祭)1,000 円でした。
 食べたものは、お通し(きんぴらゴボウ)300 円×4、上寿司 1,500 円、マルゲリータピザ 950 円、金目カブト煮 900 円、ホッケ焼 480 円、天然白身魚盛合せ 1,380 円、パリパリサラダ 680 円、いくら握り(2貫)400 円、海老握り(6貫)960 円、あじ握り(4貫)480 円、自家製ざる豆腐 580 円、まぐろ山かけ 700 円でした。
 お通しのきんぴらゴボウは、大人分として4個出てきました。ちょっと唐辛子が入っていましたが、小さな子供には、この程度でも食べるのは無理なようで、3人とも「辛い」といって、食べませんでした。
 上寿司は、ワサビ抜きにしてもらいました。いろいろなネタが並んでいて好都合だと思ったのですが、子供たちが今や寿司が大好物になったようで、いくらと海老が競争になりました。それぞれ一つずつしかなかったので、誰が食べるかでもめたわけです。そこで、追加していくらと海老を注文しました。上記では海老握りを6貫と表記していますが、この店では2個を1皿にのせて「1貫」と呼んでいるようです。3貫注文したら、6個が出てきて、驚きました。まあ、子供たちが寿司が好きなので、余ることはありませんでしたが。
 金目鯛のカブト煮は、煮汁がしみこんでいて、とてもいい味に仕上がっていました。
 天然白身魚盛合せは、刺身の盛り合わせが出てくると思っていましたが、実際は薄い切り身で、ふぐのてっさみたいに1皿に並べられて提供されました。
 こんなことで、会計すると、小計 14,020 円、外税 1,120 円で合計 15,140 円となりました。ずいぶん安上がりな食事会になりました。
 後から考えてみると、女性が二人いて二人ともアルコールを飲まなかったこと、長男が飲む方も食べる方もあまり多くなかったことが影響していると思います。次男が加わると、飲む方も食べる方もぐっと多くなるのですが、……。
 とにかく、3人の孫が仲良く遊んでいたのが印象的でした。

わさび居酒屋 / 江古田駅新江古田駅新桜台駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


続きを読む
posted by オーツ at 04:28| Comment(0) | 飲食店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする