2018年05月11日

孫を連れて新宿で遊ぶ

 オーツたちは、新宿南口の西湖春でランチを食べた後、
2018.5.10 http://o-tsu.seesaa.net/article/459282806.html
新宿で遊ぶことにしました。
 まず向かったのが東京都庁です。無料の展望室があるのです。
http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/tenbou/index.html
 甲州街道に出て、地下道に潜りました。あとは、都庁を目指して地下道の中を歩くだけです。平日は歩行者がいっぱいですが、祝日は閉庁日なので地下道はガラガラです。
 都庁のところまでくると、階段があったので、地上に出てみました。そこは2階で、広場兼歩行者専用通路になっており、クルマが全然通らない場所でした。ふれあいモールというところのようです。
 テントウムシの形をしたオブジェが二つありました。一つが赤(と黒い点)で、もう一つが銀色(と黒い点)でした。
https://blogs.yahoo.co.jp/the_swing_of_music/22952099.html
の記事によると、パブリック・アートだそうです。
 こんなところでも、3人の子供がテントウムシに登ったり降りたり、一方から他方へ飛び移ったり、けっこう遊んでいました。
 それから、エレベータに乗って、都庁45階の展望台に行きました。スカイツリーも東京タワーも見えました。すばらしい景色です。しかし、都庁が一番高いわけではなく、あちこちに高層ビルが建ち並んでいるわけで、新宿らしい景色だと思いました。
 子供たちは、窓から見える景色にはほとんど興味を示さず、カーペットの上を走り回っていました。帰りがけに、子供たちがお土産物を買いました。
 それから、ちょっと離れたところにある新宿中央公園に行きました。大きな滑り台などがあり、3人で夕方まで遊んでいました。子供向けの公園としてなかなかよくできていると思います。
 オーツがベンチで休んでいると、3人の子供たちは公園内を走り回って遊んでいました。鬼ごっこやかくれんぼなどもやっていたようです。
 公園には、親子がたくさん来ており、幼児用の補助椅子が付いた自転車が駐輪場にずらりと並んでいました。近所の人がたくさん来ていることがわかります。
posted by オーツ at 04:24| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする