2018年05月02日

Autofixer Pro 2018 のダイレクトメッセージがひどい

 オーツがパソコンを使っていると、突然、ポップアップウィンドウがパソコン画面の右下に表示され、他のソフトのウィンドウよりも手前に展開しました。Autofixer Pro 2018 というソフトの宣伝です。
 ポップアップウィンドウのメッセージをコピペすることができません。
 右上に「×」があり、それをクリックすればメッセージが消えますが、「×」がものすごく小さい文字で、ほぼ見えません。
 オーツは、相当に怒りを感じました。パソコンの画面はユーザーが使っているものであり、勝手にそこにメッセージを出して、しかもそれがユーザーの画面よりも手前に来て、ユーザーが見たい情報を隠してしまうというのは、ある意味でパソコンの乗っ取りではないでしょうか。こんなことが許されるのでしょうか。
 こんなメッセージを誰が(どの会社が)出してくるのか、調べてみたいと思いました。
 ポップアップウィンドウのどこかをクリックすると、
https://shopuc.securemart.store/main/checkout.aspx?ref=syscarelogics.com&ujid=wmNyVPcuYvg%3D&state=%3B0&city=%3B0&phone=%3B0&mkey1=x-source%3Daufpdod&mkey2=x-campaign%3Daufpdod&mkey3=x-pubid%3DKLMKLM&mkey4=x-pxl%3DAUF3234_AUF3162_AUF1554【以下略】
というサイトに誘導されます。長い長い URL です。そこには「McAfee SECURE」「Norton SECURE」「Using Microsoft Technologies」などと書いてあります。もしも、それらの企業と連携しているならば、それらも含めて相当に悪質であると見なせます。(たぶん、サイトの信頼感を醸し出すために勝手に書いているだけです。)
 直接クレジットカードの情報を入れるような画面になりますが、画面の中には、どこの会社が提供するものかさえ明記されていません。こんな「危ない」サイトにクレジットカードの情報を記入するなんてあり得ないと思いますが、一部のユーザーは記入するのでしょうね。
 画面の右下に小さな文字で「Upclick Malta Limited (48/4, Amery Street, Sliema SLM 1701, Malta )
E-commerce services provided by Upclick, an official Pcvark Software reseller.」と書いてあります。もしかして、「Upclick Malta Limited」というのが該当企業でしょうか。海外の企業であり、どれだけ安心して買い物ができるか、何にもわかりません。
 「お問い合わせ」をクリックすると、(改行を「/」で表せば)「UpClick Inc./P.O.Box 53560/Succ. Norgate/Ville St. Laurent, QC./H4L 5J9/Canada」と「UpClick Malta Limited/48/4, Amery Street, /Sliema SLM 1757, /Malta」が表示されます。いずれも外国企業です。
 いやはや、いやはや。
 まったく、この強引な商売、こういうのは断固拒否します。
posted by オーツ at 05:00| Comment(6) | パソコンとIT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする